« ザウルス買ったヽ(´ ▽`)ノ | Main | 今年の目標 »

January 06, 2005

本棚探偵の本棚

hondanatantei

第132回芥川賞直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表されました。
昨年はここのブログでも取り上げた話題ですが、今年は取り上げません(笑)

とかくままならぬ事が多い世の中、本くらい自分の好きなものを
「うひひ・・・」といいながら選びたいじゃないですか。
どうも芥川賞とか直木賞って夏休み課題図書みたいに
「これが今、みなさんが読むべき本なんですよ」っていわれているみたいで
イヤなんですよ。

普段、本を読まない人々が本を読むきっかけになるかという点でも
はなはだ疑問。
芥川賞なんて、内容が奇抜すぎてかえって本嫌いになるんじゃないだろうか?
セカチューにあげたらいいじゃん(笑)

昨年はブログを始めたばかりで、ブログという性質上、
私の中に「最新の本をご紹介しなければ」という
ある種の義務感みたいなものがあったのですが、今年はありません(キッパリ 笑)

年末の記事にも書きましたが、江戸川乱歩とか宗教とかカフカとか古典とか
そんな感じの読書傾向になるかと思います。
(どんな読書傾向なんだ!)

話は変わりますが、エキサイトブックスで『本棚探偵の冒険』の作者である
喜国雅彦さんの本棚が公開されています。
喜国さんは古書マニアで江戸川乱歩の古本も集めていらっしゃる。公式HP
以前、overQさんが紹介されていた『幻影の蔵』にもちょっと参加されている模様。
『幻影の蔵』は乱歩邸の書棚から書物を探し出せるCD-ROM。
買っちゃおうかなー。

幻影の蔵―江戸川乱歩探偵小説蔵書目録
新保 博久 山前 譲

東京書籍
2002-10
売り上げランキング 141,464

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


喜国さん曰く
「バブルのときの無駄な金の一部でも、僕に渡してくれていたら、乱歩のテーマパーク作ったのにねぇ。
テーマパークは無理でも、ホームズホテルに対抗して、乱歩旅館とかね。
いいなぁ、天井のふしあなから糸がたれてるとか。
鏡地獄部屋とか、もちろんロビーのソファーは人間椅子で」

ああ、作ってくれ~(萌)

|

« ザウルス買ったヽ(´ ▽`)ノ | Main | 今年の目標 »

Comments

>本くらい自分の好きなものを
>どうも芥川賞とか直木賞って夏休み課題図書みたいに「これが今、みなさんが読むべき本なんですよ」っていわれているみたいでイヤなんですよ

ヾ(^▽^*おわはははっ!!
わかる~!!その気持ち分かる~!
何であんたに決められにゃいかんの?って感じでしょ(笑)

>昨年はブログを始めたばかりで、ブログという性質上、私の中に「最新の本をご紹介しなければ」という
ある種の義務感みたいなものがあったのですが、今年はありません(キッパリ 笑)

だ~ははは! o(≧ω≦)o
ここも爆笑!!
私もそんな義務感から最初の頃は時事ニュースばっかりだったような気がするもの。
今?
そんなもんありません(キッパリo(`⌒´*)oエッヘン!)

LINさんのブログだからLINさんのお勧めする本を紹介されたらいいですよ。
皆さんもそれを見たいと思ってますよ、きっと。

Posted by: すのう | January 06, 2005 at 17:45

こんにちは。そういえば去年は「江戸川乱歩と大衆の20世紀展」の一環で旧乱歩邸の蔵を開けるというのがありましたね。
ttp://www.rikkyo.ne.jp/~koho/ranpo/event/
(↑まだサイトがあった)テレビのニュースでも紹介されて、人が結構来ていました。

>ブログという性質上、
私の中に「最新の本をご紹介しなければ」という
ある種の義務感みたいなものがあった

これは私もちょっとありました。しかし昨年末からの落語へのにわかな傾倒でそういう考えは自然と捨てることになりました。こうなると気楽ですね~。

Posted by: Izumi | January 06, 2005 at 17:50

こんにちは。

まあ、文学賞をとったからといって、
それを読まなくてはというような気持は
微塵もないですが、暇と金とがあるならば、
いくつかは読んでみようかな~とは思ってます。

ってか、特に芥川賞・直木賞って昔ほど威厳が
なくなったというか、軽くなったというか、
そんな気がするのですが・・・
前は該当者なしとかが結構あったような
気がしますが、最近は無理やりでも選んでしまう
傾向にあるのでしょうかね?

