« Musical Baton | Main | 最近買った本 »

June 19, 2005

7月の新刊本チェック

実は最近、本棚を見るたび、げんなりしている。
本はすぐ絶版になってしまうからと次々に買いあさってきたが
いつまでも触手が伸びない本が何冊もあるのだ。
というか、それらの本は一生、読まない気がしてきた。
古典はいつか読むだろうが、現代作家の本は出版されてすぐ読まないと
機会を逸してしまうのかもしれない。
そもそもブログで感想をアップするなら旬な本の方がいいだろう。
こんな事を考える私はホントの本好きじゃないという気もするが…

さて7月の新刊本から気になる本をチェック。
●新潮
『阿片王~満州の夜と霧』佐野眞一
『桐野夏生ミントコレクション』桐野夏生 7月28日
『向田邦子の恋文』向田和子 7月28日

●講談社
『わが子キリスト』武田泰淳 7月8日
『瀬戸内寂聴の源氏物語』 7月15日
『偏愛文学館』倉橋由美子

●文春
『空中庭園』角田光代 7月8日

●河出書房新社
『落語家になりたい!』春風亭正朝監修 6月22日
『小説圓朝』正岡容 7月4日
『文藝 2005年秋季号』 7月7日

●ちくま書房
『落語手帖』江國滋 7月6日

●岩波文庫
『月と六ペンス(新訳)』モーム 7月15日

●光文社
『「歌枕」謎とき旅 歌われた幻想の地へ』荒俣宏 7月5日

●角川
『小学生日記』hanae* 7月25日

●平凡社
『作家の食卓』伊集院静他 7月15日
『イザベラ・バードのハワイ紀行』イザベラ・バード 7月19日

●大誠社
『News from Paradise』よしもとばなな&パトリス・ジュリアン 6月22日

●創元推理文庫
『エラリー・クイーンの国際事件簿』エラリー・クイーン

●朝日新聞社
『誤読日記』斎藤美奈子

|

« Musical Baton | Main | 最近買った本 »

Comments

こんばんは~
現代作家の作品って、たしかに早いうちに読まないと、なんだかもうそれきり・・
というのはあるかも知れないですね。
とくに私はいわゆるベストセラーを読まないので・・。

>『エラリー・クイーンの国際事件簿』エラリー・クイーン
これチェックしました。エラリー・クイーンは世界中でもっとも好きな探偵小説作家です。

Posted by: shosen | June 19, 2005 at 21:53

『桐野夏生ミントコレクション』
これはチェックしたいなぁ~。>今ンとコ、全く予備知識ナシ☆

『月と六ペンス』
これ、小学生の時に読んだ、漫画家の里中満知子の本(何故読んでたのかっ??)に、オススメとして載ってたような・・・『車輪の下』も載ってたよなぁ。
…って、それだけw
読んでみたいと思いつつ、放置して●●年。
く(""0"")>きゃ~!!

Posted by: ponsuke | June 19, 2005 at 23:01

こんばんは。
最近では、仕事関係の実務書以外では、文芸関係の新刊情報に非常に疎くなってしまいました。
次から次へと新刊が出るので、頭の悪い私にはとても覚えきれません。
せっかく覚えても、すぐに品切れ、絶版になってしまいます。
だから私は、もっぱら自分の蔵書の発掘ばかりであります。
新刊をキチンとチェックしているLINさんは、誠に尊敬に値いたします。いや、先生と呼ぶべきだろうか。

Posted by: 多摩のいずみ | June 20, 2005 at 03:36

>shosenさん
shosenさんはエラリー・クイーンファンでしたか!
私も高校生の頃、読んだ気がするのですが
記憶はおぼろげ…(^^;
アガサ・クリスティもすっかり忘れているので
最近、また読み始めました。
これを機会にエラリー・クイーンの「国名シリーズ」なんかも
読みたいなあと思って、そのきっかけとして
『エラリー・クイーンの国際事件簿』をチェックしました。
実在した事件をモデルにしてるそうですよ。
おもしろそうですね。

>私はいわゆるベストセラーを読まないので・・。
私も最近の本はあまりぴんと来ないのですが
こうやってブログで記事を書くからには
少しは新しい本を紹介した方がいいかなと
今月から新刊本をチェックすることにした次第です。
なんと消極的な理由でしょう。とほほ。

Posted by: LIN | June 20, 2005 at 11:28

>ponちゃん
おはよう~~~ヾ(^∇^)
『桐野夏生ミントコレクション』は私もいまのとこ
タイトルしかわかんなくて、自分の作品を集めるのか
他人の作品を集めるのかもさだかじゃないの。
そもそも桐野夏生と爽やかなミントって合ってなくない?(笑)

>『月と六ペンス』
私、みんなが普通に読んでいる名作とか全然、
読んでないんだよねー(^^;
で、機会があれば古典をちょっとずつ読んでいこうと思っていて
これもそのうちの一冊なんだけど、ちょうど新訳が出るみたいなので
買っとこうかなあと…
里中満知子!なつかし~。
でも里中満知子って“なかよし”じゃなかったけ?
私は“りぼん”派でした。
ponちゃんはどっち?

