« Merry X'mas! | Main | 大そうじ »

December 25, 2004

ブランチBOOK大賞

TBS情報番組『王様のブランチ』のブックコーナー、今日はBOOK大賞が発表されました。

<新人賞>

小学生日記
hanae

プレビジョン
2003-12
売り上げランキング 6,531

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

<話題賞>

ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
小栗 左多里

メディアファクトリー
2002-12
売り上げランキング 3,544

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

<審査委員特別賞(関根勤賞)>

空中ブランコ
奥田 英朗

文藝春秋
2004-04-24
売り上げランキング 2,652

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

そして、はえあるBOOK大賞は天童荒太さんに決定いたしました。
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆
今年、文庫化にあたり大幅に書き直されたとはいうものの、新作とはいいがたいこの作品に
大賞あげてしまう松田哲夫さんの天童荒太さんへのなみなみならぬ思いを感じます。

私は、『家族狩り』も『永遠の仔』も未読なので、年末から年始にかけて読んでみようっと。

幻世(まぼろよ)の祈り―家族狩り〈第1部〉
天童 荒太

新潮社
2004-01
売り上げランキング 2,303

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

永遠の仔 (1)
天童 荒太

幻冬舎
2004-10
売り上げランキング 4,877

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

|

« Merry X'mas! | Main | 大そうじ »

Comments

ブランチ私も見てました。
家族狩りは読んだのですが、私は思い入れがそんなにないです。
凄いなぁとは思えるのですが、凄いで終わってしまったんですよね。
好みの問題なのかもしれませんが。
LINさんの感想を是非に読みたいです。

Posted by: まき | December 25, 2004 at 10:47

LINさん、メリークリスマス~~~!!
サンタさんは来ましたか?
うちは来てません!(きっぱり!)

天童さんの「永遠の仔」!!森の描写、ミステリーの作り方ともホントに大好きな小説です。
2000年に、このミステリーがすごい1位の時読んだんですが、この小説より好きな小説はたぶんでないだろうって思ったくらいにLOVEしました。
今年は、その勢いで、「家族狩り」の書き直しとも言われる、五部作読んだのですが、私には、こっちは、苦しいだけでした。(実は身につまされた・・)
永遠の仔のような、しっとりしたロマン性が無かったです。

天童荒太さんを読まれるなら、「永遠の仔」読んでね。

Posted by: ワルツ | December 25, 2004 at 11:46

>まきさん
まきさんも見ていらっしゃったんですね( ^^)人(^^ )
松田さん、タキシード、着ていらっしゃいましたね(笑)
若い人たちはラフな格好なのに、恵さんやはしのえみさんはドレスアップしていて
対照的でおもしろかった~
『家族狩り』は上でワルツさんも書いていらっしゃいますが、
かなり読むのがしんどい作品らしいですね。
私の本の師匠であるジャズバーのマスターも「読むのが苦しい」と
いってました。
でもまきさんはそんなに思い入れがないとおっしゃっているし
これは読むのが楽しみです♪

Posted by: LIN | December 25, 2004 at 12:11

>ワルツさん
メリークリスマ~ス♪
世間のお父さんはクルシミマ~ス♪わはは。
ワルツさんの息子さんはまだクリスマスプレゼントを
もらうお年頃なのでしょうか?
ウチ?サンタさん?
そんなの、私が一人二役に決まっているじゃないですか(笑)
毎年、自分で自分にプレゼントですヽ(´ ▽`)ノ
昨年はピアノでした。(←弾いてないし!)
今年は何にしようか考え中です♪

『永遠の仔』はドラマにもなってましたね。
>「永遠の仔」読んでね。
実は『家族狩り』の方を買っちゃってあったりして・・・(^^;
でも、両方、読みま~す(^0^ゞ

Posted by: LIN | December 25, 2004 at 12:27

メリークリスマス!

