« 『薔薇の名前』byウンベルト・エーコ | Main | 果物、多すぎ(T◇T) »

December 15, 2004

『生首に聞いてみろ』by法月綸太郎

年賀状もまだ終わらず、大掃除は手つかず状態で、果たして年が越せるのか・・・
や、やばい(^^;
みなさん、年賀状は書き終わりましたか?
ところで、ウチの近所には自衛隊があるのですが、さっきから、上空を20機近い大型ヘリコプターが
轟音をたてて飛んでいっています。
しかもまだ次々と飛んできている。
自衛隊も忘年会なのでしょうか!?
そういえば、忘年会の企画をひとつ頼まれているのにそれもやってなかった(T◇T)

そんな日常から現実逃避するかのように本を読んでます。

生首に聞いてみろ
法月 綸太郎

角川書店
2004-09
売り上げランキング 1,120

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

●同じ新本格ミステリーの綾辻氏に比べると、文章力がないような・・・
さらさら読めず、つっかかる感じがする
●会話がベタで火曜サスペンスみたい
●彫刻の外側型取り法と内側型取り法の違いが、事件の鍵になるのだが、
いくら文章で説明してあっても、彫刻に詳しくない人間には絵が見えてこない
●思わせぶりなわりにあまり関係のない話が多い
●読者を騙したかったのだろうが、これだけのストーリーにしては登場人物がムダに多すぎ
●ストーリーがあっちこっちにとっちらかっている感じ
●キャラクターに魅力がない、特に主役の綸太郎

斬ったオイラが悪いのか~♪斬られた法月が悪いのか~♪(波田陽区風 笑)

今年は100冊目標だったのですが、この時点で96冊。
薄い本を選べばいいものを『暗黒館の殺人』を読み始めちゃったので
100冊は無理かもー。

|

« 『薔薇の名前』byウンベルト・エーコ | Main | 果物、多すぎ(T◇T) »

Comments

私も今年の年末は多忙で混乱を極めております。
自分でも何をしているのやら、ワケがわからない
毎日であります。
今年も読めなかった本が山積みであります。
嗚呼、反省、猛省。
LINさんもお体にお気をつけください。

Posted by: 多摩のいずみ | December 15, 2004 at 14:53

>多摩のいずみさん
年末は何だかわけもわからず忙しいですよね(^^)
私もばたばたしている割に、何も片付いていなくて・・・
この一年、あっという間でした。
でもブログを始めて、色々な方とお友達になれたのは
大きな収穫でした。
多摩のいずみさんにはたくさん、本の事を教えていただき
ありがとうございました。
まだ、あいさつにはちょっと早いかもしれないですが、
来年もよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

Posted by: LIN | December 15, 2004 at 23:02

年賀状なんて、いつもぎりぎりなんだもん。もちろんまだです。
気がついたら今年もあと2週間、なんて言われても困るわー。

今年は私にとってブログ元年でした。私も、LINさんやいずみさん(こんにちわー)やいろんな方と知合えた事が、凄く嬉しい。

年が明けたらまた歳を取るんだけど(誕生日が1月1日なので)、うーん、まぁいいや、ますますチャーミングになってやる。という勢いで頑張ります。今後ともよろしくねー。

それにしても、法月 綸太郎氏とは全然関係のないコメントで申し訳ない。だって1冊も読んだ事ないんだもん。

あ、そうそう、緊急TB企画。姐さん、「初恋の人」という記事を書いてください。

Posted by: きみ駒 | December 16, 2004 at 00:16

>きみ駒さん
私もきみ駒さんと知り合えてうれしー。
♪ダキ♪(●´Д`人´Д`●)ギュッ♪
今週のライブ、伺えないけど、心の中で応援しているから
がんばってね。

>ますますチャーミングになってやる。
そうだ!そうだ!
小娘なんかに負けないぞ!
そういう意味で、きみ駒さんのコスメ情報は「あ、さぼっちゃいけない」と
いい刺激になってます。

>「初恋の人」という記事を書いてください。
たくさんいすぎていったいどれが初恋だったのかわからない(笑)

