« そんな事が原因だったなんて_| ̄|○ | Main | 「このミス」の季節になりました »

December 07, 2004

たらいまわし・本のTB企画「第8回 あなたが贈られたい(贈りたい)本はなんですか?」

tarainosukelefty

毎度、おなじみ、「たら本」がやってまいりました。
今回のお題は「あなたが贈られたい(贈りたい)本はなんですか?」です。
主催者は「Chocolat Baby」さん。

贈られたい本は池内紀さん翻訳のカフカ小説全集。
誰か買ってくれぇー(笑)


カフカ Franz Kafka 池内 紀

白水社
2001-03
売り上げランキング 52,754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

贈るのならば、新潮クレストブックスシリーズから一冊、選びます。
私も昨日、買ったばかりでまだ未読ですが、今なら『ペンギンの憂鬱』かな。
売れない短編小説家と憂鬱症のペンギンが主人公だなんて、もうそれだけでステキ。
ほのぼのした話かと思ったら、ミステリーらしいのですが・・・
贈る相手が男性なら、愛用の香水を本に染みこませてプレゼントしたいです。
しかし私のまわりにはなぜか本を読む男がいない.......(;__)/|

ペンギンの憂鬱
アンドレイ・クルコフ 沼野 恭子

新潮社
2004-09-29
売り上げランキング 1,097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« そんな事が原因だったなんて_| ̄|○ | Main | 「このミス」の季節になりました »

Comments

LINさん、こんばんは。
まずは、ネットがつながるようになってよかったですね♪
おめでとうございますo(*^∇ ^*)o

小説の全集って確かに、高くてなかなか手が出しづらいですよね。
贈られたい本は、本当に誰か買って~っていう感じですね。
クリスマスの朝、枕元にど~んと積まれていたら嬉しいかも。
私の場合そのまま積読になりそうな気配もありますが(>_<)

Posted by: みらくる | December 07, 2004 at 22:55

カフカ小説全集とペンギンの憂鬱ですか。わたしとまったく同じ意見ですね。いや、違うな。これは、逆ですね。わたしはカフカを贈ってペンギンを贈られたいのです……。気が合いますね。ペンギンはどうやらミステリーと思わないほうがいいみたいですよ。ご無沙汰でした。

Posted by: Rym | December 08, 2004 at 01:34

しばらくサボっている間に第8回になってしまったぁ...。
僕もそろそろカフカが気になり始めました。
でもいっそのこと世界文学全集を贈られたい(ってのは欲張りすぎかぁ)。
僕もご無沙汰しました(m__m)

Posted by: yamatatz | December 08, 2004 at 01:44

LINさん、たら8に一番乗りおめでとうございます♪
あ、賞品は出ません(笑)。

カフカ全集!
確かに全集ものってなかなか手が出ませんよね。
一冊買うと、やっぱり揃えたくなっちゃうし。
場所とお金が・・・。

クレストブックスは装丁も美しいし、作品もあまりはずれがないようでだし贈り物にはいいですね。
LINさんの香りのするクレストブックスを贈られる幸せな男性はどこにいるのかしら?

Posted by: せいこ | December 08, 2004 at 06:05

こんにちは~

カフカ全集!! わたしにもください!(笑)
クレストブックスは本棚にだだーっと並べると気持ちよさそうですよね。わたしは今ちょうどその中の『いつか、どこかで』というのを読み始めたところです。ラブストーリィらしいです。ペンギンの方がおもしろそうだなあ…(笑)。

Posted by: ちょろいも | December 08, 2004 at 09:05

LINさん、こんにちは!
私もエントリしたので、TBさせて頂きました−。
で、「ペンギンの憂鬱」!
これ、私、贈られたい本の方に挙げちゃいました。
欲しいですー!!
男装して、LINさんの回りに出没してみるかなあ。(こわっ 笑)
そしてカフカ小説全集かあ。
こういうのって、自分ではなかなか買えないから
それこそサンタさんにお願いするのが一番良さそうですね。
でもあっという間に積んでしまいそうな私です(^^;。

Posted by: 四季 | December 08, 2004 at 10:37

>みらくるさん
おかげさまで無事、ネットに復帰できました。
今後ともよろしくお願いします。

カフカ全集はずっと買おう、買おうと思いつつ、なかなか買えずにいます。
みらくるさんが書いていらっしゃる写真集や詩集もプレゼントには
いいですね♪

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 12:14

>Rymさん
『薔薇の名前』をうーん、うーんと2週間かけてまだ読んでます(^^;
でも、すごくおもしろいですよん。
『ペンギンの憂鬱』はジャズバーのマスターに薦められて購入しました。
Rymさんのブログをのぞいたら、RECOMMENDになっていてびっくり!
これは読むのが楽しみです♪

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 12:18

>yamatatzさん
おひさしぶりです。
そうそう、トマスピンチョンも読まなくちゃ(^^)
カフカはこの池内紀さんの翻訳がかなり読みやすいと評判です。
yamatatzさんも是非~

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 13:01

>せいこさん
主催者、お疲れさまですm(_ _)m
ネットがつながらない間にたら8が終わっていたらどうしようと
ドキドキしてました。
間に合ってよかった~
今回のお題はとっても答えやすかったです。
みなさんの回答が楽しみ~

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 13:05

>ちょろいもさん
>クレストブックスは本棚にだだーっと並べると気持ちよさそうですよね。
いつかそれをやるのが私の夢なんです♪
ちょろいもさんも是非、ご一緒に(笑)

『いつか、どこかで』を新潮クレスト公式ホームページで見たら
「三十一年ぶりの再会が運命を狂わせた――。甘美にして狂おしき愛の深淵。」
何かすごそう(笑)
『ペンギンの憂鬱』はあちこちで評判いいみたいです。
ペンギンといえば玖保キリコの『バケツでごはん』を思い出してしまう私は
発想が貧困でしょうか?

