« September 2005 | Main | November 2005 »

October 31, 2005

5人の家族を橋の向こう側まで30秒以内に渡らせるゲーム

おかげさまで、昨日、『新リア王』が無事、届きました。
それにあわせ「新リア王日記」というブログを始めました。
わからない漢字や疑問に思ったことをどんどんメモしていきます。
興味のある方は遊びにきてね。

昨夜、「フジ子~あるピアニストの軌跡」というドキュメント(1999年の再放送)を見た。

B00005GVDVフジコ~あるピアニストの軌跡~
フジ子・ヘミング

ビクターエンタテインメント 2000-04-21
売り上げランキング : 2,820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この映像でのフジ子はまだブームになる前。
フジ子が猫と暮らす古い部屋がステキだった。
(今はもっと立派な家に住んでいるんだろうけどさ)
「芸術は繊細なもの。機械みたいに完璧に弾くんじゃつまらないでしょ。」
というようなことをいっていた。
まったくだ。
小説も同じようなことがいえると思う。
技術が先行することによってその芸術性が失われたら何の意味もない。

family_crisis
5人の家族を橋の向こう側まで30秒以内に渡らせるゲーム
どうしても解けない。
橋をわたる時間は30秒。
おのおの橋を渡るためにかかる時間が12秒、8秒、6秒、3秒、1秒
ただし、ランプが一つしかないため、二人で渡り一人はまた戻ってこなくてはいけない。
そのランプを持ってくる役目を1秒の人がやればいいと思うでしょ?
でも、12秒+1秒+8秒+1秒+6秒+1秒+3秒=32秒で足りないんよー。
誰かわかったら教えてください。
…と思ったら、突然、解けた!

| | Comments (10)

October 27, 2005

『新リア王』発売!

4103784040新リア王 上
髙村 薫

新潮社 2005-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4103784059新リア王 下
髙村 薫

新潮社 2005-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高村薫『新リア王』発売になりました。
新潮社HPで、「作家、自作を語る」(高村女王様の生声)を
聞くことができます。
日本経済新聞のHPにて詳しい内容や系図を見ることができます。
私はAmazonで予約注文してあったのですが
27日現在、在庫なしの状態。えーっ!
私の『新リア王』は果たして、今、どこに…
takamurakaoru
薫たん…かっこいい。

| | Comments (20)

October 25, 2005

北海道新聞の書評欄&大学芋&おせち

そういえば種村季弘の『雨の日はソファで散歩』を買ってなかったなと
ネットでその評判を検索していたら、北海道新聞の書評欄にたどりついた。
これが、とても充実している。
本を紹介しているサイトが好きで、本よみうり堂やWEB本の雑誌などを
のぞいているが、
正直、WEB本の雑誌は、若い人向けのイマドキの本に偏っているように
感じる。
が、この北海道新聞は取り上げている本のジャンルも幅広い。
地方新聞の書評欄ってけっこう、充実してるのかも。
他の地方もさがしてみようっと。
==================================================================
daigakuimo1
油で揚げない大学芋の作り方を見つけたので作ってみた。
(Bryumさん、お待たせ)
表面もぱりっとしています。
市販の水あめ状なのが苦手な方にオススメ。

さつまいも 1本
サラダ油 大3
砂糖 大2
しょうゆ 小1~2
1) さつまいもは皮付きのまま1センチ角くらいの棒状に切る。
(ごめん、ぬけてた( ̄┰ ̄*)ゞ
10月26日追記:さつもいもを一度、水にさらすこと)
2) フライパンにサラダ油大3を熱し、1のいもを水気を切って入れます。
なるべく鍋全体にいもが重ならないように広げる。
3) そのまま、じっくり狐色になるまで焼く。
(あまりかきまわさない、でも焦げないように)
4) 全体に狐色にぱりっとしてきたら、砂糖大2を水大1で溶いたものを入れる。
鍋はだからしょうゆを入れて一気にかき混ぜる。

