« 『ドグラ・マグラ』by夢野久作 | Main | 『恐るべき子供たち』byコクトー »

September 04, 2004

今週の哲っちゃん

反省文-ハワイ
山口 智子

発売日 2004/07/23
売り上げランキング 1,263

Amazonで詳しく見る4860520408

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

今週は「哲っちゃんのブックナビ」はなし。
その代わり、「反省文ハワイ」の著者、山口智子さんとの
ちょっと長めのインタビューが放送されました。
CM以外での山口智子、ひさしぶりに見た!
「ロングバケーション」を思い出すなあ。
最近、鼻につくキムタクもあの頃はかわいかった。
ひさびさに久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」でも聴くとしますか。
(ロンバケのサントラも持ってます 笑)

|

« 『ドグラ・マグラ』by夢野久作 | Main | 『恐るべき子供たち』byコクトー »

Comments

LINさん、おはよおー。
あ、TV見ればよかったなぁ。起きてたのに。
山口智子は、やっぱし、きれかった?

ロンバケのキムタク、確かによかったねぇ、かわいかったねぇ。
最終回のコンクールは、本気で感動したりしてた(笑)。

南の島にぷららっと行きたい。ま、温泉でもええけど。

Posted by: きみ駒 | September 04, 2004 at 11:13

確かに、あの頃のキムタク可愛かったかも。

ちなみに最終回のコンクールの場所は、江東区立ホール、ティアラ江東で、うちの近所です。
山口智子が大慌てで、駆けつけたのが、うちの近所なんで、相当ビックリしました。ギャハハ。

Posted by: ayaran | September 04, 2004 at 13:16

>きみ駒さん
まいど〜v( ̄∇ ̄)v
山口智子はきれいでしたが、首のあたりに年令が出ていた・・・
って、私もそろそろやばいんだけどね(笑)

>最終回のコンクールは、本気で感動したりしてた
私なんか号泣ですよ!
あの頃にくらべると、キムタクもおじさんになっちゃったよね。
トレンディドラマ系だと、江口洋介や唐沢寿明あたりはちゃんと大人の俳優に脱皮したけど、
キムタクはそれに失敗しちゃっているような気がしない?
それとも海外進出に忙しいのだろうか・・・

南の島と温泉じゃ、随分、ご予算が違いますがな(笑)
とりあえず、今日のところは近所の健康ランドで手を打つというのはどうでしょう?(o_△_)o

Posted by: LIN | September 04, 2004 at 13:56

>ayaranさん
>確かに、あの頃のキムタク可愛かったかも。
でしょ?でしょ?
男は生き様が顔に出るからね〜
40才過ぎてからが勝負という感じがします。
今のキムタクは生意気さが顔ににじみ出てますな。

>ちなみに最終回のコンクールの場所は、江東区立ホール・・・
w(゚o゚)w オオー!あれは江東区だったのね!
画面の隅にayaranさんが写っているという事はないの?(笑)
こんなん、ありましたよ。
http://www.geocities.jp/monpachi2000/
1996年放送って事はかれこれ8年前!
時の経つのは早いものです・・・(遠い目)

Posted by: LIN | September 04, 2004 at 14:28

LINさーん、おはよ〜

・・・って今日一日、屍と化していたponです。
飲みなれないモノは効くなぁ〜。

ロンバケのサントラ、おいらも持ってるよ♪
あのピアノの曲が気持ち良かったから、ふらふらと、つい買ってしまった。
久保田利伸もデビューの頃から大好きだったしね〜。
(昔Jazzを教えてくれた♂も、久保田っぽい日本人離れした顔だったんだが、当時は久保田なぞデビューしておらず、友達から「トーテムポールのような♂」と言われてたっけ・・・市民権ナシ((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ )

なんだか懐かしいな。ぷふふ☆

Posted by: ponsuke | September 04, 2004 at 17:24

>ponsukeさん
お・は・よ( ̄▽ ̄) ニヤ

>今日一日、屍と化していたponです。
やっぱりね(。・m・)クスクス
Blogにぜ〜んぜんコメントつかないから、「あ、こりゃ、死んでるな(笑)」と
思っちょりました。
ホッピーって度数、高いの?
それとも、量、飲みすぎたの?

