« October 2004 | Main | December 2004 »

November 24, 2004

ネットがつながらない( 泣)

昨夜からネットにつながらなくなってしまいました。ウイルスチェックはかなり頑強なソフトを使っているし、回線にも問題がないのに…うーん…最悪、システムを入れ換えしなくちゃいけないかもしれません。そんなわけでしばらく記事更新&コメントへのお返事ができません(これは携帯からの投稿です)ごめんなさいね♪

| | Comments (17)

November 22, 2004

別府みやげのロールケーキ

rollcake.JPG
別府みやげにロールケーキをいただいた。
正直、ロールケーキはケーキとしては地味な存在である。
しかし、一口、食べてみたら、大袈裟じゃなくあまりのうまさに失神しそうになった。
実はかなり有名な店らしい。
ネットでぐぐったら一本1000円だって!
うひゃっ!
みなさんも、湯布院に行かれることがありましたら、是非~

| | Comments (10)

November 21, 2004

『センセイの鞄』by川上弘美

センセイの鞄
川上 弘美

文藝春秋
2004-09-03
売り上げランキング 1,415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

37才で独身のツキコさんが、ある日、高校の恩師であるセンセイと駅前の飲み屋で
十数年ぶりに再会する。
それをきっかけに30才年上のセンセイと飲み友達としてのつきあいが始まる。

うわっ!負け犬小説じゃん!(笑)
37才の女が恋人もなく、駅前の飲み屋で日本酒を手酌で飲み、
ひさしぶりに会った恩師を好きになる。
孤独な女心につけこんだようなストーリーである。

センセイもセンセイで、ツキコさんに好意を持っているくせに、
つかずはなれずの距離でいる。
そんなセンセイにツキコさんはますます魅かれていく。

正直、この恋愛に共感はできないが、そういう女性もいるかもしれない・・・とは思う。
30代後半はむずかしいお年頃なのである。

小泉今日子さん主演でDVDにもなってます。

センセイの鞄
大村英治 藤田純夫

ビクターエンタテインメント
2003-11-28
売り上げランキング 1,685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (13)

November 20, 2004

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

へんないきもの
早川 いくを

バジリコ
2004-07
売り上げランキング 108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実在するへんないきものをイラスト入りで説明した本。
その説明がまたおもしろいというのは哲っちゃんの弁。
多脚タコは脚が86本とかあるらしいです。
コチラで立ち読みできます。

特集は絵本作家の五味太郎さん。
スタジオで「え?誰それ?」という反応だったのが意外でした。
最新作の『おしゃべりしていればだいじょうぶ』をはじめ、色々、紹介されましたが、
個人的には『さとりくん』の絵が気に入ってしまいました♪

さとりくん

クレヨンハウス
1996-07
売り上げランキング 252,087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (4)

November 17, 2004

本は・・・

ayatuji.JPG
本も買いました。
左からMlle.Cさんオススメの『死都ブリュージュ』byローデンバック
『カフカ寓話集』
『カフカ短編集』
『魍魎の匣』by京極夏彦
『暗黒館の殺人』by綾辻行人

| | Comments (10)

やっと買いました

iPod.JPG
iPod20GBを買いました。
mp3プレイヤーは持っていたので、今ひとつピンと来なかったのですが、
iPod専用のBoseスピーカーが発売されたと知って、がぜん、ほしくなりました。

| | Comments (17)

冬がは~じまるよ♪

infinityさんのトラバ企画です。
「冬になると楽しみなもの」は何ですか?☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆

ちなみにinfinityさんの答えに
相方の冷たい手を俺のポケットで暖める(うぁ!石を投げないで下さい)
なんてのがありました。
この答えに殺意さえ抱いてしまうのは私だけでしょうか?

