« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

ぶくろぐ→G-Tools

g-tools2.gif

ぶくろぐで積読本の管理をしている。
しかし、何しろあのJUGEMのツールなので、とにかく遅い・・・_| ̄|○

私は本を買ったら登録、読み終わったら削除という作業をしているので
結構、頻繁に更新作業が必要である。
そのたびにパソコンの前でじーっと待っていないといけない。

ところが、昨日、おかぼれもんさんのところでこんな記事を発見!
おおっ!サクサク、動くぢゃないか!

早速、ぶくろぐを見限りG-Toolsに移転( ̄∀ ̄*)イヒッ
ちなみに私の場合はこんな感じ

追記
パソコンがらみのツールという事で、ご存知の方は教えてください( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪
i-Tunesで、ジャズだけ聴きたいのでジャンル順に並べたりしていたら、元々の曲順に
もどらなくなってしまいました。
アルバム順に並べてみても、「展覧会の絵」の一曲目が「キエフの大門」になってしまうという
ひどい有様です。
元の曲順に並べる方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
もし、できないなら、i-Tunes斬りっ!!!

| | Comments (14)

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

夜のピクニック
恩田 陸

新潮社
2004-07-31
売り上げランキング 792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松田氏は「僕的には、直木賞はこれで決まり」というほどの絶賛ぶり。
青春小説で大した事件もないのにおもしろいとは、これいかに?
自分自身が青春にいい思い出がないので、青春小説が苦手な私・・・しくしく。

| | Comments (2)

October 29, 2004

『たけしの死ぬための生き方』byビートたけし

たけしの死ぬための生き方
ビートたけし

新潮社
1997-07
売り上げランキング 214,147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回の地震で、普段、ノーテンキな私も生死について考えさせられました。
というわけで、積読本の中からこの本を手にしたというわけです。
ベルさんに紹介していただきました)

1994年、ビートたけしさんがバイク事故を起こした。
この本の前半は、その時、病院のベッドで、彼が死について考えたエッセイ、
後半は彼独特の毒舌で、政府や世間に物申すといった感じのエッセイとなっている。

阪神淡路大震災についても書いている。

大事なことは、死に対するそれなりの哲学を持つってことだろうね。
生きるか死ぬかというのは全部個人の問題なんだよ。
個人的なことを離れて、五千人死んだからかわいそう、大変な事件だなんていうこと自体、
人間を物としてしか扱ってないということでね。
地震の真ん中にいても死なない奴は死ななかったし、同じ日に別の所で車にはねられた奴もいる。

私は自分の死について考えてみた事もないので、明日、「あなたはガンです」なんていわれたら
パニックになる、まちがいなく・・・
いつかはやってくるその日から目をそむけず、その日までどう生きるか、改めて考えてみようと
思った次第です。

とりあえず、根がガサツなので、もうちょっと落ち着いた人間になりたいです・・・

| | Comments (12)

October 28, 2004

ネットで新潟中越地震への募金ができます

no2.gif

昨日、新潟中越地震への義援金を送金しようと郵便局に行った。
私もうっかりしていて、16時過ぎていたため、すでに受付が終了していた。

問題はその後だ。
私「あの~、新潟地震に義援金を送りたいんですが、番号というのは・・・」
郵「こちらではわかりませんっ」
私「専用用紙みたいなのは・・・」
郵「ないですっ」

結局、ぽ~んと白紙の郵便振替用紙を渡された。

番号くらい、壁に貼っとけばいいじゃん!
もうちょっと愛想よくしてくれてもいいじゃん!
だから、民営化されるんじゃっ!

(Yちゃん(郵便局勤務)、見てたらごめん。でも、ホントにひどい対応だったんだよー)

今日、改めて、郵便局に行こうと思っていたのだが、だんだん腹が立ってきたので
先日、調べてあったニフティでの寄付にした。
ネットでできます。
ニフティの会員登録が必要になりますが、無料です。
新潟の風景の壁紙がダウンロードできるおまけつき。
みなさんもいかがですか?

| | Comments (20)

『犯人に告ぐ』by雫井 脩介

犯人に告ぐ
雫井 脩介

双葉社
2004-07
売り上げランキング 698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

帯で伊坂幸太郎氏が「一気読み!」なんて書いているから徹夜覚悟で読み始めたのだが
いきなり飽きた。
説明が無意味にくどくて、文章にスピード感がない。

主人公である刑事が、犯人逮捕のためにTVを利用するというのが大筋のストーリー。
そのTV出演の部分が、ストーリーの大半を占める。
ミステリーとして読むと期待はずれかもしれない。

内容も首をかしげたくなる箇所が多い。
●警察がかなりのバカっぷり。現実もあの通りなら、日本も終わりだ。
●主人公の上司がつまらぬ事をしでかすが、その動機が実にくだらない。
●犯人が最後にミスをするが、「そんなミスするかぁ?」というほどありえない。

今年のワースト10入り決定。
でも、あちこちで評判、いいみたいなんだよなあ・・・

| | Comments (2)

October 26, 2004

『あじさしの洲 骨王』by小川国夫

あじさしの洲・骨王―小川国夫自選短篇集
小川 国夫

講談社
2004-06
売り上げランキング 65,784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Rymさんから紹介していただいた本です。

記事を書くにあたり、他の方の感想も見てみようとYahooで「あじさしの洲」と検索したら、
13番目にウチのブログが・・・
サイドバーの「NOW READING!」を拾ったようです。
そこまで拾うか!Yahoo!