==================================================================
oseti
秋だなあとしみじみしていたら、もうネットではおせちの予約が始まっていた。
昨年、12月にはいってから、頼んでみようかと思いたった時には
すでに売り切れ続出だったので、今年は出遅れないようにせねば。
今、迷っているのは料亭の京おせちか、海の幸もりだくさんの北海道おせちか
どちらにするかという事。
おいしいおせちをご存知の方がいらしたら、教えてね♪

| | Comments (26)

October 24, 2005

『ネクロポリス』by恩田陸

4022500603ネクロポリス 上
恩田 陸

朝日新聞社 2005-10-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恩田陸ファン&これからこの本を読もうと思っている人は
読まないでね。

物語の舞台は、アナザー・ヒル。
そこは英国による植民地支配後、
日本の文化が移入した歴史をもつ極東の島国V.ファーの聖地で、
死者たちが実体ある存在として現世に還ってくるというのだ。
そして死者たちが現れる「ヒガン」という祝祭の期間、
V.ファーの国民は、彼らを『お客さん』として温かく迎えることが
風習となっている。

朝日新聞社HPより)

「ヒガン」がテーマということで
私の好きな民俗学がらみの話もあるだろうと期待して読んだ。
確かにあった。
が、ただの単語の羅列&無茶苦茶
陰陽師、百物語、かごめかごめ、補陀洛山、
八咫烏(やたがらす)、ドルイド、ギリシア神話…
どれもきちんと調べた様子はなく、ちらっと触れているだけ。
「もとをたどれば、全部、神様。一緒じゃん」という考えかもしれないが
無理がある。
また、柳田國男、ヘンリー・ジェイムズと実在する人物の名前を出しておいて
肝心のところにくると「むにゃむにゃ」とうやむやにして、空想に逃げている。
いくらフィクションだからといって、
民俗学で実際に研究されている話と自分の空想を
ごちゃまぜにするのはまずいでしょう。
主人公は東大の人類学専攻という設定なのに
この程度の民俗学の知識でいいのか!
舞台を架空の土地にしているのは
そのあたりのまちがいを突っ込まれないようにするための防御策なのかも。
京極先生に読んでいただき、是非、まちがいを正してほしい。
金毘羅を語らせたら日本一の笙野先生にも読んでいただき
「ばかーっ」(笙野先生の決めゼリフ)といってほしい。

その他、気になった箇所。
●なぜ、ここまでして日本とイギリスをリミックスしたかったのか
その真意がさっぱりわからない。

●物語に出てくる「丘の懐」という小説の著者が
実はヘンリー・ジェイムズではないかと書かれているが
その話はウソとしても、ヘンリー・ジェイムズは
少しでもそれらしい本を書いているのだろうか?
(そうでなくては、あまりに唐突)

●右が茶色、左が深緑である目を見て
「浅田飴を思い出す」というチープな表現にがっかり。

●滞在中の記録を書く手帖、ブラック・ダイアリーの存在は幻想的なのに
「爪でこすると匂いがするシールを貼る」という記述があり
なぜ、ここでそんな安っぽくて現実的な小物をが出すのかとがっかり。

書いているとキリがないので、このへんで。
picoさんの感想はこちらです。
次は27日発売予定の『新リア王』を読みま~す。

| | Comments (6)

October 18, 2005

作家の条件

桐野夏生、山田詠美、町田康の三人による座談会の記事が
本よみうり堂に掲載されていた。
「作家の条件」(上)
「作家の条件」(下)

やっぱり三人、いいこというわー。
先日、野間文芸新人賞に関するこの事件があったばかりだから、非常にタイムリー。
「そうだ!そうだ!」と思った発言をいくつか…
できれば、本文を読んでね♪

若い人が取ったり、話題性がある人が取ったり、
それは新人賞自体の問題ではなく、マスコミの扱い方と、
それに乗っかって同じような人たちを売ろうとする編集者たちの問題。
(山田)