さて、私の回答です。

●暖房のおかげで洗濯物がすぐ乾いて嬉しい。

●鍋というこの世でもっとも簡単な料理で、大量に野菜が摂取できて嬉しい。
ayaranさんもオススメのかんずりを入れると味わいもぐっと深まります。

●みかんという包丁いらずの果物のおかげで、ビタミンC不足を補えて嬉しい。
注)みかんはあの白い部分に栄養がつまっているので取ってしまっちゃダメダメですよー

●体型バレバレの夏に比べて、ちょっと見栄えのいいコートを着るとそれなりに見えるのが嬉しい。
できることなら、室内でもコートを脱ぎたくないくらいだ。

●コーヒーがおいしい(夏はホットコーヒーを飲まないので・・・)


冬の風物詩のひとつであるこたつはとても魅惑的な暖房器具ではありますが、
私はソファ派なので使ってません。
が、先日、ステキなこたつを見つけたのでご紹介したいと思います。

kotatu.jpg
小っちゃすぎ(笑)

| | Comments (10)

November 16, 2004

『時計館の殺人』by綾辻行人

時計館の殺人
綾辻 行人

講談社
1995-06
売り上げランキング 8,777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

十角館の殺人』に続き、またまた綾辻作品を読んでみました。
『十角館~』より、おもしろかったです。

しかし、何か物足りない。
うーん・・・

あっ!そうか!
殺され方だ!
横溝正史とか江戸川乱歩って、すごい殺され方されるじゃないですか。
生首ごろんみたいな・・・
綾辻作品って舞台設定はいいのに、殺され方が割とふつーのような気がします。

でも、何だかんだいっても、このシリーズはきっとまた買っちゃうな(^^;

江戸川乱歩全集と横溝正史の金田一耕助シリーズも全巻、そろえたいなあ。
( ̄◇ ̄;)あれ? 私ってもしかしてミステリー好き?

| | Comments (10)

November 14, 2004

『パーク・ライフ』by吉田修一

パーク・ライフ
吉田 修一

文芸春秋
2004-10
売り上げランキング 2,949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫化されたので読んでみた。
第127回芥川賞作品(乱発しすぎでありがたみのない芥川賞作品)

吉田修一の作品は『東京湾景』『パレード』に続き、3作目。
相変わらずの毒気のなさに、めまいさえおぼえる。

都会小説のつもりなのかもしれないが、出てくる小物がベタ。
主人公が居候中のマンションで飼われている猿の名前がラガーフェルド
もうちょっとひねろといいたい。

日比谷公園で出会った女性が飲んでいるのはスターバックスのコーヒー。
その後もスタバが頻繁に登場する。
主人公は、久しぶりにスタバに入るのだが、女性客に近寄り難いオーラを感じる。
主人公の同僚にいたっては「あの店にいる女って、なんかお高くとまってる感じしねぇか?」という。
そう感じる二人がどうにも田舎くさい・・・

その後も、主人公がフィットネスクラブに通っているとか、
母親が飯島愛の『プラトニック・セックス』を読んだとか、
ニーナ・シモンのCDが在庫切れだったとか・・・

大したストーリーでもないんだから、もう少し読者が「へぇ~」と感心するような小物とか場所を
演出しなさいよと思う。
日本文学の未来は果たして大丈夫なのか!?

| | Comments (16)

November 13, 2004

今週の哲っちゃん

mizukisigeru.jpg
TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。
今週は村山由佳さんの『天使の梯子』でした。
私がもっとも読まないであろうタイプの小説・・・(笑)

そして、今日は水木しげるさんが特集されました。
ごぞんじ「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者です。
今、江戸東京博物館にて荒俣宏・京極夏彦プロデュースによる「大(Oh!)水木しげる展」が
開催されているそうです。
詳細はコチラ
遠方の方でも、ネットで展覧会図録が購入できますよー

| | Comments (2)

November 11, 2004

「BookCrossing」おもしろそうです♪

bookcrossing.gif

overQさんのブログで見つけました。

自分が読んだ、お気に入りの本に、
「これは忘れ物ではありません。この本に旅をさせてあげてください」などと書かれたラベルを貼りつけ、
街中の様々な場所――たとえばバス停やカフェ、公園のベンチなど――に「わざと」置いておく。
それを発見した人は、本を読んだ後にまた別の見知らぬ読者に向けて、
別のどこかの場所に本を置く。
それがBookCrossing

BookCrossingに参加するには、

 ①bookcrossing.comにメンバー登録する
 ②自分が旅に出したい本を登録して、BCIDをもらう
 ③本にBCID、登録者、登録した日付、などを書き込み、しおりを本に貼る
 ④旅立たせる

というのが大体の手順になります。

しかし、BookCrossingのサイトが英語なんですよねえ。むむむ。
でも、おもしろそうなので、ちょっとやってみたいですよね。
みなさんもいかがですか?
BookCrossingを日本で広めようというブログもございます

