« 『「歌枕」謎ときの旅』by荒俣宏 | Main | 『堕落論』by坂口安吾 »

September 17, 2005

2007年問題

冷蔵庫が壊れた。
実は昨年にも一度壊れて、修理している。
二度あることは三度あるだろうから、
あきらめて新品を購入した。
だって壊れるたびに冷蔵庫のものが全部、ムダになるんですよ!
メーカーには一応、状況をメールしておいた。
翌日、女の子から電話がかかってきて「修理ですか?」というので
「いえいえ、修理ではないんですが、4年で壊れてしまう冷蔵庫というのは
どうかと思うんですよ。
今後、そういう事のないよう、開発していただければと…」
しかし女の子は「はあ…」と腑に落ちない様子。
その後、男性からも電話があったが、やはり応対は似たようなものだった。

フライパンも壊れた。
ここでも記事に書いたこの春に買ったばかりのフライパン。
ところが、フライパンの持ち手のつなぎの部分ががぐらぐらしてきた。
メーカーにメールしたら、すぐに新品を送ってきてくれた。
商品到着確認の電話がきたので、いい機会だと思い
「私、分解してみたんですが、あのつなぎの部分、
開発の段階で問題があるのではないですか?」
といってみたが
担当者は「いや、それはないと思います」という。
客の手前、否定したとかじゃなく、明らかに改善する気がないという感じ。

2007年に、団塊の世代が大量に定年を迎え、引退する。
それによって起きるであろうひずみの始まりなのかしらと
ちらりと思う。
若い人たちの職業に対する意識も、私たちの世代とは
ちょっと変わってきているように思う。
(とりあえず、自分の仕事だけをイヤイヤこなすという感じ?)
今日は、月曜日に発送されたはずのメール便が届かないので
発送元や宅急便会社に問い合わせて、調べてもらっているが
いまだに荷物は届かない。

追記
本も読んでますが、考えがまとまらなくて
なかなか感想が書けないでいます(^^;

|

« 『「歌枕」謎ときの旅』by荒俣宏 | Main | 『堕落論』by坂口安吾 »

Comments

LINさん、こんばんは∈^0^∋
コメントするのはお久し振りです。いつもRSSから見ています。
本当ですね。良いクレーム処理をすることによって、今後の商品開発につながるのに、それを面倒臭いと思っているのかもしれませんね。その様な会社は何れ駄目になる超高価もしれません。担当者次第ということも考えられますが、全て裏ではマニュアルで動いているのでしょうね。
マニュアルを超えたところに、本当の仕事があるのですが、その人には、悲しいかなマニュアルが全てなのでしょう。
 もし、ぼくだったら、早速製造責任者に伝えますけれどね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

Posted by: くまさん | September 17, 2005 at 19:12

>2007年に、団塊の世代が大量に定年を迎え、引退する。
>それによって起きるであろうひずみの始まりなのかしらと
>ちらりと思う。

これはまったく関係ないとは思いますが、たしかに自分の仕事だけをすればいいだろと思っている人は多いと感じます。ただ昔を知っているわけではないので、本当に多くなったのか実は昔と大して違いはないのかということはわかりません。わかったところで何の意味もないと思いますし。

Posted by: moon | September 17, 2005 at 19:14

LINさんこんばんわ(^^)

私は団塊ジュニアの最後の年にあたる生まれです(年、ばれますね)

私たちの世代はワラワラと人数がいるため、受験も就職も苦労しました。そして今更になって「技術が継承されない」とテレビなんかで言われると、口惜しいですね(笑)「教えてくれって言ってたのに~!」ていう気持ちになります。

ま、今更言ってもしょうがありませんが…

Posted by: ねあ。 | September 17, 2005 at 22:23

LINさん、こんばんは。
>2007年問題
社会がまた大きく変わるでしょうね。
会社自体も空洞化など大変だと思いますが、
退職された方たちの受け皿も出来ていないように思います。
私の世代より少し上なのですが、その後に続く私たちも同じ・・・でしょうね。

本の感想は、書けない時、しょっちゅうです。
LINさんも無理せずに、また読ませて下さいね。

Posted by: ワルツ | September 18, 2005 at 00:31

LINさん おはようございます
家電すぐ壊れてしまうと、なんでと思ってしまいます。(うちは炊飯器)あくまで、聞いた話ですが、日本は家電の寿命は6年から10年。一生モノという概念がなく、大量消費社会で経済が成り立っている。それと、コスト削減で製品チェックが緩くなっているとも。
どんな職種であれ、「プロ意識」があれば・・・と思います。
本を一心不乱に読む時期もあれば、静止したり、思考が回転や、フリーズなど、マイペースで更新を(^_^)

