« あけましておめでとうございます | Main | 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 »

January 06, 2006

芥川賞・文明崩壊・フランス語講座・DELI風サラダ

芥川賞・直木賞の候補作が発表されて思ったのは
ノミネートされた作品についてどうのこうのいうためには
「群像」とか「文學界」とか毎月、読んどかないとダメなんですね。
笙野頼子が連載を始めてくれたら
「群像」を定期購読するんだけどなあ。

初買いはジャレド・ダイアモンドの『文明崩壊

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
ジャレド・ダイアモンド 楡井 浩一

草思社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前著『銃・病原菌・鉄』はピュリッツァー賞を受賞。
今回のテーマは「文明崩壊」の道筋。
歴史から消滅した社会がたどった道には恐るべき法則がひそんでいた!
マヤやイースター島等の事例に破局を内包する構造を読む。

Bryumさんと4月からNHKのフランス語講座を
一緒にやろうということになった。
フランス語に興味のある方、この機会にご一緒にいかがですか?
(一緒にといっても、挫折しないようにネットで励ましあう程度。
人数増えたら、共同ブログを立ち上げてもおもしろいかも)
ちなみに二人とも初心者です。

公約通り、料理もやってます♪
delisalad
見た目、ただのきんぴらですが
レシピはDELIサラダ風となっていて
ごぼう・はす・にんじんをゴマ油でよく炒めて
最後に
●だしの素 少々
●砂糖 大1
●しょうゆ 大1
●みりん 大1
●酒 大1
をさっとまぜあわせてできあがり。
ホントは舞茸、牛肉細切れ、枝豆、辛子明太子も
入れるようになってました。
レシピはコチラ

|

« あけましておめでとうございます | Main | 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 »

Comments

>「群像」とか「文學界」とか毎月、読んどかないとダメなんですね。

 そうなんでしょうかねぇ。
 僕は隔月くらいで目に付いた小説雑誌を読んでますが、このくらいでもどうこう言う資格は無いんだろうな。きっと。

 フランス語。むつかしいんじゃないですか? 
 といっても、エルキュール・ポワロが言った言葉、「モナミ」と「マドモワゼル」くらいしか知りませんけど。
 

Posted by: ろぷ | January 06, 2006 at 17:16

あけましておめでとうございます。
もう6日だけど、堂々と書いてみました!

フランス語、いいですね。
私も参加させてもらってよいでしょうか。
みんなでいっしょにやると、続きそう。たいへんグッドなアイデアです。

禁煙などは、ネットでいっしょにやって、すごく効果が上がってると聞くので、外国語講座もうまくいきそう。

すでにネット上で、そういうのって、あるのかなあ。
いろんな言語であると、便利ですよね。

…いま、ざっと検索したのですが、見当たらず。
新ブログを立てると人気が出そうです☆
個人的には、アラビア語も学びたいです。

Posted by: overQ | January 06, 2006 at 18:40

こんにちは!
『銃・病原菌・鉄』、話題になっていた刊行当時からず~~~っと読みたいと思っていたのにいまだに読めずにいるちょろいもです。orz
『文明崩壊』もおもしろそうですね~~。
こうなったら2作まとめて読むべきかしら。
なんだか背中を押された気分ですわ~。

Posted by: ちょろいも | January 06, 2006 at 21:03

「文明崩壊(英語題Collapse)」はすごくおもしろいです。今回うちの大学のMasterの方のSeminarでTextとして使われてます。「銃・病原菌・鉄」は3回のテレビDocumentary Seriesとしてこちらで昨年放送されました。これもすっごいおすすめです。Los Angeles County Natural History Museumにはこの「Collapse」がテーマの展示があります。まだ行ってないけど(笑)Diamond教授自身が監修したので、絶対おもしろいはずです。暇になったら行ってみます。レポートしますね。

Posted by: Miwako | January 07, 2006 at 00:09

おはようございます。
フランス語講座を一緒にやるの、楽しそう!
私も参加させてもらっていいでしょうかー。
初心者ではないんですが、すっかり忘れてるし
またやりたいとは思ってたんです。
1人じゃあなかなか続かないですしねー。
あ、ラジオですか? それともテレビ?
難易度が全然違いますよね。

