« 今日の収穫5冊 | Main | 今週の哲っちゃん »

September 23, 2004

たらいまわし・本のTB企画「第5回!あなたが感銘を受けた本は?」

tarainosukelefty

毎度、おなじみ、たらいまわし・本のTB企画です。
今回はdarjeeling and bookのかっこーさん主催です。
( ̄◇ ̄;)エッ?今回は「感銘を受けた本」?
う〜ん・・・読書歴が浅いからなあ・・・
Yahoo辞書によれば
「感銘=忘れられないほど深く感動すること。心に深く刻みつけて忘れないこと。」
だそうです。

そういう意味では、あまり最近、読んだ本じゃいけないのかもしれませんが、
これをあげておきます。


日の名残り
カズオ イシグロ, Kazuo Ishiguro, 土屋 政雄

発売日 2001/05
売り上げランキング 8,045

Amazonで詳しく見る4151200037

感想はコチラ

|

« 今日の収穫5冊 | Main | 今週の哲っちゃん »

Comments

カズオイシグロはずっと読もうと思いつつ読んでない作家です。
あぁ、もう絶対読もう!近いうちに。

Posted by: せいこ | September 23, 2004 at 20:13

>せいこさん
この作品はオススメです。
私は今年、すでに70冊以上読んだのですが、今年のナンバーワンといってもいいです。
文庫にもなっていますし是非!

Posted by: LIN | September 23, 2004 at 20:28

こんばんは。
この作品は以前のLINさんのエントリーみて、
読みたいと思っていたので、ちょうど
夕方、アマゾンに注文したとこでした。
あと、古山 高麗雄の『龍陵会戦』も
一緒に購入です。
楽しみです。!

Posted by: 夢屋 | September 23, 2004 at 20:53

>夢屋さん
今日、レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』が書店にあったので、買おうかなあと思ったんですが
夢屋さんの感想を待ちます。よろぴく〜

『日の名残り』は終始、淡々とした文章なのですが胸にぐっときます。
おおっ!古山高麗雄!
私は『プレオー8の夜明け』が積んであります^^;

そうそうCDショップでプカプカが入っている福山雅治のCDを見つけました。
でも、私は憂歌団が聴きたいんです!(笑)
明日、レンタルCDショップでさがしてこようっと!

Posted by: LIN | September 23, 2004 at 21:39

トラックバックありがとうございます〜。
みなさん、辞書を引いてますね。
ほんとに「感動」とは違うのはわかるんだけど、どこが?
ってかんじで具体的な意味を求めてしまう言葉です。

「日々の名残り」読んだことがないので、これはぜひ読んでみます。
今年ナンバーワンかも、といわれるとこれは読まずにいられない!
みなさんのあげる本がどれもよさそう〜。

Posted by: かっこー | September 23, 2004 at 21:51

そんなLINさんが、好きです♪

Posted by: pico | September 23, 2004 at 22:13

>かっこーさん
【☆;:*:;☆主催者、お疲れさまで〜す☆;:*:;☆ 】c=( *^▽^)ゝ

感銘は感動よりもっとすごいって感じ?(笑)
そういう意味で、そんじょそこらの本は出せないぞと、かなり悩みました。
『日の名残り』を読んでおいてよかった〜
じゃなければ、今回のテーマ、出なかったかもしれません。

かっこーさんも是非、読んでみてくださぁい♪

Posted by: LIN | September 23, 2004 at 22:16

LINさん、本GETしました!
ハリーポッタの呪縛も解けたので(笑)、いよいよ待望の「日の名残り」読ませてもらいます。
教えてくださって、感謝してます!!

Posted by: ワルツ | September 23, 2004 at 22:24

>picoさん
>そんなLINさんが、好きです♪
キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ
( ̄◇ ̄;)エッ、わ、私の事?
そんなってどのあたりですか?(笑)

私もpicoさんにラブといいたいとこなんですが、実はまろにラブ(≧∇≦)キャー♪
もう、めろめろです。
あーでも、こばんも好きー!
picoさんとこのブログを見てると猫が飼いたくなります。うきーっ!

