« 今週の哲っちゃん | Main | たらいまわし・本のTB企画「第4回 秋の夜長は長編小説!」 »

August 30, 2004

親のエゴも役に立つ場合がある

ムソルグスキー:展覧会の絵
アシュケナージ(ウラジミール)

発売日 2000/12/20
売り上げランキング 79,891

Amazonで詳しく見るB00005HRIW

昨夜、NHKでウラディミール・アシュケナージ演奏による「展覧会の絵」を放送していた。
ついつい、見入って(聴き入って)しまった。
昔、無謀にも弾きたいと楽譜を買って、一瞬にして挫折した曲である^^;

この曲はムソルグスキーが友人であるヴィクトール・ガルトマンの遺作展にインスパイアされて
作曲したとか・・・
元になった絵を見てみたいと調べたところ、
何年も前にNHKで団伊玖磨さんとロシアで探すという番組があったようだ。
それは「追跡・ムソルグスキー”展覧会の絵”」という一冊の本にまとめられたのだが、現在は廃刊。
復刊ドットコムで復刊の動きあり。
復刊したら是非、買いたい!

それにしてもつくづく感謝するのは、母が私に無理矢理ピアノを習わせたことだ。
当時は「親のエゴを子供に押しつけてないか?」と思っていたものだ。
でもぼーっとしていた私は反発もできず、高校生まで習っていた。(そのわりにへタレ)
その後、大人になってもぽつりぽつりと習っていたし、常に電子ピアノは所有していた。

その私がこの2、3年、ピアノを持たない時期があった。
それを知った母はしばらく呆然として「アナタが弾きたくないのなら仕方ないわね」とぽつりといった。
何だか母がかかわいそうになって昨年末、私にとって3台目か4台目のピアノを購入した。
で、最近、またちょこちょこ弾いている。

そういえば子供の頃、母はいった。
「今は練習がつらいかもしれないけれど、必ずピアノがあなたをなぐさめてくれる時がくるから」と・・・
あの時は「ふんっ!」と思ったが、今はピアノが弾ける事に感謝する(繰り返しますが演奏はヘタレです)

他の習い事についてはよくわからないけれど、
ピアノに関しては、子供が多少嫌がっても習わせておくと後で感謝されるかもよ・・・
という話でした。

さて、「展覧会の絵」のアルバムと楽譜でも買いに行ってくるかな♪

|

« 今週の哲っちゃん | Main | たらいまわし・本のTB企画「第4回 秋の夜長は長編小説!」 »

Comments

このCDは持っています。なぜかというとアシュケナージのピアノと彼のオーケストレーションによるオーケストラヴァージョンの2つカップリングしてあるから。ラヴェル編曲の方が一般的なんだけどこちらに興味を惹かれて買いました。もちろんピアノの譜面もあります。プロムナードは最初の数小節はいいけどすぐに分厚い音の塊って感じの音符が出てきます。私的に「展覧会の絵」といえば、エマーソン・レイク&パーマー、ELPですね。原曲のイメージを残しつつ彼らなりの壊し方がいいですね。キース・エマーソンのステージアクションが目に浮かびます。最後の「ナット・ロッカー」はよくリハーサルや、サウンドチェックの時に余興で弾いています。(くるみ割り人形なんだけどね)

ピアノ習ってなかったらこうやって出会っていないし、いいんじゃないですか。
私の場合自分からやりたいって言ったから結果こうなっているんだけどね。

Posted by: 師匠 | August 30, 2004 at 14:22

>師匠
このCD、すでに廃盤のようですね。
昨夜の番組でも「アシュケナージ編曲によるオーケストラの演奏がある」といっていました。
しかし、2000年発売のCDがすでに手に入らないのですから、
何でも「ほしい」と思った時に買わないとダメって事ですね。
ELPは、この記事のために色々調べている段階で検索に引っかかりました。
へヴィメタですか?

>ピアノ習ってなかったらこうやって出会っていないし・・・
私にとって師匠との出会いは間違いなく大事な出会いのひとつでしたが
師匠にとってはどうだったのか・・・(笑)

そうだ!目黒ソノカ、閉店したらしいですね。

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 15:09

展覧会の絵!
私も大好きです!