まっ、誰がやっても批判はあるのでしょうが、
その選考委員でどうなのよ?的な疑問も
当然ある訳ですけどね・・

Posted by: 夢屋 | January 06, 2005 at 18:50

それにしても、綿矢りさといい、金原ひとみといい、
かなり期待ハズレでしたね。
体の髄から感動させる文章ではなかったです。

あ、年末に読んだ「ロミオとジュリエット」面白かったですよ。

Posted by: ベル | January 06, 2005 at 20:22

LINさーん!
ボンジュール ( ̄∠  ̄ )ノ アザブジュボーン ジュトジュデニジュー

>テーマパークは無理でも、ホームズホテルに対抗して、乱歩旅館とかね。

ヾ(@^(∞)^@)ノわはは
おいら、絶対行きた~い!!
よく観光地にある(って、今はないのか?!)、板に描かれたヒトの顔部分がくりぬかれてるってやつ。
是非ともロピーの椅子はそんな仕様で、記念撮影用に、ひとつ別に置いてあってほしいずら☆
(おいらが毎日バイトで入っててもいいけど)ぶは!!

Posted by: ponsuke | January 06, 2005 at 22:37

>すのうさん
そうそう、すのうさんとこって最初、時事ネタだったんですよね。
信じられん(笑)
今は何ネタなんだろ?
あれは「すのうネタ」なんだろうね。
私は何でもばっさりと斬って「ハイ、おしまい」みたいな感じだけど
すのうさんは、みんなに「どう思う?」って投げかけるところが
いつもすばらしいなあと思ってます。
今年はそのあたりの技を盗みたいです。
えっへっへっ。

Posted by: LIN | January 06, 2005 at 23:41

>izumiさん
>旧乱歩邸の蔵を開けるというのがありましたね。
izumiさんは行かれたのですか。
う、うらやましい。

>昨年末からの落語へのにわかな傾倒で・・・
記事、拝見してました。
実は私、高校時代、落研でして、その頃、談志師匠に
直接、お会いしてサインもらってるんです♪
izumiさんと落語のお話したいなあと思いつつ、
タイミングを逸してました。
そんなに詳しいわけじゃないけど、今度、落語の話で
盛り上がりましょう!

Posted by: LIN | January 06, 2005 at 23:48

>夢屋さん
>芥川賞・直木賞って昔ほど威厳がなくなったというか・・・
同感です。
話題作り先行みたいな感じで、完全に出版業界のマーケティングの
一環になっちゃってますね。
そもそも芥川賞は新人賞なのに(本来なら直木賞もだけど)
2冊ほどすでに単行本化されているって、もう売る気満々じゃない(笑)
おもしろい本はたくさんあるのに、それを紹介する場がないために
あまり本を読まない人が芥川賞の本やベストセラー本に
わーっと食いついちゃうというのは残念ですよね。

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 00:02

>ベルさん
シェークスピアは『真夏の夜の夢』とか『じゃじゃ馬ならし』とか
コメディが好きです。
でも、四大悲劇もちゃんと読みたいです。
『正法眼蔵』はね、河出文庫から現代文訳が出てます。
まだ、全部じゃないけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309407196/qid=1105025930/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2430917-4117120
一緒に読もうね♪

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 00:40

>ponちゃん
ね、ね、乱歩旅館、行きたいっしょ?
というかディズニーランドなんかいらないから、乱歩のテーマパークを作ってほしかったよー(つД`)
妹がディズニーランド好きで
「お姉ちゃんはディズニーランド好きじゃないの?」と
不思議そうに聞きます。
ええ、キライですけど、何か?(笑)
でもハリーポッターランドがあったら行きたいかな。
ponちゃんはテーマパーク、好き?

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 01:04

そういえば、「ロミオとジュリエット」も
エロエロの駄洒落満載でしたよ。
シェークスピアって一般的には何を考えてるか
よくわからない人みたなイメージがありますが、
意外とオモロイ人だったのかもですね。

年末に『正法眼蔵随聞記』を買って、
正法眼蔵の雰囲気を味わってました。

Posted by: ベル | January 07, 2005 at 01:16

今年は、ドスト氏と決めています。
あと、談志師の噺しを三回くらい聴きに観に行きたいですねっ!

