« ぶくろぐ→G-Tools | Main | ひさしぶりに飲みにきました »

November 01, 2004

『十角館の殺人』by綾辻行人

十角館の殺人
綾辻 行人

講談社
1991-09
売り上げランキング 2,405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めての綾辻作品。

ニックネームとはいえ
エラリィ・クィーン、ジョン・ディクスン・カー、ガストン・ルルウ、エドガー・アラン・ポウ、ヴァン・ダイン、
アガサ・クリスティ、エムスカ・オルツィ
と、錚錚たるメンバーが揃っているのに、この結末とは・・・

<ストーリー>
半年前、凄惨な四十殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の七人が訪れる。
島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ちうけていた、恐るべき連続殺人の罠。
生き残るのは誰か?
犯人は誰なのか?

館ものミステリーは好きなのですが、この作品は動機もトリックもちょっと物足りないような気が
します。
それでも、この館シリーズは、少しずつ読んでいきたいと思っています。
順番としては、次は『水車館の殺人』ですね。

綾辻氏の監修のもと、この館シリーズをプレステのゲームにしたその名も「YAKATA」というのがあるらしいのですが、
ネットで調べたら、視点がぐるぐる動いて酔うらしいので、購入を断念。
ご興味のある方は、Yahooオークションで多数、出品されてます。

|

« ぶくろぐ→G-Tools | Main | ひさしぶりに飲みにきました »

Comments

LINさん、「十角館」読み終えられたのですね。私もいまいちだったです。(途中で犯人も何となく分かったし。)その上、クリスティーの「そして誰のいなくいなった」にすごく似てるしね。
「水車館」もあんまり・・です。(^_^;)
「館シリーズ」は順番に読まなくても大丈夫だから、もしよかったら飛ばして、「時計館の殺人」を読んでみてね。
それまで、あんまり好きじゃなかったのですが、これで、綾辻好きになりました。(^.^)/~~~

Posted by: ワルツ | November 01, 2004 at 13:33

>ワルツさん
アドバイス、ありがとうございました。
早速、今日、『時計館の殺人』を買ってきました。
読むのが楽しみです♪
でも、結局、全部、読んじゃうかもー^^;

Posted by: LIN | November 01, 2004 at 21:34

はじめまして!私もこの本読みました。面白かったですねー。ちなみに私も相棒と色んな本を紹介するブログを立ち上げたんでよかったら一度遊びに来てくださいね。一応一日一冊紹介してます。ミステリーからビジネスまで幅広く紹介しようと思ってます。お互いいい本にめぐり合えたらいいですねー。また覗きにきます。では、では。

Posted by: マサ | November 02, 2004 at 17:34

>マサさん
はじめまして(*^^*)
マサさんのブログ、拝見しました。
マサさんも、この作品を読まれたのは最近なのですね。
私もこれを読むきっかけとなったのは、『暗黒館の殺人』が話題になったからです。
マサさんは『暗黒館の殺人』も読み終われたのですよね。
これをご縁に今後ともよろしくお願いします。

Posted by: LIN | November 03, 2004 at 09:17

The comments to this entry are closed.

« ぶくろぐ→G-Tools | Main | ひさしぶりに飲みにきました »