« そらまめ | Main | 『雪沼とその周辺』by堀江敏幸 »

May 09, 2005

『乙女なげやり』by三浦しをん

4872338596乙女なげやり
三浦 しをん

太田出版 2004-06
売り上げランキング : 28,384

Amazonで詳しく見る by G-Tools

『私が語りはじめた彼は』の著者、三浦しをんの自虐ネタエッセイ。
私も、プライドと笑い、どちらを取るかといえば間違いなく笑いなので
“しをん”には同じ匂いを感じる。ふふふ…。
そんなエッセイの中から気になった箇所をピックアップ。

●演技するだけの余裕や情熱がなくなってしまうと、共同生活はうまくいかない。
いかなる愛情も、つきつめれば実態は「演技する愛情」なのだ。
演技できるかどうかによって、愛情が持続するか終息するかが決まるんじゃないかと
思う。

目からうろこ。
恋愛に演技はつきものだが、結婚しても演技し続けなければいけないのね。
うーむ。

●ガクトはなんというか、「女で食べていける男」、というニオイが
プンプンと漂っているのだ。
(中略)
たとえば、アンアン「抱かれたい男」連続ナンバー・ワンの木村拓哉。
まったくどうなっているんだ、アンアンのアンケートは!
(中略)
とにかく、キムタクが女で食べていけるかといったら、
それはたぶん、不可能だと思うのだ。

ガクトがどうかはともかく、最近のキムタクに色気はないっ!
まったくどうなっているんだ、アンアンのアンケートは!

●いい男は、いい女には食傷気味なわけ。
どれだけ完璧と思われた女も、彼の心の空虚を埋めることはできない。
なぜなら、彼は完璧であろうと心がける自分に、気づかぬうちに
疲れちゃってるからよ。
(中略)
そんなある日、顔とか頭とかはフツーなんだけど、放っておけないような
ドジっ子と出会い、彼の心は揺さぶられるのであった…
「こんなダメ女は初めてだ。
だけど目が離せない。
一緒にいておもしろいし、なぜだか心がなごむと」

同感。
いい女なのになぜかモテないという人は一度、いい女をやめてみるといい。

●人生を賭しても悔いのないような楽しみを見つけるんです。
(中略)
しかし「どうしよう。何か探さなきゃ」と焦るのは禁物。
その場合は、「楽しみがひとつもない自分」を楽しめばいいのですから。

楽しみをひとつに絞りきれず、あれもこれも手を出してしまう人は
どうしたらいいんでしょう?

●「苦髪楽爪」といって、苦労していると髪は伸びるのです。

このことば、知りませんでした。
そういえば、最近、髪の毛が…(以下略)

関連記事
『私が語りはじめた彼は』by三浦しをん
『人生激場』by三浦しをん

|

« そらまめ | Main | 『雪沼とその周辺』by堀江敏幸 »

Comments

LINさん、こんばんは!

まだ『妄想炸裂』の1冊しか読んでいませんが、私もしをんさんのエッセイ好きです。
ちなみに、小説はまだ未読です(´▽`)ゞ
このエッセイも文庫化されたら是非読みたいです!

>演技するだけの余裕や情熱がなくなってしまうと、共同生活はうまくいかない。

この部分にはウームと唸ってしまいました(-ω-;)
なるほど。気を付けねば!最近演技を忘れてしまっているかも。。。

Posted by: みらくる | May 09, 2005 at 18:04

LINさん、こんばんは∈^0^∋
>「苦髪楽爪」といって、苦労していると髪は伸びるのです。
 これは、いまは女性版ですよね。男性の場合はストレスで髪の毛細くなります。それが度を超すと禿げます。頭髪女性ホルモンが作用しているからかもしれませんね。
 男の場合は「苦髭楽爪」かな?
 造語だけれど「苦禿楽爪」かも。(笑)
くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

Posted by: くまさん | May 09, 2005 at 22:26

>みらくるさん
>私もしをんさんのエッセイ好きです。
みらくるさんもですか♪
おお!~~~(/ ̄▽)/\(▽ ̄\)~~~仲間じゃぁ♪

『妄想炸裂』とはまさにしをんさんにぴったりのタイトル(笑)
私はまだ読んでいないので、是非、読みたいと思います。

>文庫化されたら是非読みたいです!
文庫化されたら読もうっていう本、結構ありますよね♪
私は『模倣犯』の文庫化を待ち続けているのですが
単行本が出てもう4年ですよ~
DVD化がこれだけ早くなった時代に、出版業界は遅れてますよね。
ぷんぷん。

Posted by: LIN | May 10, 2005 at 09:33

>くまさん
>「苦禿楽爪」かも。
男性はそうかもしれないですねえ。
あれは男性にとって悩みのタネなんでしょうね。
女性が「最近、体重が…」というのと同じくらいの頻繁さで
男性は「最近、髪が…」っていいますものねえ。
「父親が禿じゃないから僕も違うと思うんだ」と一生懸命いう人もいますが
それはいくら何でも根拠がないだろうと私は思うのですが…

Posted by: LIN | May 10, 2005 at 09:45

LINさん、こんにちは∈^0^∋
ストレスたまると、髪の毛薄くなるのです。
理髪店に行くと、何気なく、頭皮マッサージ念入りにしときますだって。ショック!!
 ぼくの場合、順当におでこが広くなってます。
 部分的におでこが出来なくて良かった。
 いまのところ。(爆)
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~

Posted by: くまさん | May 10, 2005 at 12:05

>くまさん
髪はびみょーな問題ですよね。
気にしている方とお話する時は髪を見ないようにしようと思うのですが
意識しすぎてかえって見ちゃったり( ̄┰ ̄*)ゞ
最近、20代の若者が「僕、そろそろ危ないんですよ~」なんて
いってますし。
くまさんは大丈夫みたいでよかったですね♪

Posted by: LIN | May 11, 2005 at 09:16

The comments to this entry are closed.

« そらまめ | Main | 『雪沼とその周辺』by堀江敏幸 »