« お願いだから試聴だけでもしてほしい! | Main | また買っちゃいました。 »

July 20, 2004

『金閣寺』by三島由紀夫

金閣寺
三島 由紀夫

発売日 1960/09
売り上げランキング 6,042

Amazonで詳しく見る4101050082

これは実際に起きた「金閣寺放火事件」がもとになっている。

しかし、三島の『金閣寺』を読んでも、いまひとつ主人公の気持ちがわからない。
例によってゴテゴテした彼の文章からは主人公がなぜ、放火にいたったのか切実に伝わってこない。
エウリュディケーなんて舌をかみそうなギリシア神話の登場人物なんか
出してこなくてもいいだろうと思わずツッコミたくなる。

この主人公と実際に放火した犯人は似ていないという話もある。
むしろ、やたら「美」を意識する主人公に私は三島を見る。

空襲で腸の露出した工員を見た主人公はこう思う。

なぜ露出した腸が凄惨なのであろう。
何故人間の内側を見て、悄然として、目を覆ったりしなければならないのであろう。
何故血の流出が、人に衝撃を与えるのだろう。
何故人間の内臓が醜いのだろう。
それはつやつやした若々しい皮膚の美しさと全く同質のものではないか

このあたりのくだりなど、まさに三島自身を感じさせると思うのだが・・・

この事件を取り扱ったノンフィクションに水上勉の『金閣炎上』がある。
こちらはかなり事件に忠実な内容だという事なので機会を見て、読んでみたい。

|

« お願いだから試聴だけでもしてほしい! | Main | また買っちゃいました。 »

Comments

三島をかばわなければいけない義理はまったくないんですが(笑)、
『仮面の告白』や『金閣寺』は読みづらいんですよ…。
とりあえず『午後の曳航』なんていかがでしょうか。若さ故の残酷さ。
『禁色』もぜひぜひ。でも『禁色』は長いからなあ…。
そして、極めつけは『豊饒の海』4部作。わたしはこの作品を読んだ時には
あまりの美しさにクラクラしましたわ〜〜。

Posted by: ちょろいも | July 20, 2004 at 22:01

いやー、わたしも「金閣寺」はぜんぜんだめでした。
読み終わってがくぜんとしたものです。
でもスキャンダラスなものがすきなせいか、
「仮面の告白」はすらすらいきました。
しかし、それは題材で読めたのでは、という
自分に対する不信感(?)から「豊饒の海」は1部だけ
買って、積んであります。
ちょろいもさん、おすすめなんですよ、わたしも時間があれば
チャレンジしたいと思ってます。

Posted by: かっこー | July 20, 2004 at 22:14

>ちょろいもさん
>かっこーさん
わ〜い\(^o^)/
お二人も『金閣寺』にはそういう感想をお持ちなんですね。
何だか名作といわれているようなので、こんな風に書いてしまってドキドキしていたんですよ(←小心者)

>ちょろいもさん
『午後の曳航』『禁色』『豊饒の海』ですね。
機会を見て、必ず読みます。

>かっこーさん
jugem、午前中は一瞬よかったのに、またダメみたいですねえ。
いつになったらなおるんでしょうか?

Posted by: LIN | July 20, 2004 at 23:35

まだ学生の三島さんに「ぼくは、あなたのことが、嫌いなんです」
と、面と向って言い放たれた、当時流行作家だった太宰さんはどうですか?
太宰は落語が大好きだったようです。
「高等落語」なんて批評されるくらいですから・・・。

Posted by: take | July 21, 2004 at 16:08

>takeさん
太宰はウチの母が好きでして・・・
新潮文庫を30冊買うと太宰の時計がもらえるんですが
それを嬉しがってはめてます。
バー・ルパンまで一人で行ったくらいですから。
私も行きましたが・・・(笑)

>太宰は落語が大好きだったようです。
確かに、三島よりは太宰の方がユーモアをわかっているような気がします。
久しく、太宰も読んでいません。
再読したいです。

Posted by: LIN | July 21, 2004 at 19:45

金閣寺や仮面の告白って思いっきり三島自身の自伝ですよね。
自分自身の内奥を狂気を持って表現できるのは並みの感受性では
ないのだろうな、と思います。
仮面の告白は悲愴感漂いながら、なぜかわらけてしまうのは
僕だけですかね?

Posted by: ベル | July 21, 2004 at 20:44

ベルさん、こんばんは。
安全運転してますか?
三島は何かあわないんですよ〜。
でも、今日、『午後の曳航』を買ってきたのでまた読んでみますけどね。
だけど恋愛でもあるじゃないですか?
顔もマアマア、背もマアマア、収入マアマア、性格二重丸っていう人でも
何か苦手だなあっていう人。
三島が何故キライかという問題は今後、解明したいと思っています。

Posted by: LIN | July 21, 2004 at 21:15

LINさんって三島由紀夫氏あたりの文ははどう思われてるのかな?って記事を探してみたら…

やっぱそうですよねぇ(笑)
『金閣』の彼の文って、んまぁ言ってみれば「文学的」なんだろうけど、悪く言えば「ごてごて」ですもんね(笑)。

僕なんか「ちゃっちゃと喋れ!ちゃっちゃと!」と思っちゃって本に書いてる中身がゼンゼン伝わってきませんでしたよ。
(ちなみに僕はアンチ三島派)

よかった。僕だけじゃなかった♪
壁|m`)ムフッ♪

Posted by: ろぷ | December 31, 2004 at 10:08

>ろぷさん
わはは、ろぷさんも三島、苦手?
私は『仮面の告白』と『金閣寺』しか読んでいないので
他の作品も読んで、改めて辛口で書きたいと思ってますの( ̄∀ ̄*)イヒッ
彼自身の死に方も何かねえ・・・

Posted by: LIN | December 31, 2004 at 20:09

The comments to this entry are closed.

« お願いだから試聴だけでもしてほしい! | Main | また買っちゃいました。 »