« 『深紅』by野沢尚 | Main | 韓国ジャズシンガー »

April 09, 2004

『異邦人』byカミュ

異邦人
カミュ , 窪田 啓作

発売日 1954/09
売り上げランキング 1,475

Amazonで詳しく見る4102114017

陪審員制度について考えさせられた。
陪審員というのは一般人なわけで、結構、ちょっとした気分で
左右されてしまう。
この作品でも、主人公が母親の葬式で泣かなかったという理由で
検事に情状酌量の余地はないといわれる。
そして、陪審員たちも有罪という判決を下す。
一人の人間の死刑がかかっているのに、あっけない。

ニューオリンズ・トライアル』という映画があって、
陪審員制度を扱ったテーマらしいので、
ビデオになったら観てみたい。

|

« 『深紅』by野沢尚 | Main | 韓国ジャズシンガー »

Comments

The comments to this entry are closed.