>ロンバケのサントラ、おいらも持ってるよ♪
わ〜い(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!

>久保田利伸もデビューの頃から大好きだったしね〜。
久保田のデビューを知っているという事は・・・
ますます、我々は年が近いっちゅうことですな(・_・)/\(・_・)ナカマ!

あとは、どっちが先にブログ上で年齢をカミングアウトするかの問題だな(笑)
私は、ずっと、しらばっくれますよ〜┌(  ̄▽ ̄)┘にょほほほ〜

Posted by: LIN | September 04, 2004 at 19:44

>Blogにぜ〜んぜんコメントつかないから、「あ、こりゃ、死んでるな(笑)」と

( ̄ω ̄;)!!バレバレですな・・・

度数は確か25度程度だったと思うけど、ジョッキの2/3くらい焼酎が入ってるからね〜。んなもの4〜5杯飲むとへべれけだす。うぅ

>久保田のデビューを知っているという事は・・・

イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ
おいら、すっっっごい早熟なの、わーははは
仮眠具アウト・・・←なんじゃこの変換
もとい、カミングアウトいつでもしちゃうよ。
「ハタチどぇ〜す☆」

ε=ε=ε=ε┏(●´Д`●)┛まて〜

呆れて走る気力もないLINさんを表現してみました。ぷ

Posted by: ponsuke | September 04, 2004 at 21:20

>ponちゃん
ありゃ!すれ違い!
私も今、ponちゃんのブログにコメントしてきたとこo(▽o)(o▽)oキャハハ
土曜日にこんな事している私たちって・・・_| ̄|○

度数25度をジョッキの2/3で4〜5杯・・・
そりゃ!すごい!
度数的にも生ビールの比じゃないし。
そんなに飲む人とはお友達になりたくないなあ(笑)
ところでホッピーって焼酎だったのね。
ずっと、ビールの安い奴だと思ってた!
いや〜、勉強になるなあ。

久保田利伸って1986年デビューだって。
って事はponちゃん、2才ですでに久保田利伸を聞いていたわけだ。
さすがだ(^^)//ハイ 拍手〜
このまま、二人で年をごまかし続けようねゞ(_△_ )ゞ

Posted by: LIN | September 04, 2004 at 21:57

そういや、ロンバケって、メインロケ地が新大橋(江東区)でした。
リンク先の音和堂予選会場1にティアラこうとうの文字が・・・ダサ・・・

Posted by: ayaran | September 05, 2004 at 11:50

>ayaranさん
ドラマとしての設定はどこでしたっけ?
お台場?
よくよく考えたら音和堂コンクールという名前も相当ださい(・x・)ぷっ
そういえば北川悦吏子(ロンバケの脚本家)ってどこに行っちゃったんだろう?

Posted by: LIN | September 05, 2004 at 12:38

ググッタら、一番目はコレでした。。。
http://www.dreamfield-y.com/hetare/kitagawa.html

共感したりして。。。

Posted by: ayaran | September 05, 2004 at 14:56

>ayaranさん
ウケました(笑)
中村うさぎ、きっついなあ。
あ、「オレンジデイズ」は北川悦吏子さんなんですね。
あっちが消えたんじゃなくて、私が最近、TVを観てないだけだった(笑)

Posted by: LIN | September 05, 2004 at 15:42

北川悦吏子
なぜか私、北川さんの講演(かな?)を
聞きに行ったことあります。
ほわ〜んとした感じの方でしたよ。

あ、北川さんのファンじゃないですよ、くれぐれも(笑)

中村うさぎ
TVの顔とは大違いですね(笑)

Posted by: ベル | September 06, 2004 at 14:06

>ベルさん
北川さんって講演なんかもやっていたのね(笑)
最近のドラマって全然、わからない。ブンブン(_ )( _)ブンブン
ニュースと新撰組くらいしか観てない(完全にオヤジだ・・・)
たまにうっかりつけるとTVがうるさく感じるようになりました。
TV好きの人とは絶対、暮らせない・・・