Posted by: 美結 | September 18, 2005 at 10:39

>くまさん
私の方こそなかなかコメントできなくてごめんなさいね。
クレーム処理って商品開発のヒントになると
私も思うんです。
でも壊れた冷蔵庫はあのSHARPのものだったので
あんな大きい会社でもこんな対応なんだなって
びっくりしました。
コンビニやデパートでも最近、従業員の対応が
マニュアルちっくで妙にぎこちないなと感じます。
明らかに仕事にやりがいを感じてないんですよねえ。

Posted by: LIN | September 18, 2005 at 10:44

>moonさん
団塊の世代の話は唐突でしたか?(^^;
私の頭の中ではつながってたんですが
うまく説明できませんでした。
ここ数年、企業のサービスについて「あれ?」って
思うこと多いです。
ホテルのカフェの従業員がぺちゃくちゃおしゃべりしてたり。
まあ、ファミレスだったら「しょうがないか」ってあきらめるけど
(ホントはファミレスでもダメなんですけどね)
ホテルでそりゃないだろって思いました。

Posted by: LIN | September 18, 2005 at 11:03

>ねあ。さん
私はウマオヤ(生まれた時からオヤジ好きの略です 笑)なので
団塊世代のオヤジに甘いかもしれません。
確かに向こうが伝承しなかったってのはあるかもしれないですね。
自分の仕事を失うのが怖くて、かかえこんでしまう。
うんうん、そういう人います、います。
最近、TVで2007年問題がよく取り上げられているので
今回の私の問題をつなげてみたのですが
あまりうまい説明じゃなかったですね(^^;

Posted by: LIN | September 18, 2005 at 11:10

>ワルツさん
最近、TVで「2007年になると大変だ」と大騒ぎしているので
こちらまでドキドキしてしまいます。
実は20代の頃、今後の年代別人口比率を考えたら
今から老人を積極的に店員に活用すべきだという
企画を出したのですが、「なんじゃそりゃ」とあっさり
却下されました。
(おばあさんが店員のクッキー屋さんなの。
かわいいでしょ?うふ。)
堺屋太一さんなんかは、団塊世代が引退したら
年金ももらいつつ起業もできるからいいんだといってるようなんですが
本当なんでしょうか?

Posted by: LIN | September 18, 2005 at 11:18

>美結さん
消費させるために壊れやすく作るというのは
今の地球環境を考えたらもう古いですよね。
価格が高くてもいいから、壊れないものを作ってほしいものです。

>コスト削減で製品チェックが緩くなっているとも。
あ、それは絶対ありますね。
一方で、高級車レクサスは1ミリの狂いも許さない品質管理なんですって。
これからは商品も二極化されていくのでしょうか?
でも、私、いくら安くてもすぐ壊れる商品なんていやだー。
美結さんは炊飯器?
そうか、今の炊飯器ってマイコン制御だから
その部分が壊れるのでしょうか?

>マイペースで更新を(^_^)
うう、ありがとうございます(つД`)
なんか最近、考えすぎなのか
本の記事がうまくまとまらないんですよね。
ゆるゆると更新したいと思います。

Posted by: LIN | September 18, 2005 at 11:29

LINさん、こんにちは

>なんか最近、考えすぎなのか
 本の記事がうまくまとまらないんですよね。

僕はLINさんのいつもスッキリと簡潔にまとまった文章を読むのが楽しいし好きです。でもなんだか混乱しているLINさんの意見というのも読みたい気がします。そこにはLINさんの思考の過程を覗き見ることができるんじゃないかなあと考えちょっとわくわくします。
などと勝手なことを申すわたくしめでありました。(*'-'*)エヘヘ

Posted by: kyokyom | September 18, 2005 at 15:01

こんばんは。
詳しくは申し上げられないのですが、一部の役所では、
大量に発生する退職者のために、なりふりかまわず
天下り先の確保や創設の工作をしているそうです。
働き盛りの庶民がリストラなどで苦しんでいるというのに、
役人連中の腐敗堕落には怒りを隠せません。

