« 今週の哲っちゃん | Main | 『お厚いのがお好き?』 »

May 30, 2004

カメラが聴いたジャズ

JazzSeen―カメラが聴いたジャズ
プチグラパブリッシング

プチグラパブリッシング
2002-03
売り上げランキング 44,559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

くだんのマスターに「店に飾る新しい写真がほしいんだけど、インターネットで調べてくれない?」といわれ
調べていたらWILLIAM CLAXTONに行き当たった。

<プロフィール>
東海岸(ブルーノート)のフランシス・ウルフに対して西海岸(パシフィック、コンテンポラリー)のクラクストンといわれる
音楽シーン最高峰のジャズ・カメラマンの一人。
『チェット・ベイカー・シングス』『リターン・オブ・アート・ペッパー』『ソニー・ロリンズ/ウェイ・アウト・ウェスト』など
音楽史に残るジャズアルバムを数々、製作。

2002年には彼の半生を綴ったフィルム・エッセイが公開された。
私の好きなティルブレナーが音楽監督をつとめた。
その映画がDVDになって来月、発売される。

そして、昨夜。
当然、マスターはWILLIAM CLAXTONを知っていたし、写真集も持っていた。
が、映画の事は知らなかった。
マスター「見てみたいなあ。」
私「いつも、お世話になってるから、DVD、プレゼントするわ」
マスター「DVDプレイヤー、ないんだ」
私「・・・・・・・・・・。ビデオは?」
マスター「壊れてる」
私「・・・・・・・・・・」

そのマスターがWILLIAM CLAXTONの写真で一番好きだという作品。
jazz_seen.jpg

|

« 今週の哲っちゃん | Main | 『お厚いのがお好き?』 »

Comments

こんばんは。この映画気付いたときには終わってしまっていて、観れなかったのでDVD出たら是非見たいです。
JazzPlayerは生き方がドラマチックなので絵になる人が多いですよね。

Posted by: JM | May 31, 2004 at 01:33

サントラ盤があったので注文しちゃいました。
最近、Amazonに貢ぎまくってます。(笑)

Posted by: LIN | May 31, 2004 at 11:32

ジャズバーならともかく、ジャズ喫茶のマスターなら
DVDプレイヤーなど持っているべきではないと思います(笑)
アナログプレイヤーだけでよろし。

私はウェバーの『レッツ・ゲット・ロスト』が好きだったなあ。

Posted by: kiku | May 31, 2004 at 22:33

>kikuさんへ
『レッツ・ゲット・ロスト』教えてくださってありがとう。
是非、見てみたいと思います。

>ジャズバーならともかく、ジャズ喫茶のマスターなら・・・
ジャズバーなんです。(笑)
ま、そんなアナログな所も含め(携帯も持っていない!)、愛すべきマスターではありますが・・・
店にはBOSEのWaveRadioがあるけれど・・・(笑)

Posted by: LIN | June 01, 2004 at 00:48

てへ。
こっちにも、コメントしちゃおっと。

この写真、私も好き。
写真集、ほしくなりました。

Posted by: pico | October 30, 2004 at 19:25

>picoさん
こちらまで、ごていねいにコメント、ありがとうございます。
ね、ね、写真集、いいでしょう?
私もpicoさんに便乗して買っちゃおうかなあ。
最近、本に関してはお財布のひもゆるゆるの私^^;

あ、こんなのがありました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939102327/ref%3Dnosim/goodpic-22/249-4181699-2245145
これも写真集なのでしょうか?

Posted by: LIN | October 30, 2004 at 20:40

The comments to this entry are closed.

« 今週の哲っちゃん | Main | 『お厚いのがお好き?』 »