« 『四十日と四十夜のメルヘン』by青木淳悟 | Main | 『カルチェ・ラタン』by佐藤賢一 »

June 13, 2005

津原まつり

●津原まつり
overQさんとこで津原まつり開催中です。
津原泰水さんの本を読んで、みんなでトラックバックしようという企画。
トラックバックはこちらにどうぞ↓
tuhara

ここは『綺譚集』を読むべきなのでしょうが、あまのじゃくな私は
「中井英夫へ捧げるオマージュ」というサブタイトルがついた
『凶鳥の黒影』を購入。
19人の作家が参加しているので、津原さんが苦手だった場合も
つぶしがきく(笑)

4309016650凶鳥の黒影 中井英夫へ捧げるオマージュ
赤江 瀑 有栖川 有栖 嶽本 野ばら 恩田 陸

河出書房新社 2004-09-11
売り上げランキング : 46,869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●のとと とんか とんか とんかつ~♪
nototo

「きみのためなら死ねる」で発売前からその音楽が話題をさらった
ニンテンドーDSゲームのテーマ曲。
「きみのためなら死ねる」公式サイト(音あり)
今度は豚が「のとと とんか とんか とんかつ~♪」ととんかつ持って
自転車に乗ってます。
一度聞くと、頭の中でその音楽がぐるぐるします。
「のののパズルちゃいリアン」公式サイト
のとと とんか とんか とんかつ~♪

|

« 『四十日と四十夜のメルヘン』by青木淳悟 | Main | 『カルチェ・ラタン』by佐藤賢一 »

Comments

おはようございます~。
「のとと・・」のCMはうちのコたちも大好きで、流れると手が止まってしまい、いっしょに歌っています。
まだゲームはさせてないんですけど、時間の問題でしょうか・・。ムシキングもカードだけは何枚か持っているようですが・・。

Posted by: shosen | June 14, 2005 at 08:20

>shosenさん
あの双子ちゃんが「のとと…」と歌っている姿
見たいですね~。
さぞ、かわいいことでしょう(*^^*)
麦畑がある自然いっぱいの街で暮らしている
双子ちゃんは元気いっぱいなのでしょうねえ。
ウチの4才になる甥はてんとう虫を見て泣くんです。
都会っ子はダメです。
双子ちゃんは虫なんか全然、平気なのでしょう?
両親がゲーム好きなのでウチの甥がゲーム好きになるのは
時間の問題です。
(ノ_-;)ハア…

Posted by: LIN | June 14, 2005 at 18:01

ご紹介、アリガト!(´▽`)ございます。

こんな祭りがありえようかという、津原まつり(笑)
まだ、うちが記事を書いておりませんで(汗)、
今週末くらいから本格的にやっていこうと思ってます。

津原泰水は、じつはかなりすごい作家。
いちおう怪奇・ホラー・幻想というジャンルってことになってます。
でも、ほんとは、この人の面白さ、個々の具体的な表現の中にあるように思うんです。
それをいちいち指摘するような記事、書く予定です!
ツハラ氏はネット大好きなようなので、ご本人も見る可能性が十分あります☆

Posted by: overQ | June 14, 2005 at 19:47

>overQさん
「恋愛国の恋愛姫」気になります(笑)
最近、初めて読む作家には裏切られる事が多くて
ツハラもイマイチ、信用できずにいます。
少女漫画チックな表紙とかホラーが苦手なので…
みなさんのTB記事を参考にしながら
初めての一冊を決めたいと思っています。

Posted by: LIN | June 15, 2005 at 11:43

The comments to this entry are closed.

« 『四十日と四十夜のメルヘン』by青木淳悟 | Main | 『カルチェ・ラタン』by佐藤賢一 »