私もすごぉーーく下手ですがピアノを弾きます。
下手なんだけど、心をこめて弾くと、一人でジーンとしたりします(笑)
きっとピアノが語りかけてくれてるんでしょうね。

去年のクリスマスパーティーで坂本龍一のエナジーフロウを弾いたんだけど
最初緊張しまくりで、またあとでもう一回弾いていいよって言われて弾いたら
ちょっとよかったです(笑)

Posted by: tsuu | August 30, 2004 at 16:50

はじめまして。
きみ駒さんのMyBlogListから来ました。
他の方のリンクから訪れたこともありますが、書き込むのは初めてです。
私も昨日たまたま、同じ番組を見ていて、このCDも家にあります。
私にとっての「展覧会の絵」はやっぱりこのディスクです。
で、ピアノもやるのでLINさん同様、何度弾きたいと思ったことか。
やはり、楽譜見て「これはまだムリ」とあきらめましたが...

エントリでおっしゃっている「展覧会の絵」の本は
復刊したら是非見てみたいですね。

私もピアノ習わされて、高校までだらだら続けて、しばらくのブランクの後、
今は自分の意思でレッスン通いしているのですが、親に感謝しているところは一緒です。
(結婚なんていつだ?と思うけど、)子供が出来たら絶対ピアノやらせる!って決めてます(笑)。

長々と失礼しました。

Posted by: | August 30, 2004 at 17:11

廃盤ですか。買っておいてよかった。

ELPは70年代を代表するロックトリオです。プログレにカテゴライズされることが多いかな。キース・エマーソンのキーボード界への影響はかなり大きいです。テクニックもさることながら、オルガンに短剣を突き刺したり、倒したり、下敷きになってみたり、パフォーマンスに於いても超える人はまだいませんです。

自分のためにピアノを弾く時間を持つことが一番の贅沢ではと思います。私の場合どんな仕事でも楽しく弾いていますが、やはり一番ほっとするのは自分の好きなように弾く時ですね。

私のとっても大切な出会いです。ふふふ。

Posted by: 師匠 | August 30, 2004 at 17:28

>tsuuさん
tsuuさんもピアノを弾かれるのですね!
ますます、私たち、いいお友達になれそう♪

>心をこめて弾くと、一人でジーンとしたりします(笑)
そうそう!
どう考えても自分が演奏しているのに、どこかで誰かが弾いているのを聞いているような・・・

エナジーフロウ、むずかしそうです。
左手のアルペジオ、2オクターブくらい飛ぶんじゃないですか?
いつか湾岸道路を走りにいらっしゃる時は、ウチで「エナジーフロウ」を弾いてね♪
そしてドライマティーニを飲みにいきましょう。
tsuuさんと一緒に飲むなら、ビールじゃなく絶対ドライマティーニだと決めています(笑)
そうだ!私たちを介抱してくれる男性も必要じゃない?
祐さんにお願いしたら来てくれるかしら?(笑)

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 18:47

>藍さん
はじめまして\(^o^)/
藍さんのブログ、拝見しました。
すごいじゃないですか!
「あ!テンペスト!」と思ったらベートーヴェンソナタの7番になったのですね(^^)
7番?
見つけました!
マウリツィオ・ポリーニの演奏が試聴できるサイト。
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/newrelease0404.html
うわぁ!むずかしそう・・・

私はテンペストも悲愴も月光もぜ〜んぶ挫折したままピースが放り投げてあります(笑)

>私も昨日たまたま、同じ番組を見ていて・・・
よかったですよね、あの番組。
「展覧会の絵」の前は「夜のガスパール」だったでしょうか?
ラヴェルもいい曲がたくさんありますよね。

これを機会に、色々、ピアノのお話できたら嬉しいです。
私もまた習いたくなってきちゃいました♪

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 19:18

>師匠
このCD、今日、レンタルショップで見つけてきましたよ。うふふ・・・
ELPも聞いてみたいなあ。

>やはり一番ほっとするのは自分の好きなように弾く時ですね。
いつかまた、二人だけの時に、演奏を聞かせてください。
もしかして、お金、取られます?(笑)

