« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

え?もう母の日?

●母の日
hahanohi

毎年、母の日って10日過ぎというイメージがあるのですが、
今年は、な、なんと8日。
ゴールデンウィーク最終日です。
みなさん、プレゼントの用意はしましたか?
私は、今日、日比谷花壇にて和風のアレンジメントとくずきりのセットを注文しました。
子供のいない叔母が近所にいるので母の分と2つです。ふぅ~。

●自家栽戦隊ベランダー
ne_sanさんの呼びかけで始まった自家栽戦隊ベランダー
overQさん、ワルツさん、多摩のいずみさんも参加されて何やら楽しそう。
私も参加したいのですが何しろベランダが1畳ちょっとしかない。
今の部屋、間取りや景色は完璧なのに…
なんて事をつらつらと考えていたら、NHK総合で「月刊やさい通信」という番組を
やっていました。
今日からはじまったみたい。
糸井重里さんがパーソナリティーです。
前シリーズの本も出たようです。

糸井重里の つくって食べようおいしい野菜
糸井 重里 永田 照喜治 こぐれひでこ

NHK出版 2005-04-29
売り上げランキング : 1,656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●タイガー&ドラゴン
arakawa
昨日も大爆笑。
落語マニアという設定の荒川良々がいい味、出してました。
談志のものまねのとこなんて、もうお腹かかえて笑いましたよ。
今回はデザイナーである竜二(岡田准一)がカリスマプロデューサーに
リストバンドのデザインを変更されちゃうんだけど、
結局、そのリストバンドをつきかえすわけです。
不器用でもださくても自分を貫き通す。
いいねえ。
とかく大人は社会にもまれて丸くなりがちだけど、自分自身まで見失っちゃダメだよね。
ところで落語好きの方、今夜0時からBSiで「落語研究会」放送されます。
柳家さん喬の「百川」です。

●本も届いた。
今日、ボルヘスの『伝奇集』と
Mlle.Cさんオススメ多和田葉子さんの『容疑者の夜行列車』が届きました。

伝奇集
J.L. ボルヘス 鼓 直

岩波書店 1993-11
売り上げランキング : 6,121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

容疑者の夜行列車
多和田 葉子

青土社 2002-06
売り上げランキング : 77,140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そんなこんなのゴールデンウィーク。

| | Comments (8)

April 28, 2005

お母さんがよく使うつまらないギャグ

codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
WIDTH="50" HEIGHT="50">



TYPE="application/x-shockwave-flash" PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer">

↑クリックすると「へぇ」っていいます♪

昨夜、「トリビアの泉」にて。
お母さんがよく使うつまらないギャグベスト5が発表された。

5位 「私がもう少し若かったら…」
TVでヨン様を見て、「私がもう少し若かったらなあ」という。
若ければ、どうにかなるのか!

4位 「代わりにトイレに行ってきて」
TVを見ている時、子供に「代わりにトイレに行ってきて」という。
「行ってきたよ」というと黙るらしい。

3位 「今、魚を釣りに行ってるのよ」
食事をしていて、なかなか注文がこないと
「きっと今頃、魚を釣ってるのよ」という。
そんなわけがない。
とはいうものの、私もたまにいってしまう事があるので注意したい。

2位 「ほら、カツオブシが生きてるわよ」
お好み焼きのカツオブシが動くと「ほらほら、生きてるわよ」と騒ぐ。

1位 「私の若い頃にそっくり」
TVで若いタレントを見ると「私の若い頃にそっくり」という。
そんなにいうなら、若い頃の写真を見せてみろ!

これらは若者からみると舌打ちものらしいので、みなさんも気をつけてね♪
「いや、私はあえてじゃんじゃんいう」というのもアリだと思います(笑)
ちなみにウチの母はどれもいわない。

| | Comments (10)

April 26, 2005

バベルの図書館

chestaton

overQさんオススメ「バベルの図書館」シリーズに
とうとう手を出してしまいましたヽ(´ー`)ノ

現代文学の巨匠J.L.ボルヘスが編集、各巻にみずから序文を付した、
夢と驚異と幻想の全く新しい「世界文学全集」。
ポー、カフカ、ドストエフスキーからアラビアン・ナイト、聊斎志異まで、
文学のすべてがこの30冊のなかに!

