« 加賀田京子シェフってお若かったのね | Main | ひさしぶりにリアル書店でお買い物 »

February 23, 2005

食生活には危険がいっぱい

mort_a_creditさんの記事に賛同なのでトラックバック。

私も、スーパーやコンビニで食品を買う時は、必ず原材料名を見る。
ずらずらとわけのわからないカタカナが並んでいる食品はできるだけ買わない。

たとえばジュースなんて「100%ジュース」と書いてあっても香料がはいっていたりする。
100%じゃないじゃん!
でも、「果汁、香料」だけならまだいい。
ただのジュースなのに、知らない名前が5品目以上入っているドリンクなぞ怖くて飲めない。
だから、私はもっぱら、ミネラルウォーターか自分でほうじ茶やコーヒーを入れて飲む。
ペットボトルドリンクは飲まない。
あ、牛乳も飲みます。
ただ、最近の牛乳は食品添加物が入っているものもあるのでご注意を!

油の場合、サラダ油は一切、使わない。
自分では一番、自然に近いと思っているオリーブオイルのみ。
その代わり、中華でも和風でもぜんぶオリーブオイルで調理する(笑)
パンはあまり食べないけれど、その時はバターを使う。

もちろん、まったくジャンクを食べないというわけじゃない。
「とろけるバナナプリン」とか食べてるし(笑)
外食だってする。

だけど、mort_a_creditさんも書いているように消費者である私たちが
「No!」といわないと、メーカーは消費者をバカにして
平気で体に有害な食品を作り続けると思う。
メーカーは私たちが思うほど良心的じゃない。

せめて、自分の知らない名前が原材料名に書いてあったら
それが何なのか、疑ってみるべきだ。

追記
ちなみに、そもそも、自然であるはずの魚自体に水銀が含まれているのではないかとか
そのあたりまで考えだすと食べるものがなくなってくるので、考えないようにしてます。

|

« 加賀田京子シェフってお若かったのね | Main | ひさしぶりにリアル書店でお買い物 »

Comments

こんにちは♪
これらのこと、とても共感できます!
>私はもっぱら、ミネラルウォーターか自分でほうじ茶やコーヒーを入れて飲む。
ペットボトルのお茶飲んで「お茶って体にいい」って思ってる人の気がしれませんよね!!
>メーカーは私たちが思うほど良心的じゃない
これままさに!という感じですね。
ヘルシーやら何やらというキャッチコピーのイメージばかりが大手を振って歩いていて、質が伴ってないものが多すぎ!!って思わずにはいられない・・・。子どもも含め、賢い消費者になることは大切ですね。

Posted by: マーヤー | February 23, 2005 at 16:04

>せめて、自分の知らない名前が原材料名に書いてあったら
>それが何なのか、疑ってみるべきだ。
同感です。
でも、聞いたことのないようなカタカナ名が並んでいても、
それが何を意味しているのかわからず、お手上げ状態です。
情報の開示って何を使っているか知らせるんじゃなくて、
それがどういうものなのか教えないと意味ないですよね。

そういえば、よく飲料などに添加されているビタミンCは
栄養のためでなく、防腐のために添加されているので注意です。

Posted by: nobuta | February 23, 2005 at 17:08

加工食品について知られていないことや、誤解はとても多いです。私が関心を持つきっかけは「酒」でした。
サラダオイルは、国産ではちゃんと菜種を絞って作っているメーカーも無いことはないんですが、
なかなか見かけないですね。ちなみに、私はごま油派です。
>メーカーは私たちが思うほど良心的じゃない。
メーカーにも腹が立ちますが、もっと怒るべきはアメリカの政治的圧力です。だって、自国で消費する製品には
安全基準を厳しくするくせに、輸出品にはまったく逆。日本などにも長年、危険な添加物を許可するように
圧力をかけ続けているわけですから。
その結果、日本に入ってくる加工食品は、本国では絶対に使われていない添加物まみれです。
食べ物の安全や健康については、また自分のブログでもぼちぼち書いていこうと思います。

Posted by: 多摩のいずみ | February 23, 2005 at 22:15

Thanks for your comment & trackback.

(Sorry, I can't write Japanese at this blog.)

Posted by: mort_a_credit | February 24, 2005 at 00:15

>マーヤーさん
(^-^*)/こんにちわ♪
賛同いただきありがとうございます。
ペットボトルのお茶って結構、売れてるんですよねー。
成分もさることながら、あれってまずいと思うんだけどなあ。
私はああいうのを飲むとすごい異物感を感じます。
自分で淹れたお茶の方が断然おいし~♪

>子どもも含め、賢い消費者になることは大切ですね。
子供たちに、本当においしいものを教えてあげるのは
私たち大人の責任ですよね。
よく、ファストフード店で子供を連れてたむろしているお母様方を見かけますが
信じられません。

Posted by: LIN | February 24, 2005 at 09:34

>nobutaさん
>どういうものなのか教えないと意味ないですよね。
同感です。
食品メーカーのHPなどを見ても、成分の事ってわりと
曖昧ですよね。
都合が悪いから!?
厚生省から義務づけられている事だけは渋々、表示してます
という気がします。

>防腐のために添加されているので注意です。
やっぱりそうでしたか!
だったらビタミンCなんて健康によさそうな書き方せずに
防腐剤って書けって思いますよね。

Posted by: LIN | February 24, 2005 at 09:44

>多摩のいずみさん
多摩のいずみさんの記事、拝見しました。
日本酒にもあんな落とし穴があったとは!
お酒もうかうかと飲めませんね。
ワインも必ず酸化防止剤が入っているのが気になります。

>長年、危険な添加物を許可するように圧力をかけ続けているわけですから。
えっ?そうなんですか?

まあ、食品メーカーの姿勢が変わるとは思えませんから
できるだけ加工食品は食べないように自分で気をつけるしか
ないでしょうね。

Posted by: LIN | February 24, 2005 at 09:51

>mort_a_creditさん
そうでした。
mort_a_creditさんはウチにコメントできなかったんでしたよね。
今回の記事、興味深く、拝見しました。
体に悪い食品をまずいと思う舌を持っていてよかったと
つくづく思いました。
外食でも変な油を使っている店で食事すると、胃が痛むんです。
体って正直です。

Posted by: LIN | February 24, 2005 at 10:00

同じく、我が家には油というとオリーブオイルかバターかごま油しかありません。通常は全部オリーブオイルでやっています。5リットル缶を常備しています(笑)
僕もあんまりへんなものが入っている飲み物とかは飲みたくないですね~。

Posted by: kuraki | February 28, 2005 at 22:16

>kurakiさん
オリーブオイルの5リットル缶なんてあるんですね!
じゃあ、揚げ物もオリーブオイルでやってらっしゃるのですか?
私は家で揚げ物はやらないのですが。

>へんなものが入っている飲み物とかは飲みたくないですね~。
ですよねー。
先日、牛乳にたくさんの添加物が入っているのを発見した時は
びっくりしました。
牛乳ってどれも100%牛乳だと思っていたのに・・・

そうそう、先日、知人に教えられたのですが
魚つぐ寿司店の近くに新しい洋食レストランができて
おいしいらしいです。
kurakiさん、もう行かれました?

Posted by: LIN | March 01, 2005 at 10:03

The comments to this entry are closed.

« 加賀田京子シェフってお若かったのね | Main | ひさしぶりにリアル書店でお買い物 »