>私にとっても大切な出会いです。
それはよかった♪
再会した時に舌打ちされないよう、女を磨いておきます(笑)

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 19:49

LINそうだ!目黒ソノカ、閉店したらしいですね。

 そうです。この話題を自分のブログに書いて話題にしたのは私です。ジャズ、クラシック、ポップスなどマルチに興味があります。皆様よろしくお願いします。

1.展覧会の絵、私も高校のときにプロムナード〜グノーム〜古城〜ビドロまでを弾いて挫折した組です。(あちっ!)

2.ハルトマンの元の絵を探しにいったNHKのドキュメンタリーは放映されたときに見ました。NHKがその企画をやる以前にも曲と絵のいくつかは当てはめがされていたのですが、NHKの取材班が初めて発見した絵の組み合わせが複数あったため大きな反響を呼びました。(ハルトマン卒業製作のひよこの絵などがそれ)

3.昨日3chのアシュケナージの映像を少し見ました(キエフの門のところ)。若かったなあと思うことしきりです。(1986年頃にピアノ演奏をみたことがあるのでそのころの印象のままです)

4.このところNHKはアシュケナージ特集でしょうか。先々週の夫婦亡命秘話もおもしろかった。

 勝手に知ってることばっかり羅列でごめんなさい。でも参考になれば嬉しい!!!

Posted by: カンターレ | August 30, 2004 at 20:38

LINさん、こんばんは〜〜〜〜(^o^)丿
激しく出遅れてます〜〜〜。
「展覧会の絵」・・・フフフ、私は、シーラカンス、ホロビッツさんを持ってます!。
彼の音も超人的でいいですよ!
2回録音して(1947、1951)、私の持ってるのは、1951年のカーネギー・ホールでの実況でございますぅ。

プロムナードのフレーズが有名になりすぎてますが、あの曲は、そっからが本番。LINさんはどの曲が好きですか?
私は、「こびと」が断然好き!!
あのがくがく(笑)するパッセージがすきなのよね〜〜
自分で弾いては悦にいってます。
でも全曲弾くのは、まだまだ練習が必要です。難しいもんね。

あとこの曲は、ラヴェルが管弦楽用に編曲してるのも素晴らしいですね。

Posted by: ワルツ | August 30, 2004 at 20:56

>カンターレさん
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

そうでした!
ソノカ閉店の話題はカンターレさんの所で拝見したのでしたね。

カンターレさんもピアノを弾かれるのですか!
それはステキ♪
ピアノのお話も色々、いたしましょう!

NHKのドキュメンタリー、ご覧になったとはうらやましい。
本の復刊もいいけれど、その番組自体が見たいです。
NHK、DVDにしてくれないかしら?

>勝手に知ってることばっかり羅列でごめんなさい。
とんでもない!
blogの醍醐味は自分の知らない情報を誰かが教えてくれる所だと思っていますから。
これからも色々、教えてくださいませ♪

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 21:00

>ワルツさん
こんばんは〜 (ノ^∇^)ノ
コメント、お待ちしておりました♪
おおっ!ホロヴィッツ!
聴いてみたいですね〜

>LINさんはどの曲が好きですか?
「こびと」も好きです。
「チュイルリーの庭」もかわいいし、「サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ」の怪しい感じもいいですが、
やはり「バーバ・ヤーガの小屋」から「キエフの大門」に行くあたりが一番ぞくぞくします。

>自分で弾いては悦にいってます。
わ!やっぱりワルツさん、弾けるんですね。
うらやましいなあ。
これ、全曲、自分で弾けたら気持ちいいでしょうねえ。
ワルツさんの演奏、聴きたいです!