わあ、アラビア語講座もあるのかあ。いいなあ。
話せるようにならなくてもいいから、
あの文字が読めるようになりたいなあ。

Posted by: 四季 | January 07, 2006 at 07:23

>ろぷさん
>隔月くらいで目に付いた小説雑誌を読んでますが
私も「おっ!」と思った月は買うけど、
毎月は買ってないんですよね~。
定期購読してもいいけど、結構、ボリュームあるから
「新潮」「群像」「文学界」純文学系3誌を買っちゃったら
他の本が読めなくなるかも(・∀・;)
>フランス語
まあ、国が違うだけで、日本語と一緒、一緒。
(と強がってみる)
むしろ外国の方にいわせると、日本語の方が
よっぽどもむずかしいらしいよー。
ろぷさんもこの機会にご一緒にいかが?
(現在、参加者4名です♪
共同ブログも作るよー)

Posted by: LIN | January 07, 2006 at 11:14

>overQさん
あけましておめでとうございます。
っていつまでいっていいのでしょうか?
一応、今日までOKではないかと私は認識してますが…
それを実験してみた人のHPを見つけました(笑)
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/kt-iromot/iro-mol1.html
わ!フランス語、参加してくださいますか!
なんと四季さんも参加してくださるようです。
これで4人です。
共同ブログ、作りますから、アラビア語も
そこで記事を書いてみていはいかがでしょうか?
ブログタイトルとかどこのブログにするとか
アイデアがありましたら、どうぞここにコメントくださいませ。
overQさんはフラメンコがお好きとおっしゃっていたので
てっきりスペイン語だと思ってました(笑)
今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by: LIN | January 07, 2006 at 11:24

>ちょろいもさん
わーい、ちょろいもさんも気になっていましたか!
私も『銃・病原菌・鉄』とどちらを読もうか迷ったのですが
とりあえず新しもの好きなので最新作を選びました(笑)
Miwakoさんのコメントによれば、両方、おもしろいようですよ。
ちょろいもさん、是非、御一緒に
両方、読みましょう!( ^^)人(^^ )
公式HPでは立読みもできますよ。
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794214642.html

Posted by: LIN | January 07, 2006 at 11:29

>Miwakoさん
Miwakoさんは読んでいらっしゃるんじゃないかと
思ってました!
そうですか!おもしろいですか!
よかった♪
テレビドキュメント、見たいなあ。
NHKで放送してくれないかなあ。
展示もおもしろそうですね。
Miwakoさんのレポート、楽しみにしています。
私も読み終えたら、また記事にしますね。
『複合汚染』も読まなくちゃ。

Posted by: LIN | January 07, 2006 at 11:34

>四季さん
わー、四季さんも参加してくださいますか!
うれしー( ^^)人(^^ )
とりあえず、テレビって思っていますが
時間があれば、私はラジオも聞きたいです。
4人集まったので、共同ブログ、作りますね。
ブログについて何かアイデアがありましたら、
どうぞここにコメントくださいませ。
四季さんってブログについて相当、お詳しいですよね。
四季さんのブログ、サーバーを借りて
ご自身で作っていらっしゃるのでしょう?
四季さんのEntryIndexがうらやましくて
私も何度も自動で表示できるようにトライしたのですが
結局、わからず、手動で過去記事一覧、作りました。
トホホ…
そんなわけで、いろいろアドバイスくださいね。

Posted by: LIN | January 07, 2006 at 11:41

うわ~フランス語ですか!?
私も習いたいのですが・・・習いごとが続かない私。。。
ああ、でも、習いたい。
第一外国語は、フランス語だったのですが、仏語辞典もあげちゃいました。
う~んう~ん。どきどきしてます。

こちらのきんぴら!おいしそう~♪
最後にあじつけするのですね。
好きなものいろいろいれてOKですね。
今晩、つくってみます!