どこか日本語サイト、作ってくれないかなあ。
私はとりあえず、行きつけのバーに置きまくろうかなあ( ̄∀ ̄*)イヒッ

| | Comments (10)

たらいまわし・本のTB企画「第7回 20代に読みたい本は?」

tarainosukelefty

毎度、おなじみ、「たら本」がやってまいりました。
今回のお題は「20代に読みたい本は?」です。
主催者は「コウカイニッシ。」さん。

20代に読んで印象に残っている本でも、20代の時に読みたかった本でも、
今時の20代に読ませたい本、いま読んでいる本、でもかまいません。

うーん、うーん。

今時の20代に読ませたい本
読ませたいなんて、滅相もない。
こちらが教えてほしいくらい(笑)

20代に読んで印象に残っている本
その頃は夜遊びばかりしていたので、小説はほとんど読んでないんです(^^;

20代の時に読みたかった本
ひ、ひらめかない_| ̄|○

え、えーとですね、それでは、ちょっと方向転換します。
私が20代の頃、異業種交流会が流行ってたんですね。
その中で、本を読む会があったんです。
その時に、薦められた本で覚えているのを2冊ばかり。

海からの贈物
アン・モロウ・リンドバーグ

新潮社
1967-07
売り上げランキング 30,321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幸福論
アラン Alain 神谷 幹夫

岩波書店
1998-01
売り上げランキング 18,708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『海からの贈物』は読んだのですが、もうすっかり内容を忘れてしまっているし
『幸福論』は全部通して読んでいないので、改めて、読み直そうと思っています。
いや~、今回のお題はむずかしかったです。

| | Comments (18)

November 09, 2004

『姑獲鳥(うぶめ)の夏』by京極夏彦

姑獲鳥(うぶめ)の夏
京極 夏彦

講談社
1998-09
売り上げランキング 6,792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初京極。
おもしろいのかおもしろくないのかイマイチ、わからなかった(^^;

(横溝正史+夢枕獏+柳田国男)÷3+京極堂のムダに長いセリフ・・・とか書いたら
ファンに怒られるかしらん。
正直、こんなに長くなくてもいいだろ、とは思う。
本人も作品の長大化について、こう答えている。

『鉄鼠の檻』はやはりあの長さが必要だったからあの長さになったんですね。
この場合は読者がどう思おうと、作品に無駄なところはないわけ。
作者が要るといえば要る。
なぜ要るのかを考えるのが読み手の仕事。
(中略)
ただ作者としての立場を離れて、読者として言うなら、長大化はね、一言でいえば
「ド下手だから」ですよ。

どっちやねん(笑)
京極氏が下手かどうかははさておき、「長大化=ヘタ」論には反対。
長くてもいい作品はたくさんある。

一つだけ、わかったことがある。
来年、この作品が映画化されるが、
京極堂=堤真一
関口巽=永瀬正敏
榎木津礼次郎=阿部寛
木場修太郎=宮迫博之

というキャスティングには納得できない。
阿部寛がぎりぎりOKっていうところか。
この4人はもっと変な俳優がやらなきゃダメだ。
誰がいいのかは今、思い浮かばないので、またひらめいたら書きます。

| | Comments (32)

November 07, 2004

グッド・ニュース&バッド・ニュース

holmes01.jpg

バッド・ニュースその1
「カレーでも作るか」とじゃがいも、にんじん、たまねぎ、すべて切り終えて、肉を冷蔵庫から取り出したら
昨日買ったばかりの肉が黒い・・・
あなたならどうしますか?
A.そのまま食べる
B.肉は捨てて野菜カレーにする
C.肉を取りかえに行く
私は取りかえに行きました(つД`)
実はかなりの神経質で、賞味期限が一日でも過ぎたものは食べられません。
「納豆なんかもともと腐ってるんだから一日くらい平気だよ」という人もいるけれど
ダメなものはダメなのです。
しかし、そんな事いってる本人が一番、賞味期限が過ぎているという話もありますが・・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

バッド・ニュースその2
1年ほど前から玄関にたま~にネジがぽろっと落ちていた。
「どこから入ってきたのかしら?」と、何も考えずにぽいぽい捨てていた。
ところが、今日、突然、玄関が閉まらなくなった。
ふと上を見ると、ドアと柱の接続部分のネジが5、6本はずれ、壊れかかっている。
そこのネジだったか.......(;__)/|
早速、管理会社に電話。