書き言葉に対する尊敬の念がなくなっていると思う。
日常の言葉とも、テレビや漫画とも全く違うことが理解されてない。
それは大量の本を読まないと分からない。
(桐野)

――作品を書き続ける原動力は何ですか。
書き続けるしかないと自分自身が思っていること。
自分で諦めがつくような程度だったら書き続ける必要は全くない。
(山田)

――文学賞を読者や書店員など一般人が多数決で選んで
“民主化”した方がいいという意見もあります。

書店員さんがいい本を売りたいと思って本屋大賞とか作るのはいいことだけれど、
読者に選んでもらうのと、作家が作家を選ぶことは全く別。
(山田)

読者のアンケートを非常に重視する編集部があると聞きましたが、
仮にアンケートの順位が下がらないように分かりやすさだけを心がけて書くと
小説としての水準はやはり下がると思います。
(町田)

私の作風は本屋大賞なんか絶対もらえないと思っているし、
人気投票のために書いている訳ではない。
今までの読者層をすべて失うかもしれない恐怖を感じながら書いてしまう小説もある。
(桐野)

私は、分かる人にだけ分かって欲しいというのが基本。
別に読む人全員に分かってもらおうとは思わない。
(山田)

映画の場合、観客は怒ってしまうけれど、
小説のいいのは、善人が急に悪人になるなどということが起こりうるところ。
人物などがキャラクターとして設定の範囲内で動くのではなく、
また、設定そのものが途中で変わるなど、現実により近い世界が描き得るところに、
小説の可能性がある。
(町田)

「この小説泣いた」ならいいけど、「泣ける小説」と帯に書くような編集者とは
あんまり仕事したくないな。
(山田)

言葉は常に、言葉で表現できないものに向かう力があると思う。
言葉には、いつも言葉で完結した秩序を作ろうとする力と、
それとは別に現実の方へ向かおうとする力がある。
小説を書く人はみんな現実の言葉で表現できないことに行こうとする。
だから破滅的な文章になる。
(町田)

| | Comments (28)

October 14, 2005

えっ?picoさん、もう読んじゃったの?
そして10月&11月の新刊チェック

book2005

恩田陸の新作『ネクロポリス』と
河野多恵子『小説の秘密をめぐる十二章』(今月、文庫化されました)を
買いました。

恩田陸、そんなに好きじゃないんだけど、
朝日新聞社のHPで見た絵にひかれた。
「死者が現われる土地――V.ファーで起こる連続殺人、
そして「ヒガン」という不可思議な儀式。
東洋と西洋、過去と現在、生と死、あらゆる境界線が揺らぐ世界観を、
いまだかつてないスケールで描き、ミステリーとファンタジーの融合を果たした
恩田陸の最高傑作!」

という宣伝文句にも。
でもスロウ・ボートとか灰色の脳細胞とか出てくる単語が手垢にまみれている気も…
picoさんは、もう読んでしまわれたとか。
picoさんが読むのが早いのか、
それとも内容が薄いのか…(・∀・;)

河野多恵子は金井美恵子とともに、今後、読んでいきたい作家なのだが
この二人の名前がすぐ混乱してしまう。

そして、これから発売される本もチェック、チェック。
●10月
<単行本>
高村薫女王様の『新・リア王』 これは絶対、買う!