まあ、昨夜もシングルベルだった訳ですが・・・

で、ブランチ大賞なんてあるんですね。
まあ、といっても見れない訳ですが・・・

(´;ェ;`)ウゥ・・・
中途半端に昼から放送せんで
福岡にも最初から放送しろよ!
と言いたい。

とりあえず『空中ブランコ』は
読んでみたいと思ってます。

それからメールありがとうございます。
楽しみにしてます。

さて、ホカ弁でも買ってこよっε- (´ー`*) フッ

Posted by: 夢屋 | December 25, 2004 at 13:04

LINさん、おはよ☆\(o ̄∇ ̄o)/ネボスケー
今年後期すっかりはまった奥田英朗♪
今は「真夜中のマーチ」読んでるじょ~。でも「空中ブランコ」の伊良部医師はすごいキャラだじょー!
「空中ブランコ」読むならやっぱし「インザプール」を読んでからの方がより面白いと思うよん♪

「永遠の仔」はかなり衝撃受けた作品つか、逆に「おいら家族に愛されてましたぁ」テヘヘッ(*゚ー゚)>としみじみ・・・
感謝を込めて(?)pon父家へ送ったのだが、どうも読んでいない様子。ちぇ☆
「家族狩り」五部作は読んでないけど、最初のは結構好きで、ponのblogの初期にupしてるよ。(ほら、脳漿ぶっとび系スキだから。だは)

そんなこんなで、クリスマスイブ、仕事で心身ともにグッタリして、ひとりで3件はしご酒しておりました。とほほ
これから年末に向けては、一生終わらないかと思われる大掃除の始まりだす・・・>他に予定ないんかい?!

Posted by: ponsuke | December 25, 2004 at 13:37

>夢屋さん
メリークリスマ~ス♪
とはいっても、街はそんなにもりあがっていないような・・・
ケーキを片手に家路を急ぐお父さんがちらほらいるくらいです。
フランス料理を食べてブランド品をプレゼントしあって
シティホテルに泊まってなんていうのはもう過去の遺物なのでしょう。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪
あ!本ですが27日到着予定です。
時間指定していませんので、ご都合のいい時にでも受け取ってくださいませ。

>さて、ホカ弁でも買ってこよっ
私も昨日はちょいと外で食事しましたけど、
今朝は「やっぱり白米はうまいのぉ」と納豆やらアジやら食べました。
さっきはイワシの刺身、食べてたし(^^;
オホホ・・・

Posted by: LIN | December 25, 2004 at 18:48

>ponちゃん
ああ、元気だったのねー。
♪ダキ♪(●´Д`人´Д`●)ギュッ♪

>今年後期すっかりはまった奥田英朗♪
そういえば、ponちゃんのBlogには奥田英朗さんの本が
いっぱいリンクしてあるよね♪
おおっ!『家族狩り』も『永遠の仔』も読んだんだあ。
あとで、ponちゃんの感想、見てみようっと!

>ひとりで3件はしご酒しておりました
「ひとり」はともかく「3件」はどうなの?(笑)
この時期、飲み屋もカップルが多くてねえ。
クリスマスパーティーをやっている店もあったりするので
私、今日は家でおとなしくしてますの。おほほ。
Asahiのフルーツブルワリーアップルという発泡酒を飲んでるんだけどさあ、
普通、こういう味がついたお酒って甘すぎてまずいけど、
これ、結構、いける。
シャンパンみたいよ。
ponちゃんも、機会があったら飲んでみてー。

Posted by: LIN | December 25, 2004 at 18:57

わたしも見てました〜。
ワルツさんと同じく「永遠の仔」がとても好きですが
「家族狩り」は小説としての力が弱かったように思います。
ぜひ、「永遠の仔」から!

Posted by: かっこー | December 25, 2004 at 22:10

◎(*(x)*)◎メェ~~←ヒマしてます。(笑

>あとで、ponちゃんの感想、見てみようっと!