写真は第1巻「チェスタトン」
中古ですが初版本です。
といっても昭和63年だけど。
1ページ目に鉛筆で小さく「13 79 86 131」という走り書きがあるんだけど
まさか最初は13,100円だったとか!?

シリーズは全部で30巻あります。
だいたい一冊2000円前後なので、全部そろえると6万円!
さすがにいっぺんに買う勇気はないので、細々と買い揃えていこうかと思ってます。

以下、自分用メモ。

1.チェスタトン「アポロンの眼」 2344円
「イズレイル・ガウの名誉」他ブラウン神父もの4篇と、
「美しいチェスの遊戯を白い街道や白い軽騎兵、そして白い馬で武装したチェスタトンの代表作」と
ボルヘスが称えた「三人の黙示録の騎士」を収録。

2.サキ「無口になったアン夫人」 1890円 品切
人間の言葉を話せるようになった猫のトーバモリーは、居ならぶ人びとの醜聞を
次々とあばきたて、パーティーはパニックに……。
ユーモアと残酷と無垢とグロテスクの世界を描くサキの短篇。改訳決定版。

3.ホーソーン 1937円
突然理由もなく妻のもとから失踪し、ロンドンの大都会のなかで「宇宙の孤児」と化した
1人の男の物語「ウェイクフィールド」に
「人面の大岩」「地球の大燔祭」「ヒギンボタム氏の災難」「牧師の黒いベール」の全5篇。

4.カフカ「人面の大岩」 1732円
アフリカの黄金海岸で捕獲された1匹の猿が、さまざまな訓練・授業によって
ヨーロッパ人の平均的教養を身につけ、自らの半生をアカデミーに報告する
(「ある学会報告」)。
悪夢の世界を現出する短篇11篇。

5.ジャック・ロンドン「死の同心円」 1890円
まったく逆の発想から透明人間になる方法をあみ出した2人の科学者が、
透明状態のまま宿命的な闘争をおこすSF的物語「影と光」ほか
「マプヒの家」「生命の掟」「恥っかき」「死の同心円」全5篇を収録。

6.オスカー・ワイルド「アーサー・サヴィル卿の犯罪」 1890円
いまなお世界中で読まれ続けているワイルドの童話に、
貴公子の奇妙な運命譚「アーサー・サヴィル卿の犯罪」、
売家に住みつく幽霊を震えさせてしまう愉快なアメリカ人一家の話
「カンタヴィルの幽霊」を併録。

7.ヴォルテール「ミクロメガス」 2520円
シリウス星の超特大巨人と土星の超巨人が地球を訪問する「ミクロメガス」ほか、
「メムノン」「慰められた二人」「スカルマンタドの旅行譚」「白と黒」「バビロンの王女」
ゴーロワ的エスプリあふれる作品集。

8.H・G・ウェルズ「白壁の緑の扉」 1890円
夢と現実のはざまで破壊する1人の男を描いた名篇「白壁の緑の扉」。
不思議な光をはなつ水晶球の物語「水晶の卵」ほか、「プラットナー先生綺譚」
「亡きエルヴシャム氏のこと」「魔法屋」全5篇を収録。

9.メルヴィル「代書人バートルビー」 1365円
法律事務所を経営する「私」の前にあらわれた、癒しがたいまでに孤独な姿をしたバートルビー。
生の徒労感を知り究めたかのごとき一代書人、世界からの疎外者バートルビーを通して描かれる
人間悲劇の書。

10.蒲松齢「聊斎志異」 1890円
奇抜で甘美な物語の一大集成『聊斎志異』は17世紀の中国に生れた。
民間伝承に材を得たこの怪奇譚集は、美と不可思議に満ち、世界四大奇書の1冊の名にはじない。
『紅楼夢』の2つの挿話を併録した支那奇談集。

11.E・A・ポー「盗まれた手紙」 1890円 品切
臨終の人間に催眠術をかけ、死の侵入をどこまで阻止できるかをはかる奇怪な実験の物語
「ヴァルドマル氏の病症の真相」。
巨大な幽霊船に乗り地球の極へ流される船員の驚異の告白「壜のなかの手記」他全5篇。