Posted by: 多摩のいずみ | September 19, 2005 at 00:06

>kyokyomさん
>スッキリと簡潔にまとまった文章を読むのが楽しいし好きです。
ありがとうございます(*^^*)
ただ、最近、Panzaさんのブログと出会って
私はまとめすぎなんじゃないかと思い始めまして…
今まで記事を見てくださる方のためにもと
できるだけジャンルの偏らない本の紹介と
わかりやすくコンパクトな記事を心がけてきたのですが
私もPanzaさんのように一冊の本について
じっくり深く書いてみたいなあと。
あとはいわゆる人気のある日本の作家への違和感についても
書いてみたい。
でも、それらを書くにはここじゃない方が
いいかなあと。
そんなこんなで悩んでおります(^^;

Posted by: LIN | September 19, 2005 at 10:15

>多摩のいずみさん
薬をお酒で飲んじゃダメですよ。
×( ̄^  ̄ )ダメ
役所は、もうあきれはてていうことばもないですよね。
最近、行ってませんが、窓口のあの横柄な態度は
少しはましになったのでしょうか?
税金をまるで自分のお金か何かと勘違いして
いばったり高笑いしている公務員は
アホかと思いますよ。

>天下り先の確保や創設の工作
まだそんな事を考える人がいるんですねえ。
今、検索したらこんな法案があったようなんですが
どうなったのでしょうね?
http://www.dpj.or.jp/seisaku/gyoseikansi/BOX_GS0032.html
うわ、こんなニュースも。
http://www.asahi.com/special/050629/TKY200507260431.html
猪瀬直樹は何やってんですかね。
あんまり有能そうには見えないけど…

Posted by: LIN | September 19, 2005 at 10:31

ええ!あのフライパン壊れたんですか?
分解してみたって言うのにかなりうけました。
私は散々悩んで買って壊れるまで使う人なので
そんなに簡単に壊れられるとむかつきますね!
対応もむかつきます。
平謝りだけされてもムカツクし
逆ギレされてもムカツクし
自分自身電話でどんな対応を求めているのかわからないですが
適当な答え方はしないで欲しいですね。
もうちょっとプライド持って仕事して貰いたい物です。
でもやりたくない仕事だと腐って怠惰になるのは自分自身もそうだから
わかるなぁ・・・。
全てを淡々とこなせるヒトになりたいです。
2007年問題。。。それ以後10年くらいに工場系で事故が起きないか心配です。
うおやまってLINさんのバナーで知っていましたが
頭文字だとは知らなかった!!( ̄ー+ ̄)キラン
私もオヤジ好きでした。
最近は・・・
そう言えば大人のDSを手に入れました。
今日のお昼からチャレンジしてみます

Posted by: Bryum | September 20, 2005 at 09:56

>Bryumさん
そうなんですよっ!
フライパン、もう、柄の部分がぐらぐらしてんのっ!
ドライバーをしめなおすとなおることがあるので
分解してみたんだけど、もともとの構造に問題ありと見た。
一応、料理研究家のブランドだから安心して買ったのに…
こんなことなら、ティファールにしておけばよかったです。
しくしく。
クレーム対応はむずかしいですよね。
私ならその場で聞き流さないで
きちんと原因を究明してこんな風に改善しましたって
お客さんに報告するかなあ。
クレーム処理の人がそういうポジションにいなかったり
上司が「ほっとけ」っていう人だったりしたらダメだけど。
でもそういう上司の下では絶対、働きたくないっ!
>うおやまって
うまおやね(笑)
Bryumさんも是非、入会を。
って、バナーを貼るだけでこれといった活動もしてなくて
そもそも主催のうなさんが最近、ブログ更新してなかったり
するんだけど(^^;
Bryumさんの恋愛に関する記事は読んでますよー。
何かコメントしようかなと思うんだけど、
あんまり余計な事書いてもなあと躊躇してます。
おおっ!大人のDS、買ったのね。
私は相変わらず上がったり下がったりの毎日です。
20代あり、50代あり。
そろそろ新しいソフトがほしいです。

追伸
うわっ!長いコメントになってしまった。
何かお手紙みたい(笑)

Posted by: LIN | September 20, 2005 at 10:59

こんにちは。

個人的には団塊世代がいなくなると、その次の、団塊世代に行く手を阻まれていた世代が伸びてきて、一時的に世の中は活力を増すのではないかと、楽観的に考えています。

1970年代生まれ周辺の世代って、バブルがはじけた後に就職して、自分の上の世代が甘い汁を吸っていたツケを被りながら生きてきてますから、「あいつらのやってきた事を壊してやる」「俺たちが世の中を良くしてやる」って思っている人達は多い気が。そういえば、今のIT起業人もその辺の世代が多い?

