« 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 | Main | ドラマ雑感 »

January 13, 2006

ネズミーランド成人式

今年、浦安市では東京ディズニーランドで成人式が行われた。
そのニュースを知った時、私は
「成人式って大人になる儀式だろうに、なんでそんな子供じみた場所で!」
と嘆かわしく思ったのだが
今日のニュースを見てびっくりした。
朝日新聞が
「浦安の新成人。
遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」
とコラムに掲載した事に対し、浦安市が抗議したというのだ。
そりゃ、浦安市は「東京ディズニーランド様々」だろうけれどね。

辞書で調べてみると、成人式とは
1 成人の日に、成人に達した人を祝う儀式。
多く地方自治体や企業などで行う。
2 ある年齢に達した子供を一人前の人間として
社会的に認める
ために行う種々の儀式。
日本の元服もこれに類する。成年式。

日本が大人のいない国にならないといいけどね。

|

« 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 | Main | ドラマ雑感 »

Comments

>なんでそんな子供じみた場所で

 まだ子供だから。

 でしょうねやっぱり(笑)
 んま、そもそも日本人はイベント好きですからねぇ。クリスマスもバレンタインも初詣も、みんな商業に利用しちゃえば儲かるし。
 乗っかる人間も、楽しければ元々の意味なんか関係無いみたいだし。
 そういう意味では国民総未成年なのかもね。

 ドコに行くニッポン、って感じですな。

Posted by: ろぷ | January 13, 2006 at 16:49

千葉県浦安市ディズニーランド成人式は、5年目。

ディズニーランド成人式はすっかり定着して「子供たち」に大人気でしょう。
千葉県全体に開放してもいいくらい(笑)

しかし朝日の「ねずみ踊り」は、ひどいな。ちゃんとミッキーマウスと輪になって,新成人が「成人の誓い」と書かなくちゃ。

Posted by: sadakun_d | January 13, 2006 at 16:55

確かにディズニーランドで成人式もどうかと思うのですが、
朝日新聞夕刊の「素粒子」ってコラムもどうかと思います。
意地悪な酔っぱらいのような卑屈な目線で、文章は下品。
風刺には一種の爽快感があってしかるべきだと思うのですが、
こと素粒子に関しては、読後にいやな感じしか残らない。
私、あの欄、大嫌いです。
私から言わせれば、素粒子の行く末こそ思いやられます。
あれ?ちょっとLINさんの記事からズレてきちゃったかな。
ごめんなさいね。なにはともあれ、
今年もよろしくお願いします。

Posted by: 左半治 | January 13, 2006 at 17:27

こんばんは。
私は政治屋どもや役人連中が、新成人たちの
子供じみた行いに、どうして「けしからん」と思う
のか、遺憾に思うなどと発言するのかが、どうしても
わかりません。
だいたい、国民から誇りや自信を奪い取り、子供たちを
いつまでも子供じみた状態にする政策を進めてきたのは、
その政治屋や小役人といった大人たちであり、
その「ネズミの国成人式」を企画したのも、当の大人たちである
わけですから。
エライ大人たちは、新成人たちの幼稚なふるまいを見て、
「ワシらの国民愚民化政策は、こんなにも成果を上げておるぞ、
ガハハハハ」
と、大喜びすべきだと思います。

Posted by: 多摩のいずみ | January 13, 2006 at 21:19

先日、成人式のお手伝いに行ったとき、スタッフ内でもディズニーの話題出てましたね。いかがなものか・・と。
私自身はディズニーランド(っていうかシー)が好きな方なので、うらやましいですが・・。たしかに成人式である必要はないですよね。
成人式の雰囲気も年々変わるような感じです。京都に限って言えば、数年前の荒れ模様は少なくなり、トラブルも減ったように思います。

ところで、「素粒子」は、私も左半治さんのおっしゃるように悪趣味な感じを受けます。
数年前に書く人交替したんですね。それでがらっと変わっちゃって、がっかりしました。

Posted by: shosen | January 13, 2006 at 22:43

Linさんってほんと、私のいいたいことを書いてくださる(笑)。このごろ疑問に思ってたのよね、この成人式。とくにこの「ネズミーランド」。私は元祖がある地近くに住んでいますが、ここのよさが全然わかんない。「着ぐるみじゃん」と思ってしまうのは私だけ?インテリぶってる朝日は嫌いだけど、東京ディズニーランドに成人式をたくしてしまう浦安市も、五十歩百歩というところでしょう。大人がいないよね、日本。どんどん幼稚化していく気がする。