12.マイリンク「ナベルス枢機卿」 1325円
主人と従僕が月遊病幻覚のなかで入れかわる多重人格綺譚「月の四人組」
恐るべき毒草アコニトゥム・ナペルスの秘密をにぎるナペルス枢機卿と
その秘密結社の呪い「ナペルス枢機卿」 他全3篇を収録。

13.レオン・ブロワ「薄気味わるい話」 1835円 品切
この世を神の書跡と天使の暗号として解読するフランスの世紀末作家ブロワの、
ブラック・ユーモアにあふれる物語集。
「ロンジュモーの囚われ人」「陳腐な思いつき」「うちの年寄り」「白目になって」他。

14.ヘンリー・ジェイムズ「友だちの友だち」 2548円
復讐の年代記「ノースモア卿夫妻の転落」、分身物語「私的生活」他
「オウエン・ウィングレイヴの悲劇」「友だちの友だち」4篇を収録。
「われわれの時代の最高級の作家」(ボルヘス)ジェイムズの短篇小説集。

15.バートン「千夜一夜物語」 2200円

16.ロシア短篇集 2446円
「文学が我々に提供しうるもっとも賞賛に値する作品」とボルヘスが絶讃する
トルストイの「イヴァン・イリイチの死」。
他にドストエフスキー「鰐」、墓より蘇った男の物語「ラザロ」(アンドレーエフ)を収録。

17.スティーヴンソン「声たちの島」 1835円
『宝島』の作者として名高いスティーヴンソンの絶妙な短篇4篇を収録。
タヒチに伝わる超自然的な話を換骨奪胎した表題作に、死んだ魔女を侍女にした
牧師の戦慄譚「ねじれ首のジャネット」他。

18.ルゴーネス「塩の像」 1835円
悪魔が変身した美女ビヨンデッタと、ナポリ王親衛隊大尉ドン・アルヴァーレの間にかわされる
不思議な恋の物語。
オカルティズムと東方趣味のうえに織りあげた、フランス幻想小説の嚆矢と目される傑作長篇。

19.カゾット「悪魔の恋」 1835円
悪魔が変身した美女ビヨンデッタと、ナポリ王親衛隊大尉ドン・アルヴァーレの間にかわされる
不思議な恋の物語。
オカルティズムと東方趣味のうえに織りあげた、フランス幻想小説の嚆矢と目される傑作長篇。

20.アルゼンチン短編集 1800円

21.アーサー・マッケン「輝く金字塔」 1835円
英文学のなかでもっともデカダン的といわれるマッケンが、
聖性と邪性の彼方に繰広げるあやかしの世界。
〈サバトの酒〉と呼ばれる薬を服用したため、醜悪な姿に変身する青年の話
(「白い粉薬のはなし」)他。

22.ホルヘ・ルイス・ボルヘス「パラケルススの薔薇」 1800円

23.ベックフォード「ヴァテック」 3364円
正篇のフランス語からの新訳と、
本邦初訳の挿話篇「アラーシー王子とフィルーズカー王女の物語」
「バルキアローフ王子の物語」を2分冊に収める。
官能と知の極限を求める男の恐るべき地獄下りの物語。

24.千夜一夜物語 ガラン版 2344円
旅の途中ババ・アブダラは謎の托鉢僧に出会った。
僧が差し出す小箱に入った膏薬は、左の瞼にすりこむと世界の財宝が見えてくるが、
右目にすりこむと……(「ババ・アブダラの物語」)。
他「アラジン」の話を収録。

25.ヒントン「科学的ロマンス集」 2344円
奇妙なオカルト的理論によって、四次元、二次元の世界を検証する不思議な物語集。
狩の途中谷に迷いこんだペルシアの王は、谷間のミクロコスモス的空間の進化を司る
高次の存在となるが……(「ペルシアの王」)。

26.ダンセイニ卿「ヤン川の舟唄」 1835円
「カフカの先駆的作品」とボルヘスが推賞する「カルカッソーネ」。
ほか、「不幸交換商会」「乞食の群れ」等短篇7篇と戯曲1篇。
アイルランドの詩人ロード・ダンセイニの想像力がつむぎだす黄昏の世界。

