« 『ブルータワー』by石田衣良 | Main | ブクログバナー募集中・・・だそうです。 »

October 09, 2004

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。


ごくらくちんみ
杉浦 日向子

発売日 2004/09/29
売り上げランキング 8,895

Amazonで詳しく見る4104259020

江戸の達人が現代人に贈る、酒と肴と男と女の新・百物語。

様々な酒の肴を紹介しつつ、エッセイ風にまとめたもののようです。
番組内では実際に「かつおのへそ」といってかつおの心臓をみなさん、試食されていましたが
「おいしい」といいながらも表情はかなりビミョウ(笑)
とはいいつつ、酒好きの私には気になる本です。
ただ、私は洋酒派ですので、和風の酒肴はちょっと合わないんですけどね^^;

昨日、記事にした石田衣良さんの『ブルータワー』は総合ランキング9位。
江國香織さんの『間宮兄弟』もかなり上位にランクされていました。
今のところ読むつもりはないのですが、どなたかおもしろかったら教えてください(笑)

|

« 『ブルータワー』by石田衣良 | Main | ブクログバナー募集中・・・だそうです。 »

Comments

杉浦さんの「蕎麦屋で憩う」が私の蕎麦バイブルです。
「蕎麦屋でいこう」は、
「A列車で行こう」の
洒落らしいです、素敵!

Posted by: take | October 09, 2004 at 12:09

>takeさん
私はその本は持っていないのですが、今、調べたら、あとがきに
こうあるそうですね。

「ソバ大好きなんですよ!」というひとには二種類あります。
うまいソバのためには、いかなる悪条件をも乗り越えて、ひたすら邁進する求道者型。
又は、食後に、湯上りのようなリラクゼーションを堪能する悦楽主義者型。
つまり、前者が「ソバ好き」、後者が「ソバ屋好き」となります。

私は後者かなー。
『蕎麦屋で憩う』はAmazonのレビューなどを見ているとただのガイドブックじゃなさそうですね。
今度、読んでみます♪

Posted by: LIN | October 09, 2004 at 14:42

あ、かつおの心臓… なんか昔に食ったような気がする…。

たしか幼い頃にむちゃくちゃ苦い物を食わされて
「コレがかつおのおヘソやで」って言われた記憶が…

もしあれがホントの「かつおのおへそ」ならそうとう苦い物体ですよ。
(そりゃテレビ的に「マズイ!」とは言えないだろうなぁ…)

Posted by: ろぷ | October 09, 2004 at 16:33

>ろぷさん
嵐の千葉からこんにちわ。
シャレにならないほどの強風です(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

( ̄◇ ̄;)エッ かつおの心臓、食べたことあるんですか!
こちら↓に写真がございますが、これですか?
http://www.yoshi-harada.jp/news3/preview.asp?DATE=20040402&KIJI_ID=133

そっか~、苦いのか~
そういえば、魚の内臓って苦いですものね。

>そりゃテレビ的に「マズイ!」とは言えないだろうなぁ…
そういえば「くいしん坊!万才」のレポーターのお歴々が
「おいしくない時、うまいっていわなきゃいけないのはつらいなあ」といってました。
プロって大変ですね。

Posted by: LIN | October 09, 2004 at 17:26

LINさん、こんばんはー

関東方面は台風通過中といったところ
でしょうが、大丈夫ですか?
吹き返しの風も気をつけてくださいね。

さて、『ごくらくちんみ』も面白そうですが、
takaさんが紹介されている、『蕎麦屋でいこう』
も興味深いですね。

蕎麦好きとしては、是非読んでみたいですね。
( ̄0 ̄;アッ オレも「蕎麦屋好き」の方かな・・

Posted by: 夢屋 | October 09, 2004 at 20:01

>夢屋さん
>大丈夫ですか?
いや~、びっくりしました!
あんな台風、初めて体験しました。
ピーク時にはすごい風で窓が割れるかと思いました。
今はすっかりおさまっています。

そういえば、夢屋さんはそばうちも体験されていたんでしたよね。

>オレも「蕎麦屋好き」の方かな・・
まだ日の高いうちから、つまみを食べながらちびちび飲むのは楽しいですよねー(笑)
普段は洋酒派の私も、この時だけは日本酒を飲みます♪

Posted by: LIN | October 09, 2004 at 22:32

蕎麦打ち・・・

蕎麦というか、きしめん並みの
太さになりましたけどねヾ( ´Ω`)ノ

オレもどっちかというと洋酒派ですが、
蕎麦には日本酒ですな~

でも、こっちは蕎麦屋が少ないんですよね・・

Posted by: 夢屋 | October 10, 2004 at 01:31

おお♪
そうですそうです。こんな感じ。

んでも記事を読むとどうも醤油で煮てるようですね。
そしたら結構おいしい味が付いてるのかな?