Posted by: Miwako | January 13, 2006 at 23:39

今、橋本治氏の「乱世を生きる。なんとかかんとか」って本を読んでます。
以前の日本人は「我慢」という、現状に抗する力を持ち合わせていて、
「我慢」があると、「いるのかいらないのか分からないが、自分はそれを“欲しい”と思う」という、しょうもない「欲望」の侵蝕を食い止めることが出来るのだから、これは重要なことなんですよ、って書いてます。
物質的な欲望ならば、私もたんとありますので、実に耳が痛い。
でもそれだけの話ではないのだろうなぁ。

節度とか品格とか、我慢とか、そういうのをちゃんと持った人が大人なのかもしれないっすね。

成人の日に出かけたら、当然晴れ着姿のお嬢さん方がいっぱいいらっしゃったんだけど、
キャバクラ嬢かい、というくらいのメークで携帯片手に煙草を吹かす振り袖のお姉さんを見た時は、「うそやんーー」って思ったぜ。まったくもー。


Posted by: きみ駒 | January 14, 2006 at 00:25

こんにちは。
成人の日。20歳でディズニーランドで成人式を迎えた。というニュースのあとに
15歳で元服を行っている地方の様子がテレビに映し出されました。

昔は15歳で大人と認め農作業や家事など責任ある仕事を任せられた。
ということでした。

平均寿命が長くなった今、
年齢の7掛けが昔のその年齢に匹敵する。
という話を聞いたことがあります。
つまり今の20歳は昔の14歳になるって事です。
そう考えれば納得ではないですか?
逆算すると30歳くらいで成人できれば許せますかね。
ディズニーランドの成人よりも、
烏帽子をかっぶった元服姿の少年が大人に見えたのも理解できました。
20歳では無理でも、ある時期それが30歳でも40歳でもいいから
大人になったなぁ。と思える時期が必ず来て欲しいと思います。
下手したら、一生子供のままなん事もありますから。
若さには純粋さだったり、冒険心だったり、甘えだけではない、
よい面も持ち合わせていると思います。
そういう意味では20歳で成人式を
する意味もあまり感じなくなりました。

Posted by: ともちゃん | January 14, 2006 at 09:21

成人式かあ・・・(遠い目)
僕は行きませんでした。
けっ、そんなお仕着せの儀式になんか出なく
ても自分で勝手に大人になったるわい。
などと思ったわけでもなくて、
成人式当日「あ、雨だ。行くのやめた」
くらいの感じです。
でも、ああいうのって大人に逆らっていたヤン
キーほど出席率高いのが不思議。

Posted by: kyokyom | January 14, 2006 at 10:21

上のきみ駒さんのコメント読んで、自分の成人式を思い出しました。
タバコや携帯電話は持ってなかったけど、振袖を着る日
みたいな認識があったかも。恥
振袖姿を喜ぶ親やおばあちゃんのためにやるという感じで。
実際、まだお気楽な大学生、成人としての責任感や重みは
なかなか実感できないのが現状かもしれません。
それではいけないんですけど・・・。
いっそのこと、日本での成人は30歳に繰り上げたら?笑
あるいは自己申告制。成人としての自覚を持つ人だけ参加すると。
式が単にイベント化してるのが非常に日本らしいです。

Posted by: ねる | January 14, 2006 at 10:31

>ろぷさん
確かにみなさんも書いていらっしゃるように
イマドキの20才ってまだまだ子供だけれど、
でも「これから大人になるんだ」くらいの自覚は
持ってほしいなあと思うのですよ。
ところがディズニーランドといえばピーターパン。
ピーターパンといえば、ピーターパン症候群ということばもあるように
大人になれない子供の代名詞じゃない。
どうしてもディズニー使わなくちゃダメってことなら
私だったらディズニー・シーの方で
大人のパーティーをやるなあ。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 10:51

>sadakun_d さん
ディズニーランド成人式って5年目なんですか!
千葉県民なのに知らなかった!
私は朝日新聞の記事は読んでいないのですが
朝日新聞側の書き方もよくないようですね。
この動きが全国に波及して
ユニバーサルスタジオ成人式とか
常磐ハワイアンセンター成人式とか
始まらないといいですけど…