Posted by: pico | January 07, 2006 at 13:35

LINさん、みなさん、あけおめ(死語)です。
新年から向学心に燃えていらっしゃいますね!
私も今年こそラテン語をやろうかという思いが湧いてまいりました。
あの、「実生活にはまったくぜんぜん役に立たない」あたりが暇人な私にはぐっとくるのでございます。
これぞ死語。あけおめことよろなんか目じゃない。

それにしても、きんぴら美味しそう~

Posted by: Mlle.C | January 07, 2006 at 21:13

うわー、フランス語で盛り上がってますね。楽しそう(^_^)。
私は第二外国語のフランス人教授が超スパルタでして
もう涙目になるくらい厳しかったんですね
それですっかり挫折し、フランス語苦手です(涙)。
お、Mlle.Cさんはラテン語!!素晴らしい~。パチパチ。
去年、私もラテン語をやろうと思ってたのはもはや忘却の彼方。
共同ブログが楽しみ☆外野から応援してますね(^o^)丿

Posted by: ねる | January 08, 2006 at 03:15

>picoさん
是非、一緒にやりましょう( ^^)人(^^ )
>習いごとが続かない私
私もですよー。
今まで挫折した習いごと、数知れず(・∀・;)
最近、気がついたことなのですが、
ウチは母が成果主義で子供の頃から、
0か100かみたいなとこがあったのね。
達成するプロセスを楽しむという感じがないの。
で、大人になってもその癖が抜けなくて
習い事とかちょっとうまくいかなかったり
休んじゃったりすると「ああ、もうダメ」って
やめちゃってたんです。
でも最近、それは違うって思い始めて。
ブログの影響もあるのかなあ。
みなさんの趣味の話を拝見してると
結果はどうあれ、プロセスを楽しんでるなあというのが
すごく伝わってきて。
そんなわけで、フランス語も気張らず
まずは楽しめばいいのではと思っているのですが
いかがでしょうか?
ああ、でも、こんなこといってる私が
最初に挫折したらどうしよう?(笑)
きんぴら、作ってくださいました?
サラダっぽいでしょう?
ホントはRF1という惣菜店(picoさんの街にも高島屋にあるよん♪)に
こんなサラダがあって大好きなんだけど
ちょっとそれとは違う味でした。
残念。

Posted by: LIN | January 08, 2006 at 09:59

>Mlle.Cさん
ラテン語!ロマンティック!
ラテン語って中世と教会の匂いがします。
共同ブログがどういう形になるかまだわからないのですが
overQさんもアラビア語もやりたいとおっしゃってますし
Mlle.Cさんもそこで一緒にラテン語の記事、書きませんか?
みんなで、いろいろな言語についてわいわいやると
楽しいと思うのですが…
きんぴら、簡単です。
材料があまってしまうようなら、はすだけでもおいしいかと。
やってみてくださいね。

Posted by: LIN | January 08, 2006 at 10:26

>ねるさん
フランス語をマスターしたら(マスターする気でいるのかっ!)
イタリア語も勉強したいです。
不可能とは思いつつも、老後はフランスかイタリアで暮らせたらステキと
夢に描いてます。
先生の影響ってある!ある!
授業がヘタだとその科目もキライになりますよね。
私はひたすら黒板をノートに写すだけの世界史の授業が
キライでした。
でも今は世界史、すごく好き。
先生のせいで勉強嫌いになる子って
結構、多いのではないでしょうか?

Posted by: LIN | January 08, 2006 at 10:34

こんにちは。

『文明崩壊』買ってきました。
さわりを読んだらこれは私より
主人好み(勿論私も読みたいです)。
何気なくテーブルの上に本を置いておきました。
10分後置いていた本は予想通り持ち去られ・・・。
この本どうしたの?って言われ、
LINさんご推薦と報告。
お陰で私の株も上がりました。
またご推薦の本がありましたら教えてください。
取り敢えず下巻まで読ませておきます。
(いえ、読んでみます。)
フランス語講座頑張ってください。
時々応援します。
私は学生時代ロシア語とドイツ語見た気がします。
語学は苦手なのですよ。
皆さんが羨ましいです。

