« 『七人の安倍晴明』by夢枕獏編著 | Main | いつか巡礼の旅に行きたい »

March 12, 2005

『自由恋愛』by岩井志麻子

自由恋愛
岩井 志麻子

中央公論新社 2004-11
売り上げランキング : 81,044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大正時代という設定なのだが、大正の匂いがしない。
「フォーク」を「フォヲク」と書いてみたり、カフェーが出てきたりはするのだが
どうにも物足りない。
もっと、大正ロマンがぷんぷんするような書き方をしてほしかったなあ。

愛されて育った明子と、地味で控えめな清子。
女学校に机を並べながらも正反対に見えた二人の人生は
同じ男を愛したことから交わり、少しずつ狂いはじめる。

男が妾を持つのが当たり前だった大正時代。
「職業婦人として自活しましょう」
「男子に養われるのは恥辱である」
「ただし自由恋愛ならば貫こう」
女学生時代、こう誓い合った明子たち。
しかし、その明子の夫と不倫関係になってしまう清子。
「醜関係とわかっていても止められない」と明子の夫。
「いいえ。これは自由恋愛ですわ」と清子。

メロドラマだなあ。
中・高校生に読ませるならいいと思います。
そこそこの恋愛経験を積んできた女性には物足りないのではないでしょうか。

それよりも、その時代、大杉栄が妻の堀保子、同志の伊藤野枝、神近市子との
四角関係に陥り、「自由恋愛論」を提唱するのですが
その当事者である伊藤野枝の人生に興味あり。
誰か小説にしていないかなあと調べたら、瀬戸内寂聴さんが書いてました。
絶版なので、中古を注文しました。
タイトルは『美は乱調にあり』です。

|

« 『七人の安倍晴明』by夢枕獏編著 | Main | いつか巡礼の旅に行きたい »

Comments

こんにちは。
>大正の匂いがしない
時代考証とかはキチンとやらないと、かえってみっともなくなりますからね。
いい加減なテレビの時代劇がいい例です。
>「フォーク」を「フォヲク」
岩井志麻子は興味ある作家ですが。こんなことをされると読む気がしなくなります。
「フォーク」が食器なのか民謡なのかはわかりませんが、
どちらにしても「ヲ」に該当する音韻は見当たらないと思います。
発音としては、「ヲ」は「WO」に近いはずですから。
戦前の旧仮名遣いの時代には、そのあたりにはとても神経質だった
ようです。たとえば、「ドストエフスキー」ではなく、「ドストイェフスキー」という表記が多い。
「e」と「ye」の発音を、仮名でもキッチリ区別していたのでしょう。
でも、最近の本などを見ると、これが実にいい加減。「冷たひ」などという、
存在するわけが無い仮名遣いがあったりする。わかっていてシャレで使うなら、面白いと思いますけれど。
本当に良い作品なら、そんなつまらないことなど気にならないはずですが。

Posted by: 多摩のいずみ | March 12, 2005 at 17:17

WOWOWドラマもつまんなかったんですよぉ。
楽しみにしてたのですが。。。
だから、何?という感じでしたね。
岩井さんは、ぼっけぇ~しか読んでないのです。
あれは、おもしろかったです。

「美は乱調にあり」は、おもしろかったです。
懐かし~。

Posted by: pico | March 12, 2005 at 18:12

私も岩井さんは「ぼっけぇ~」しか読んでいません。女性誌のインタビュー記事なんか拝見すると、なかなか面白いのですが、どうもあの小説から受けるおどろおどろしい雰囲気がご本人の印象と重なってしまって、、、(滝汗)
『美は乱調にあり』は高校生の頃、夢中になって読みました。:-) タイトルそのものに陶酔してました。

Posted by: fumi_o | March 12, 2005 at 18:51

岩井志麻子、新しいの出てたんだ!
(おいらも「ぼっけぇ」しか読んでないクチ)
・・・変に小難しくしないで、
「でぶが好きなんだー!」と普段叫んでるような、
本能マル出しネタをいっぱい書いて欲しいな。ぷぷぷ

でも、ちょっと読んでみようかなぁ。
ちょうど、またネットで本たんまり注文しよう!と思ってたトコだったんだ。(何にするかは決定してないんだけど)
ほら、おいら恋愛経験積み損なってるボンヤリ者だから。
いいかも、メロドラマ・・・(゚m゚*)プッ

Posted by: ponsuke | March 12, 2005 at 23:04

こんばんは。
「美は乱調にあり」に反応。
これ、続編に
「諧調は偽りにあり」というのもあります。
どちらもおすすめ。
わたしはいっときすっごく瀬戸内寂聴の評伝にはまったのですよー。
両方とも絶版なんですよね。残念。

Posted by: かっこー | March 12, 2005 at 23:20

こんばんは~
岩井志麻子さんの作品はだいたい読んでいるのですが、『ぼっけえ~』と『魔羅節』(しかしすごいタイトルだ)が良かっただけで、後はどうもイマイチです(^^;
特に大正ロマンには食傷気味かな…
『自由恋愛』と『女學校』とか、どっちがどっちだかわかんなくなります。

『美は乱調にあり』は『階調は偽りなり』とセットで読むと良いかと思います。
でも、未完なんですよね。
瀬戸内さん、続き書いてくれないかなーとずっと待っているのですが!

