« 本は・・・ | Main | 『センセイの鞄』by川上弘美 »

November 20, 2004

今週の哲っちゃん

TBSの朝の情報番組「王様のブランチ−哲っちゃんのブックナビ−」で紹介された本を
ご案内しています。

へんないきもの
早川 いくを

バジリコ
2004-07
売り上げランキング 108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実在するへんないきものをイラスト入りで説明した本。
その説明がまたおもしろいというのは哲っちゃんの弁。
多脚タコは脚が86本とかあるらしいです。
コチラで立ち読みできます。

特集は絵本作家の五味太郎さん。
スタジオで「え?誰それ?」という反応だったのが意外でした。
最新作の『おしゃべりしていればだいじょうぶ』をはじめ、色々、紹介されましたが、
個人的には『さとりくん』の絵が気に入ってしまいました♪

さとりくん

クレヨンハウス
1996-07
売り上げランキング 252,087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 本は・・・ | Main | 『センセイの鞄』by川上弘美 »

Comments

五味太郎の絵本、大人が読んでもおもしろいですね。 私も何度か手にしました。 メルヘン溢れる言葉遊びの本というカテゴリーに入れてもいいのでは?
 その一方で谷川俊太郎のやさしい言葉で書かれた言葉遊びは案外子供向けではないかもしれない。 クレーの天使などに与えた言葉は死を連想させるから。

Posted by: 神田アレイ | November 20, 2004 at 21:42

>神田アレイさん
五味さん、今回、新しく出版された『おしゃべりしていれば大丈夫』は
大人向けの本のようです。
昨夜、TVで美輪明宏さんが絵本には人生のヒントがつまっているといったような事を
おっしゃっていました。
最近の子供はゲームばかりやっていて絵本を読んでいないのかもしれませんね。
絵本を読んでいれば、他人を傷つけてはいけないとか当たり前の事が
わかるはずなのですが・・・

Posted by: LIN | November 21, 2004 at 10:29

LINさん、おはようー。
五味太郎、すごく好き。何冊か持ってますが、最初に買った本は「さる・るるる」。読むと笑ってしまうの。
私は機嫌が良い時、意味もなく、「さるるるる〜」って言ってます。(関係ないけど「すももも、ももも、ももももも〜」も、意味もなく言ったりする。いやん)
『おしゃべりしていればだいじょうぶ』も『さとりくん』も、チェックします。良さげ。どうもありがとう。

Posted by: きみ駒 | November 23, 2004 at 10:07

>きみ駒さん
休日、きれいに晴れましたね♪

>意味もなく、「さるるるる〜」って言ってます。
かわいい~
私が男なら惚れちゃいますよー。

五味さんは絵もさることながら、ストーリーもいい!

「さるる・・・」で思い出したけど、「ハウル」が公開されましたね。
(だって語感が似てたんだもん 笑)
見たい気はするけどキムタクの声がいやん。

Posted by: LIN | November 23, 2004 at 10:18

The comments to this entry are closed.

« 本は・・・ | Main | 『センセイの鞄』by川上弘美 »