あっ(゚◇゚;)!!!大変だ!LINさんが来るの!お掃除お掃除、お酒買出し・・・
もとい!感想文書くのが苦手なのでろくなコト、否、なーんにも書いてないぞー!!!
てなわけで、ちょっぽり追加記事なぞ書いておりました。(書いたうちには入らないことを、事前承諾願いまする)
(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

さて、何やら勢いがついてしまったので、また読書タイムに入りますだ~☆
しまった!読書のお供に「フルーツブルワリーアップル」仕入れておくんだった!!!
仕方ない・・・ファンタ「ウィンターアップル」でも飲んでるか。(どうやら、昨日酔った勢いで買っていたらしい)

Posted by: ponsuke | December 25, 2004 at 23:08

>かっこーさん
息子さんの具合はいかがですか?
お大事になさってくださいね。

かっこーさんも『永遠の仔』がオススメ?
よし、今日あたり、買ってくるわ。
しかし、年明け早々、『永遠の仔』と『家族狩り』って
かなりヘビー。
でも来年はトリ年だけど♪
きゃあ、つまらないダジャレをいってごめんなさ~い。ヘ(゜◇゜)ノ~

私もガス台、そうじしようっと♪

Posted by: LIN | December 26, 2004 at 10:01

>ponちゃん
その後、サンタゲームは進んだ?(笑)
そしてプロフィールの「豚走」の絵、爆笑(≧∇≦)ノ彡
感想もわざわざ、書き足してくれてありがとねー。
参考になりました(・∀・)イイ!!

それにしても絵が描ける人ってうらやましいなあ。
ponちゃん、年賀状はもちろん自作イラストでしょ?
私なんて、いつも本屋で年賀状イラストCD付雑誌を買ってくるの(つД`)
そうだよー、年賀状、書かなくちゃ!そうじしなくちゃ!
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

Posted by: LIN | December 26, 2004 at 10:47

はじめまして。@HOMEのfumi_oといいます。
kurakiさんのところから辿って来ました。
聡明な雰囲気で、素敵なブログですね。:-)
「家族狩り」と「永遠の仔・上下巻」はどちらも、単行本発刊当時、私が赤ん坊を抱えて本気で離婚できるか考えていた不安定な時期に、(家族がテーマなので)夢中になって読んだ本です
特に「永遠の仔」の方は最後、暖かい感動に包まれて涙が零れたのを覚えています。
LINさんの読後の感想を楽しみにしております。
↑もちろん、別にプレッシャーかけてませんよ:-)

Posted by: fumi_o | December 26, 2004 at 12:54

>fumi_oさん
はじめまして♪
ようこそ、おいでくださいましたヾ(=^▽^=)ノ
kurakiさんとはお会いした事はないのですが、
家がご近所なので、グルメ情報など参考にさせていただいてます。
そしてfumi_oさんとこのクリスマスケーキ。
「ル・パティシエ・タカギ」のケーキなんですね。
う、うらやましい~。

>LINさんの読後の感想を楽しみにしております。
さっき、早速『永遠の仔』を買ってまいりました。

fumi_oさんもココログなんですね♪
これを機会に今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: LIN | December 26, 2004 at 17:49

LINさん、こんばんは。
なんと!去年の自分へのプレゼントが、ぴ・あ・の!とは~~!
さりげなくおっしゃってるけど、すごいです・・!
「永遠の仔」は、確かにTV化されましたね。でも、あの文体・情景・味わいが、なかなか出てなかったように思います。いい役者さんがやってらしたんですが・・。その時、「本って素晴らしいなぁ・・」とつくづく思いました。(*^_^*)

Posted by: ワルツ | December 26, 2004 at 21:17

>ワルツさん
わわわ、ピアノといっても安物の電子ピアノなんですよ。
ワルツさんのお家にはグランドピアノがあるのでしょう?
いいなあ。
私もいつかはグランドピアノというのが夢なんですけど、
その前にこの腕前では・・・(^^;
来年は、ピアノ、がんばりまっす( ̄- ̄)ゞ

>「本って素晴らしいなぁ・・」とつくづく思いました。
同感です。
文章には映像では表現しきれない何かがありますよね。
『永遠の仔』は昨日、買ってきましたので、
年始にでものんびり読みたいと思います。

Posted by: LIN | December 27, 2004 at 09:52

The comments to this entry are closed.

« Merry X'mas! | Main | 大そうじ »