そうそうLINさんが教えてくださった
速読のお話。
私は断然Bの文章の方が早く読めました。
娘はAでした。二人で思わず納得。ほうほう。
なんだか予言された様で不思議な気分でした。
LINさんスゴイ。

Posted by: ともちゃん | January 08, 2006 at 11:26

フランス語講座、ちょっと気になります。
しかし、ここ2年英語を勉強しなおしていていますが、何度も挫折。中学レベルも怪しいというか、言語脳が働きません。
なんーも判っていないのに言うのも変ですが、日本語と外国語って、多分時間的感覚の捉え方がまったく違っていると感じています。
大人のDSトレーニングで、初歩英語講座のソフトが発売されます。
日本語以外の言語習得したいのだけど。。。

Posted by: 美結 | January 08, 2006 at 11:37

LINさん、こんにちは。
お正月に新年のご挨拶に来たんですが、
すごい数の人で玄関から中に進めなかったので日を改めて来ました。
初買いが『文明崩壊』とはクール&ビターなLINさんらしいね。
今年も刺激的な記事を楽しみにしています。
LINさんの料理コーナーも、いいですね。
隙のない女が時々ふっと見せる素顔みたいで。
では今年もよろしくお願いします。
あ、私は笙野頼子はエッセイ(とてもおもしろかった)しか
読んだことがないのですが、小説は何から読むのがおすすめですか?

Posted by: yomunel | January 08, 2006 at 21:54

>ともちゃん
『文明崩壊』買ってくださったんですね。
ご主人、気に入ってくださるといいなあ。
ご家族全員が本好きだなんていいですね。
夕食の後にみなさんで本のお話をされたりするのでしょうか?
ステキ(うっとり)
>LINさんスゴイ。
速読の話は保坂和志さんの『小説の自由』という本に
書いてあったもので、私のオリジナルではないのです(・∀・;)
フランス語は私も何度も挫折しているので
どうなることやら。
語学は必要に迫られないとなかなか身につかないですよねえ。

Posted by: LIN | January 09, 2006 at 09:26

>美結さん
>初歩英語講座のソフトが発売されます。
「えいご漬け」ですよね。
私も買おうと思ってました。
>時間的感覚の捉え方
過去完了とか現在完了のことかなあ?
私、すごく苦手!
特に英語が得意というわけじゃないのですが
たまにバーなので外国人としゃべっていると
そこそこ通じちゃったりします。
ジャズの賜物かもしれないです。
(ジャズが好きで自分でもよく歌うのです)
「うっ」と詰まるのは、やっぱり単語ですね。
単語がわかっていると、文法メチャクチャでも
結構、通じるかも(・∀・;)
よかったら美結さんも一緒に勉強しませんか?
共同ブログやりますので。

Posted by: LIN | January 09, 2006 at 09:37

>yomunelさん
お正月は失礼いたしました(・∀・;)
>クール&ビター
少ない文字数で日々のつれづれをぱっと表現してしまう
yomunelさんの文章こそクール&ビターではないですか。
私の文はどうもキレが悪くて…(^^;
>隙のない女
うひゃー。
これも違いますって。
日々、「ぎゃー」とか「うげー」とか騒いでいる
落ち着きのない女なんですよー。
>小説は何から読むのがおすすめですか?
とりあえず、最新作は群像1月号掲載の
『だいにっほんめいわく史』ですが
昨年のベスト本に挙げている方も多い
『金毘羅』はいかがでしょうか?

Posted by: LIN | January 09, 2006 at 09:53

LINさん、こんばんは。
新年早々、ぼけまくりのpicoです。。。
さきほど、慌てて、NHKフランス語会話のテキストを買ってきました。
やる気まんまん。でも、あいのりの裏番組だからこれからは、録画しなくっちゃだわ。
なんて馬鹿なことを考えつつ、23:20分にタイマーをあわせ、LINさんにご報告にきて、びっくり!!!
4月からと書いてらっしゃるのに・・しっかり、読み飛ばしてました。すみません。
それも、私が購入したのは、「フランス語会話」
・・・・ふぅ。
こちらのエントリー読みつつ、井川遥のことばっかり考えてたからこういうことになるんですね。
しかも、フランス語会話の横に並んでいた「イタリア語講座」のテキストを、
つい、池田理代子連載「歌うイタリア」につられて購入してしまいました。
ああいったい私はどうしたいのでしょう。。。オロオロ涙
というわけで、ひとあし早く♪フランス語会話のお勉強をすることにしました。
漫画みたいですよね~笑ってやってください。