<文庫本>
橋本治『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』
三浦しおん『しをんのしおり』
瀬戸内寂聴『釈迦』

●11月
<単行本>
ドナルド・キーン『思い出の作家たち―谷崎・川端・三島・安部・司馬―』
ドナルド・タイスン『ネクロノミコン』 なぜかこれもネクロがついてる。ラブクラフトがらみ。
豊崎由美『そんなに読んでどうするの』 コウカイニッシさんの記事を拝見しました。

<文庫本>
宮部みゆき『模倣犯』 やっと文庫化!
小川洋子『博士の愛した数式』
水村早苗『本格小説』

●12月
これはBryumさん向けDSゲームソフト情報。
29日に「もっと脳を鍛える大人のDS」出るおー。
8日発売の「シムズ2」もオススメ。
(発売中の「アーブズ~シムズ・イン・ザ・シティ」もはまるおー)

| | Comments (12)

October 12, 2005

文学はどこへ…

RestlessさんのBBS→Panzaさん経由情報です。

芥川賞作家で講談社主催の野間文芸新人賞選考委員を務めていた 笙野頼子さんが7日、東京都内で記者会見し
同賞選考会の約2カ月前に講談社側から委員交代を通告されたことに抗議、謝罪を求める声明を発表した。
同時に交代を告げられた旧委員の山田詠美さんらも「同感だ」としている。

詳細はコチラ

本よみうり堂の記事には
最近の新人文学賞が超若年化している話題とあわせて
「この騒動にも話題作りを優先する出版社側の思惑が見え隠れする」
と書いてあります。
高橋源一郎氏の「文学賞が、新人を燃料にして走る車になっている」という発言も
その通りだと思います。

選考会が11月上旬で交代を告げられたのが8月29日~9月6日という事は
新選考委員とはそれより前から話し合っていたんでしょうか。
講談社はいわずもがなですが、新選考委員も何も感じなかったのでしょうか?
新選考委員は江國香織、川上弘美、角田光代氏ら5人を予定しているとか。
江國香織!川上弘美!げーっ!
そもそもあの二人の作品は文学なのか?(毒)

とりあえず、今後の動向を見守りたいと思いますが、
多分、講談社が「ごめん」っていって終わりでしょうね。
読者側にも問題あるわけで、
話題性があって薄くて簡単に感動できる本が喜ばれているのも事実。
もう、作家は出版社なんか通さないで、作品をネットで有料配信して
読者も電子ブックで読めばいいんじゃない?

| | Comments (18)

October 09, 2005

『贅沢貧乏』by森茉莉

4061961845贅沢貧乏
森 茉莉

講談社 1992-07
売り上げランキング : 48,580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エッセイということになっているがそれでは片付けられない作品である。
作者自身も随筆めいた小説もしくはBelles lettres(ベルレツトウル)と
いっていた。

だいたい贅沢というのは高価なものを持っていることではなくて、
贅沢な精神を持っていることである。
容れものの着物や車より、
中身の人間が贅沢でなくては駄目である。
(中略)
簡単にいうと贅沢というのは、人を訪問する時に
いい店の極上の菓子をあまり多くなく詰めさせて持って行く
(その反対はデコデコの大箱入りの二流菓子)。
夏の半襟は麻のあまり高くないのをたくさん、買って
掛け流しにする(一度で捨てること)。
上等の清酒を入れて出盛りの野菜を煮る。
といったたぐいである。
隣の真似をしてセドリックで旅行するよりも
家にいて沢庵でお湯づけを食べる方が贅沢である。

という具合に、随所で、本当の贅沢について書かれている。
TVで、ブランド品を質屋で売っては新しいブランド品を買い漁る
女性たちのことをよく放送しているが
森茉莉が見たら、何というだろうか。
「デコデコの大箱入りの二流菓子」は私も時々いただくことがある(笑)
地元のチェーン系菓子店なのだが、量ばかり多くておいしいわけでもないのに
道路沿いにあって便利なせいか、なぜかつぶれない。
謎である。

西ドイツに行くことになった池田満寿夫と鎌倉の澁澤邸に招かれた際
駅前のロオマイアで食事をしたとか、
著者は食にこだわりを持っている。
“笹重の味噌”というのが出てくるのだが、
“笹重”で検索しても見つからない。
するとne_sanさんが「佐々重じゃないかしら?」と教えてくださった。
今、使っている味噌がなくなったら使ってみよう。
ちなみにne_sanさんは
料理酒用には「酔心」(辛口)、みりんは古式製法「九重櫻」、
酢は京都の「千鳥酢」、醤油はマルシマ「伝承三十石杉桶仕込」
塩は「海人の藻塩」
を、お使いになっているそうです。
さすが!
私も京都のお酢、使ってみたいなあ。