Posted by: LIN | September 23, 2004 at 22:28

>ワルツさん
うわっ!ハリポタ、読んじゃったんですね。
私はまだビニールでパックされたまま・・・^^;
『日の名残り』は奇をてらわず、それでいて感動を与える本だと思います。
ワルツさんの感想を楽しみにしています。
おもしろくなかったら、手厳しく書いてね(笑)

Posted by: LIN | September 23, 2004 at 22:39

LINさん、こんばんは。
『日の名残り』、私はペーパーバックで読みました(いちおう、元英語教師なのです)。
The Remains Of The Day という題名、フロイトの用語だそうです。
夢は日の名残り…日中経験したことが夢になる、という意味らしい。
用語としてはどんな日本語に訳されているのだろうと思い、心理学用語辞典を調べてみたところ、
「日中残滓物」
でした。
カズオ・イシグロ、1989年ブッカー賞受賞作「日中残滓物」…(落涙
翻訳、おそるべし。精神分析家に詩心なし…。残滓=のこりかす…。

Posted by: overQ | September 24, 2004 at 11:32

>overQさん
>私はペーパーバックで読みました
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
いやいや、英語教師だからってみんながペーパーバックで読めるというものでは
ないでしょう。
すんごい事ですよ、それは!

>「日中残滓物」
(≧∇≦)ブハハハ!
何だか汚い・・・(笑)
もう全然、別の作品になっちゃいますね。

昨日、サルトルの『嘔吐』を買ったんですが、これはもともと『吐き気』というタイトルだったそうなのですが、
いくら何でもと『嘔吐』になったらしいです。
『嘔吐』の方がヤヴァイですよねえ(笑)

>翻訳、おそるべし。
同感です。

Posted by: LIN | September 24, 2004 at 15:52

この本、まさに今日図書館で借りようと探したら
貸出中でした…。
映画も見たいと思いながら見ないままだったし…。

Posted by: usagi | September 24, 2004 at 22:52

お邪魔致します。
感銘、ですか。むずかしいですね。
やはりランボーの散文詩と『易経』でしょうか。

Posted by: 多摩のいずみ | September 24, 2004 at 22:55

>usagiさん
usagiさんのブログ、拝見しました。
本、たくさん読んでいらっしゃるんですね〜
それも今、話題の本ばかり!
私も読んでみたいと思っていた本がたくさんありました。
あのセロテープで貼ったテンプレートもかわいいですね♪
『日の名残り』はオススメです。
是非!

Posted by: LIN | September 24, 2004 at 23:44

>多摩のいずみさん
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
おおっ!また渋いところをついていらっしゃいましたね!
詩は苦手なんですが、ランボーは読んでみたいと思っているんです。
『易経』は中国の哲学みたいな感じなのでしょうか?

今日も書店を1時間ほどうろうろして『ホロコースト全史』という本を
買いました。
ああいう人間の残虐さをまざまざと見せつけられると、結局、人間もただの動物なのかと
思わざるをえません。
一体、何を持ってしたら本当の世界平和が得られるのか悩む日々です。
そんな事もあり、哲学的なものや宗教的なものには興味があります。
そういう意味で『易経』はどうですか?

Posted by: LIN | September 24, 2004 at 23:57

LINさん、こんにちは。
「日の名残り」今、半分ほど読んだところでござります。
この感じ、はぁ〜身を委ねてみたい・・・とても素敵です。
歴史的な記述も嬉しい。
最後が何かあるのが、今から楽しみです!
(現在進行中感想でした・・(^o^)丿)

余談ですが、早川文庫、字が大きくなって(それはいいんですが)、サイズも、少し縦長になりましたね。
他の(アガサクリスティーとかの本)と並べたら、飛び出ちゃって、読んだあと置きにくそう(笑)

Posted by: ワルツ | September 25, 2004 at 11:09

>『易経』はどうですか。
『易』はたしかに単純な占いの本ではなく、「出会うであろうさまざまな
局面で、人間としてどうすべきか」を解説した本だと思います。
ただ、普通の本と違って、独自の用語や読むときのコツのようなものがあ
るうえ、内容的にもいろいろ含蓄が深い書であります。正直言って、私如
きがコメントできるようなものではありません。うーん、とんでもない本
を挙げてしまった。後悔と恥ずかしさ。嗚呼。

Posted by: 多摩のいずみ | September 25, 2004 at 11:36

>ワルツさん
気にいってくださったみたいでよかった〜C=(^◇^ ; ホッ!