Posted by: take | January 07, 2005 at 02:18

こんにちは。

カフカは変身しか読んだことないですが
おもしろいですよね。

古典はやっぱりはずれが少ないです。
いい悪いは別にして多大な影響を与えたので
残ってる本ですもんね。

今年もおもむくままに読書に励みます。


Posted by: 知恵蔵 | January 07, 2005 at 08:39

>ベルさん
『正法眼蔵随聞記』よさげ。
私も先にこっちを読もうかなあ。
でも、Amazonで検索したら29件も出てきました。
ベルさんはどれを読んだのでしょう?
それにしても仏教の宗派っていっぱいあるのね。
http://dir.yahoo.co.jp/Society_and_Culture/Religion/Faiths_and_Practices/Buddhism/Shu/
ひとつひとつ研究したらおもしろそうです。

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 09:37

>takeさん
私がいつも行ってるジャズバーのマスターが
昨年末、談志師匠の独演会に行ったそうで・・・
「ほら、彼ももう老い先短いから」ってひどい(笑)
見に行った後、「やっぱり落語はジャズだよー」っていってました。
お!スカパーだと歌舞伎チャンネルでちょこっと落語、やってるんですね。
落語チャンネル、あればいいのにね。

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 10:10

>知恵蔵さん
カフカ、おもしろいです。
古典は「これはこういう意味かな、ああいう意味かな」と広がるんですが
最近の本って、ストーリーが並べてあるだけの作品が多くて
つまんないです。
知恵蔵さんは『義経』読了されたのですね。
大河ドラマが2倍、楽しめそうですね(*^^*)

Posted by: LIN | January 07, 2005 at 10:21

テーマパーク・・・( ̄-  ̄ ) ンー
ラーメンとかソフトクリームってのもあったよね。
餃子は行ってみたけど、そんなにぶっ飛ぶ美味しさじゃなかったな~。

ぴちぴち20代の頃からディスコより地下のクラブが好きだったおいらなので、大箱はよくわからんのぅ。つか、迷っちゃうもん(._・)ノ コケ
でも乱歩なら博物館探検♪みたいで、すごい楽しめそうって思ったのだ!!

博物館とか動物園は大好きなponでした☆(* ̄∇ ̄*)デヘ
・・・これも一種のテーマパーク?

Posted by: ponsuke | January 08, 2005 at 00:35

>『正法眼蔵随聞記』
現代語があるというだけの理由で買いました。
私が読んでるのは講談社学術文庫、山崎正一さん
訳のものです。

Posted by: ベル | January 08, 2005 at 01:49

>ponちゃん
ponちゃん、ディスコ派じゃなくてクラブ派なんだ。
大人だ~。
クラブの方が箱が小さいから、みんなと友達になれるよね。
ponちゃんらしい。
私にとってディスコはスポーツだったな。
最長6時間くらい、ひたすら踊っていた事があるよ(笑)
今、近所にクラブがないからつまんないよー。
あー、踊りたい┌|≧∇≦|┘└|≧∇≦|┐┌|≧∇≦|┘

Posted by: LIN | January 08, 2005 at 10:48

>ベルさん
>講談社学術文庫、山崎正一さん訳のものです。
私もそれ、買おうっと。
今年は一緒に正法眼蔵をきわめましょう(笑)
話は変わるけど、寂聴さん、岩手・天台寺の住職を引退ですってね。
一度、行っておけばよかった・・・

Posted by: LIN | January 08, 2005 at 10:57

>『正法眼蔵随聞記』
暇だったので、なんとなく買ってみました。
解説を読んでみましたが、お弟子さんが
道元の言葉を書き記したもの、みたいですね。

>寂聴さん
引退ってことは、もう住職はやんないって
ことですかね?
全く面識がないです(笑)←そりゃそうだ

Posted by: ベル | January 10, 2005 at 02:05

>ベルさん
寂聴さんは住職引退ですが、天台寺での法話は続けるそうです。
ベルさんとこから天台寺、近いんだよね?
一度、偵察に行ってきてくれ(笑)

今、『ダ・ヴィンチ・コード』の解説本を読んでいるので
頭の中がキリスト教でぐるぐるです。
教会が権力を掌握するために、福音書を利用したって感じ。

で、ベルさん、『正法眼蔵』は読むことにしたの?

Posted by: LIN | January 10, 2005 at 10:19

>天台寺
二戸かぁ・・・遠い。
車で3時間ですな。

>『正法眼蔵』
とりあえず、アマゾンから買いましたよ。
「マンガ 日本人と天皇」を読んでから
読みたいと思います。

Posted by: ベル | January 11, 2005 at 12:52

>ベルさん
>二戸かぁ・・・遠い。
あのあたりを簡単にひとくくりにしてしまう私を許してください(笑)
そうですか、3時間もかかるのですか。

お!『正法眼蔵』買ったんですね。
一巻だけでも読んだら感想、聞かせてください。
Amazonのレビューによれば
>世界の哲学史に燦然と輝く道元の名著
だそうです。
そうか、道元は宗教家じゃなく哲学者なのか~。

Posted by: LIN | January 11, 2005 at 15:44

The comments to this entry are closed.

« ザウルス買ったヽ(´ ▽`)ノ | Main | 今年の目標 »