« ちょうど渋谷で5時~♪ | Main | 『小説以外』by恩田陸 »

May 27, 2005

旧日本兵が…

最近、殺人事件が多すぎてちょっとやそっとのニュースじゃ驚かなくなっていたが
ひさしぶりに「え~~~~~っ!!!!!」とびっくりしたニュース。

フィリピン・ミンダナオ島で、旧日本兵とみられる男性二人が
現地当局に保護され帰国を希望していることが二十六日、分かった。
二人は、山岳地帯で終戦を迎えたため引き揚げに間に合わず
そのまま現地で生活していたとみられ
ほかに数人が保護を希望しているという。

保護されたお二人は87才と83才ですよー。
他にも40人以上の旧日本兵の方がいるらしく
いずれもみなさん帰国を望んでいるそうです。
戦線から離脱したことで日本での軍法会議にかけられることを強く恐れていたんだとか…

つい、戦争って遠い昔の事のように思ってしまうけれど、まだ終わってないんだなあと
思った次第です。
みなさん、元気に帰ってきてほしいです。

|

« ちょうど渋谷で5時~♪ | Main | 『小説以外』by恩田陸 »

Comments

「最後の日本兵」は最後ではなかったって事ですね。
お帰りなさい、小野田さん。ミスターオクレを思い出した。

Posted by: LSTY | May 27, 2005 at 11:49

>LSTYさん
小野田さんが帰国して31年だそうです。
でもって、フジテレビが8月13日に中村獅童主演で
「遅すぎた帰還 実録・小野田少尉(仮題)」というドラマを
やるんですって。
何かタイミングよすぎ…

Posted by: LIN | May 27, 2005 at 12:02

LINさん、こんにちは∈^0^∋
驚きですね。戦後60年にもナルのに!
教育の怖さですね。情報の少なさですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

Posted by: くまさん | May 27, 2005 at 13:41

驚きのニュースでした。
ついつい戦争なんて遠い昔のこと…と忘れがちになってしまいますけど、これが現実なんですねぇ。
私が生きてきた年数よりも長い年数、軍法会議を恐れて過ごしていたなんて…。

Posted by: usagi87 | May 27, 2005 at 19:01

こんばんは。今朝のニュースで知ったんですが驚きですよね!まだまだ隠れてそう。
可哀相やら残酷やらでとても混乱してますが、何よりも驚きなのは皆さん長生きなこと!今後目がはなせません。

Posted by: moji茶 | May 27, 2005 at 20:18

そういえばニュースでやってましたね。
テレビで「まだ戦後は終わってませんね」って感じの事を言ってたけど、この方たちにとっては、今、やっと戦争が終わったところなんですよねぇ。

考えられないくらいツライ経験だったんだろうなぁ。きっと。
だって、戦時中も入れたら60年以上も敵から隠れて、殺すか殺されるかって精神状態で生きてきたんですもんね。
……僕らには、ちょっと想像できないですな。

とにかく、早く帰ってきてお孫さんたちと平和に暮らして欲しいですね。

Posted by: ろぷ | May 28, 2005 at 07:14

>くまさん
>情報の少なさですね。
まさにそうですよね。
軍法会議なんかないって伝達できなかったのかでしょうか。
まだ会えていないようですが、みなさんが
一日も早く元気で帰ってこれるといいですよね。

Posted by: LIN | May 28, 2005 at 09:19

>usagi87さん
いやー、びっくりです。
こういう人たちを救うために国は
何もしてこなかったんですかねえ?
まだ会えないようですが、一日も早く帰ってきて
失ってしまった時間を取り戻してほしいですよね。

Posted by: LIN | May 28, 2005 at 09:34

>moji茶さん
>まだまだ隠れてそう。
40人はいるんじゃないかという報道ですよね。
だとしたらびっくり。
マスコミが殺到していて、まだ本人たちとは会えていないとか。
早くお元気で帰ってきてほしいですよね。

Posted by: LIN | May 28, 2005 at 09:39

>ろぷさん
びっくりですよねー。
それにしても、もっと前に政府がこういう人たちを
救えなかったのでしょうか?
まだ、本人たちと会えていないようですが
早く元気で帰ってきていただきたいですよね。

Posted by: LIN | May 28, 2005 at 09:48

終戦直前に自給自戦を命じられて、師団が分隊に
なったことで悲劇を生んだようですね。
古山 高麗雄氏の戦争三部作等を読むと、
当時の壮絶な戦地の状況だったんだろうな、
ということを思います。

思えば戦後60年です。
今回発見された方達も20代だった方が80代、
この方達にとって戦争とは何だったのだろうか?
何をもたらして、何を失ったのか?
戦争を知らない世代の俺が言える事ではないですが、
非常に深く、そして重い問題だと思います。

Posted by: 夢屋 | May 28, 2005 at 12:38

>夢屋さん
まだ接触できていないようですね。

元日本兵の方々には何の罪もないのですから
日本政府は何としてでも救出してもらいたいものです。
大使館員がいったん、マニラにもどるとかいってるみたいですが
やる気あるのでしょうか?

>思えば戦後60年です。
そういえば今日、王様のブランチで福井晴敏さんがインタビューを
受けていました。
この夏、公開される「亡国のイージス」「ローレライ」
「戦国自衛隊」の3本が福井さんの作品ということで
(「戦国~」は脚本だけですが)注目されているようです。
戦争関連の映画が多いのは終戦60年という事も関係しているのでしょうね。

Posted by: LIN | May 28, 2005 at 17:37

終わってすでに過去のこと…だと思っている人がほとんどだとしても、こうしてまだ終わってない人もいるんですよね。

Posted by: kuraki | May 28, 2005 at 20:21

こういう事実こそが、本当の「歴史」なのだと思います。

Posted by: 多摩のいずみ | May 29, 2005 at 04:57

>kurakiさん
終わってないんですね。
まだ接触できていないようですが
お元気で帰ってきていただきたいですよね。

Posted by: LIN | May 29, 2005 at 11:35

>多摩のいずみさん
考えてみたらまだ戦後60年なんですよね。
60年なんてついこの間なんだと、今回、しみじみ感じました。

Posted by: LIN | May 29, 2005 at 11:42

The comments to this entry are closed.

« ちょうど渋谷で5時~♪ | Main | 『小説以外』by恩田陸 »