PS.きんぴら!おいしかったです♪
   RF1は、私も大好きです。
   お豆のはいったサラダはよく買います。
   色合いがきれいですよね。

Posted by: pico | January 09, 2006 at 23:01

LINさん、おはようございます~
ブログについてのアイディア、考えてたんですけど
なかなか思い浮かばなくて…
放置してるわけではないということで、一応足跡を残しておきます。(^^ゞ
またおいおいと考えていきますね。
ブログはそうです、サーバー借りてやってます。
MTなので、picoさんやoverQさんと一緒ですよ♪
わあ、EntryIndexを羨ましがって下さる方がいらしたとはー。
あのページすごく長くなってしまったので、もう外そうかなと思ってたんですけど
もうちょっと置いておこうかしら。(^^ゞ
あれでページ分割の方法が分かればいいんですけどねえ。
実は、あれより年度別の読了本のリストの方が密かに自慢。
全然分からなくて大変だったんですー。(^^ゞ

速読のお話、面白いですね。
これってきっと右脳と左脳のお話なんですね?
私はAもBもそれほど大きく変わらなかったんですが
どちらかといえばAの方がすんなり入ってきました。

Posted by: 四季 | January 10, 2006 at 05:42

>picoさん
私も昨日、見ましたよー。
“パトリスの文学館”なんてコーナーもあって
なかなか見ごたえありましたね。
私もちょっと早いけどスタートしてみようと思います。
だから一緒にやりましょう♪
イタリア語もちょっと見ましたが
それこそ全然、勉強したことないので
ちんぷんかんぷんでした(・∀・;)
picoさんはいかがでしたか?
共同ブログ、どうしよう…
picoさんもoverQさんも四季さんもMTにお詳しいのに
簡単にどこかのブログを借りる形でもいいのかなあ。
今週はJe chercheを使いまくりましょうね(笑)

Posted by: LIN | January 10, 2006 at 09:41

>四季さん
ブログのアイデアを考えてくださってありがとう。
みなさんがMTを使いこなしていらっしゃるので
サーバーを借りてやりたいところなのですが
私が使えないので、とりあえず、seesaaに作ってみました。
そこでみんなでアイデアを練りつつ、
そのうちサーバーを使ってやるのもいいかと思います。
ホントは4月からの予定でしたが、
picoさんがすでに始められたようなので、
私も始めてみようかと思ってます。
四季さんもちょっと早いですけど
ご一緒にいかがですか?
ブログのパスワードをメールしますので
サイドバーメール欄から私にメールくださいね♪

Posted by: LIN | January 10, 2006 at 10:22

芥川直木の候補作は

図書館に「文芸雑誌」が揃っていますから、読みましょう。

・芥川賞…38歳⇒清原と同じ
・直木賞…41歳⇒杉田かおる

なんの年齢?候補者の平均年齢です!(@_@;

Posted by: 石原か小泉か慎太郎 | January 13, 2006 at 17:02

>石原か小泉か慎太郎さん
そうなんですよねえ。
図書館に行けば、全部そろっているんですよね。
私の近所の図書館ってどうも行きづらい場所ばかりなんですよ。
候補者の平均年齢が上がったのはいいことだなあと
思います。
最近、「若さ」ばかりが注目されていましたから。
私はいよいよ東野圭吾が直木賞受賞かなあと
思っていたのですが
今朝、TVで松田哲夫さんが、「直木賞はミステリーは弱い。
僕は『ハルカ・エイティ』だと思う」
とおっしゃっていました。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:02

The comments to this entry are closed.

« あけましておめでとうございます | Main | 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 »