« たらいまわし・本のTB企画「第3回 全作品を読みたいor読んだ作家は誰ですか?」 | Main | 今週の哲っちゃん »

August 20, 2004

『煙か土か食い物』by舞城王太郎

煙か土か食い物
舞城 王太郎

発売日 2001/03
売り上げランキング 3,433

Amazonで詳しく見る4061821725

うわ〜ん、どうしよう・・・
全然、期待していなかったのに、舞城、おもしろすぎる!
トリックはイマイチだし、何だか冗談じみた話だし、
やたら暴力ばかり出てくるんだけど、一気に読んでしまった。
スピード感のある文章、まさに舞城マジック!!!

<ストーリー>
ある日、俺の働くERに凶報が届いた。
連続主婦殴打生き埋め事件。
被害者は俺のおふくろ。
腕利きの救命外科医・奈津川四郎が故郷・福井に降り立った瞬間、
凄絶な血族物語が幕を開ける…。

一見、ふざけたストーリーには親子の確執というテーマがちゃんとある。
一郎、二郎、三郎、四郎、四兄弟の兄弟愛もいい。
四人とも学業に秀でていて、そのうえケンカも強い。

芥川賞を受賞したモブ・ノリオ氏の『介護入門』はそのラップ文体が有名だが、
舞城のこの作品の中にも
「ゆっくり休みたければ仕事を済ませてしまえよコックサッカー。
ドントビッチアバウトエヴリシング」とか
「ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー」とか
「死ね!死ね死ね!」とかあって、
舞城の方が先じゃないかと思ってしまった。

そんなわけで、舞城作品、引き続き読む予定。

|

« たらいまわし・本のTB企画「第3回 全作品を読みたいor読んだ作家は誰ですか?」 | Main | 今週の哲っちゃん »

Comments

ぐいぐい読ませる舞城氏の文章の軽さと速さは素晴らしいものだと思う吸引力だと思う。でもそれだけだと思う。軽くて速いだけ。それだけでおもしろいのがすごいと思う。だけど、それだけだからこそ宮本輝とかをキレさせるのだと思う。文学賞は舞城作品を相手にすべきではない。エンタテイメントだと割りきれないところが舞城作品の最大の欠点だと思う。だからこのデビュー作とかはいくぶんマシですね。

Posted by: Rym | August 20, 2004 at 19:48

>Rymさん
>軽くて速いだけ。
うぎゃっ!まじで?
『煙か土か食い物』の続編にあたる『暗闇の中で子供』を買ってきちゃったよ〜(T◇T)
確かに舞城のファンサイトを見ても、この『煙か土か食い物』が一番、評価が高いので
「ん?」と思ってはいたのですが・・・
とりあえず、四郎がその後どうなったのか知りたいので『暗闇の中で子供』は
読もうと思います。

Posted by: LIN | August 20, 2004 at 20:25

大丈夫。舞城はおもしろい。ただ、許せないだけ。つまり嫉妬。嘘。ものたりなさ、というのは、何と比べるか、が問題で、わたしなんか、漫画を読むようなつもりで舞城を読んで、おもしれー、とか思ってます。ドラゴンボール舞城。

Posted by: Rym | August 20, 2004 at 21:11

>Rymさん
ドラゴンボール、おもしろいよね〜
初期の頃のもいいけど、私はフリーザが好きです(変?笑)
>漫画を読むようなつもりで・・・
うんうん、そうね。
舞城はそういう楽しみ方がいいよね。
文学とはちょっと思えないかな^^;

Posted by: LIN | August 20, 2004 at 21:38

わたしも舞城作品、好きですー。
文学として、かどうかはわからないけど
けっこう殴っている方の悲鳴がきこえてくるような気がしたんですけど(考えすぎかな)てへへ。
なのでこのシリーズ以外はちょっとわからないのですが
取りあえず、読んでます。
注目はしてます。
おお化けするか、しりすぼみになるか。
まったくわからないですねぇ。

Posted by: かっこー | August 20, 2004 at 23:07

>かっこーさん
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^O^*)バ(*^_^*)ン(*^O^*)ワーー!
舞城さんは好き嫌いがハッキリ分かれるのかもしれないですね。
確か、ちょろいもさんも苦手みたいな事をおっしゃっていたような・・・

