« Podcastingの可能性 | Main | 『世界一の金持ちになってみろ!』by竹村健一・堀江貴文 »

March 01, 2005

愛とかaikoとか

CD2005.3.1

CDを20枚くらいレンタルしてきました。
年下の男の子にいつカラオケに誘われてもいいように、
大塚愛とかaikoとかもちゃんとおさえておかなくちゃね(笑)

それにしても大塚愛の新曲、「黒毛和牛上塩タン焼680円」って(* ̄m ̄)プッ
他の2曲は「本マグロ中トロ300円」「つくね70円」

買おうと思っていた柴咲コウの「グリッター」もレンタルできたので
代わりにジャズのCDを買ってきました。
コチラで聴いて「お、癒される~」と思ったので。
お父上でありサックスプレイヤーの土岐英史さんがプロデュース。
私は知らないグループだけど、解散した「シンバルズ」のVoだったみたい。

STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う~
土岐麻子

エル・ディー・アンド・ケイ 2004-11-10
売り上げランキング : 6,391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


|

« Podcastingの可能性 | Main | 『世界一の金持ちになってみろ!』by竹村健一・堀江貴文 »

Comments

あ、ま〜たバックが変わってるぅぅ〜!
なんかカワイイね♪(あくまでバックだから)どひゃひゃ(逃

大塚愛。昨日の夜中観る気もないのにP.V観ちゃった。牛タン焼いてた・・・w
あれって、アリなの???ぷーっ!(~m~)
で、LINさん「年下の男の子に誘われて」歌うのね。準備万端なのね。
やっぱし備えあれば憂いなし☆勝負パンツも勝負の時じゃなく、普段から、って言うもんね。
LINさんを見習って、新しいパンツでも仕入れて帰るか。

Posted by: ponsuke | March 01, 2005 at 15:21

>ponちゃん
ココログのテンプレートはイマイチなのが多いんだけど
これはいいでしょう?

( ̄◇ ̄;)エッ、大塚愛、PVで牛タン焼いてるの?
この間、TV番組でも牛タンの味くらべ、やってたよ。
ちなみに私、焼肉屋の牛タンより、牛タン&麦とろごはん&テールスープの
定食セットが好きです。

>備えあれば憂いなし☆
あはは。そうそう。
いつどこで、いい男に遭遇するとも限らないしねえ。
最近、私が電車を降りる時に限って、いい男が乗ってくるんだよ。
どういう事!?

Posted by: LIN | March 03, 2005 at 08:43

LINさん、はじめまして。ケイコ・リーのコメントからこのブログにやって来ました。
土岐英史って昔、チキンシャックっていうバンドやってた人ですね。懐かしいなあ。で、その娘が
土岐麻子なんですか。はじめて知りました。ところで、シンバルズですが、解散したんですね。シンバルズの沖井君とは大学時代にサークルでつきあいがあったので、ちょっとびっくりしました。今はなにやってんだろうなあ。

Posted by: マサル | March 05, 2005 at 16:23

>マサルさん
はじめまして~
今、マサルさんのブログにお邪魔したのですが
3月3日に撮影された猫のお写真、すごいですねえ。
あんな風に笑う猫、漫画以外で見たことないです。

マサルさんはパット・メセニーがお好きなのですか?
私は月並みですが「ジェイムズ」が好きです。

シンバルズって私は知らなかったのですが、2003年12月に
解散したようです。
おおっ!マサルさんのお知り合いでしたか。
あ、沖井さんの公式サイトがあるみたいですよ。
http://www.okiireiji.com/index.html

これをご縁に今後ともよろしくお願いします♪

Posted by: LIN | March 06, 2005 at 10:28

 あの笑う猫の写真は偶然ネットで見つけました。なんか人間みたいですね。

「ジェイムズ」、僕も好きな曲です。いい曲ですよね。

沖井くんのサイトがあるのは知りませんでした。教えていただいてありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします(^^♪

Posted by: マサル | March 06, 2005 at 23:25

>マサルさん
リンクありがとうございます。
私もBlogpeopleの方でリンクさせてもらいました。

あの写真はマサルさんの飼い猫じゃなかったんですね。
いい表情してますよねー。

マサルさんは仙台在住なのでしょうか。
仙台といえば定禅寺ストリートジャズフェスティバルですよね。
一度、見に行きたいものです。

Posted by: LIN | March 07, 2005 at 10:09

おおっ。LINさん定禅寺ストリートジャズフェスティバルをご存知でしたか。名前はジャズフェスになっていますが、音楽のジャンルなんでもありなんですよ。うまいバンドもあれば、ちょっとなあというバンドも出ます。

Posted by: マサル | March 07, 2005 at 22:06

>マサルさん
>音楽のジャンルなんでもありなんですよ。
そうなんですか。
それで納得です。
公式サイトで参加バンド数が629になっていたので
そんなにジャズバンドがあるのかなあと
不思議に思っていたのです。
参加したらすごく楽しそう~。

Posted by: LIN | March 08, 2005 at 09:43

The comments to this entry are closed.

« Podcastingの可能性 | Main | 『世界一の金持ちになってみろ!』by竹村健一・堀江貴文 »