« 『ペスト』byカミュ | Main | 『麦ふみクーツェ』byいしいしんじ »

August 08, 2005

この夏は「深夜特急」で旅した気分になる

sinyatokkyu

CSで偶然見た「劇的紀行 深夜特急'96~熱風アジア編~

「旅のバイブル」として、10代後半の若者からミドルエイジまで、
圧倒的な支持を受け続けている「深夜特急」。
番組では、作者・沢木耕太郎が体験した時と同じ年代の「大沢たかお」が、
原作と同じ気持ちを持って旅をしていきます。
しかし、その旅はただトレースしたものではなく、
大きく様変わりしつつある世界と人々を映像にとり入れ、
一人の青年に、ときめきや感動を素直に感じさせながら旅をさせます。
それは、緻密な人間ドラマとして計算された台本に沿って動いていきます。
そして、カメラは、彼の予測できない動きを追いかけます。
まるで、ドキュメンタリーのように。
(番組HPより)

大沢さん以外の出演者がどうも現地の人みたいで
その素人っぽさがドキュメンタリーのようですごくいい。
でもちゃんと台本があるんだよね。
音楽は井上陽水でまたそれが映像にぴったり。
思わず、DVDを注文。
この夏はこのDVDを見て、旅に行った気分に浸るとしよう。

B000062VGH劇的紀行 深夜特急
大沢たかお 松嶋菜々子 沢木耕太郎

ソニーミュージックエンタテインメント 2002-03-20
売り上げランキング : 1,123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4101235058深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎

新潮社 1994-03
売り上げランキング : 7,750

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本は『阿部和重対談集』と町田康の『浄土』を注文中。

4062111853阿部和重対談集
阿部 和重

講談社 2005-08-06
売り上げランキング : 29,370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4062129868浄土
町田 康

講談社 2005-06-06
売り上げランキング : 600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

nobutaさんにせっかくアドバイスいただいたのに、結局、買っちゃいましたー。
nobutaさん、ごめ~ん(^^;
読んでいるのはいしいしんじの『麦ふみクーツェ』
こういう童話っぽい話ってキャラクターが大事だと思うんだけど
登場人物がさっぱり魅力的じゃない。
おもしろくないので読むのがつらい…。

|

« 『ペスト』byカミュ | Main | 『麦ふみクーツェ』byいしいしんじ »

Comments

おお!深夜特急~
昔、録画したビデオをDVDにおとしてたところです!
松嶋菜々子とかいらないんですけどね~。
この空気感、大好き!

Posted by: pico | August 08, 2005 at 17:10

『深夜特急』のDVD!!
夫が大学生の時テレビで放送されたのをビデオに録画しておいたのを、何度も見てましたが、そのビデオが見事に見当たらなくなりました。・゚・(つД`)・゚・
大沢たかおさんの淡々とした演技が素敵で何度も観たくなるんですよー。
この時の大沢さんかっこいいし(。-_-。)ポッ
私もいつかDVD購入しおうかな~。

Posted by: みらくる | August 08, 2005 at 17:14

こんにちは。
知人の旅行作家、所澤秀樹氏の著作はとても面白いです。
彼のフィールドは国内旅行で、ヒット作の『変な~』シリーズは
鉄道に知識が無くとも楽しく読めますし、
雑学シリーズもとても興味深く内容の濃い作品ばかりです。
また、やはり知人の作家、西牟田靖氏の海外ルポも、
とても興味深いです。
ご興味があれば是非。

Posted by: 多摩のいずみ | August 08, 2005 at 17:23

沢木さんの「深夜特急」は私のベスト3に入る本ですo(^o^)o もうこの本読んでアジアに旅に出ちゃいましたよ〜すっごくディープなアジアが描かれていてはまりました。
その後大沢君出演のドラマみて大沢君のファンになりました。それまで好きな俳優さんじゃなかったんだけど、このドラマの大沢君はすごく自然でよかった。今も大好きな俳優さん!沢木さんの紀行本はホント読むと旅心がくすぐられちゃいます…

Posted by: berangkat8 | August 08, 2005 at 22:44

こんばんは。深夜特急懐かしいです。大沢たかお主演のやつも一人暮らしのとき年末だかにテレビで見ました。
なんか久々にビデオも小説も両方見たくなりましたね~。

Posted by: kuraki | August 08, 2005 at 22:55

シベリア特急じゃダメですか~?