さて、これは11篇からなる自選短編集です。
小川国夫さんは現在77才。
この本に掲載されている写真を拝見する限り、なかなかダンディ。
34才の時、ウイスキーを飲み過ぎて血を吐いてしまうオチャメさんです(笑)

氏は自分の作品についてこう書いています。
「私は将来書いて行くべき小説の流れを、三筋に分けようと決意した。
第一の筋は、聖書の世界を拡大したり変形したりした物語の流れにしよう(氏はカトリック教徒)
第二の筋は、故郷大井川流域を舞台にした架構のドラマの流れに
第三の筋は、実際の体験、交際、見聞に多少の潤色を加えた私小説風の流れにしよう
ということであった
そして、ほぼその通りになった。
私は今でもこの三筋の流れに棹差している」

一連の作品には静寂感が漂っており、作者はあまり多くを語らず、「あとはオマエが考えろ」と
読者を突き放す優しさがあります。
生死をテーマにした作品が多いように思います。

「跳躍台」は、自殺しようと思っている男と、その男と一緒に死のうと思っている女と、
その女を慕う男の物語。

さんざん道楽をして39才の時に不慮の事故で車椅子生活になってしまった工務店経営者と
主人公の交流を描く「求道者」が私は好きです。

小川国夫さんの著書は他に『アポロンの島』が購入済。

| | Comments (2)

October 25, 2004

今日のお買い物

keiko_lee.JPG

●『犯人に告ぐ』by雫井脩介
ダヴィンチを立ち読みしたら、巻頭ページに掲載されていたので・・・^^;
ピーコさんも読んでいる事だしね

●『Who's Screamin'』byKeiko Lee
いつのまに、ケイコ姐さんの新譜が・・・
「巨星マイルス・デイビスの愛した曲たちをモチーフに、人間のプリミティブな叫びとしての
音楽を凝視した入魂の1枚」だそうです。
よく意味がわかんない(笑)
今、聴いているのですが、耳心地よすぎてパンチがないかも~

●『遠野物語』by柳田国男
この記事の時、夢屋さんに教えていただきました。
受験の際、名前だけは覚えたけど、民俗学の本とは知らなかった・・・_| ̄|○

●『ローマは一日にして成らず』by塩野七生
昨年、放送された「超歴史スペクタルⅡ古代ローマ夢と挑戦」が日曜日に再放送されました。
その番組の原作となったのがこの本です。
カエサルは他国を占領する際、その国の宗教を認めたそうです。
もともとローマが多宗教であったせいもありますが、今、世界各地で宗教を理由に
戦争が起きている事を考えると、この事実はとても興味深いです。
塩野七生さんは、そういう意味でも多宗教である日本の存在意義は大きいと
おっしゃっていました。
でも、日本は多宗教というより無宗教?(笑)
これに関しては左半治さんがおもしろい記事を書いていらっしゃいます。

今夜はテレビ朝日系列で「発掘!ローマ皇帝最期の館」という番組があるので、見るつもりです♪

●『キャンティ物語』by野地秩嘉
この記事の時、注文した本。
やっと、Amazonから到着しました。

| | Comments (13)

October 24, 2004

もう一人の私

jisin.jpg

まずは、新潟地震の被災者のみなさま、お見舞い申し上げます。
私も昨夜からずっとニュースを見ていて、その被害の大きさに驚きました。
一日も早い復興をただただ祈るばかりです。

さて、話は変わって、このブログによく遊びに来てくださるシン・オオバさんが、
今日、私に似た人間を見たらしいのです。
で、ふと思ったのですが、人生の岐路ってあるじゃないですか?
こんな私にも何度かあったわけで、
「あの時、私が選ばなかった人生を歩んでいるもう一人の私がいて、
シン・オオバさんが見たのはそっちじゃないか」
なんて妄想をしたりして・・・
小説にありそうですね(笑)

また、話は変わって、以前もここに書いたのですが、
Yahoo掲示板に「毎月一冊一緒に小説を読みませんか」というトピがありまして
私も参加しております。
ちなみに、先月は『痴人の愛』でした。
今月は
『ムッシューテスト』byポールヴァレリー
『予告された殺人の記録』byガルシア・マルケス
が候補にあがっています。
来週いっぱいが投票期間で、投票数の多い作品をみんなで読むというシステムです。
ご興味のある方は投票から参加してみませんか?

参考までに、今まで読まれてきて作品をリストにしました。
「続きを読む」からご覧ください。
ちなみに私は途中参加組なので全部、読んでません^^;

Continue reading "もう一人の私"

| | Comments (10)

October 23, 2004

届いた!組み立てた!今日はこれでおしまい( ̄∀ ̄*)イヒッ

stepper.JPG
エアロクライマーが届きました\(^o^)/
説明書には「危険ですので大人二人で組み立ててください」と書いてあるが、
こちとら一人しかいないんじゃーヾ(*`Д´*)ノ"彡☆きーーーーーっ
怒ってもしかたがないので、一人で組みてること30分・・・

stepper2.JPG
できました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
今日は組み立てで疲れたので、運動はしません。( ̄∀ ̄*)イヒッ

| | Comments (16)

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

あさ/朝

アリス館
2004-07
売り上げランキング 658

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝という時間は私も好きです。
中でも、このくらい↓の時間帯が一番好きです♪
SH0011.jpg

| | Comments (6)

October 22, 2004

『火車』by宮部みゆき

火車
宮部 みゆき

発売日 1998/01
売り上げランキング 3,813

Amazonで詳しく見る4101369186

宮部みゆきはストーリーはうまいが感情を書くのが苦手らしい。

まず、『理由』を読んだ。(ホントは2年前『R.P.G』を読んだのだが内容を忘れた)
おもしろいストーリーではあった。
占有屋というテーマもよく思いついたなと感心した。
しかし、読み終わってみると「で?」という感想しか持てなかった。
すでに内容も忘れつつある。
同時期に読んだ『グロテスク』や『レディ・ジョーカー』は強烈に印象に残っているのに・・・