この本を読んで、三島由紀夫と室生犀星が大森に住んでいたことを
知った。
私も大森に住んでいた事があるのだが、
三島邸は私のマンションのすぐそばにあったのだ!
全然、知らなかった。ショック。

| | Comments (10)

October 06, 2005

『批評理論入門』by廣野由美子

4121017900批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義
広野 由美子

中央公論新社 2005-03
売り上げランキング : 17,114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分にとって、はまれる本とはまれない本の違いは何なのか、
最近、考える。
作家の石田衣良が
“生きることの苦痛を描いて深いところまで到達した純文学”より
“読んでいるあいだだけ自分を別の世界に連れていってくれる
すごくおもしろい読み物の小説”がいいと書いている。
角田光代はTVで
「小説は他人の視点になることがスタート」といっていた。
(他人の視点になるというのは最初からウソを書く気満々だと私は考えます)
この二人は、子供の頃から本が好きだったという。
恩田陸もそうなんだけど、小さい時から本が好きだった作家というのは
物語を作ろうとする傾向がないだろうか。
で、私のように、今まで特に本好きでもなかった人間が本を読むと
どうも、その予定調和的な物語に抵抗があるのだ。
いかにもな始まりと、「ああ、やっぱりね」のラスト。
まるで火曜サスペンス(笑)
大塚英志は『物語の体操』で
カードを使った小説練習法を紹介している。
登場人物や舞台を変えれば、いくらでも物語は作れちゃうといっている。
今や物語は映画、TV、漫画、ゲーム…ありとあらゆるところにある。
その中で物語を活字で読むことに喜びを感じる人間は一部なのではないか。
小説が生き残るためには物語という形式から脱却するべきではないのか。

というようなことを考えながら、この本を読んだ。
前半は小説技法編。
冒頭,ストーリーとプロット,語り手,焦点化
提示と叙述,時間,性格描写,アイロニー
声,イメジャリー,反復,異化,間テクスト性
メタフィクション,結末

以上15項目について書かれている。
作家志望の方で「ん?このことばは何?」と思う項目があったら
読んでおくといいかも。

後半は批評理論編。
伝統的批評,ジャンル批評,読者反応批評
脱構築批評,精神分析批評,フェミニズム批評
ジェンダー批評,マルクス主義批評,文化批評
ポストコロニアル批評,新歴史主義,文体論的批評
透明な批評

新しい批評理論になればなるほど強引で
ちょっとした言葉尻をとらえて、やれフェミニズムだ
ポストコロニアルだといっているような印象がある。
もう文学を批評するというより
文学を利用して自説をとなえるという感じ。
(この本の著者の廣野さんがじゃないですよ、批評家の人たちがって事です)
また脱構築は自分自身の哲学を構築するのではなく、
過去の哲学を否定することらしいのですが(まちがってるかも)
新しい何かを発見するためではない否定なんて意味ない。
否定するための否定になっちゃうから。
構築→脱構築とぐるぐる繰りかえすだけにならないだろうか。
脱構築については長くなりそうなので、また今度。

| | Comments (10)

October 03, 2005

西洋哲学オタクちゃん

昨夜の週刊ブックレビュー。
ミュージシャンの小室等さんは『ボブ・ディラン自伝』を紹介。
ボブ・ディランはむしろジャズの人だといい、
この本もジャズの即興演奏をするように書かれていると
コメント。
作家の盛田隆二さんが紹介したのは宮内勝典さんの『焼身』
ベトナム戦争のさなか、アメリカの支援を受けた
ゴ・ディン・ジェム政権の仏教弾圧に抗議するため
自らの身を焼いて果てた僧侶X師をたどりながら
「9.11」を重ね合わせる「私」の旅の話。