マ・マテー♪((((* ̄  ̄)/..................(((/||| ̄▽)/ゲッ


…ハァハァ (;´▽`A``
ちょっと遊びたくなってしもうた☆ごめんちょw

沢木耕太郎作品、元同僚が大好きで、
大沢たかお氏のファンにもなってたな~。
(そのコは椎名誠とか宮本輝も好きだったっけ。)
一度読んでみたいと思ってるけど、未だに読んでない…今度、本屋さん行ったら、まずパラパラと立ち読みしてみよ!
なんか気になってきちゃったw

Posted by: ponsuke | August 09, 2005 at 01:06

『麦ふみクーツェ』は主人公が地味なんですよね。
僕もあんまり面白くないなぁと思っていたけど、
後半から面白くなってきたような気がします。
空から「あれ」が降ってきたり詐欺師が出てくる辺りから。
この人の本は童話っぽいけど理屈っぽくて長いのが惜しいと思います。
『浄土』をパラパラ見返したら、そんなにつまらなくなかったかもしれません(笑
「本音街」「ギャオスの話」がボクは好きです。
感想楽しみにしています。

Posted by: nobuta | August 09, 2005 at 01:28

>picoさん
おはようございます。
これ、kanoxのお仕事なんですよね!
こんな番組があったなんて、全然、知りませんでした。
コメント見た限りでは、みなさん、結構、ご存知なんですよね。
やっぱり酒ばっかり飲んでいると
世間に置いていかれますな(笑)
たら本で「深夜特急」の本が紹介された時は
あまりぴんと来なかったんですが
この番組を見ていっぺんで虜になってしまいました。
DVD見たら、本も少しずつ読みたいと思ってます。
私が見た熱風アジア編には松嶋奈々子は出てきませんでした。
確かに邪魔かも~(笑)

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 09:52

>みらくるさん
そう!そう!
この番組の大沢たかおがかっこいいですよね♪
おお!~~~(/ ̄▽)/\(▽ ̄\)~~~仲間じゃぁ♪
着ている服とかもおしゃれ。
みらくるさんもpicoさんと一緒でビデオで録画されたんですね。
もしCS放送をご覧になれる環境でしたら
チャンネルnecoで今月いっぱい観られますよー
http://www.necoweb.com/neco/program/program.php?id=1565&month=08
でもDVDもそんなに高くないので、みらくるさんも是非~。

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:14

>多摩のいずみさん
所澤秀樹さん、早速、Amazonで検索したら
『新幹線全史』と『私鉄全史』という本だけでした。
Yahooで検索したら『全国びっくり駅弁』という本がありました。
おもしろそうです。
西牟田靖さんはHPをお持ちなんですね。
あ、ブログもある。
おお、「深夜特急」のルートを旅された本をお出しに
なっているじゃないですか!
これは読んでみたいです。
まずは沢木さんの本を読んでからですが(^^;
多摩のいずみさんも紀行文をお書きになるのですか?

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:26

>berangkat8さん
本を読んでアジアに旅に行ってしまうなんてパワフル~。
そういう人に憧れます。
私はあまり旅まめじゃないものだから(^^;
大沢たかおさんって、ドラマの時はあまり目立たない感じなのに
この時の彼、すごくいいですね。
うっとりですよー。
日本でぱっとしない男たちはアジアに旅に出ろって感じですよね(笑)
『深夜特急』は何度か人に薦められても自分が旅好きじゃないので
そんなにぴんと来なかったのですが、今は全部、
読もうとはりきってます。
感想ちょっとずつアップしますね。

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:34

>kurakiさん
kurakiさんもご覧になってましたか!
kurakiさんはケーブルテレビに加入されてます?
もしケーブルが見られる環境なら今月いっぱい
チャンネルnecoで放送してますよー。
http://www.necoweb.com/neco/program/program.php?id=1565&month=08
kurakiさんちのごはんはいつもおいしそうですが
このあいだの離乳食はすばらしかったです。
あんな手のこんだ離乳食が食べられるベイビーは
幸せですね(*^^*)

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:39

>ponちゃん
ん?シベリア特急って水野晴郎さんの映画だよね。
えーっ!あれってシリーズ5まであるんだ!(驚)
それも「シベ超」って略すんだ(笑)
怖いもの見たさで見たいような…
ponちゃんは見た~?
大沢たかおのファンになった同僚の人の気持ち、わかるなあ。
この番組見たら、思わず好きになっちゃうって。
本は私もまだ読んでいないので何ともいえないけど
相当、いいみたいだよー。
時間があったらレンタルビデオ屋さんでDVDの方も
チェックしてみてねーん。

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:44

>nobutaさん
まさにnobutaさんが書いていらっしゃる通りです。
私も詐欺師が出てきたあたりからおもしろくなってきました。
それに長いというのも同感です。
同じシーンが多すぎてクドイ感じがします。
クーツェの存在意義も今ひとつわかりません。
最後まで読んだら「あーなるほど」って思うのかしらん?

>そんなにつまらなくなかったかもしれません(笑
ああ、よかったです(笑)
あんなに丁寧なお返事をいただいたのに
『浄土』への誘惑に勝てませんでした。
『浄土』がおもしろかったらnobutaさんが紹介してくださった
『くっすん大黒』や『夫婦茶碗』も読んでみたいと思います。
あ、『へらへらぼっちゃん』『耳そぎ饅頭』も。

Posted by: LIN | August 09, 2005 at 10:52

The comments to this entry are closed.

« 『ペスト』byカミュ | Main | 『麦ふみクーツェ』byいしいしんじ »