むしろ団塊世代が育てた子供の世代に危機感を感じます・・・。

Posted by: B-1 | September 20, 2005 at 15:18

2007年問題って初めて聞きました。最初、コンピュータのことかしらん、なんて。笑
それほど話題になってるのですか。
団塊の世代がどれだけ立派だったのか、うーん。
私はよくわかりませんが、会社の構造も変わってきてるような。
終身雇用制度は崩壊し、若い世代ってやむを得ず
腰掛状態で働いてる。いつ切られても文句言えませんよっていう
派遣社員とかたくさんいて・・・。
イタリアでもそういう傾向になりつつあります。
だから勤める会社や仕事にも愛着や奉仕精神が欠ける。
もちろん、いい加減なマニュアル仕事をする人を擁護するつもりはないですが。
ちなみに、うちの10年選手の冷蔵庫も壊れて買い換えました。
去年は洗濯機がお亡くなりになったし、懐がイタイ!苦笑
Bryumさんの「うおやま」に大爆笑。楽しすぎー。

Posted by: ねる | September 21, 2005 at 07:22

えーーーー!?
フラインパンって、壊れないものだと思ってました。
うちのなんて、昭和以前のものでは?と思われますよ。

電化製品も、壊れるサイクル、早くなりましたよね。
彼が外資系にメーカーのコンシューマーをしていた時に、トップの意見とあわなくて辛そうだったことを思い出しましたよ。
苦情がでたら、新しいもの(または、返金)という姿勢だったそうなんです。
LINさんのおっしゃるように、壊れないものづくりへの意識が薄かったようです。
トップが、それでは、自社製品に誇りがもてないですよね。

本の感想・・・私なんて、たまりまくり、もしくは書く気がないという・・・さぼさぼです。
自分がそんななのに、LINさんのは楽しみにしているという勝手な奴。
あぅ。冷蔵庫が壊れたということは、LINさん不調とか?
だとしたら、どうかお大事にしてくださいね。
ゆるゆるとお待ちしてますね。

Posted by: pico | September 21, 2005 at 09:29

>B-1さん
>「俺たちが世の中を良くしてやる」
おー、頼もしいです。(←そういうオマエもがんばれって話ですが(^^;)
結局、どの世代にも、マジメな人もいるし
やる気のない奴もいるって事なのかもしれません。
それから、最近はどの仕事にもアルバイトが増えていて
プロ意識が低くなっているせいもあるのかなあ。

>むしろ団塊世代が育てた子供の世代
70年代前半?
とすると、B-1さんのいう「俺たちが世の中をよくしてやる」
といっている世代とダブるような…(^^;
まあ、何にせよ安心して暮らせる世の中になって
ほしいものです(ばばくさいな 笑)

Posted by: LIN | September 21, 2005 at 10:10

>ねるさん
あ、2007年問題はそもそもITの話だったみたいです。
いまだに使われている旧式の情報システム
「レガシー」システムといのがあって、それをわかっている世代が
ごっそり退職するのでトラブルが起きるのではないか
ということのようです。
ねるさんがおっしゃるように、終身雇用がくずれたことによって
仕事への意識も変わってきたというのはあるでしょうね。
何か最近の若者って生き方が刹那的ですもの。
うわ、冷蔵庫と洗濯機、両方、壊れちゃいましたか。
そりゃ、イタイ・・・(ノ_< ;)
ウチの洗濯機は韓国製ですが、これが一番、丈夫かも。
時代は韓国か!?(笑)

Posted by: LIN | September 21, 2005 at 10:22

>picoさん
まろちゃん、元気になってよかったですね(*^^*)

>フラインパンって、壊れないものだと思ってました。
でしょ!でしょ!
まあ、テフロン買っている段階で私もダメなんですが
そもそもフライパンとか包丁って何十年と使って
だんだん使い勝手がよくなるっていうじゃないですか。
半年で柄がぐらぐらっていくらなんでもねえ。