>このシリーズ以外はちょっとわからないのですが
このシリーズというのは奈津川シリーズの事ですか?
この秋に第三作目が出るようですよ。

>おお化けするか、しりすぼみになるか。
私も正直、いいのか悪いのかよくわからないんです。
でも、あのスピード感にやられちゃいますね。
この後、『暗闇の中で子供』を読んでから再評価したいと思っています。

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 00:38

LINさん、こちらでは初めまして!
ちょろいもさんちのチャットではお世話になりました〜。
ご挨拶が遅くなってすみませんっ

舞城、私も好きです〜。このひとの本はほぼ全部読んでるハズ。(たぶん…)
このデビュー作がすんっごく衝撃的だったので、追いかけて読んでます。
今後もすごく楽しみ。
『暗闇の中で子供』をLINさんがどのように読まれるのか、楽しみにしていますね。
ではでは。

Posted by: あさこ | August 21, 2004 at 02:02

>私はフリーザが好きです
なぜだかわからないけど納得です。LIN姐らしいというか。わたしも、ドラゴンボールのなかで最も印象に残ってるのはフリーザのセリフで(でもうるおぼえ)、「私の戦闘能力は530000です」というやつ。何事も数字で示すってのがわかりやすくていいですね。でも好きなキャラクタといわれれば人造人間19号です。マイナですが、冷たい感じが大好きだったです。でもベジータにすぐぶっ壊された。最近登場したホンダのエリシオンというクルマに顔が似てます。

Posted by: Rym | August 21, 2004 at 09:06

>あさこさん
〜〜〜ヾ(* ̄▽)ツ ヽ(▽ ̄*)ノ〜〜〜おひさしぶり〜っ!
こちらこそ、チャットの時にはお世話になりました。
あさこさんも、舞城、お好きなのですね♪
『好き好き大好き超愛している』は読まれました?
私は今のところ奈津川四兄弟のその後が気になって、『暗闇の中で子供』を読むという
感じでしょうか?
かっこーさんのお返事にも書いたのですが、この秋に奈津川シリーズの最新作が
出るようですよ〜ん。

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 09:29

>Rymさん
フリーザはやっぱりあの声でしょうね(笑)
Rym隊長!人造人間19号を発見いたしました。∠(`へ´*)
http://www.dimps.co.jp/dbz/01_ch_fr.html
何だか肉まんっぽいです。
なぜだかわからないけど納得です(笑)

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 09:52

>はやっぱりあの声でしょうね
フリーザの声はバイキンマンの声と同じですね。中尾さん。

>肉まんっぽい
わたしがクルマを連想して、姐さんは食べ物を連想した。それが事実。

Posted by: Rym | August 21, 2004 at 10:37

>Rymさん
え〜?あの声、バイキンマンと一緒なの〜?
さすが声優!
気付かなかった・・・

と、朝からチャット状態の私たちゞ(_△_ )ゞ

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 10:43

確かに。通じ合ってますねえ。

Posted by: Rym | August 21, 2004 at 11:13

>Rymさん
やっぱ、愛だよねえ。
え?違う?(笑)

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 12:04

舞城王太郎はおもしろいですねー。
僕のなかで今年の一押し作家になっております(2番目は伊坂幸太郎)
我が書店にもやっと「好き好き大好き超愛してる。」が入荷したので
やっとこさ買いました。
ピンクの派手なカバーを取るとギンギラギンなド派手な本になります。
速攻で重版も決まりそうですし、売れるといいんですけどねー。

Posted by: スナ | August 21, 2004 at 21:07

>スナさん
コメントありがとうございます。
「好き好き大好き超愛している」はいつも買いそこねているんです。
スナさんの評価を楽しみにしています。

>速攻で重版も決まりそうですし・・・
え?そうなんですか?
それはすごい!

あの〜変なことをお伺いしてもいいでしょうか?
書店さんって社割ってあるんですか?
もしあるんだったら、うらやましいなあと思って・・・^^;
あ、すいません、失礼な事を聞いて。
ノーコメントだったら、無視しちゃってください(_)

Posted by: LIN | August 21, 2004 at 22:21

The comments to this entry are closed.

« たらいまわし・本のTB企画「第3回 全作品を読みたいor読んだ作家は誰ですか?」 | Main | 今週の哲っちゃん »