27.キプリング「祈願の御堂」 2242円
中世のイングランドの僧院を舞台にした「アラーの目」、
ブラウニング流の劇独白体をとった「サーヒブの戦争」ほかに、
「祈願の御堂」「塹壕のマドンナ」「園丁」の全5篇を本邦初訳。

28.アラルコン「死神の友達」 1835円
「三角帽子」の作者として名高いアラルコンの中短篇2篇を収録。
自殺をはかり意識が朦朧としているヒル・ヒルの前に死神が現れた。
死神はしばらくの命と願望の成就を約束するが……。
他に怪談「背の高い女」。

29.リラダン「最後の宴の客」 1835円 品切
残酷物語〉の待望の新訳7篇を収録。
数ある短篇小説の中でも屈指の傑作とボルヘスが言う「希望」。
中国を舞台にした奇譚「ツェ・イ・ラの冒険」。
他に、「暗い話、語り手はなおも暗くて」「ヴェラ」「賭金」等。

30.パピーニ「逃げてゆく鏡」 1835円
分裂する自我、死、自殺、鏡の反映のうちに逃げてゆく〈時〉
多彩な肩書きをもつパピーニが、ジャン・ファルコのペンネームであらわした
知られざる幻想怪奇小説。
「泉水のなかの二つの顔」ほか10篇。

| | Comments (6)

April 23, 2005

マロンズポット&パン

potpan

フライパンのテフロンがはげたので新しいものを購入する事にしました。
使いやすいと評判のティファールか
はたまた、ちまたで奥様に大人気のル・クルーゼか
迷ったのですが、結局、キャンディカラーのかわいさに負けて
板井典夫さんプロデュースのマロンズポット&パンにしました。
今ならサイン本つき(Amazonのみ)
いやあ、26cmのフライパン、使いやすい。
今まで24cmを使っていたのですが、2cmでこうも違うものでしょうか。
板井さんが26cmにこだわったというのがわかるような気がします。
オレンジ色がフライパン、黄色がグリルパン、ピンクが鍋になっています。
無水調理もできるらしいので、今度、チャレンジしたいです。

明道 マロンズ ポット&パン 特別セット 付属: サイン本「板井典夫(マロン)の料理を楽しくする100の道具、100のレシピ」

明道
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (24)

April 19, 2005

たらいまわし・本のTB企画「第12回 爽やかな春に読みたい青春小説」

tarainosukelefty

青春…
セイシュン…
せいしゅん…

19の夏。
憧れの彼と上野でデート。
私は胸がいっぱいで何も食べられないというのに、相手はがっつり中華丼を食べやがった。
二人で谷中の墓地を歩き、彼が私の肩に腕をまわしてきた。
いい雰囲気だったのに、なぜか私は「暑い」といってしまった。
慌てて腕を離す彼。
私のバカ、バカ。
それ以来、ずっと人生がうまくいっていないような気がするとです…

たら本、第12回はあいらブックス!さん主催「爽やかな春に読みたい青春小説」
何しろ爽やかと縁遠い人間なのでねえ(^^;
宮藤官九郎なんかいかがでしょう?
私もまだ見てないんですが『木更津キャッツアイ』なんかよさげです。
『真夜中の弥次さん喜多さん』も気になります。
今回はこのくらいしか思い浮かびませんでした。ごめんなさい。

木更津キャッツアイ
宮藤 官九郎

角川書店 2003-09
売り上げランキング : 11,540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

合本 真夜中の弥次さん喜多さん
しりあがり 寿

マガジンハウス 2005-03-17
売り上げランキング : 147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (30)

April 17, 2005

レオン&ニキータ

深夜TV。
画面に映ったのは、オヤジ三人と若槻千夏。
まずはシャンパンで乾杯。
するとオヤジがいう。
「いい女はフルートグラス(背の高いグラス)では飲まないんだ。
だって鼻の穴が見えちゃうでしょ?」
そうのたまうオヤジは“レオン”と“ニキータ”の編集長だった。
“レオン”は「モテる男」をテーマにした雑誌らしい…
隣にいるオヤジはいやらしく葉巻をくゆらせているしっ!