Posted by: LIN | June 20, 2005 at 11:44

>多摩のいずみさん
いやいや、多摩のいずみさんは、今までたくさんの本を
読んでこられて、蔵書はその中から選りすぐりのものが
揃っているわけですから。
多摩のいずみさんから教えていただく知識には
いつも助けられてます。
その時は名前も知らない本だったりするのですが
後から、何かの本で有名だと知るのです。
『聊斎志異』もそうです。

私も若い作家の本はあまり興味がないのです。
ただ新刊本の中には、過去の作品の復刊があったり
文庫落ちがあったりするのでそういうものを中心に
チェックできたらと思っています。
ホントは話題の本を読んで、ブログ仲間のみなさんと
楽しく語り合いたいのですが、最近の作家の本って
どうもダメです(^^;

Posted by: LIN | June 20, 2005 at 12:10

ミント・・・否・・・ドクダミ?( ̄w ̄) ぷっ

そんなおいらは(?!)「りぼん」と「別マ」だす☆
「なかよし」って何か甘ったるいイメージだったんだよね~。
今じゃ五十歩百歩か?とも思うけど。
あれ?じゃ里中満知子はドコで読んだんだろ???
(“アリエスの乙女たち”とか“明日輝く”とか・・・)
今でも月に6冊(隔週なので、3誌なんだが)必ず風呂本として愛用している、実はマンガも好きponでした♪

Posted by: ponsuke | June 21, 2005 at 00:04

>ponちゃん
おー、ponちゃんも「りぼん」派なのねー♪
♪ダキ♪(●´Д`人´Д`●)ギュッ♪
そうそう、付録も「なかよし」は子供っぽかったよね。
私は「りぼん」の後、「花とゆめ」を読んでました。

>じゃ里中満知子はドコで読んだんだろ???
あの頃、教室でマンガが飛びかってたよね。
多分、友達に借りて読んだんじゃないかなあ?
私も“アリエスの乙女たち”のタイトルはおぼえてるんだけど
内容忘れたよー(^^;
あの頃のマンガをまた読み返したいです。
そういえば“ガラスの仮面”まだ終わってないんだよね?(笑)

Posted by: LIN | June 21, 2005 at 08:11

>そもそもブログで感想をアップするなら旬な本の方がいいだろう。

これはちょっと僕にはわからない気持ちだなぁ。
LINさんとまったく逆でね、僕は本の感想を書くときはワザと旬をはずすほうだから。
だってね。
みんなが書きそうな時に書いたら、どうでもいい「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」クラスのひとこと感想(とも言えないな。これは)に埋もれちゃいそうなんだよねぇ。
あんな「旬だけ」を狙ったテキトーな文と一緒にされたらイヤだもん(笑)。

ブログってね。
「早い」ってのも取り柄かもしれないけど、僕は「個人の草の根の情報」もアリだと思うな。
僕はどっちかといえば後者を大切にしたいし。

だから読んで「ドカン」と来るものがあったら僕は何年前の作品でもレビューを書きたいし、絶版されて100年たっても良い本は「良い」と言いたいし。

……あ、偉そうにゴメンネ。
別にLINさんのスタンスを批判してるワケではないんだよ?
ただ「僕は違うな」ってだけだから。

ぶっちゃけ、最近の新刊本はテレビの延長のような気がして、見てて気持悪いってのもあるんだけどね(笑)。
詳しく書くと長くなるのでこのあたりしとくッス。


追伸:
「アリエス」はドラマ版のDVDが発売中らしいよ。……って関係無い話だけど(笑)

Posted by: ろぷ | July 14, 2005 at 18:59

>ろぷさん
うーん(^^;
私もそのあたりは迷うところなんですが
正直、最近の作家なんてどうでもいいの(笑)
結局、7月の新刊本をリストアップといっても
見てもらうとわかると思うけど、
あくまでも私がほしい本であって万人向けの
リストじゃないし。
金原ひとみや伊坂幸太郎の最新本の事も書いてない。
でも恩田陸は仲良しの本好きのみなさんとわいわいやりたいから
読もうとかってそのあたりはその時の気分ですね。
新刊本のレビューしかあげないブログもあるし
まあ、人それぞれじゃないかな。
確かに最近の新刊本はどれも似たりよったりだよね。
芥川賞と直木賞も決まったけど、パンチがない(^^;

Posted by: LIN | July 14, 2005 at 21:15

The comments to this entry are closed.

« Musical Baton | Main | 最近買った本 »