« この夏は「深夜特急」で旅した気分になる | Main | 『文学部唯野教授』by筒井康隆 »

August 10, 2005

『麦ふみクーツェ』byいしいしんじ

4101069220麦ふみクーツェ
いしい しんじ

新潮社 2005-07
売り上げランキング : 6,021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本の前に読んでいたのがカミュの『ペスト』でネズミが出てくるんですが
これにもネズミが出てきて「ああ、またネズミかあ」と思う。
ちなみにこの本では空からネズミが降ってきます。

主人公は祖父に「猫」と呼ばれていて、呼ばれるたびに「にゃーっ」と鳴きます。
あ、主人公は人間ですよ。
で、私は芸人の猫ひろしを思い出したわけです。
猫ひろしはWAHAHA本舗所属のピン芸人で
ネタの最後にいつも「ニャーッ」っていうんですよ。

肝心のストーリーですが…
数学教師の父とティンパニストの祖父とのささやかな生活。
しかし紳士と人から慕われる祖父は、音楽となると常軌を逸したところがあった…。
音楽家を目指した少年のビルドゥングスロマン。

正直、私の苦手なタイプの話。
リアリティのない話って「こんなのありえない」って思っちゃうか
「ありえないけどおもしろい」って最後まで楽しめるかのどっちかだと思うんです。
で、私はこの『麦ふみクーツェ』とか伊坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』とか
ダメなんですねえ。
村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』は好きなんだけどなあ。
違いはどこにあるのでしょう?

とにかく半分くらいまでは読むのが苦痛でした。
セールスマンが登場したあたりでちょっとおもしろくなってきて
あとはその勢いで。
だから、『麦ふみクーツェ』を途中で放り投げてしまった方は
とにかくセールスマンが登場するところまでがんばって読んでみると
いいですよ。

|

« この夏は「深夜特急」で旅した気分になる | Main | 『文学部唯野教授』by筒井康隆 »

Comments

うーん。
つまんないなぁーと思いながら、最後まで読めちゃうLINさんてすごいや。
なかなか面白いのに最後まで読めてない本が、私にはいっぱいあるのにー。

大沢たかお、素敵なので、DVD欲しい。旅したい気分だし。
あ、このエントリにそんなコメントしてどうする。

Posted by: きみ駒 | August 11, 2005 at 01:29

>きみ駒さん
>最後まで読めちゃう
いやいや、途中でやめた本は数知れずです。
この本は評判がいいので、もしかしたらおもしろくなるかもしれないと
がんばって読んだんだけど、結局、イマイチでした(^^;
きみ駒さんはお忙しそうですね。
本は老後になっても読めますから
忙しい時は読まなくてもいいと思います。
私もついこの間まで、2ヶ月に一冊、読むか読まないかだったし(^^;

「深夜特急」のDVD、届きました。
いいですよー。
旅した気分になれますよー。
スタートはきみ駒さんの好きな香港だし(笑)
オススメです♪

Posted by: LIN | August 11, 2005 at 10:59

レスレスです。かまへん?

(「かまへん?」は「かまない?」じゃなくて、「かまわない?」ってことです。
蛇足。わはは。)

本、ここ最近、やけに読みたい本が出てきてます。
忙しいっていうのに、もー。折り合いつけるのが大変。
高村薫の本が読みたい、今日この頃です。

「深夜特急」、俄然欲しくなってきました。
で、また香港に行きたくなりそう(笑)。買っちゃおうっと。

あとね、「どどいつ」も、ちょっとはまりそうな勢いです。
「どどいつじっくり、練りたい気分
はんなり粋に、暮らしたい」
…なんでも七七七五にしちゃいそ(笑)

Posted by: きみ駒 | August 11, 2005 at 22:53

>きみ駒さん
>レスレスです。かまへん?
かまへん、かまへん(笑)
おー、高村薫、いいですよ。
お忙しいなら『地を這う虫』っていう短篇集がありますよー。
「深夜特急」はディープなアジアがのぞけます。
香港もキレイな香港じゃなくて、汚い宿屋で
大沢たかおが博打で負けるシーンとかなの。
もちろん、台本通りなんだけど。
まわりが素人っぽいから、それがドキュメントみたいな感じなのが
またいいです。
どどいつ、やろ、やろ。
頭の運動になるし(笑)
「寝ているあなたを
うちわであおげば
寝言で“ゆーこ”
それだーれ?」
おそまつさまです。
もっと修行します(^^;

Posted by: LIN | August 12, 2005 at 12:09

The comments to this entry are closed.

« この夏は「深夜特急」で旅した気分になる | Main | 『文学部唯野教授』by筒井康隆 »