Posted by: LIN | August 30, 2004 at 21:32

こんばんわ!LINさん初めまして。
前々からお酒話とか本の話とか、楽しく読ませてもらってました。
私、バイオリンやってるんですが展覧会の絵は好きな曲です。意外なところで共通点があってビックリ!
ちなみに、展覧会の絵は抜粋でならオーケストラで弾いたことあります。難しいですよね。。。
数ヶ月前、ゲルギエフが指揮する展覧会の絵の生演奏を聴いて鳥肌物だったのが記憶に新しいです!
またいつかちゃんと練習して弾いてみたいです・

Posted by: 赤猫 | August 30, 2004 at 22:35

>赤猫さん
はじめまして(^^)
バイオリニストの方からコメントいただけるなんて嬉しいです。
実は大学生の時、バイオリン弾いている男性とおつきあいしてたんですよ。
彼から「一緒にピアノと合わせよう」と楽譜を渡されたっけ・・・(遠い目 笑)
そう、あれは確か「タイス」の瞑想曲でした。

ゲルギエフ・・・どこかで聞いた事があると思ったら、彼の「展覧会の絵」と「シェエラザード」が
Amazonのウィッシュリストに入っていました。
最近、人気の指揮者だと、TVの番組でいっていたように記憶しています。

ところで私、ベーグル大好きなんですよ〜
でも、今、近所にいいベーグルショップがなくて・・・
赤猫さんのベーグル、おいしそう〜

これを機会に仲良くしてくださいね(^^)v

Posted by: LIN | August 31, 2004 at 00:57

こんにちわ。コメント返すの遅くなりました。

ところで私、ベーグル大好きなんですよ〜
でも、今、近所にいいベーグルショップがなくて・・・
ベーグルショップなんて田舎なんで全くもってありません。(笑)
お暇があるなら休日に焼いてみるのもいいですよ。意外と簡単ですよ。
私の場合、夜中に無性に作りたくなったりします^^;

Posted by: 赤猫 | September 04, 2004 at 18:00

>赤猫さん
合宿からお帰りになったのでしょうか?
だとしたら、おかえりなさ〜い\(^o^)/

最近まで近所に「BAGELBAGEL」があったんですが、なくなっちゃったたんです(泣)
赤猫さんはベーグルに何をはさんでいますか?
ベーグル自体はパン屋さんでそこそこのものが手に入るのですが、具をどうしたらいいのか
いつも悩みます。
今度、自分で焼いてみようかなあ。

Posted by: LIN | September 04, 2004 at 20:01

ベーグルは焼いた後に、中に何をはさんだらいいか私も迷いますよー
スモークサーモンとクリームチーズは王道っぽいですけど、なにぶん学生なものでスモークサーモンが高くて買えません==;
最近作ったシナモンレーズンベーグルには、甘い生地だったのでクリームチーズとチェリーのジャムを挟んで食べました。ジャムは色々変えてみると美味しそう。
挟むバリエーションを考えると夢幻にありそうなのでいろいろ試してみるのが面白みだったりします。
あ、でも焼きたてにはそのままプレーンでいただいて、シビアに味の評価を下しております(笑)

Posted by: 赤猫 | September 05, 2004 at 20:01

>赤猫さん
やはり、ベーグルといえばクリームチーズですよね。
(*。◇。)ハッ!そういえば!
ありました!ありました!
「BAGELBAGEL」のレシピ本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489194675X/qid=1094386470/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-6161595-0688203
以前、書店で立ち読みして買おうかどうしようか迷ったんです。
う〜ん・・・買っちゃおうかなあ。

Posted by: LIN | September 05, 2004 at 21:17

「BAGELBAGEL」のレシピ本。
133もレシピがあるなんてすごいです。全部作ろうと思ったらいつまでかかるだろう。おいしそうな本ですねー
今度、本屋さんで探して立ち読みしてることにします♪

Posted by: 赤猫 | September 06, 2004 at 02:51

>赤猫さん
私も今日、大きな書店に行く予定があるので、早速、さがしてみます。
ただ、昨年末の発行ですから、残っているかどうか・・・
料理本の入れかえって激しいですから。
もし、あったらまたご報告します。
ついでにおいしいベーグルもさがしてきます♪

Posted by: LIN | September 06, 2004 at 09:43

The comments to this entry are closed.

« 今週の哲っちゃん | Main | たらいまわし・本のTB企画「第4回 秋の夜長は長編小説!」 »