そして、今回、『火車』を読んだ。
テーマとしては、当時、社会問題になった「自己破産」を取り上げていて、興味深い。
しかしまたもや休職中の刑事がインタビュアーのような役割になっている。
最後まで、当事者は出てこない。

なぜ、宮部みゆきは事件当事者に語らせないのだろうか。
あえて、そういう手法なのだろうか。
しかし、それでは事件を起こした当人たちの叫びが聞こえてこない。

暇つぶしに娯楽として読むにはいいと思う。
しかし、彼女の作品から被害者、加害者の生々しい感情は読み取れない。
もしかして、彼女自身がそういう生々しい人間の感情を書くのが苦手なのではないだろうか。

そういえば、まだ『模倣犯』を読んでいなかった。
TVで映画を見てしまったので、今ひとつ読む気になれないでいる。
Amazonのレビューに、こんな感想があった。
>被害者遺族や加害者家族の苦しみや悲しみを密度濃く描きたかったのではないか。
上手くはいかなかったと思うが、そこにスポットを当てた点は評価したい。

やっぱりね( ̄ー ̄)ニヤリッ

どちらにせよ、たった2作品を読んだだけの感想ですので、「いやいや、それは違う」という反論も
あるかと思います。
「これを読めば、宮部みゆき観が変わる」という本がありましたらご紹介ください(*- -)(*_ _)ペコリ

| | Comments (48)

October 21, 2004

ダイエット大作戦~パートⅡ~

さだまさしが「関白失脚」で

ムダなダイエット ムダな体重計
本気でヤセたきゃ あんなに食べなきゃいいのに
それからあれだぞ テレフォンショッピング 買い物ぐらい体動かせ

と、歌っているけれど、一度買ったらやめられないインターネットショッピング。
別に体を動かすのが面倒なわけじゃない。
最近、目的の物がリアル店舗にあった試しがないからだ。
でもって、「○○をさがしているんですが・・・」と聞く私に向かって、「ないですっ!」と即答する冷たい店員。
いつから店員ってあんなに感じ悪くなったんだろう?

それにくらべて、インターネットで目的の商品が見つからなかった試しがない。
実物を見られないというデメリットはあるものの、複数店舗で価格比較も5分でできちゃう。
便利、便利。

で、今回のお買い物。
もうすぐ母の誕生日なので、そのプレゼント。
何しろ、娘の初ボーナスの時、こちらが何かいう前に「ママ、コートを買う事にしたから5万円でいいわ」と
いいはなった人である(笑)
以来、商品券をあげる事が多かった。
しかし、今回は8月の父の誕生日の時、忙しくて何もしていなかったので、
ペアパジャマをプレゼントする事にした。
ペアといってもブランドが同じというだけで色も柄も違う。
いくらなんでもそっくり同じのペアを着ていたら、実家に行った時、私が目のやり場に困る。
買ったのはコチラ。
img1046905822.jpg

P000020.jpg

ついでに私もお買い物。
以前、こんな記事を買いた私ですが、相変わらず、運動不足は解消されていません。
uotaさんもこんな記事を書いていらして、運動不足はどうやら読書家共通の悩みのようです。
私が今回買ったのはコレ。
これなら、バーがついているので本を読みながらできそうなんだけど、さてさてどうなりますか・・・
murauchi_1816_346923994.gif

| | Comments (12)

とかげ

tokage.jpg
本州を縦断し今年最悪の台風被害をもたらした大型の台風23号は21日朝、千葉県沖の太平洋に抜けた。
今後三陸沖に進み温帯低気圧に変わる見込み。
気象庁は大雨で広い範囲で地盤が緩み、北陸地方では過去数年間で最も土砂災害の危険が高まっているとして
厳重な警戒を呼び掛けた。
京都府宮津市の土砂崩れ現場で行方不明になっていた女性(79)らの2遺体が見つかり、
岐阜県高山市で民家の裏山が崩れ夫婦が行方不明になるなど死者、行方不明者は増え続け、
合わせて68人となった。
京都府舞鶴市の国道では観光バスが水没、屋根の上に避難した乗客ら37人の救助作業が21日朝始まり、
全員の無事が確認された。
堤防の決壊で住宅が浸水、孤立した兵庫県豊岡市や出石町でも、屋根などに避難した人たちの救助作業が
続いた。

昨夜は台風のニュースをずっと見てました。
次々とTVから流れる各地の被害の模様をただただ、見ているしかありませんでした。

このたびの台風でお亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈りします。
また、被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

そして次の台風24号NOCK-TENも近づいております。
今回は上陸しないといいのですが・・・

| | Comments (10)

October 19, 2004

たらいまわし・本のTB企画「第6回 あなたの棺桶本は?」

tarainosukelefty

毎度、おなじみ、「たら本」がやってまいりました。
今回のお題はあなたの棺桶本は?
主催者は「どこまで行ったらお茶の時間」さんです。

ちょっと、悩むのが無人島本とどう違うかってあたりですよね。
無人島→退屈&新しい本が手に入らない→何度、読んでも退屈しない本

ところが棺桶本ってことは、場所は天国ですよね。
(誰が何といおうと私は天国に行くつもりですから。わはは。)
そもそも、本というものは、「死とは何か」みたいな事が究極なテーマのような気がするんですね。
でも、もう死んじゃってるわけですから、もうそういう事は考えなくていいわけですよね。

で、私のイメージだと天国は酒池肉林なんです。
まさにパ~ラダイス♪

そんなわけで、あんまりこむずかしい事を考えたくもないので、これにしました\(^o^)/


ポアロ登場
アガサ・クリスティー , 真崎 義博

発売日 2004/07/15
売り上げランキング 18,566

Amazonで詳しく見る4151300511

もちろん、一冊じゃありません。
クリスティ文庫全冊希望。(To マイマミー&ダディー)

でも、本当は天国に行ったら、神様にお願いして「ハリーポッター」になって地球を救おうと思ってます(笑)

| | Comments (24)

セキュリティの時代がやってきた!