なんたって僕が食べた時は醤油の味なんかなかったですもん。
…もしかして 生??

Posted by: ろぷ | October 10, 2004 at 09:07

>夢屋さん
>こっちは蕎麦屋が少ないんですよね・・
やっぱり、うどんですか?
数年前から、うどんはブームですよね。
ウチの近所にも、この間、うどん専門店ができました。
まだ、行ってないけど・・・

あ!九州といえばラーメンじゃないですか!
いつか博多でラーメンを食べたいなあ・・・

Posted by: LIN | October 10, 2004 at 10:45

>ろぷさん
かつおの心臓と聞いただけでも、げげげなのに、「生」ですか?w( ̄▽ ̄;)w
活きがいいと、生で食べられるのかもしれないですね。

珍味道は奥が深そうですなあ。
この本、買おうかしら。

Posted by: LIN | October 10, 2004 at 10:59

杉浦日名子さん、よい仕事をしてらっしゃいますね。
こちらと、石田衣良さんの『ブルータワー』
是非、読んでみようと思います。

昨日なにげにつけていたTVで、
三島由紀夫の最期の演説ってのがでてきて、
天皇バンザイ発言は、ともかくも。
「守るべきは、日本の伝統と文化だ!」にぐっときました。
そして、達人とか匠という響きには滅法弱いです。

ところで、台風、だいじょうぶでしたでしょうか?
風台風はうきうきするのですが、
雨台風はどうにも・・・弱ります。
うきうきとか弱るとか、いえるるだけ幸せな証拠なんでしょうね。

PS.江國香織さんの新刊。
  私もLINさんに便乗して、人まかせに・・
  内省的からぬけたのであれば、是非、読んでみたいです!

Posted by: pico | October 10, 2004 at 11:41

>picoさん
こばんちゃんの写真、見ましたよー\(^o^)/
ウルトラCですね!
最初、合成かと思いましたよー(笑)

台風、いつもならユーミンの「Typhoon」という曲を聞きながら
鼻歌まじりの私なんですが、さすがに昨日はびびりました。
窓が割れるんじゃないかと、必死で押さえてましたよ。(果たして意味はあったのか)
ウチはマンションなんですが、「雨戸ってやっぱり必要だよなあ」と
あの非常時にぼんやり考えてました。

>守るべきは、日本の伝統と文化だ!
同感ですね。
そろそろ日本もアメリカやヨーロッパの方が優れているという考えから
脱するべきですよ。
○クドナルドなんて最も忌むべき存在だと私は思ってます。
あんなもので子供の食事を済ませようとする親が増えているから
子供がキレるんです。
朝はごはん、味噌汁、納豆、魚に漬物と日本古来の和食が一番です。

今こそ日本文化が世界平和に役立つような気がするといったら大げさ?(笑)

Posted by: LIN | October 10, 2004 at 12:49

>○クドナルドなんて最も忌むべき存在だと私は思ってます。


(゜口゜;)うっ・・・・・
その最も忌み嫌うべき存在の、中の人を
過去に4年ぐらいやってました・・・


Posted by: 夢屋 | October 11, 2004 at 20:20

>夢屋さん
(゜∇゜ ;)エッ!?
まあ、でも、中の人には責任ないですから、あはは・・・(;^_^A アセアセ
体にいいわけがないのに、それをわかって売っている経営者と
子供に平気で食べさせる母親が許せない。
あ、でも創業者の藤田氏は、今年、亡くなったんですよね。

ちなみにファーストフードはまったくといっていいほど食べないのですが、
ドトールのホットドッグはたまに食べたくなります(笑)

Posted by: LIN | October 11, 2004 at 20:46

The comments to this entry are closed.

« 『ブルータワー』by石田衣良 | Main | ブクログバナー募集中・・・だそうです。 »