紹介した本、そしてコメンター自身からも
熱いソウルのようなものを感じさせるお二人に対して
三人目の石川忠司さんはクールで対照的。
石川さんは新進気鋭の文芸批評家。
群像の最新号で保坂さんと対談している人。
紹介する三冊の本は『フッサール 起源への哲学』
『夢の分析 生成する<私>の根源』ときて
メインは『わたしたちの脳をどうするか ニューロサイエンスとグローバル資本主義』
みんな、ぽかーん。
司会者の三舩さんも「この本は正直、わからなかった」といいだす始末(笑)

私の好きな笙野さんは「VS西洋哲学オタク」なわけだけど
まさに石川さんは西洋哲学オタクちゃん。
昨夜のメンバーはみんな大人なので
「お互い、いってることは共通しているよね」とまとめていたけれど
明らかに石川さんは浮いていた。

よくよく調べてみたら、石川さんは自身の著書『現代小説のレッスン』で
『焼身』の著者である宮内勝典さんのことを
「大衆の現状や将来をイデオロギー的に憂えて見せる
良心的な=間抜けな左翼文学者」
って、書いてるんですねえ。
NHK側はわかったうえでのセッティングだったのでしょうか。
笑える。

ボブ・ディラン自伝焼身わたしたちの脳をどうするか―ニューロサイエンスとグローバル資本主義

| | Comments (10)

October 01, 2005

エクリチュールとサバルタン

こんなの読んでます。
book

4107901483The COOL! 小説新潮別冊 桐野夏生スペシャル

新潮社 2005-09-28
売り上げランキング : 48,314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コチラでも紹介した桐野夏生のムック本。
キリノマニア必携です。
津原泰水や古川日出男もキリノをテーマに
小説を書いてます。

4000271059僕が批評家になったわけ
加藤 典洋

岩波書店 2005-05-21
売り上げランキング : 16,804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近、お邪魔している笙野頼子ばかりどっと読むのPanzaさんに
エクリチュールとかサバルカンとかむずかしいことばを教えてもらって
狂喜乱舞の私。
そういうことばを覚えたくて、この本を買ってみたんだけど
まったく見当違いでした。
そもそも著者の加藤氏は、笙野さんが論争している相手の
一派であった。
内容は「ヘーゲルはこういった」とか「柄谷はこういった」といった引用が多く
著者が批評についてどう考えているのかがわかりにくい。
結局、批評家とは蚊帳の外からわいのわいのいうだけであって
自分のことはさておきの人なのだろうか?
これについてはまだ考え中。
今、この本をばっさり斬る力がない自分がくやしい。

4121017900批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義
広野 由美子

中央公論新社 2005-03
売り上げランキング : 17,114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サブタイトルは「フランケンシュタイン」解剖講義。
小説「フランケンシュタイン」を題材に作品分析の方法論を学びます。

4061961845贅沢貧乏
森 茉莉

講談社 1992-07
売り上げランキング : 48,580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著者は森鴎外の長女。
笙野頼子さんは『幽界森娘異聞』という
森茉莉をモデルにした小説を書いている。

こんなの買いました。
martial_beat

ネットをさまよっていたら、このマーシャルビートと
ダンス・ダンス・レボリューションでやせた人がいるという情報をゲット。
早速、しまってあったダンス・ダンス・レボリューションをひっぱりだし
マーシャルビートも買いました。
腕と足に専用コントローラーをつけて空手、テコンドー、
太極拳、ムエタイを音楽にあわせてやります。
今度こそ飽きずにがんばりたいです。

B00006B0I0マーシャルビート2コントローラ同梱

コナミ 2002-09-12
売り上げランキング : 799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (18)

« September 2005 | Main | November 2005 »