私はオヤジ好きだけどこういうインチキオヤジは大嫌いだ。
いつのまにかこういう奴らが世間でのさばっていたなんて。
どうか、若い女性たちよ、こんなインチキオヤジに騙されないでくれ。

私が長年、ショットバーに通って学んだこと。
本物のいい男はバーにはいない。
本物のいい男は、夜は愛妻の手料理を食べ、愛妻と静かな時間を過ごしているのだ。

あ、そうか!
“レオン”の編集長&読者はモテればいいわけで、本物はめざしてないんだな(笑)

LEON (レオン) 05月号 [雑誌]

主婦と生活社 2005-03-24
売り上げランキング : 3,274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (26)

April 16, 2005

パッティング練習中

BIRDIROという練習器具。
カップの上をボールが通過すると「カラカラ~ン」とカップインした音が鳴ります。
birdiro
MIZUNO(ミズノ) ミズノ パッティング練習用マット バーディロ45LP7700【練習機】

| | Comments (10)

April 13, 2005

タイガー!タイガー!じれっタイガー!

落語のCDを少しずつ集めようと思っている。
今日、Amazonから届いたのは志ん生の『火焔太鼓』

名演集(1)
古今亭志ん生 古今亭志ん生(五代目)

ポニーキャニオン 1994-11-18
売り上げランキング : 1,005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うまいのはもちろんだけど、私は志ん生の声がどうにも好き。
落語はガラガラ声の方がいい。
あまり甘い声はダメだ。

unaGさんがジャケ買いしたという志ん朝の「色は匂へと散りぬるを」シリーズも
気になるところ。

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを へ「碁どろ」「お若伊之助」
古今亭志ん朝

ソニーミュージックエンタテインメント 2002-07-24
売り上げランキング : 34,424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もちろん談志も揃えたい。
談志は映像があるから買うならDVDだな。
うーん、お金がいくらあっても足りない(^^;

「落語ねえ…」とイマイチ、ぴんと来ない方は今週、金曜日22時からスタートする
TBS系の「タイガー&ドラゴン」を見てね。
あのクドカン脚本の落語青春ドラマ。
タイガー!タイガー!じれっタイガー!
粋でげす!オツでげす!

| | Comments (22)

April 09, 2005

夏はボサノバ

book

本とCDがAmazonから届きましたヽ(´ ▽`)ノ

『高丘親王航海記』by澁澤龍彦と

見えない都市
イタロ カルヴィーノ Italo Calvino 米川 良夫

河出書房新社 2003-07
売り上げランキング : 22,337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この2冊はoverQさんのこの記事に誘惑されて…
overQさんによれば「連続して読むと、もう帰って来れない気のする本」らしいので
是非、連続して読もうと思います。

鳥類学者のファンタジア
奥泉 光

集英社 2004-04
売り上げランキング : 70,969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは四季さんのこの記事を拝見して購入。
主人公がジャズピアニストという設定だからなのか、
山下洋輔さんのオリジナルスコア付。
演奏はこちらで聴くことができます。
著者自らフルート吹いてます。
2004バージョンの方がかっこいい。

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線
池谷 裕二 長崎 訓子

朝日出版社 2004-10-23
売り上げランキング : 381

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

るちあさんのこちらの記事を拝見して…
ほぼ日ブックス『海馬』の著者です。
こういう科学的な話を簡単に解説した本って大好き。
そういえば、今朝、TVで紹介していましたが
小川洋子さんも『世にも美しい数学入門』という本を共著で出されました。
彼女の小説はそんなにそそられないけど、この本はほしいかも。

世にも美しい数学入門
藤原 正彦 小川 洋子

筑摩書房 2005-04-06
売り上げランキング : 335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CD

CDも2枚購入。
「BLUE NOTE PLAYS」シリーズから
アントニオ・カルロス・ジョビンとスティービー・ワンダー。
他にもスティングとかビートルズもあります。

Blue Note Plays Jobim [2005]
Various Artists

Blue Note 2005-02-01
売り上げランキング : 45,064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Blue Note Plays Stevie Wonder
Various Artists

Blue Note 2004-06-15
売り上げランキング : 34,045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

桜もピークを迎え、次はいよいよ夏。
ボサノバが似合う季節です。

| | Comments (24)