ノートン・インターネットセキュリティ 2005 特別優待パッケージ

発売日 2004/10/15
売り上げランキング 7

Amazonで詳しく見るB00061Q3TU

ノートン・アンチウイルス(ウイルス駆除ソフト)の期限切れが迫ってきた。
通常なら、いくらかのお金を払ってサービスの更新をするのだが、
調べてみたら、そのワンランク上の機能を持ったインターネットセキュリティと、大して値段が変わらない。

で、あまり考えもせずに、インターネットセキュリティを導入したのだが・・・

これが、うざいっ!
「それは危ない」とか「こっちも危ない」とか、過保護の母親みたいに、やたら警告メッセージを出す。
そのうえ、ネットを閲覧する時、その都度、勝手にチェックしているらしく(こっちは頼んでないぞっ!)
画面表示がやたら遅くなってしまった。

この強力なセキュリティのせいで、「ぶろっぐぴんぴん」も一時、使えなくなってしまった。
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
結局、あれこれ調べて、一時間後に復旧。
自分のパソコンのセキュリティチェックにふりまわされるなんて.......(;__)/|

こんな時代だ。
実生活においてもセキュリティは強化されていくだろう。
鍵ひとつで簡単に玄関は開かなくなるかもしれない。
自分の家の前でパスワードがわからず泣く羽目にならぬよう、気をつけようと心に誓った。
未来社会って怖いわっ!

追記
左半治さんが、給湯器についておもしろい記事を書いていらっしゃいます
こちらも、機械化における弊害のひとつだと思います。
だけど笑えます(* ̄m ̄)プッ

| | Comments (6)

October 18, 2004

『黒後家蜘蛛の会』byアイザック・アシモフ

黒後家蜘蛛の会 1 (1)
アイザック・アシモフ , 池 央耿

発売日 1976/12
売り上げランキング 32,360

Amazonで詳しく見る4488167012

私の中で執事の中の執事といえば、先日、読んだ『日の名残り』のスティーブンスだった。
しかし、この作品の中に出てくるヘンリー(正確には彼は執事ではなく給仕なのだが)も別な意味で
すばらしく優秀なアシスタントといえる。
今や私はすっかり彼の虜である。

<ストーリー>
黒後家蜘蛛の会は、化学者、数学者、弁護士、画家、作家、暗号専門家の6人が
月に一度、ゲストを招いて四方山話を楽しむクラブ。
しかし、毎回、何かしらの難問が持ち上がる。
会員たちはそれぞれの知識を寄せあって、あれこれ考えるのだが、それを解決するのは・・・

1巻に12篇の短編が収められており、第5巻まであります。
私は1巻しか買っていなかったのですが、読み終えた次の瞬間に2~5巻を注文しました( ̄∀ ̄*)イヒッ
シャーロックホームズやポワロ好きな方にはたまらない作品だと思います。

ちなみに、先日、公開された映画「アイ,ロボット」は、この『黒後家蜘蛛の会』の著者、
アイザック・アシモフ氏のSF小説『われはロボット』がもとになっています。
氏はシェークスピア研究家としても有名でした。

| | Comments (12)

October 16, 2004

テレ朝初めて「渡鬼」に勝った!

yakumo_06.jpg

最初、YAHOO NEWSでこのタイトルを見た時は、何のこっちゃと思いました(笑)
どうやらテレビ朝日の新番組「黒革の手帳」が「渡る世間は鬼ばかり」の視聴率を抜いたらしいのです。
「渡鬼」が1990年に始まって以来の快挙だそうです。
むしろ「渡鬼」がそんなに人気があった事にびっくりです。
(だって、40過ぎた娘たちがいまだに何かあるたび「おとうさ~ん」って甘ったれているのは変でしょ!)

私自身、ここ数年、TVドラマをシーズン通して見る事もなくなりました。
読書が趣味になってから、ますますその傾向に拍車がかかっています。
今、欠かさず見ているのは「新撰組」だけ。

さて、そんな私が、昨夜、「ん!これは!」と見たのが「ミステリー民俗学者八雲樹
原作はビジネスジャンプで連載中のマンガらしいです。

民俗学って興味あるんですよねえ。
昨夜は「天狗」がテーマでした。
番組の公式HPでは、「天狗は想像上の存在」と簡単に片付けられているけど
天狗を実際に見た人がいるから、各地に天狗伝説があるんじゃないのかなあ。
天狗は果たして何だったのか非常に気になるところです。
同様に河童や鬼も気になります。

(*゜ロ゜)ハッ!!
ただ、だらだらと書いていただけなのに、鬼に始まって鬼で終わっている_| ̄|○

追記
どなたか、民俗学でおもしろい本をご存知でしたら教えてくださ~い♪

| | Comments (24)

