« たらいまわし・本のTB企画「第7回 20代に読みたい本は?」 | Main | 今週の哲っちゃん »

November 11, 2004

「BookCrossing」おもしろそうです♪

bookcrossing.gif

overQさんのブログで見つけました。

自分が読んだ、お気に入りの本に、
「これは忘れ物ではありません。この本に旅をさせてあげてください」などと書かれたラベルを貼りつけ、
街中の様々な場所――たとえばバス停やカフェ、公園のベンチなど――に「わざと」置いておく。
それを発見した人は、本を読んだ後にまた別の見知らぬ読者に向けて、
別のどこかの場所に本を置く。
それがBookCrossing

BookCrossingに参加するには、

 ①bookcrossing.comにメンバー登録する
 ②自分が旅に出したい本を登録して、BCIDをもらう
 ③本にBCID、登録者、登録した日付、などを書き込み、しおりを本に貼る
 ④旅立たせる

というのが大体の手順になります。

しかし、BookCrossingのサイトが英語なんですよねえ。むむむ。
でも、おもしろそうなので、ちょっとやってみたいですよね。
みなさんもいかがですか?
BookCrossingを日本で広めようというブログもございます

どこか日本語サイト、作ってくれないかなあ。
私はとりあえず、行きつけのバーに置きまくろうかなあ( ̄∀ ̄*)イヒッ

|

« たらいまわし・本のTB企画「第7回 20代に読みたい本は?」 | Main | 今週の哲っちゃん »

Comments

こんばんは。
面白そうですね。
是非に参加してみたいです。
やはり、自分がよかったものは、誰かに読んでもらいたいって言うのはあります。
ただ、作家、出版社、本屋からしたら、迷惑な話なんでしょうね。

Posted by: まき | November 11, 2004 at 22:20

>まきさん
是非、一緒にやりましょう~♪
私も、何とか登録だけは済ませました。
日本ではまだまだ、本を拾っても、引き続き登録する人が少ないみたいです。
何だか、古本屋に売っちゃう人もいるような事がどこかに書いてありました。
日本語版のサイトができてこの運動がもっと広まるといいのですが・・・

Posted by: LIN | November 12, 2004 at 10:26

いい置き場所が見つかったら、やってみようと思ってます。
置き場所は、しかし、なかなか難しいですね。
ゴミ扱いされても困るし、せっかくだから宝探し風にもしたいし。
まず、誰かが置いたものを見つけてみようと思ってます。京都はちょくちょく「放流」されてるようなんで。
自分の流した本が、どんどん旅していく様子、ちゃんと追跡できたら、かなり面白いですよね。

BookCrossingコーナーのある中目黒の書店「COW BOOKS」って、古本屋さんらしいです。
こんな綺麗な古本屋さんもあるんですねぇ。
http://www.cowbooks.jp/

Posted by: overQ | November 12, 2004 at 12:49

>overQさん
COW BOOKSは一度、行きたいと思っているのですが、なかなか行けずじまいです。
それにしてもCOW BOOKSで大量に放流されたCOW BOOKS SELECTEDって何ですかねえ?
店側の仕掛けだったらつまらないですねえ。

>いい置き場所が見つかったら、やってみようと思ってます。
野外だと雨が降った時の事を考えてしまいますよね。
私はショットバーのカウンター下の棚を考えてます。

しかし、いつもだったら、こういう本関係のツールのニュースには、みなさん、反応がいいはずなんですが、
この状況を見ると、やはり英語サイトというのが問題なのでしょうか・・・

Posted by: LIN | November 13, 2004 at 10:48

はじめまして。おじゃまさせていただきます。

COW BOOKSという本屋、中目黒店しか訪れたことはないのですが、ホームページにも写真が掲載されてますけど、壁に電光掲示板がついていて、赤い文字がぐるぐる廻っているという、よくわからない本屋さんです(^^

いい本を厳選して置いているような感じなので、価格が高いです。ざっと見た感じ、元の値段とあんまり変わらないか、元の値段より高い! なので、たいてい何も買わずに店を出てしまいます(^^

すこし前に行ったときには、グレン・グールドの「ゴールドベルク変奏曲」がひたすら店内に流れてまして、お洒落といえばお洒落なんですけど、ちょっと変わった本屋さんです。神保町にはありえません。。。

Posted by: yasu | November 13, 2004 at 17:21

>yasuさん
はじめまして。
今、yasuさんのブログでマツケンの記事を拝見し、大笑いしてます(≧∇≦)ノ彡
世界にはばたけ、マツケンサンバ!ですね。

COW BOOKSは以前、TV番組で見たことがあります。
カフェが併設されていたような・・・

>元の値段とあんまり変わらないか、元の値段より高い!
( ̄◇ ̄;)エッ
それ、古本屋の意味がないじゃないですか!

>お洒落といえばお洒落なんですけど・・・
店をお洒落にして物を高く売りつけるのは日本人の悪い癖ですね。
それを客側も受け入れてしまう。
私は大してうまくもないのに、お洒落なだけの居酒屋がにぎわっているのが
どうにもげせない・・・(-_-)ウーム

こんな毒舌ブログですが、これをご縁に仲良くしてくださいね♪

Posted by: LIN | November 14, 2004 at 10:18

お♪いい感じですね。

本って自分で買うと、自分の趣味を反映してるから知らない間にジャンルを限定しちゃってますもん。
こういう風に手軽に本を読めるしくみだと新しいジャンルの読書に挑戦するキッカケになりそうですね。

んでも確かに英語はツライかも。

Posted by: ろぷ | November 15, 2004 at 16:28

 新宿のバー「セットオフ・ノイ」で読破し、東京駅の地下に忘れた僕のドリフ本は、今、誰かに読まれているのだろうか?

Posted by: lsty | November 15, 2004 at 16:47

>ろぷさん
わ!びっくり!
旅からお帰りになったんですね。
おかえりなさ~い♪(*^-^)

>確かに英語はツライかも。
そうなんですよー。
私も結局、やらずじまい・・・(^^;
日本は雨が多いですから、野外じゃダメなので、置き場所も
むずかしいですよね。

Posted by: LIN | November 15, 2004 at 21:31

>lstyさん
>今、誰かに読まれているのだろうか?
だといいですね。
駅のどのあたりかにもよりますが、もしかすると拾得物扱いになっているかも?(笑)

Posted by: LIN | November 15, 2004 at 21:39

The comments to this entry are closed.

« たらいまわし・本のTB企画「第7回 20代に読みたい本は?」 | Main | 今週の哲っちゃん »