« ひさしぶりに飲みにきました | Main | 新札ピン札 »

November 01, 2004

本を買いました

pic_0460.jpg
overQさんオススメの池内紀訳の『ファウスト』、
Yahoo掲示板の今月の課題本『予告された殺人の記憶』byガルシアマルケス、
ワルツさんオススメの『時計館の殺人』by綾辻行人

|

« ひさしぶりに飲みにきました | Main | 新札ピン札 »

Comments

LIINさんオススメ(?)の
「スーパーモデル猫プリンちゃん」買いました♪

Posted by: pico | November 01, 2004 at 21:23

こんばんは♪

おお~マルケスですか!
『予告された殺人の記憶』、未読です。読みたい~~。
マルケスでは『百年の孤独』が大好きです。
図書館でよんですっかり気に入り、
数年前に新訳が新たに出版されたのを機に購入したものの、
積んだままですが(爆)。

Posted by: ちょろいも | November 01, 2004 at 21:39

わわわ・・・自分の子供をお嫁にやった気分です。
どうぞ、LINさんに ちょっとでも気に入られますように~。
でも、読まれたあとのLINさんの感想は、ずばずば鋭い切り口が好き!
またいつか聞かせてくださいね~。
『予告された殺人の記憶』は難しかったですが、複雑な心理描写が印象に残ってます。

Posted by: ワルツ | November 01, 2004 at 22:37

>picoさん
>「スーパーモデル猫プリンちゃん」買いました♪
買っちゃいましたか!(笑)
picoさんの昨日の記事を拝見して、こばんちゃんにどんな衣装が似合うか
考えてみたのですが、昔の芸者さんみたいな黒いお着物なんてどうですか?
また、思いついたら、コメントしま~す♪

Posted by: LIN | November 01, 2004 at 23:48

>ちょろいもさん
>マルケスでは『百年の孤独』が大好きです。
さ、さすが!ちょろいもさん!
掲示板では、いきなり『百年の孤独』は大変だからこれを読もうという話になってます^^;
そういえば、あの豊崎女史の新作で『百年の誤読』って出ましたね。
ちょろいもさん、読まれます?

Posted by: LIN | November 01, 2004 at 23:56

>ワルツさん
>ずばずば鋭い切り口が好き!
ありがとうございます(つД`)
これで明日から、またがんばれます!毒舌を(* ̄m ̄)プッ
でも、館シリーズは気に入ってますので、悪く書くことはないと思います。
何だかんだ『十角館~』もキライじゃないんです(笑)

>『予告された殺人の記憶』は難しかったですが・・・
ぎゃっ!むずかしいんですか。
ちょろいもさんへのコメントにも書いたのですが、みなさん、いきなり『百年の孤独』じゃ
しんどいからと、これを読むらしいのですが・・・
もしかしたら、『百年の孤独』の方が読みやすいとか?

Posted by: LIN | November 02, 2004 at 00:08

またまたおはようございます。
わたしはいきなり『百年の孤独』でしたが…
そんなにしんどいとは思いませんでしたよ~
ただ、ある一族の話なので、登場人物が多くて
わたしは家系図を書きながら読みました(爆)。

そうそう、『百年の誤読』!
めちゃめちゃ読みたいです~~!
すこし落ち着いたら図書館に予約に行こうかと(笑)。
『なおかつ、お厚いのがお好き?』も
まだ読んでませんしね…(ー_ー;)。

Posted by: ちょろいも | November 02, 2004 at 08:34

>ちょろいもさん
おおっ!ちょろいもさんがそうおっしゃるのなら『百年の孤独』に
是非、トライしてみたいです。
それにしてもこのタイトルを見るたびに、焼酎を思い出してしまう私は
頭の芯まで酒びたりなのかもしれません(笑)
(でも、焼酎は飲まない派なんだけど・・・)
参照↓
http://www.rakuten.co.jp/niigata/133616/133617/109794/

>『百年の誤読』!めちゃめちゃ読みたいです~~!
マジですか?
買うの迷ってたんだけど、ちょろいもさんがそういうなら、即買いだわ!
迷っている私の背中を押してくださってありがとう\(^o^)/

Posted by: LIN | November 02, 2004 at 09:33

お買い上げありがとうございます(笑)

「予告された殺人の記録」、私も大好きです。
マルケスはやや難しい目の作家ですが、たぶん「予告された」は読みやすいほうと思います。
細部の描写がすばらしいのですが、二回読むと、全体とそれぞれの細部が見事にシンクロしていて、神業であることに気づきます!
「族長の秋」っていう大作もありますが、これは情報量が多すぎて、かなり気合を入れて読まないと読めません(泣

「ファウスト」、ぜひ一気読みで、飛ぶように読んでくださいませw
あとで、岩波文庫版なんかと比べてみると、翻訳のせいでかなりちがった作品になっちゃってるのがわかり、面白いです。