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

マイ・ストーリー
山本 容子

発売日 2004/09/16
売り上げランキング 1,003

Amazonで詳しく見る4104705012

版画家山本容子さんのエッセイ集。
オフィシャルサイトはコチラ

特集はキッパリの上大岡トメさんのインタビュー。

トメさんがキッパリベスト3を選びました。
①急いでいる時こそ字をていねいに書く
②電話口に相手が出たら「今、大丈夫?」と聞く
③鏡の前で5分間、笑う。

③は鏡の前で無理に笑うより、自然に笑える事を増やした方がいいんじゃないかなあ・・・
とまた余計なお世話(笑)

| | Comments (5)

October 15, 2004

『痴人の愛』by谷崎潤一郎

痴人の愛
谷崎 潤一郎

発売日 
売り上げランキング 17,583

Amazonで詳しく見る410100501X

<ストーリー>
カフェで見初めた美少女ナオミを妻にした譲治が、彼女の肉体に翻弄され身を滅ぼしていく

感想 → _| ̄|○

当時は画期的な作品だったのかもしれないが、若い女の肉体に翻弄されるという設定がありがちで退屈。

そもそも、昨今の男性は進化してもっと賢くなっている。
自分の生活を脅かさない程度に、バランスよく女性とつきあっている。
ゆえに、女性に溺れたりはしない。
と、私は思っている。

先週のYomiuriWeeklyで「結婚できない男たち 30代男の未婚率急上昇」という特集が
組まれていた。
「責任負いたくないビビリー君、増殖中」だそうで・・・
「負け犬」と開きなおった女たちとビビリー君増殖中の日本は、一体、どうなっていくのであろうか(笑)

ところで、譲治は15才のナオミを見初めたわけで、まあロリコンである。
実は文豪にロリコンは多いらしい。

コウカイニッシ。」さんで見つけた記事である。
エキサイトブックスの今回の特集がなんと「萌える文学ロリロリ篇
ゲーテもドストエフスキーも太宰もみんなロリコン・・・だそうです。
この記事を読んでいたら文豪がみんな変態に見えてきました(笑)

| | Comments (36)

October 14, 2004

ブログをしていて嬉しい10のこと

いつもお邪魔している∞infinityさんのTB企画
テーマは
ブログをしていて嬉しい10のことは何ですか?

1.自分の知らない本を教えてもらう事。
最近のヒットはoverQさんが教えてくれた池内紀さん翻訳の『カフカ全集』

2.自分の知らない商品を教えてもらう事。
最近のヒットはayaranさんが教えてくれた「シャット流せるトイレブラシ

3.自分の知らないおいしいものを教えてもらう事。
最近のヒットはきみ駒さんが教えてくれた「とろける恵比寿かぼちゃプリン
かぼちゃプリンは無事ゲットして食べることができたが、
それが不可能な場合でも写真をながめているだけで幸せ。

4.今ひとつ自信がないまま買った本に対して「それ、おもしろいですよー」といってもらう事。
最近ではアイザックアシモフの『黒後家蜘蛛の会』
全巻読破したら、hasyosさんとこの「マイ黒後家セレクト」に是非、参加したい。

5.他の人のブログを読んで爆笑する事。
最近、大笑いしたのは日常左半治さんの「ヤモリと家守

6.他の人のブログを読んで考えさせられる事。
overQさんが書いていらっしゃる六十六夜は秀逸

7.自分の知らないFLASHやゲームを教えてもらえる事
最近のヒットはすのうさんが教えてくれた(゚∀゚)ラヴィ!!とWALKING TOUR
どちらも∞infinityさんのサイドバーにあり。

8.仲良しブログを定期的に巡回して、みんなが今日も元気だと確認する事(あたしゃ教師か 笑)
特にponちゃんはふらふらしていて危ないので(笑)、記事が更新されなかった場合は
彼女の行きつけのバーに即刻、連絡する手はずになっている( ̄ー ̄)ニヤリッ

9.私の本の感想を読んで「読んでみたい」といってもらう事。

10.全国津々浦々、いろんな人と知り合いになれる事。
老後はみなさんに会いに全国行脚の旅に出る予定・・・

| | Comments (16)

October 13, 2004

『地下室の手記』byドストエフスキー

chikashitunosyuki.jpg


地下室の手記
ドストエフスキー , 江川 卓

発売日 1969/12
売り上げランキング 15,479

Amazonで詳しく見る4102010092

前半は主人公の独白。
後半は主人公と娼婦とのエピソード。

この作品をジッドは「ドストエフスキーの全作品を解く鍵」といっている。
私はまだドスト氏の作品を全て読んでいないので、はなはだ曖昧な感想になるが
確かに『カラマーゾフの兄弟』への予兆のようなものを感じる。

だいたいが人類自身の利益のシステムで全人類を更正させるなどという理論を説くのは、
ぼくにいわせれば、まあ、たとえば、ボックルあたりの尻馬に乗って、
人間は文明によって温和になり、したがって、残虐さを減じて、戦争もしなくなるようになる
などと説くのと、ほとんど選ぶところがない。

このあたりのくだりなど、まさに現代をいいあてているではないか。
ドスト氏の作品が「現代の預言書」といわれたのも、なるほどうなずける。

さて、私はドスト氏を読む際、参考にしている本がある。

dosuto.JPG


ドストエフスキイ―その生涯と作品
埴谷 雄高

発売日 1965/11
売り上げランキング 211,178

Amazonで詳しく見る4140010312

ドスト氏好きな方にはオススメ。
この『地下室の手記』の解説でも埴谷雄高の事が取り上げられている。
私は埴谷氏を知らなかったのだが、多摩のいずみさんに『死霊』を薦めていただき、
その際、この『ドストエフスキイその生涯と作品』も一緒に購入した。