グッド・ニュース
とりあえず、担当のT君に玄関ドアの件と、他にも修理してほしい所をいくつか告げる。
するとT君、「あ、そうだ!今度、ケーブルテレビ入ることになりました」
ウチのマンションは東向きなので、個人で衛星アンテナをつけることができない。
何度もT君に、屋上につけさせてくれないかとか、ケーブルテレビを入れてくれないかと頼んできた。
そのたびに無視され続けてきた。
それが、やっと、ここまでこぎつけたか!
このニュースのおかげで、肉が腐っていたことも玄関が壊れたこともすべて忘れられるよ、T君。

あとは、私が見たいと思っているヒストリーチャンネルが、この地域のケーブルテレビでは見られないので、
ケーブルテレビと交渉しなくちゃ♪
とりあえず、ミステリーチャンネルは見られるみたいだから、
ジェレミーブレットのシャーロックホームズは全部、録画♪

| | Comments (16)

『日本人は思想したか』by吉本隆明・梅原猛・中沢新一

日本人は思想したか
吉本 隆明 梅原 猛 中沢 新一

新潮社
1998-12
売り上げランキング 54,542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

吉本ばななの父であり詩人・思想家である吉本隆明、哲学者の梅原猛、宗教学者の中沢新一による対談集。

哲学、仏教、民俗学、和歌・・・さまざまな側面から日本の思想について考察した書。
514円の文庫本なのに中身ぎっしりです。
仏教なんて誰が誰だかわからなかったのに、空海、道元、親鸞といった人たちが
それぞれどんな仏教を展開したかもわかります。

中でも私は梅原氏による、人間中心主義ではもうダメなのではないかという考え方に
共感しました。
梅原氏の著書は引き続き、読みたいと思っています。
その梅原氏の発言を以下にいくつか抜粋します。

大学の哲学科では、西洋の哲学を勉強する。
そこには日本に哲学はない、あってもつまらないものだという通念がある。
(中略)
もうひとつは、私が学生時代からすでにぼんやり考え始めていたのですが、
西洋の近代思想は崩壊する。
(中略)
西洋の哲学のようなものを求めても日本にはないんですよ。
わずかにあるとしたら仏教か儒教なんです。


マルクス主義では、人間と自然の関係が、自然弁償法なんていうけれど、
人間が自然支配することは無条件にいいことだとかいう考え方がそこに存在している、
と僕は思いますね。


たとえていうと縄文時代に帰れといっても、縄文の人口は十万、多くて十五万だということになると、
一億三千万の人間を十五万にしないと生きられない。
それを十五万じゃなくて一億三千万人が生きるというのはやはり科学技術があるから
それができるというふうに思うんですよ。
その意味で私は反科学主義や反技術主義ではない。
ただしもう一度、技術概念を、人間の自然征服というような概念から解放し自然との共存を図る・・・


いま空気中の炭酸ガスが0.03%か、それが今の速度でいくと一番遅くみて2150年だと3%になる。
3%というのは十分、人間の活動能力を奪う。
ということになると、もう2150年を超えては人類は生きられないという結果が出てきている。
ということを東北大学の学長の西沢潤一さんがいってるんですね。
そういうことを考えると、もはや近代の、人間が自然を支配していくという考え方は基本的に
否定されなくちゃならないということになる。
だけど、その考え方はずーっと遡っていくと、近代になってはっきりしたけど、どうもキリスト教にも
すでにそういう人間中心主義の考え方がある。
あるいはギリシャの哲学にもそういう考え方がある。
そして人間はやっぱり神の似姿であるので、すべての動植物に優位している。
人間が動植物を支配する権利を持っているという考え方がキリスト教にもギリシャの哲学にもある。
そういう考え方にまで至らなくちゃならない。

| | Comments (14)

November 06, 2004

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

新 正体不明
赤瀬川 原平

東京書籍
2004-10
売り上げランキング 6,395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者である赤瀬川氏と哲っちゃんは、「路上観察学会」を一緒に発足させた仲。
これはそんな赤瀬川さんが、街で見つけた正体不明な景色を撮影したもの。
「意味はないけど味がある」最新版「読む写真集」だそうです。