Posted by: overQ | November 02, 2004 at 10:20

芸者ですか!?
それは思いもよらなかったです。
ダウンタウンみたいになったらどうしましょう・・・

あ、私も、
予告された~で、ジョブをいれてから、
「百年の孤独」に突入しました。
で、「百年の孤独」のが読みやすかったです。
表現が、幻想的だったので。好みですね。
登場人物が多いので、メモしながら読みました。笑
マルケスで一番好きなのは、
「エレンディラ」のなかにはいっている短編の
「この世でいちばん美しい水死人」です。

Posted by: pico | November 02, 2004 at 10:28

>overQさん
>お買い上げありがとうございます(笑)
むむむ、やはりoverQさんは池内氏のまわしものであったか(笑)
昨日、例のカフカ全集も見ました。
くぅっ!ほしいぞ~!

>「予告された殺人の記録」、私も大好きです。
なんで、みんな、普通にマルケス、読んでるわけ!?
おかしいって!(笑)
昨日、ショットバーで、「LINさん、何の本、買ったんですかあ」ってバーテンダーの子に
いわれたんですよ。
で、どうせわからないからと適当にごまかしていたんです。
だけど、どうしても教えろっていうから、見せたら固まってました。
ちなみに彼の愛読書は『ガッツ伝説』(笑)
しかし、これが普通の反応だと思うのに、ここにコメントくれる方たちって
「あ、マルケスね、読んだ!読んだ!とっくに読んだ!」という人ばかりで
楽しすぎます(笑)

Posted by: LIN | November 02, 2004 at 11:27

>picoさん
>ダウンタウンみたいになったらどうしましょう・・・
わはは!ウケました(≧∇≦)ノ彡
こばんちゃんは、かわいい系より、キリリ系が似合うと思うんですよー。
でも、考えてみたらカツラを作るのが大変ですよねえ。

ところでpicoさん、こんなとこで何ですが、picoさんは洋裁とか
おやりになるのですよね?
以前、何かの写真で、型紙がちらっと写っていたような・・・
実は数年前、ちょっとだけ洋裁にはまった事があって、オークションなんかで
買い集めたミセスのスタイルブックが20冊くらいあるんです。(1998~2003年頃のもの)
picoさん、いらないですか?
もし、picoさんが使ってくださるようなら、送料こちらもちで無料で送ります。
せっかく集めたので何か捨てるのももったいないしと処分に困っています。
いらないようなら、この記事はスルーしてください。
あ、装苑もありますけど・・・

>登場人物が多いので、メモしながら読みました。笑
ちょろいもさんもそう書いていらっしゃいましたね。
『百年の孤独』は家系図を書くというのがコツなんですね♪

Posted by: LIN | November 02, 2004 at 11:40

おはようございます!
LINさん、おきづかいありがとうございます。
ミセスのスタイルブックは、読んだことないのです。
確かに、ミセスな年齢ではありますが・・・
恐ろしく、若づくりをしているのでした。あはは。
でも、そろそろ、ミニスカートがやばくなってきました。
洋裁は、本当に自己流で、作っているので、
ミセスのスタイルブックですと、宝の持ち腐れになりそうです。

装苑は、立ち読みして、よいデザインのものがあれば、
たま~に、購入します。
ツモリとか、すきなのです。
装苑だけとか、送っていただけるものなら、
着払いで、ぜひぜひ!お願いしたいです。
わがままいって、恐縮です。

Posted by: pico | November 03, 2004 at 12:28

>picoさん
こちらこそ、お気をつかわせてしまったのではないですか?
装苑は、今の形になる前、製図が掲載されていた頃のものです。
1993年~1995年の23冊です。
「津森千里の手作り絵本」と題した号もありますが、古過ぎはしないでしょうか?
とりあえず、詳細はメールしますね♪

Posted by: LIN | November 03, 2004 at 14:48

LINさん、ありがとうございます!うるうる
今、メールいたしましたです。

Posted by: pico | November 03, 2004 at 20:57

『予告された殺人の記録』は、映画が笑えてどうしようもなかった記憶があって、
なかなか読む気になれません(汗)
『ファウスト』は王道だけど、やっぱり高橋 義孝に尽きるように思います。
読まれました?

Posted by: kiku | November 04, 2004 at 00:06

>picoさん
メール、拝見しました。
こちらこそ、雑誌がムダにならなくてよかったです。うるうる
詳しくはメールに書きますね。

Posted by: LIN | November 04, 2004 at 09:16

>kikuさん
映画を先に見てしまうと、原作を読む気になれなというのはありますね。
『ファウスト』は既存の本だったら読む気が起きなかったと思うのですが
ブログ友達の方に「池内紀さんの翻訳は画期的に読みやすい」と教えていただき
今回、購入したというわけです。
池内紀さんのカフカ全集もほしいなあと思っています。

Posted by: LIN | November 04, 2004 at 09:50

The comments to this entry are closed.

« ひさしぶりに飲みにきました | Main | 新札ピン札 »