« ドライマティーニ | Main | 『ブルータワー』by石田衣良 »

October 07, 2004

やめられない!とまらない!

naokatu.JPG

本の購入に関しては最近、中毒化しています。
病気でしょうか?

昨日の購入本は3冊

『なおかつ、お厚いのがお好き』
これの前作、「お厚いのがお好き」についてはコチラ

『スペインの宇宙食』by菊地成孔
菊地成孔の最新作「歌舞伎町のフットボール」の感想はコチラ
菊地成孔のCD「DEGUSTATION A JAZZ」の感想はコチラ

『審判』byカフカ
「変身」の感想はコチラ
「城」の感想はコチラ

例によって、この3冊をいつ読み始めることができるのかは本人にもわからない(笑)

『暗黒館の殺人』~限定愛蔵版~が売ってました。
5900円ですって!ひえ~
今、読んでいる石田衣良の『ブルータワー』のサイン本もありました。
ほしかったけど、同じ本が2冊あってもなあと、ぐっとこらえてそこを立ち去りました。(T◇T)
PIC_0004.JPG


デパ地下で仙台フェアをやっていたので、塩味つきの牛タンを買って帰りました。
PIC_0005.JPG

|

« ドライマティーニ | Main | 『ブルータワー』by石田衣良 »

Comments

お久しぶりです。いつのまにかココログに移転してたんですね。
やめられないとまらないって気持ちよくわかります。
僕もしょっちゅう本買っては、相方に「また?」なんていわれてますから(苦笑)
今更ですが、最近になって鈴木光二の「シーズ・ザ・デイ」を購入し、2冊一気に読破しましたよ。
おかげで寝たのは朝方で翌日大変でした。

Posted by: kuraki | October 07, 2004 at 16:28

>kurakiさん
ヽ(^O^)ノ いらしゃいませー
そうなんです。
あのlivedoorの重さに耐えかねまして・・・(笑)

>僕もしょっちゅう本買っては・・・
おお!ご同輩!
○た○○しのは大きな本屋がないですよね。
あれだけの街なのだから一軒くらいあってもいいのになあと
いつも思います。
私の近所(○ば○ま)には郊外型の本屋さんがありまして、
そこがなかなか渋い品揃えなんです。
深夜まであいているので、お散歩がてらふらふらと行くこともしばしばです。

>鈴木光司の「シーズ・ザ・デイ」を購入し・・・
彼といえば「リング」とかホラー物のイメージが強いのですが
今、調べたら「シーズ・ザ・デイ」はホラーじゃないみたいですね。
読んでみようかしら~♪

こちらでも今後ともよろしくお願いします。
ご近所のおいしいもの情報を交換しましょう(笑)

Posted by: LIN | October 07, 2004 at 21:05

たしかにき○ならし○には、あまりいい本屋がないですね。
津田○までいくとけっこう、いい本屋がありますが。
ちなみに、大手町の丸の内oazoにできた丸善はでかくていいですよ~~♪

シーズザデイはホラーでないのんでいいですよ。

Posted by: kuraki | October 07, 2004 at 22:20

LINさん、わかります~~。私もLINさんの「暗黒館」の文字にくらくらしました~~。
「シーズ・ザ・ディ」昔読みました。とても真面目なお話でしたよ。
鈴木さん、実はこういうお話がホントは書きたかったのかな・・・と思いました。(^.^)/~~~

Posted by: ワルツ | October 07, 2004 at 22:24

牛タン・・・珍味?半生?焼いて食べるのかな?

あぁ。また変なところに反応コメントしてしまった・・・
( ̄┰ ̄*)ゞヤッチャッタァ
だって、すごく気になったんだもん。ぐぅ~

Posted by: ponsuke | October 07, 2004 at 22:56

>kurakiさん
津田沼はすばらしいですよねー
丸善があって、PARCOにあって、OKビルにあって、JUSCOにあって・・・
私はジモティなので、実家から通勤していた頃は毎日のようにPARCOの本屋に
寄ってました。
PARCOの本屋ではナンパされた事もあるんですよー。(そうです、自慢です 笑)

oazo丸善、TVで見ました。
美術館みたいな本屋さんですよね。
本のコンシェルジェがいるそうですが、kurakiさんは体験されましたか?
私はちょっと苦手かもー(笑)

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 00:28

>ワルツさん
さっき、ワルツさんのブログにコメントしようとしたんですが
例のごとく激重だったので(笑)、コメントは保存してあります。
明日の朝にでも、再チャレンジしてみますねー♪

『暗黒館の殺人』愛蔵版、昔ながらの布製の表紙だったような気がします。
箱入りでなかなか豪華でしたよー。
さすがの私も5900円では衝動買いできませんでした^^;
まだ、Amazonにもあるようですねー。
ワルツさん、どうします?
買います?( ̄ー ̄)ニヤリッ

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 00:36

>ponちゃん
(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”やぁやぁやぁ~
牛タンは、すでに味がついていて、フライパンで焼いて食べるのです。
おいしかったよー。
ホントは麦とろごはんと牛テールスープもつけたかった。(仙台ではそうやって食べます)

>珍味?
牛タンのビーフジャーキーも売ってたよ~ん♪
最近、うまいものが食べたくてしょうがないのだよー
(*゜ロ゜)ハッ!!、死期が近いのかっ!(笑)
お取り寄せがブームらしいので、私もやりたいのだけれど
あれって量が多くてねえ・・・

>変なところに反応コメントしてしまった・・・
何、いっているの!
私たち、コンビでしょっ!ヽ(`ー´(@@;)ゝ
これからも芸に磨きをかけていきましょー
第二のオセロをめざすのよっ!
え?海原千里・万里ですって?