April 05, 2005

私はエビス

yebisuomake

家ではいつもエビスビールを飲んでいます。
最近、そのエビスにおまけがついているのですが、それが何ともビミョー。
左上から蟹、鯛、バナナ、竹の子。
意味がわかりません!
かわいくないです。

そんなわけで毎回、捨ててます。
携帯ストラップになっているのですが、熱狂的なエビスビールファンはつけているのでしょうか…

| | Comments (32)

April 04, 2005

『タイタンの妖女』byカート・ヴォネガット・ジュニア

タイタンの妖女
カート・ヴォネガット・ジュニア 浅倉 久志

早川書房 2000
売り上げランキング : 3,088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハヤカワ文庫でタイトルが『タイタンの妖女』だからとSFと決めつけるのは早計。
かなり哲学的な本。
村上春樹はこの著者に影響を受けたらしいが、ヴォネガットの方が強いメッセージ性がある。

カート・ヴォネガット(Kurt Vonnegut, 1922年11月11日 - )
インディアナ州インディアナポリス生まれ。
人類に対する絶望と皮肉と愛情を表現した作品を多く手がけた。
第二次世界大戦中、捕虜として連れて行かれたドイツのドレズデン近郊で、
同盟軍(英米の空爆部隊)による、いわゆるドレズデン爆撃を経験した。
この経験が彼に与えた影響の深さは『スローターハウス5』を通じて伺い知ることができる。
『タイムクエイク』を最後に執筆活動を休止していたが,
2004年8月6日、アメリカのIn These Times誌に“I Love You, Madame Librarian”と題するコラム
発表した。

『タイタンの妖女』で思わずぷっと吹きだしたのは、
ストーンヘンジが、トラルファマドール星からのメッセージで宇宙からながめると
「交換部品もっか至急制作中」と書いてあるのだという箇所。
ちなみに万里の長城は「おちつけ。おまえを忘れたわけではない」
ローマ皇帝ネロの黄金宮は「われわれは最善の努力をつづけている」

「そんなバカな」と笑ってしまうわけだが、その直後、「いや、まさか、ひょっとして」と
思ってしまうのはヴォネガットの成せる技。

うーんとうなった箇所は…

むかしむかし、トラルファマドール星には、機械とはまったくちがった生物が住んでいた。
彼らは信頼性がなかった。
能率的でもなかった。
予測がつかなかった。
耐久力もなかった。
おもけにこの哀れな生物たちは、存在するものすべてなんらかの目的を持たねばならず、
またある種の目的はほかの目的よりもっと高尚だという観念にとりつかれていた。

「人間って何のために生きているんだろう」とお悩みの方にオススメ♪

| | Comments (4)

April 01, 2005

『クムラン』byエリエット・アベカシス

クムラン
エリエット アベカシス Eliette Ab´ecassis 鈴木 敏弘

角川書店 2000-02
売り上げランキング : 94,646

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1947年、クムランの洞窟で発見された死海文書をテーマにした神学ミステリー。
正直、ミステリーとしては×。

ユダヤ教敬虔派である主人公が、クムランで発見された古文書のうち
盗まれた巻物を探すというストーリー。
その先々で、殺人事件が起きる。
ラストは結構、突拍子もない。

とにかく死海文書、エッセネ派、キリスト教の説明が長い。
それは私としては望むところなので、読みにくかったけれどがんばって読んだ。
しかし、結局、よくわからず_| ̄|○
フランスではベストセラーになったらしいので、
クリスチャンには簡単に理解できる内容なのかもしれない。

小説を読んで知識を得ようという一石二鳥的な考えが甘かった。
今度はちゃんと死海文書に関する専門書を読もう…

最後にあとがきから一部抜粋。

宗教を知らないで世界の文化を深く味わうことは出来ない。
その意味で、宗教に関心のない日本人は大きな損をしている。
世界が狭くなっているいま、大事なのは、世界共通の価値観を
何らかの形で共有することだ。
クリスチャンは19億人、イスラム教は11億人、ユダヤ教は1400万人、仏教徒は3億人
といわれる。
無宗教も、宗教を知らないで語っては無意味だ。

語学もいいけれど、相手の文化を知るって大事よね♪

| | Comments (10)

« March 2005 | Main | May 2005 »