特集は『電車男』(笑)
新潮社の担当者の話では、電車男はELTのいっくんに似ているそうです。

| | Comments (0)

November 05, 2004

金星と木星

明け方の4時半にふと目がさめた。
いつもなら、そのまままた眠りに落ちるはずなのに、30分たっても眠れない。
しかたがないので、起きて本でも読もうかと思った時、
「あ!今日は木星と金星が近づく日じゃないか」とあわてて空を見た。
その時、撮った写真↓あまりよく撮れてない(つД`)
star.JPG

5日の明け方、東の空で「明けの明星」の金星と木星が、月の大きさぐらいまで近づいて見える天体ショーが
全国で観測された。
国立天文台によると、見やすい時間にこれほど接近するのは1999年2月23日の夕方以来、約5年9カ月ぶり。
10日の明け方には、天候が良ければ、やや離れた金星と木星の間で、新月に近い細い月が輝くシーンを
見ることができる。
次に金星と木星が見やすい時間に接近するのは、2008年2月2日の早朝だという。 
(時事通信)

頭の中では、朝からホルストの「惑星」が鳴りっぱなしです(笑)

| | Comments (22)

November 03, 2004

アメリカ大統領選挙開票中

title3.jpg

今、『日本人は思想したか』という本を読んでいる。
その本で中沢新一さんが、北米インディアンは国家を作る体制があったのに
あえて国家を作らなかったと書いている。
かのジェロニモが白人に対抗するために部族連合を作って連勝していた。
そしていよいよ決着をつけるべき時がきたというので、自分が全体の軍の統率者になろうとした途端
部族連合は四散してしまった。
結局、インディアンは負けてしまうけれど、「あえて国家を作らない」という考え方はとても興味深い。

今のアメリカは、どうも世界でアメリカが一番正しいと思っているふしがある。
自分が正しいと思った瞬間から、相手は間違っているという事になる。
特にそれが国家全体の話となると、その影響は大きい。

地球の温暖化をはじめ、地球全体で考えなければならない問題が山積みなのに
戦争なんてしている場合ではないと、私は思うのだが・・・
せめて、アメリカには京都議定書離脱だけはやめてほしいと思う。

| | Comments (24)

November 01, 2004

新札ピン札

sinsatu.JPG
写真だとわかりにくいですが、右端にうっすらとピンクのすかしが入ってます。
これが最新テクノロジーってやつでしょうか。
一万円と五千円には左下にホログラムみたいなのが入ってますが、千円札にはありません。
銀行から記念にとピン札をもらいましたが、使っちゃうよ、わたしゃ(笑)

| | Comments (23)

本を買いました

pic_0460.jpg
overQさんオススメの池内紀訳の『ファウスト』、
Yahoo掲示板の今月の課題本『予告された殺人の記憶』byガルシアマルケス、
ワルツさんオススメの『時計館の殺人』by綾辻行人

| | Comments (18)

ひさしぶりに飲みにきました

pic_0463.jpg
最近、外で飲むより部屋で本を読んでいる方が楽しいので、すぐ帰ります。

| | Comments (4)

『十角館の殺人』by綾辻行人

十角館の殺人
綾辻 行人

講談社
1991-09
売り上げランキング 2,405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めての綾辻作品。

ニックネームとはいえ
エラリィ・クィーン、ジョン・ディクスン・カー、ガストン・ルルウ、エドガー・アラン・ポウ、ヴァン・ダイン、
アガサ・クリスティ、エムスカ・オルツィ
と、錚錚たるメンバーが揃っているのに、この結末とは・・・

<ストーリー>
半年前、凄惨な四十殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の七人が訪れる。
島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ちうけていた、恐るべき連続殺人の罠。
生き残るのは誰か?
犯人は誰なのか?

館ものミステリーは好きなのですが、この作品は動機もトリックもちょっと物足りないような気が
します。
それでも、この館シリーズは、少しずつ読んでいきたいと思っています。
順番としては、次は『水車館の殺人』ですね。

綾辻氏の監修のもと、この館シリーズをプレステのゲームにしたその名も「YAKATA」というのがあるらしいのですが、
ネットで調べたら、視点がぐるぐる動いて酔うらしいので、購入を断念。
ご興味のある方は、Yahooオークションで多数、出品されてます。

| | Comments (4)

« October 2004 | Main | December 2004 »