Posted by: Mlle.C | March 12, 2005 at 23:24

ああ、かっこーさんとコメントがだぶっちゃった(笑)

Posted by: Mlle.C | March 12, 2005 at 23:25

>多摩のいずみさん
(*゜ロ゜)ハッ!!
そうか、フォヲクはおかしいですよね。
芥川龍之介も「フォオク」と書いてます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/164_15214.html
旧かなづかいもなかなかむずかしいものですね。
しかし、こういう時、岩井さんの編集者が
チェックしないんですかねえ?

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 09:02

>picoさん
ドラマもつまらなかったのね(^^;
私は見なかったのですが、原作を読むと
あのキャスティングはちょっと違う気がする。
『ぼっけえ~』は気になっているんですが、ホラー怖い~。
『美は乱調にあり』読まれました?
出版社は新しい本ばかり印刷してないで
こういうよさげな本は絶版にしないでほしいですよね。
ぷんぷん。

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 09:18

>fumi_oさん
確かに岩井さんご自身も独特の雰囲気がありますよねえ(笑)
いつだったTVに出演された時も、ベトナム人の愛人をしたがえて
何かすごかったんですよ。
fumi_oさんも『美は乱調にあり』読んでおられましたか。
みなさん、読んでいるんだなあ。
私は大人になってからちゃんと読書をしてこなかったので
読んでない本がいっぱいあって恥ずかしいです。
精進したいと思います( ̄0 ̄)/ オォー!!

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 09:54

>ponちゃん
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
岩井女史のキャラは強烈だよねえ(笑)
ここ↓で「本なんて、あんな邪魔くさいこと、もうやってられませんよ!」とか
いってます・・・
http://blog.mf-davinci.com/suidobashi/archives/2005/01/post_5.html

>おいら恋愛経験積み損なってるボンヤリ者だから
またまた~。
そういう奴に限って「私、今度、結婚が決まったの」とか
突然、いうんだよなあ。

>本能マル出しネタをいっぱい書いて欲しいな。
そう思っているなら、この本は全然、物足りないよ。(* ̄m ̄)プッ

>ネットで本たんまり注文しよう!
お、何を注文するのか楽しみ~
そうそう、昨日のダヴィンチの番組ね。
『ダ・ヴィンチ・コード』読んでなくても平気だと思う。
むしろ、あれを見たら『ダ・ヴィンチ・コード』を読みたくなるように
作ってあるんじゃないかなあ。
今頃、ponちゃん、注文してたりして・・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 10:16

>かっこーさん
かっこーさんも『美は乱調なり』読んでいらっしゃいましたか(*^^*)
『諧調は偽りなり』もほしかったんですけど、
中古の文庫なのに1,500円なんですよー。
定価の3倍なんですよー。
と思ったんですが、買っといた方がいいですか?

>瀬戸内寂聴の評伝にはまったのですよー。
私もこれを機会にいろいろ、読みたいと思ったのですが
絶版ばかり・・・_| ̄|○
どこぞの出版社でばばんと全集を出してくれませんかねえ。

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 10:23

>Mlle.Cさん
正直、この『自由恋愛』は可もなく不可もなくなんですが
これをきっかけに『美は乱調にあり』を見つけたというのが
大きいです。
読書って一冊読むとそこからまた読みたい本が
広がっていくというのがおもしろいですよね。
Mlle.Cさんが記事で書いてくださる本もいつもツボで
あてにしてますので、今後ともよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

>セットで読むと良いかと思います。
ああ、やっぱりそうなんですね。
かっこーさんのコメントにも書いたんですが
文庫の中古で定価の3倍の価格なんですよー。
それでも買っておくべきでしょうか?
あとで近所のブックオフも見てみようと思ってます。

Posted by: LIN | March 13, 2005 at 10:36

再び登場なのだヾ(●⌒∇⌒●)ノ ぶひゃほほ
LINさんの予言通り(?)ちゃっかり注文してただよー。
で、今日、それが届くの♪うきききき☆
あとでトラバっちゃっていいですかぁ〜>ダメと言われてもトラバするじぇ!w
ほなほな、あとでね〜!
(あ!ダビンチ・コード忘れてた!!・・・これは近所の本屋さんにあったから、てくてく買いに行くことにしよう>何をやっても片手落ち。ぷっ)

Posted by: ponsuke | March 16, 2005 at 18:06

>ponちゃん
>ponちゃん
『自由恋愛』買ったんだ~。
トラバっちゃって!トラバっちゃって!
ponちゃんの感想が楽しみ。
そうだ!
気がついたかもしれないけど、掲示板復帰したよーん。
また、よかったら書き込みしてね。
JUGEPiの事だからまたいつダウンするかわかんないけどさ。
(* ̄m ̄)プッ

Posted by: LIN | March 17, 2005 at 12:55

The comments to this entry are closed.

« 『七人の安倍晴明』by夢枕獏編著 | Main | いつか巡礼の旅に行きたい »