そして私のドスト氏コンプリートへの道はまだまだ続く・・・

| | Comments (12)

October 12, 2004

おぽんち同盟発足!

ponblue.gif
red.gif
Yellow.gif

いつもお邪魔している「おぽんちNote♪」さんのキリ番をゲットした。
賞品は何でも好きなイラストを書いてくれるという事だった。
私は姑息な手段でゲットしたのだが、ponちゃんのイラストは人気が高いので
残念がっている方も多い。

う~む・・・何かいい方法はないものか・・・
そうだ!(・∀・)
トラックバックピープルでみんなで遊んじゃえ~
で、そのバナーをponちゃんに書いてもらえば、みんなで楽しめるじゃないか( ̄∀ ̄*)イヒッ

という事で「おぽんち同盟」を作っちゃいました。
趣旨は
「おぽんちな記事やおもしろい記事の時にトラックバックしてください。
みんなで大いに笑いましょー」
というものです。
まあ、要は何でもいいんです(笑)

<参加方法>
①Blogpeopleにログインする。
②サイドバーの「トラックバック・ピープル」をクリック
③「1.トラックバックする話題を探す」で00841を半角英数で入力
④おぽんち同盟の「トラックバック・ピープル スクリプトの作成」画面になります。
⑤下の方にバナーの選択画面があるので、好きな色を選んで生成をクリック
⑥スクリプトがまだな人は、スクリプトをコピーしてサイドバーに貼る。
⑦すでにスクリプトをサイドバーに貼ってある人は生成をクリックするだけで色が変わるはず。

※Blogpeopleに入会されていない方は以下のスクリプトをサイドバーに貼る方法もあります。
ただし、バナーは変更できません。

<script language="javascript">b=0;</script><script type="text/javascript" src="http://www.blogpeople.net/display/TB_People/tbp00841_sjis.js" charset="Shift_JIS"></script>

<>は小文字になおしてください。

みなさんのご参加、お待ちしております\(^o^)/

| | Comments (10)

October 11, 2004

キャンティ物語

table1_r11_c05.gif

昨夜、「東京キャンティ物語」というドキュメンタリー番組を見た。

キャンティとは飯倉にあるイタリアンレストラン。

番組は、ドラマ仕立てになっており、内山理名扮するラジオディレクターが
1960年代にオープンしたキャンティについて取材をしながら
ユーミンのデビュー秘話を描くドキュメンタリー番組を作るという設定。

ナレーションはユーミン。

キャンティの思い出を語るのは、八千草薫、加賀まり子、堺正章など・・・
また当時のヒット曲をTHE ALFEE、松浦亜弥、スガシカオ、大黒摩季が歌う。

正直、歌については、「ん?」だったんですが、最後にユーミンが歌ったのは嬉しかった。
(あややの「ひこうき雲」はまるで演歌のようにねっとりしていて絶句した 苦笑)
ユーミンが歌ったのは、キャンティの創業者川添梶子さんとユーミンの思い出の曲だという
プロコル・ハルムの「青い影」と
佐藤竹善もバックコーラスに加わった「やさしさに包まれたなら」

番組を見終わって感じたのは、キャンティはただのレストランではなく
サロン的要素が強かったという事。
しかし、オーナーである川添夫妻は客に客を紹介するような事はせず
自然にまかせていたらしい。

また、誰もがキャンティの思い出を語る時、「大人の話に必死に耳を傾けた」という。
ユーミンや加賀まり子さんは創業者の川添梶子さんに様々なアドバイスを受けたと話す。

多分、今の東京にそんなサロンはもうないだろう。
何より、川添夫妻やその夫妻を慕って集まった本当の「大人」がいないのかもしれない。

昨夜、見逃された方にはこんな本がございます♪
私もAmazonに注文しました(笑)



キャンティ物語
野地 秩嘉

発売日 1997/08
売り上げランキング 23,531

Amazonで詳しく見る487728494X

| | Comments (14)

October 10, 2004

誘惑

overQさんに誘惑された。
「LINさん、池内紀のカフカ小説全集はいいですよー。いひひ・・・」
「確かにこれはほしくなりますねえ。overQさん。いひひ・・・」

ちなみに、overQさんは「いひひ」なんて下品な笑いをなさる方ではない。
これは、私の勝手な演出である(笑)

今までのカフカはブロートという友人によって大幅な加筆修正がされている。
池内カフカはオリジナル原稿に基づいた内容という事である。
ちょっと下調べをしてみようと思い立ち、
「自筆ノート版とブロート編集版を比較するなら『カフカの書き方』がいいですよ」とoverQさんに教えられ、
近所の書店に買いにいった。
しかし、ふと、棚を見ると、「新しいカフカ」と題したユリイカ(2001年発行)が置いてある。
こんなものを売っているあたりが、ウチの近所の書店のおもしろいとこである。
池内紀さんの論文も掲載されているようなので、結局、こちらを買う。

PIC_0001.JPG

どちらにせよ、池内版カフカ小説全集は買うことになるだろう・・・

実はayaranさんにも誘惑された。
「LINさん、これはなかなか便利ですよ。いひひ・・・」
もちろん、ayaranさんも「いひひ」とはいってない(笑)
ayaranさんが教えてくれたのは「シャット流せるトイレブラシ」だ。
こういう家事を楽にする道具は大好きなので、今日、早速、買ってきた。

05580e1f-s.jpg

何といってもデザインがスマート。

>ちょいと、こするのに、洗剤無し格安版ブラシも作って欲しい。
>ついでに、洗剤付きは、個装希望。

ayaranさん、同感!
それにしても、ayaranさんは、こういうものを見つけてくるのがうまい!