>サイズも、少し縦長になりましたね。
そうなの(笑)←思い出し笑い
私もこの本を読む時、いつもつけているブックカバーをしようとして、「あれ?あれ?入らない?」って(* ̄m ̄)プッ
それでもしばらく気が付かず強引に入れようとした私( ̄∀ ̄*)イヒッ

なんで、わざわざ、あんな変形にしたんでしょうねえ?

Posted by: LIN | September 25, 2004 at 12:42

>多摩のいずみさん
>「出会うであろうさまざまな局面で、人間としてどうすべきか」を解説した本
個人的には好きな類の本です。
今度、書店で見てみますね♪

>後悔と恥ずかしさ。嗚呼。
とんでもない!
いつも多摩のいずみさんの豊富な知識に圧倒されています。
私は頻繁に書店に行きますが、あれだけ本が並んでいても読む価値のある本って少ないように思います。
私は読書を単純な娯楽とは考えていなくて、そこから何かを見出したいタイプなので・・・
そういう意味で『死霊』を教えていただき感謝しています。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _m)ペコリ

追伸
そういいながら、いまだに『死霊』に手をつけられずにいます。
ごめんなさ〜い(^^;)

Posted by: LIN | September 25, 2004 at 12:53

LINさん。
必殺TB返し、ありがとうございました。
今、ふときづいたことなのですが・・・
第5回ですよ。(こっそり)
やっぱり、そんなLINさんが、好きです♪
で、そんなLINさんのために。
今から、悩殺サービスエントリーをいたしますね。
ありがとうございます☆

Posted by: pico | September 25, 2004 at 18:21

>picoさん
こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

>第5回ですよ。(こっそり)
うぎゃっ!!ホントだ!
後でなおします(こっそりね 笑)

>悩殺サービスエントリーをいたしますね。
拝見しました。
ああ、まろちゃんが〜こばんちゃんが〜
悩殺されました***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

Posted by: LIN | September 25, 2004 at 21:42

毎度出遅れTBのyamatatzです。
僕も最近読んだ本(つーか今読んでいる本)を挙げてしまいました。
それにしても、LINさんをはじめ皆さんの読書量にびっくりしてますよ。
でも、参考になったりしていてこれからも楽しみにしてます。

Posted by: yamatatz | September 27, 2004 at 01:33

>yamatatzさん
>皆さんの読書量にびっくりしてますよ。
私などは今年になって読み始めた駆け出しですが、他のみなさんは本当にスゴイです。
みなさんには私が知りえなかったような本をたくさん紹介して頂き、ブログを始めてよかったなあと
しみじみ感じています。
yamatatzさんのブログにも後でお邪魔しますね♪

Posted by: LIN | September 27, 2004 at 10:04

LINさん、おはようございます。
もう今回の企画は知らない作家さんや読んだことのない作品ばかり…!
と、ちょっと焦り気味なのですが(すごく偏ってるんですよね、私の読書って…)
カズオイシグロさんも、全然読んだことがない作家さんです。
LINさんの感想を拝見してると、とても読んでみたくなりました。
映画を観るっていうのもいいなあ♪

Posted by: 四季 | October 01, 2004 at 09:41

>四季さん
>今回の企画は知らない作家さんや読んだことのない作品ばかり…!
みなさん、すごいでしょう?
こんなブログをやっていながら、実は私の方が教わる事が多いんです(笑)

>とても読んでみたくなりました。
映画もいいという話なのですが、できれば本の方から先に読むことをオススメします。
とてもいい本なのですが、唯一の難点は文庫本よりちょっと大きいので、ブックカバーができないという事です(笑)
それは冗談として、機会があったら是非、読んでみてください。

Posted by: LIN | October 01, 2004 at 10:01

The comments to this entry are closed.

« 今日の収穫5冊 | Main | 今週の哲っちゃん »