« 『フューチャー・イズ・ワイルド』byドゥーガル・ディクソン&ジョン・アダムス | Main | 『最悪』by奥田英朗 »

May 17, 2004

『1ポンドの悲しみ』by石田衣良

1ポンドの悲しみ
石田 衣良

発売日 2004/03/06
売り上げランキング 5,985

Amazonで詳しく見る4087746895

『池袋ウエストパーク』を書いた石田衣良の最新作。
30代の恋愛を描いた短編集。

登場する男性はみんな、優しい。
きっと石田さん自身が優しい方なのだろう。

だけど私は優しい男が苦手。
私が優しくないのに、相手にばかり優しくされると心苦しくなる。
それに優しさっていうのは、ちょっとまちがえると暑苦しい。

そういうわけで、「声をさがしに」の桜井君がそっけなくてよかった。

本好きなので「デートは本屋で」も楽しめた。
待ち合わせ場所の本屋でサイン会が行われていて
主人公が「へえ、この人、写真より実物のほうがいいじゃない。」と思うシーンがある。
それって、もしかして、石田衣良さんご自身の事?(笑)

|

« 『フューチャー・イズ・ワイルド』byドゥーガル・ディクソン&ジョン・アダムス | Main | 『最悪』by奥田英朗 »

Comments

関係ない話題で申し訳ないです。
リンクありがとうございます。
こちらからもはらせていただきました。
また良かったら、コメントでも書いてやってください

Posted by: しん@ | May 17, 2004 at 22:38

しんさん、わざわざ、ありがとうございます。
ところてん論争、ヒートアップしてますね。(笑)

私も、コメントしにいこうっと!

Posted by: LIN | May 18, 2004 at 08:50

The comments to this entry are closed.

« 『フューチャー・イズ・ワイルド』byドゥーガル・ディクソン&ジョン・アダムス | Main | 『最悪』by奥田英朗 »