« 『金閣寺』by三島由紀夫 | Main | 『地を這う虫』by高村薫 »

July 21, 2004

また買っちゃいました。

451ade79-s.jpg

増える一方です。
どうする気なんでしょうか?

左から
『金閣炎上』水上勉
『姑獲鳥の夏』京極夏彦
『パレード』吉田修一
『午後の曳航』三島由紀夫
で、一番下が
『100億稼ぐ仕事術』堀江貴文(笑)

|

« 『金閣寺』by三島由紀夫 | Main | 『地を這う虫』by高村薫 »

Comments

こんばんわ。
飲みの件、きみ駒さんあたりも乗り気です(笑)
また折を見てぜひぜひ。

『午後の曳航』があるじゃないっすか。
これは真夏の暑い昼下がりから真夜中にかけて読むといいですね。

京極『ウブメの夏』は、彼がデビューしたときに
講談社の人が今年の一押し!と持ってきたのを教授から貸してもらって読みました。
かなりいいっす。
それにしても、容易に変換できないタイトルはいつまで続くんでしょうか。

Posted by: http://blog.livedoor.jp/ne_san/ | July 21, 2004 at 23:25

>飲みの件、きみ駒さんあたりも乗り気です(笑)
わ〜い\(^o^)/
みんなで飲みましょうね。

さすがne_sanさん。
色々、読んでいらっしゃいますなあ。

>これは真夏の暑い昼下がりから真夜中にかけて読むといいですね。
(>Д<)ゝ”ラジャー!!←高橋さんからパクった顔文字
今日、ne_sanさんから薦められたポオ全集、買いかけたんですが
とても重くて持ちきれなかった・・・
近日中に必ず買います。

>容易に変換できないタイトルはいつまで続くんでしょうか。
わはは(笑)ホントですね。
京極は初めて読むので楽しみです。
妹は京極オタクですが・・・

教授って?ne_sanさんはその関係の方なんですか?
(って、どの関係やねん 笑)

Posted by: LIN | July 21, 2004 at 23:55

はじめまして。
ちどり@本好きです。

なんとなくランダムそうな買い方(初対面なのに無礼者でごめんなさい)
に親近感を覚えました。


またお邪魔します。
今夜は陰陽師とコンシャス・リビングの2本立てで眠りにつく予定です〜。

Posted by: ちどり | July 22, 2004 at 02:01

おはようございます。
まだまだじゅげむは無理のようです・・・。

で、「金閣炎上」水上勉といえば「五番町夕霧楼」にも
金閣炎上の場面がありますねー。

「ウブメの夏」最後でちょっと「はぁ?」ってなるかも。
じつはわたしはそうだった。
でも次の「魍魎のハコ」でやられてしまったので
そこまで読んでから判断してみてね。

Posted by: かっこー | July 22, 2004 at 08:44

お。『午後の曳航』買ったんですね。
あれは、コンパクトに三島がまとまってて良いです。

Posted by: ayaran | July 22, 2004 at 08:46

>ちどりさん
はじめまして

>なんとなくランダムそうな買い方・・・
わはは(笑)
まさにその通りです。
人に薦められると、とりあえず買わずにいられないんです。
現在、積読本45冊^^;
数日中にAmazonから5冊、届く予定。
自分で自分にどうするつもりなのか問いたい気分(笑)

陰陽師は色々なシリーズがあるんですよね。
一冊だけ読んだ事があります。
映像は野村萬斎主演の映画より稲垣吾郎主演だったNHKドラマの方が
雰囲気出ていたなあと思うのですが・・・

Posted by: LIN | July 22, 2004 at 10:22

>かっこーさん
おはようございます。
JUGEM、長いですねえ。
一日も早く復活する事を心から祈っております

>「五番町夕霧楼」にも金閣炎上の場面がありますねー。
当時の方々にとっては印象的なニュースだったのかもしれませんね。
かっこーさんもたくさん読んでいらっしゃるから本当にお詳しい!
HPで本棚、拝見しました。
すごい量だ(@_@)

>「ウブメの夏」最後でちょっと「はぁ?」ってなるかも。
え?ホント?
私、毒舌だから、また書きまくっちゃうかも〜(笑)
その時は笑って許してやってください^^;

Posted by: LIN | July 22, 2004 at 10:40

>コンパクトに三島がまとまってて良いです。
おお!そうでしたか!
最初からそれを知っていれば・・・
この作家ならまずこれを読めみたいなガイドがほしいです(切実)

私は本を選ぶ時、結構、新潮100冊を参考にしてるんですよ。
こんなサイトもあるし・・・
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2719/98sij-a.htm

で、三島というと『金閣寺』が一番、多く選ばれているんですよ。
どうしてなんですかねえ?
エロくないからかなあ。
だとしたら新潮100冊ってイケてないなあ。

Posted by: LIN | July 22, 2004 at 10:56

ふふふ。午後の曳航、気に入ってくれるといいんですが。
いや、別に三島を擁護する義理も縁もないんですが(笑)。

姑獲鳥は、わたしも個人的にはバカミス認定しております。
もしシリーズがあれ一冊だったらわたしの京極夏彦評価は
全然違ったモノになってたと思います(笑)。
姑獲鳥を読了したら、なるべく早く立ち直って次に進んで
くださいね(笑)。
いやいや、評価してる方ももちろんたくさんいらっしゃいますよ!!(笑)

Posted by: ちょろいも | July 22, 2004 at 15:37

>ちょろいもさん
多分ねえ、三島の作品以前に三島由紀夫という男がキライなのかもしれないです(笑)
『午後の曳航』を読んで、彼への認識が変わる事を期待しつつ・・・

>姑獲鳥を読了したら、なるべく早く立ち直って次に進んでくださいね
あはははは(笑)
何だかゲームをクリアするみたいな話ですね。
がんばりま〜す。

Posted by: LIN | July 22, 2004 at 15:52

暑い昼下がりから真夜中に読むってピッタリの表現じゃわ!!
もう読まれたかしら?

認識・・・変わるかなあ。。。

妹は『禁色』が、ミーハーチックで面白かったと言ってました。

Posted by: ayaran | July 22, 2004 at 23:17

>認識・・・変わるかなあ。。。
どうでしょうか。
男選びも結構、直感です。
初対面で「ダメ」だとずっと「ダメ」かも・・・
ayaranさんはどうですか?
初対面で「ダメ」でも後から好きになるタイプ?

Posted by: LIN | July 22, 2004 at 23:36

The comments to this entry are closed.

« 『金閣寺』by三島由紀夫 | Main | 『地を這う虫』by高村薫 »