« 『変身』byカフカ | Main | 『深紅』by野沢尚 »

April 06, 2004

『脂肪の塊』byモーパッサン

脂肪のかたまり
ギー・ド モーパッサン, Guy De Maupassant, 高山 鉄男

発売日 2004/03
売り上げランキング 61,973

Amazonで詳しく見る4003255011

解説に「中篇小説は短編小説のようにまとまっていず
そうかといって長編のように堂々たる骨格もなく
どっちつかずの締りの無いところのあるもの」と
あるが、まさにそんな気分。
(但し、写真は岩波文庫。私が読んだのは新潮文庫。)
娼婦が特権階級たちを最後にはまんまととっちめる
というようなオチを期待してしまった。

|

« 『変身』byカフカ | Main | 『深紅』by野沢尚 »

Comments

脂肪の塊、あまり気に入られなかったんですか?モーパッサンはプロットよりも、「いかに描くか」のほうに興味があったんでしょうか。短編集は僕は結構好きです。

また読みにきます。

Posted by: kosuke | April 18, 2004 at 00:00

コメント、ありがとうございます。
いえいえ、楽しく読みました。
ブール・ド・スイフの食べ物なぞ、「おいしそう〜♪」と
思ったくらいです。
ただ、ラストシーンで何だか救われない気持ちになりまして・・・
kosukeさんのブログにも遊びにいきますね。

Posted by: LIN | April 18, 2004 at 10:27

The comments to this entry are closed.

« 『変身』byカフカ | Main | 『深紅』by野沢尚 »