Posted by: LIN | December 16, 2004 at 12:02

話題の本らしい(ナントカで一位取ったんですよね。確か)ので、僕も少し立ち読みしましたけどね。

しっかし、斬りますねぇ。LINさん(笑)
メッタ斬りじゃないですか。

でもたしかにLINさんの指摘の点、尤もかと。
んでも僕的にはこの本、かなり良く出来てる部類だと思いますけどね。

だって、再々テレビ化(そう言えば火サスだ(笑))されて「ミステリーの大御所」とか言われてるセンセーの文でも読めたものじゃないヤツって多いじゃないですか。ほら、あの電車のミステリーのヒトの…

素人の読者に専門知識を解説しながら謎解きしてたら、こうなっちゃうのは仕方ないのかも。…と思いますけどね。僕は。
同じように専門知識を解説しながらの手法の京極夏彦さんとかと比べちゃかわいそうでしょうけどね。
そうそう、文章力を綾辻さんと比べるのはやっぱ可愛そうですよ(笑)。

んでも総合評価では… やっぱり僕も「一位」には首を傾げます(オイオイ)。

Posted by: ろぷ | December 17, 2004 at 19:15

>ろぷさん
>しっかし、斬りますねぇ。LINさん(笑)
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪
生で会うと、もっと辛口ですよ~
それゆえ、「そんな君が好きだ」という男がすっごく少ない(笑)

>あの電車のミステリーのヒトの…
はいはい(笑)
Nさんですね。あとUさんとかね。
でも火サスをはじめ、あのての2時間ドラマって視聴率いいんですよね。
水戸黄門同様、あのワンパターンさが人気の秘密!?

>京極夏彦さんとかと比べちゃかわいそうでしょうけどね
でも、同じお金出すなら、京極、買うよって話になりません?
やっぱり、『生首~』がこのミス一位って納得いかないなあ・・・ぶつぶつ・・・
昨年の一位もイマイチだったから、このミス編集部に
センスがないのかもしれません(またもや辛口 笑)

Posted by: LIN | December 18, 2004 at 10:59

>Nさん

↑(^ー^* )フフ♪ さすがLINさん、心得てらっしゃる♪
はい。そうですとも。Nさん、更に言えばKタローさんです(笑)。

なにしろ彼の文には句読点が、これでもかー! ってくらいむちゃくちゃ多いじゃないですか。だから引っ掛かるどころか一ページ読んだらもうお腹いっぱいって感じなんですよねぇ。

いや、トリックや描写は凄いと思うんですけどね。あれだけ作品を連発(笑)して、なおかつパターンが出来上がっててながらも次々新しいトリックを練れる頭はスゴイですよ。

…とフォローしてみたけどフォローになってないですね。

僕もLINさんの辛口がうつったのかも(笑)
(・_・ゞ-☆

Posted by: ろぷ | December 23, 2004 at 06:39

>ろぷさん
Nさん、本で読んだ事はないんですよー。
そんなに句読点が多いんですか?
今度、読んでみようっと。
でも、Nさんとかセカチューとか冬ソナとか、世間って
案外、わかりやすいものを求めているのかもしれないですね。
ところで、ろぷさんは小説、お書きにならないのですか?

Posted by: LIN | December 23, 2004 at 10:00

>ところで、ろぷさんは小説、お書きにならないのですか?

↑(゜ρ゜≡゜ρ゜)ブルブル!
いやいや。
僕ってば、一人称「僕」「ワタシ」以外の文体がもの凄くニガテなのですよ。だから未だもって書くつもりもかける見通しも無いです(笑)。

だってこの文体だとどれだけ頑張っても私小説の枠は出ないだろうし。 よしんば書けたとしてもこのジャンルには村上春樹氏のような怪物のようなお方(モチ誉め言葉)もいらっしゃるし。
僕なんかにはとっても無理な世界でゴワスよ。
(6 ̄  ̄)ポリポリ。

Posted by: ろぷ | December 24, 2004 at 04:01

>ろぷさん
だけどお友達にも「作家とかできそう」っていわれたんですよね?(^^)
私小説でもいいじゃないですか。
いつか、書いてね♪

Posted by: LIN | December 24, 2004 at 11:15

The comments to this entry are closed.

« 『薔薇の名前』byウンベルト・エーコ | Main | 果物、多すぎ(T◇T) »