Posted by: LIN | September 06, 2004 at 17:26

LINさん
大手のプロダクションが主催するものだったと思います。
プロダクション!と名前につられ行ってみたのですが、
ほとんどセミナーという名の講演でした。。。
そのとき、一線級で活躍なさっている映画監督やら
日本テレビの菅さん(ガキの使いプロデューサー)
などがいらっしゃっていて、面白いお話が聞けましたよ。

TVがうるさく感じるようになりました
正しいと思いますよ。私自身、5年ぐらいそういう思いです。
たまーに観るとオモシロいのもあるけど、どうかなぁ。。。
自分が興味を持ったものがイチバンだと感じます。

Posted by: ベル | September 06, 2004 at 19:42

>ベルさん
うわっ!「ガキの使い」の菅さんだって!
あの人、どうなの?(笑)
「ガキの使い」も昔は見てたんだけどなあ。
後半のダウンタウンの漫才がおもしろかったので・・・
と、ここで改めて今日のTV欄を見てみる・・・
あ!深夜で「マンハッタンラブストーリー」の再放送やってるじゃん。
クドカン脚本です。
ベルさん、見たことある?
確か、「白い巨塔」の裏番組だったんだけど、私は断然、こっちを見てた。
多分、毎週欠かさず見たドラマはこの「マンハッタンラブストーリー」が最後かも・・・
さすがにちょっと不安になって視聴率を調べたら、やっぱり、今、全般的に低いのね。
私はやらないけど、今、オンラインゲームとかあるしねえ。
昔ほどTVが娯楽の中心でなくなった事は確かだよね。

Posted by: LIN | September 06, 2004 at 21:15

菅さん、フツーの方でしたよ。
なんか常識人というか。でもその会場で聞いた話は忘れてしまいました(笑)

本で読んだのですが、「恋のから騒ぎ」を立ち上げたあたりに
さんまに年間200日ぐらい会ってたらしいですね。
んで、さんまのとある一言で「恋のから騒ぎ」を立ち上げるきっかけを
つかんだとか。

マンハッタンラブストーリー
ごめんなさ〜い。知りませんでした。
おぉ、クドカンですか。いいですね。

TVが娯楽の中心でなくなった
いろいろ理由はあるんでしょうが。
個人的には情報受け取るだけだとダメなような気がするので
意識的にTV観ないようにしてたら、ホントに嫌いになりました(笑)
自分から能動的に情報やら体験やらしないとなぁ、と思います。

Posted by: ベル | September 07, 2004 at 00:24

>ベルさん
>さんまに年間200日ぐらい会ってたらしいですね。
プロデューサーの鏡だね(笑)
どんな仕事でも、そういうしつこさ(いい意味で)って大事かもしれない。
私に一番、欠けている・・・_| ̄|○

恋愛でも「去る者追わず、来る者拒む」
ダメじゃん!(笑)

>自分から能動的に情報やら体験やらしないとなぁ・・・
その通り!
外に出ないとダメです。
寺山修司の「書を捨てて街に出よ」です。
私はさんざん街をほっつき歩きすぎたので、今年になってやっと書を読んでいます(笑)
「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」(踊る大捜査線)じゃないけど
生の人間から聞く話ほどおもしろいものはないです。
特にショットバーは他人の本音が聞けて情報の宝庫です。
普段、知り合えない人に知り合えるし・・・
そういうわけで、ショットバー、是非、行ってみてね♪

Posted by: LIN | September 07, 2004 at 01:06

去る者追わず、来る者拒む
(笑)

外に出ないとダメ
バランスですよね。
書にふける時間と外に出る時間と。
元来、独りの時間が多いから、外には縁があまりないってゆーのも。。。

もう少し元気になってから出る歩きたいかなー、なんて。

Posted by: ベル | September 07, 2004 at 02:30

>ベルさん
>バランスですよね。
そうね〜
私の人生、今まで外に出歩きすぎた・・・もとい、飲みすぎた(笑)
この年齢までまともな読書をしてこなかったのはちょっと後悔。
でも、この年齢だからこそ味わえる本もあるとコツコツ読んでます。

>もう少し元気になってから・・・
な〜に〜?
元気じゃないの?
失恋でもした?(笑)

Posted by: LIN | September 07, 2004 at 10:28

The comments to this entry are closed.

« 『ドグラ・マグラ』by夢野久作 | Main | 『恐るべき子供たち』byコクトー »