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 13:15

>四季さん
『ペンギンの憂鬱』はおもしろいらしいです。
ペンギンが憂鬱症という設定がもう私にはたまらない(笑)
ところで、「このミステリーがすごい」は私も買おうと思っていて、
確か今日発売のはずなのに、四季さんはもう手に入っているのはなぜ・・・?

Posted by: LIN | December 08, 2004 at 13:20

ああ、ペンギンといえば、ピングーしか思い浮かばなくなっている・・・
「ペンギニストは眠らない」ってのもありましたね。
これは、結構好き。
「ペンギンの憂鬱」!しらなかったです。
ぜひぜひ、読んでみたいです。

LINさんの香りに包まれながら読むペンギンの憂鬱。
そりゃ、眠れませんわ。んふ。

Posted by: pico | December 08, 2004 at 22:29

>picoさん
ピングーもかわいい♪
ペンギンってなんであんなに愛らしいのでしょう。
あ、猫もだけど(笑)
ペンギニスト・・・糸井さんですね。
『ペンギンの憂鬱』は私も未読なのですが、かなり評判いいみたいですよー。
是非~。

>LINさんの香りに包まれながら・・・
私、香水が好きなんですけど、つけている本人はだんだん感じなくなってしまうので
ちと、つまらないのですー。
街で香水をつけた人が通るとつい、くんくん、嗅いでしまう私は変態?(笑)
picoさんは、香水、お好きですか~?

Posted by: LIN | December 09, 2004 at 20:58

LINさん、こんばんは。
カフカの全集・・・いいなぁ・・私もほしいです。
翻訳者の池内紀さんってのにも魅かれます。
前に、LINさんやoverQさんが話してらしたように思うんですが、
池内さん、このところ精力的ですね。

新潮クレスト文庫・・・LINさんのリンクしておられると事から、見てまいりました。
どの本も素敵なデザインで・・プレゼントにいい!!!
LINさんの香水付きも、めっちゃ、悩殺!!
その、幸せにあずかるおのこは誰でしょーーー??

ペンギンの憂鬱は、たくさんの方が今回あげてらして、私も読んでみたいです。

Posted by: ワルツ | December 09, 2004 at 21:57

こんばんは!
池内紀さん、こないだ、NHKの番組で、ドナウ川をたどっておられましたね。
山本容子さんともいっしょに。
そして、プラハにも。

プラハは、ほんと、カフカの小説そのものの町。
カフカの作品も、想像で作ったというより、淡々と町と、町からつむがれる物語を描写していったんだなぁ、と思いました。

$人に本を買ってもらうための戦略$
①まず、時計やバッグなど、もっと高いものをおねだりする。
②どうしてもダメといわれたあと、仕方ないなぁ、という形で、本の話を持ち出す。
すると、本は、時計なんかに比べりゃ、はるかに安いので、相手は「それなら、まあいいか」という気持ちになり、買ってくれる…という寸法ですわ(凶悪

Posted by: overQ | December 09, 2004 at 22:22

LINさん、こんばんはー。
おぉぉ、カフカ全集ですか~!
全集って本棚にあると壮観でしょうねぇ。
しかも、なかなか自分で買うのってむずかしいですよね。やっぱりサンタさんに頼むしか!

そして、クレストブックス。
これは装丁がとてもキレイで大好きです。プレゼントにはピッタリかもしれませんね。
いやーん、香水を染みこませてなんて、すっごくステキですっ!すごいです、LINお姉さまっ(笑)
私もいつかそんな機会があるといいなぁ…(爆)

Posted by: あさこ | December 09, 2004 at 23:23

>ワルツさん
池内さんはかなり精力的にお仕事されているようです。
恐るべし、老人力(笑)
overQさんに教えていただたいたのですが、
池内さんのファウストも読みやすいらしいです。
私は買って積んであります。
『ペンギンの憂鬱』、読んでいない私がいうのも何ですが、
おもしろいみたいですよ。
ワルツさんも是非~

Posted by: LIN | December 09, 2004 at 23:27

>overQさん
プラハ、いいですね~。
いつか訪ねて、カー様を巡る旅がしたいものです。
本を買ってもらうための戦略、ありがとうございます(笑)
overQさんはいつもその手で、女性に買わされているのですか?
うふふ。
クリスマスはいつも自分にご褒美をあげているので
(独身女にありがち (≧m≦)ぷっ!)
今年はその中にカフカ全集も入れてあげることにします。
とほほ・・・

Posted by: LIN | December 09, 2004 at 23:38

>あさこさん
そうなんですよー。
全集ってなかなか手が出せなくて・・・
そして買ってしまうと、それで安心して読まなくなるのも全集(笑)
数ヶ月前に買ったエドガー・アラン・ポー全集は
寝かせっぱなしです(^^;

>私もいつかそんな機会があるといいなぁ…(爆)
その時は、いろんな手練手管を教えてあげます。
なーんてね、うひゃひゃ。

Posted by: LIN | December 09, 2004 at 23:43

The comments to this entry are closed.

« そんな事が原因だったなんて_| ̄|○ | Main | 「このミス」の季節になりました »