ところでカフカとトイレブラシは何の関連もありません。
あしからず・・・

| | Comments (8)

October 09, 2004

ブクログバナー募集中・・・だそうです。

台風にびびっているLINです。
みなさんのお住まいは大丈夫ですか。

ところで、ブクログのバナーを募集中だそうです。
私は絵の才能がないのでダメですが、みなさん、いかがですか?

ちなみに、今日の記事で家入社長は
「新しくサーバーをもう一台用意しましたので、土日で作業したいと思います。
これで軽くなるかな。」
といっています。
JUGEMさん、軽くなるといいですね。

| | Comments (4)

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。


ごくらくちんみ
杉浦 日向子

発売日 2004/09/29
売り上げランキング 8,895

Amazonで詳しく見る4104259020

江戸の達人が現代人に贈る、酒と肴と男と女の新・百物語。

様々な酒の肴を紹介しつつ、エッセイ風にまとめたもののようです。
番組内では実際に「かつおのへそ」といってかつおの心臓をみなさん、試食されていましたが
「おいしい」といいながらも表情はかなりビミョウ(笑)
とはいいつつ、酒好きの私には気になる本です。
ただ、私は洋酒派ですので、和風の酒肴はちょっと合わないんですけどね^^;

昨日、記事にした石田衣良さんの『ブルータワー』は総合ランキング9位。
江國香織さんの『間宮兄弟』もかなり上位にランクされていました。
今のところ読むつもりはないのですが、どなたかおもしろかったら教えてください(笑)

| | Comments (14)

October 08, 2004

『ブルータワー』by石田衣良

ブルータワー
石田 衣良

発売日 2004/09/16
売り上げランキング 692

Amazonで詳しく見る4198619182

ファンタジー小説は苦手である。
「ハリーポッター、読んでいるくせに」といわれそうだが、そもそも魔法とかドラゴンとか妖精とか
「ありえない」と思うのである。
こんな世の中だから、せめて小説くらい夢のある作品を読みたいという考えもよくわかる。
ただ、私は現実からあまりにもかけはなれている小説はどうも受け付けない。

この『ブルータワー』は帯に「心ゆすぶられるヒューマン・ファンタジー」と書いてあり、
著者自身のことばとして「今こそファンタジーを始める時期だと思う」とある。

私は熱烈な石田衣良ファンでもないし、ファンタジーと書いてある段階で、「うわっ、ダメだ」と
買わずにいた。
ただ、石田氏が、あの「9.11」からインスパイアされてこの小説を書いたという点で
心の中でひっかかっていた。
そして、ある時、ふっと買ってしまった。(塔フェチのRymさんoverQさんに呪文をかけられたため 笑)

読んだ。
泣きまくった。

これはファンタジーでも何でもない。
私たちの身近にせまっている現実だ。
設定こそ未来になっているが、これは今、世界中で実際に起きている話なのだ。
石田氏もあとがきでこう書いている。
「現実世界の南北問題とテクノロジー占有を高さ2キロの塔の垂直問題にシンボリックに圧縮する」

よくぞ、こんな設定を思いついた!
失礼だが、石田さんにこんな作品が書けるとは思っていなかった。

それにしても徳間書店さん、帯のコピーを何とかしてほしい!
「ヒューマン・ファンタジー」なんてだっさいコピーを書くから、うっかり買わないとこだったじゃないか(笑)

それにしても、これ、「問題小説」で連載されていたそうなのですが・・・
え?あの雑誌って・・・?
ちなみに今月は「狂おしい性愛小説9本立て」だそうです(笑)

| | Comments (6)

October 07, 2004

やめられない!とまらない!

naokatu.JPG

本の購入に関しては最近、中毒化しています。
病気でしょうか?

昨日の購入本は3冊

『なおかつ、お厚いのがお好き』
これの前作、「お厚いのがお好き」についてはコチラ

『スペインの宇宙食』by菊地成孔
菊地成孔の最新作「歌舞伎町のフットボール」の感想はコチラ
菊地成孔のCD「DEGUSTATION A JAZZ」の感想はコチラ

『審判』byカフカ
「変身」の感想はコチラ
「城」の感想はコチラ

例によって、この3冊をいつ読み始めることができるのかは本人にもわからない(笑)

『暗黒館の殺人』~限定愛蔵版~が売ってました。
5900円ですって!ひえ~
今、読んでいる石田衣良の『ブルータワー』のサイン本もありました。
ほしかったけど、同じ本が2冊あってもなあと、ぐっとこらえてそこを立ち去りました。(T◇T)
PIC_0004.JPG


デパ地下で仙台フェアをやっていたので、塩味つきの牛タンを買って帰りました。
PIC_0005.JPG

| | Comments (18)

October 06, 2004

ドライマティーニ

pic_0434.jpg

ベルモットは別。これはいい!

| | Comments (4)

ジャックローズ〜オリジナルバージョン〜

pic_0433.jpg
本当のレシピよりかなり甘さ控えめだそうです

| | Comments (0)

カルウ゛ァドス

pic_0432.jpg

| | Comments (2)

ココログVSライブドア

Livepoor.gif
※この画像は「なんでも評点」さんからお借りしてきました。

ブログ友達のカンターレさんがlivedoorからココログに移転された。
いらっしゃ~い(三枝風に・・・)

私は今、移転作業中なので、昨夜もlivedoor版「やっぱり本が好き」を見ようとしたのだが、
相変わらず、夜はつながらない(T◇T)

「タダからしょうがない」って思う方もいるのでしょうが、
たとえば、TVがゴールデンタイムに
「ただいまアクセスが集中しておりますのでしばらくお待ちください」って
深夜までその状態ならどうですか?
「タダだからしょうがない」ですか?