あの人もこの人もそぞろ歩く宵の街~♪
どこへ行く二人づれ、御堂筋は恋の街~♪

ふ、ふるっ!

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 00:52

( ̄◇ ̄;)あ、LINさん歌ってる・・・酔ってる!うぷぷ

フライパンで焼くだけでいいのか~。いいなぁ美味しそう。

>(*゜ロ゜)ハッ!!、死期が近いのかっ!(笑)

え?!じゃ、おいら365日死期近し?!(別名:万年妊婦ハラ・・・)
生死のどっちやねん!(TT▽TT)ダァー

お取り寄せ、確かに量が多い!
餃子1つ10円☆って言っても10個や20個じゃ送料の方が高いって!ケーキだって1ホールどうすりゃいいの?!
そんなだから、例の焼酎「盛若」も頼めないのよね(だって6本からだもん)。
結局気軽に手を出せるのは本になっちゃうのよね。
オークションも一時ハマったけど、ネットショッピングも楽しいなぁ。(変なもの沢山買ってる気がする、ひぇー)

Posted by: ponsuke | October 08, 2004 at 01:07

ジー(・-|壁壁|
新居を覗きにきました(笑)。
「館シリーズ」やっと4作目にはいりました。
「暗黒館の殺人」はまだまだ遠いです(--;

ちなみに「暗黒街」になってるのはわざとなのでしょうか?
わざと間違えを入れてる人、結構多いし。
ちょっと気になる・・・(笑)。

Posted by: しげくん | October 08, 2004 at 02:25

>ponちゃん
>万年妊婦ハラ・・・
ウケた(≧∇≦)ノ彡
って、私も人様を笑っている場合じゃないんだが・・・(;^_^A アセアセ

えーっ?盛若って六本も取り寄せないとダメなのー?
あ!でもponちゃんならそんなの一晩で飲んじゃうd(以下略)

今日、お出かけするとかいってたよね。
雨だし寒いし、大変だね。
風邪、ひかないでねー

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 11:41

>しげくんさん(という呼び方でいいのでしょうか? 笑)
>ちなみに「暗黒街」になってるのはわざとなのでしょうか?
ぎゃー!まちがえた!
教えてくださってありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
早速、なおしますね。

>「館シリーズ」やっと4作目にはいりました。
私なぞ、まだ『十角館の殺人』さえ読んでません。しくしく。
がんばって読みたいと思います。
ああ、未読本の山が・・・

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 12:02

行動が制限されているので、ここぞとばかり読書の毎日です。
ここ数日読んでいるのは。上田秋成『雨月物語』と、宮野澄
『最後の海軍大将 井上成美』(文春文庫)です。

Posted by: 多摩のいずみ | October 08, 2004 at 20:11

>多摩のいずみさん
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

>行動が制限されているので・・・
まだ療養中でいらっしゃいましたか!
骨折でしたっけ?
私の知人でちょっとした事故だったのに一年リハビリされていた方もいます。
完治させないと癖になるようですから、どうぞお大事に、ゆっくり養生なさってください。

>ここぞとばかり読書の毎日です。
そういう意味ではうらやましい日々ですね(笑)
『雨月物語』いいですねえ。
私も読んでみたいです。
ちなみに多摩のいずみさんはどこの出版社のものをお読みになっているのですか?

関東は今年最強の台風が近づいています。
明日は一歩も外に出られないことでしょう。
それこそ読書三昧の一日を過ごせそうです。

Posted by: LIN | October 08, 2004 at 22:30

恐縮であります。先日、ようやくコルセットが外れました。
現在、リハビリの毎日です。
『雨月物語』は、今は小学館の「日本古典文学全集」で読ん
でおります。上田秋成は学者でもあるので、古典や歴史の知
識が文章の随所にちりばめられていて、非常に面白いです。
だから、注釈は重要ですね。その意味では、岩波の「古典文
学大系」あたりでじっくり読むのがいいのでしょうが、古典
はやっぽり難しいですね。

Posted by: 多摩のいずみ | October 09, 2004 at 14:08

>多摩のいずみさん
リハビリ、お疲れさまです。

「古典文学大系」調べてみたのですが、残念ながら今は『雨月物語』はないようです。
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/qsearch
「日本古典文学全集」はありました。
第78巻ですね。

私は収納の問題もあるので、ちくま学芸文庫で読んでみようかなあと
思っています。

Posted by: LIN | October 09, 2004 at 15:13

失礼致しました。そうです、もう「古典文学大系」も、その
後に出た「新・日本古典文学大系」も古本屋にしかないので
すよね。「そのうち買おう」と思っていると、次から次へと
品切れ→絶版→入手困難になってしまう。気をつけなくては
なりません。反省。

Posted by: 多摩のいずみ | October 09, 2004 at 17:42

>多摩のいずみさん
>「そのうち買おう」と思っていると、次から次へと品切れ→絶版→入手困難になってしまう。
同感です。
最近、その危機感があって、欲しい本はなるべくすぐ買うようにしています。
今日はoverQさんのところで、カフカ全集の記事を見てほしくなってしまいました。
全6巻で2万円。
ひえ~
でも、ほしい・・・

Posted by: LIN | October 09, 2004 at 18:49

The comments to this entry are closed.

« ドライマティーニ | Main | 『ブルータワー』by石田衣良 »