>壊れないものづくりへの意識が薄かったようです。
石油がないとかいってるのに、すぐ壊れてしまうような商品を
大量生産って絶対、おかしいですよ。
そうしないと生き残れないという企業の論理自体を
考えなおす時期にきているのではないでしょうか。

>LINさん不調とか?
いえいえ、元気、元気(笑)
家電が壊れる時って家庭の状態が悪いとかいいますよね。
本の感想はねえ、何か最近、考えすぎなのか
さくっと書けないんです。
といっても私の考えすぎなんて、
たかだか知れてますけど(笑)

Posted by: LIN | September 21, 2005 at 10:31

こんにちは。
先日、当家でもフライパンの取っ手が不具合になりました。
最近のフライパンは、ジョイント部分がほとんど同じような作りになっていて、
結婚以来、フライパンを3回ほど買い換えましたが、どれもやはり
継ぎ目がダメになるケースばかりです。
私としては、昔ながらの、1枚の鉄板から作ったフライパンが好きなのですが、
ウチの奥様にはどうも使いにくいらしいので、ネジでつなぎとめてある
テフロン加工のフライパンばかりを購入しております。
本当に、フライパンに限らず、最近の製品は一部が壊れただけで全部がダメ、
というものが多すぎると思います。
私が昔のカメラが好きなのは、一部分が壊れても、シャッターや絞りが動けば
キチンと機能することと、部品を寄せ集めれば、私のようなド素人にでも
修理ができることです。
最近のカメラは、配線が1本切れただけでもダメです。
技術革新とは、いったい何なのでしょうか。
長々と申し訳ありません。

Posted by: 多摩のいずみ | September 21, 2005 at 17:34

>多摩のいずみさん
やっぱり、あのつなぎめがネックなんですねえ。
でも、私が以前、使っていたのはドライバーで
ぎゅっとしめると、元通りになったんですよ。
鉄のフライパンは、毎日、使う女性の立場からいわせてもらうと
お手入れがめんどくさい。
テフロンだと油もそんなに使わなくても焦げないから
(極端な話、油をひかなくてもいい)
健康にも(o^-')b グッ!です。

>最近の製品は一部が壊れただけで全部がダメ
同感です。
メーカー側はわざと壊れやすく作ってるんじゃないかと
疑いたくなります。
最近は車もコンピュータ制御だから、修理が複雑に
なってるそうですね。
人間が自分でコントロールできない機械なんか使ってると
そのうちSFのように機械にしっぺがえしを
くらう日がくるかもしれません。

Posted by: LIN | September 22, 2005 at 09:45

我が家の洗濯機と炊飯ジャーは、実家からくすねてきたモノだから、20年選手ではなかろうか…w
やっぱ家電も単純なのは、長持ちするのね。
ということは、単細胞ponも異様に長生き?
~~~~~(ノ≧ρ≦)ノいやじゃぁぁぁぁ

ところで、大きな会社は小さな会社より安心という神話(?)は、既に崩れてるよね~。
友達んトコのプリンタが接続できないって、某大手のFuji2(まんまぢゃ!)にメールしたけど、3年経ってもお返事がこないよ。
忙しいのかなぁ…(爆

Posted by: ponsuke | September 24, 2005 at 18:38

>ponちゃん
>20年選手ではなかろうか…w
うわっ、それ、すごーい。
そうそう、昔の電化製品の方が壊れなかったよね。
でもさ、コンピュータ部分が壊れるならわかるけど
冷蔵庫なんて昔とそう大差ないでしょ?
なんで、壊れるんだーうあー。
って、私が壊れちゃったよ(笑)

>単細胞ponも異様に長生き?
長生き、おおいに結構じゃないですか。
私といっしょに縁側でお茶飲もうって約束したぢゃん。
ね、ponばあさん。わはは。

>大きな会社は小さな会社より安心という神話(?)は、既に崩れてるよね~。
いえてる。
むしろ小さい会社の方がこまわりきいて
親切だったりするよね。
そんな私は就職の頃、みんなが上場会社に目を血走らせていたのに
小さい会社の方が社長ともじかに話せるし
アットホームで楽しいじゃんと小さい会社に入ったのでした。
まあ、もともと、上場会社に入る力がなかったという噂もあるが。
ぶひっ。

Posted by: LIN | September 25, 2005 at 10:39

The comments to this entry are closed.

« 『「歌枕」謎ときの旅』by荒俣宏 | Main | 『堕落論』by坂口安吾 »