さて、ここからが本題。
livedoorからココログに移転してきて3日。
私なりにレポートしてみますね。

①過去ログは全て、持ってこれます。
livedoorから移転する際、悩んだのはこの点。
「せめて本の記事だけでも、ココログに持っていきたいなあ。
一件ずつ手動で移転するか・・・」
と思っていたら、あっさり解決。
livedoorPROにはエキスポート機能というのがあって、私はたまたまPROにしてあったので
ワンクリックで全ての記事を移転することができました。
ただし
●画像情報はただの文字の羅列になってしまうので、全てやりなおし
さすがに全部修正する気力はなかったので過去ログは本の情報を中心に残しました。
●太文字にするという命令がlivedoorとココログは違うようで、これも全てやりなおし
●記事中でリンクを指定している場合、これも全てやりなおし
まあ、過去ログいらないっていう人は、問題ないです。

②有料です。
私はもともとniftyの会員だったので、基本料金は無料でしたが、
niftyの会員でない人は月250円、かかります。
さらに既存のテンプレートをいじりたい人は月450円
CSSまでいじりたい人は月950円かかります。
ちなみに私は月950円のコースにしてあります。

③livedoorにできて、ココログにできない事
●カテゴリーの順番が指定できない。
問い合わせてみたら翌日、回答がきました。(このあたりはスピーディーでさすがです)
「ココログではカテゴリーは文字コード順でしか並べられません」との事。
な~んだ!そんなら簡単じゃん!
頭にアルファベットをつければいいじゃん!
というわけで、私のカテゴリーを見ていただけばわかりますがアルファベットがついております。
そして、私が思う通りに、カテゴリーがキレイに並び、満足、満足。

●livedoorではおなじみの「続きから」という記事の続きを隠すという技がどうもないようです。

●現在、調査中ですが、どうもMybloglistとBlogpeopleにPingを飛ばせないみたいです。
これはかなり深刻な問題だぞ!
(というわけで、今日はこの問題にかかりきりになりそうです。トホホ・・・)

| | Comments (31)

October 04, 2004

塔に魅了される人々

ブルータワー
石田 衣良

発売日 2004/09/16
売り上げランキング 171

Amazonで詳しく見る4198619182
お厚いのがお好き?』の続編『なおかつ、お厚いのがお好き?』が発売されたようなので 近所の書店に寄ってみた。

ところが「ただ今、在庫がございませんので、お取り寄せでよければ・・・」という。

「いいえ、結構です(本屋で取り寄せするくらいならAmazonで買います)」と丁重に
お断りする。
カッコの中はもちろん心の中の声です。

こうして、買おうと思っていた本がリアル書店にないと、がっかりする。
しかし、その、一方で、Amazonで購入した本をリアル書店で見つけると、これまたがっかりする。
勝手なものである。

さて、もちろん、私のこと。
一度、書店に足をふみいれたら、絶対、手ぶらでは帰りません。
(↑それが自分の首を絞めているという事に気づいていないのだろうか・・・)

今日は3冊。
①『塩壷の匙』by車谷長吉
第6回三島由紀夫賞受賞作品。
本物の私小説作家。
自分の身近に起こった事をただ書き連ねて私小説だと思っている作家は反省してほしい。

②『痴人の愛』by谷崎潤一郎
私が参加している「毎月一冊一緒に小説を読みませんか」というトピ
今月の課題本。
未読の方は、ご一緒にいかがですか?

③『ブルータワー』by石田衣良
すでに、3、4回、手に取っているのだが、今まで買わなかった本。
ついに買ってしまった.......(;__)/|
著者初のファンタジー作品。
ファンタジーがとかロマンティックとかラブとか超苦手なので、買うわけがない作品なのだが
overQさんRymさんに「塔」に関する暗示をかけられたせいだと、いいわけしてみる(笑)
overQさんがお書きになった「塔の中の姫」は必見!

| | Comments (14)

October 03, 2004

引っ越してきました♪

kuma.gif
livedoorから引っ越してきました。
ココログのみなさん、はじめまして。
livedoorの頃から読んでくださっているみなさん、これからもどうぞよろしく♪

今からカスタマイズ魂(笑)がうずうずしています。
まずは本の記事だけでもlivedoorから移してこよう!

今日は雨だし、まさにブログ日和。
がんばるぞ\(^o^)/

| | Comments (44)

October 02, 2004

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。


バジリスク-甲賀忍法帖 1 (1)
せがわ まさき , 山田 風太郎

発売日 2003/05/02
売り上げランキング 245

Amazonで詳しく見る4063461971

山田風太郎の代表作『甲賀忍法帖』を待望の漫画化、
まったく新しく生まれ変わった、それが『バジリスク』!
だそうです。

特集では浦沢直樹氏の『PLUTO』が取り上げられていました。
「鉄腕アトム 地上最大のロボット」をリメイクしたという事ですが、
あの浦沢ワールド独特の世界が繰り広げられ、私たちの知っている鉄腕アトムとは
また違った作品になっているようです。
マンガはあまり読まないのですが、これは是非、読んでみたいと思いました。

追伸
全巻通して読みたいと思っていた「MASTERキートン」を近所のレンタルビデオ店で発見!
少しずつ借りてきて読む予定です。

| | Comments (8)

« September 2004 | Main | November 2004 »