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 10:56

>左半治さん
肝心の朝日新聞の記事を読まずに
これ、書いちゃいました。
ゴメンナサイ(>_<)
ネットで見ても、今回の件、朝日新聞の評判
悪いですねえ。
素粒子の欄だけじゃなく、朝日新聞自体がよくないという
書き込みも多い。
でもそれいいだすと、何の話やらわかんなくなっちゃうけど。
>今年もよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いいたします。
左半治さんのお年、存じ上げないのですが
いつも「LINちゃん」と呼んでくださるので
勝手に、私より年上のステキなおじさまだと
思ってますので(笑)

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:10

>多摩のいずみさん
>政治屋どもや役人連中がどうして「けしからん」と思うのか
えーと、役人連中はむしろ、ディズニー成人式推奨側です(^^;
「けしからん」といっているのが朝日新聞です。
>政治屋や小役人といった大人たちであり
男性の方の発言で、よくお見受けするのが
役人悪人論、政治家悪人論なのですが
それはあまりに漠然としすぎていて
論じるだけで終わってしまうと思うのです。
政治に庶民が文句をいっているだけでは
いつまでも解決しないので
庶民が、政治家を選ぶだけではなく
具体的に政治に参加できる方法があるといいですよね。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:18

>shosenさん
何も若者の顔色をうかがってまで、成人式やることはないんじゃないかと
私は思うんですけどねえ。
お寺の成人式ってどうでしょうか。
新成人全員で座禅を組む。
すばらしい!
その日だけは宗派を越えてということで。
shosenさんはディズニー・シーがお好きなのですか。
私は何せ車で30分くらいのところに住んでますので
あまりありがたみがなくて…(^^;
大学時代、大学さぼって、さんざん行ったのです。
あ、でも妹は熱狂的なディズニーファンです。
「ディズニーが好きじゃないなんて、お姉ちゃんはオカシイ!」と
いつもいわれてます。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:26

>Miwakoさん
おお!~~~(/ ̄▽)/\(▽ ̄\)~~~仲間じゃぁ♪
私も、ディズニーって「ハリボテじゃん」って思っちゃうんですよー。
あんな人工的な遊園地に行くなら、
海外で本物の景色を見た方がよっぽどもいいと思いますけどねえ…
まあ、それは個人の好みだからいいとしても
ディズニーランドで成人式はどうかしてると思います。
それにしても今回、ディズニー成人式問題が
いつのまにか朝日新聞全体に対しての非難とか
好感になっているのが不思議でした。
どうして日本人ってすぐ論点がずれるんですかね?

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:43

>きみ駒さん
おー、橋本治さんのエッセイ、おもしろいですよね。
『乱世を生きる』は新刊?
読みたいなあ。
確かに、現代は欲望の限度がないという感じがしますね。
みんな、「もっと、おいしいものを」「もっと楽しいことを」って
もっともっと。
きみ駒さんや私の物欲なんてかわいいものですって(笑)
私たちは我慢することを知っているじゃないですか(笑)
>キャバクラ嬢かい
確かに。
それから最近の女の子って全部、同じに見えない?
若い女優も、すごくみんな似てる。
我々も若い頃は、年上の方々にそう思われてたのかなあ。
でもここまで画一的じゃなかったと思うんだけど。
コムデギャルソンの黒づくめの女の子もいたし
ボディコンの子もいたし(私ね 笑)
キャリア風もいたし。
もっと個性があったように思います。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 11:56

>ともちゃん
平均寿命が長くなったからという説、おもしろく拝見しました。
でも、今後、もし、平均寿命が短くなっていくとしたら
また、人間は大人びていくということでしょうか?
それはないような気が…(^^;
20才で大人になれとはいいませんが
大人になる自覚がほしいですよね。
私自身、20才の時ってまだまだ子供でしたけど
少なくとも大人に憧れていたし早く大人になりたかったし
大人を尊敬してましたよね。
最近の若い子って、ずっと子供でいたがっている節がある。
あれって、「若い=価値がある」という日本の風潮もよくないんじゃないでしょうか。
年を取ることも悪くないと誰かが教えないとね。
>成人式をする意味もあまり感じなくなりました
まったくです。
いっそ、やらなくてもいいんじゃないかという気がしますね。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 12:07

>kyokyomさん
男の子は成人式に来ない人、結構、いますよね。
女はほら、母親の期待がすごいから。
「せめて振袖だけは~」って泣きますから(笑)
今、考えると「振袖は着たくありません」くらいのこと
いえばよかった。
そういえば、成人式の夜、友達同士で集まったんですが
ウチの母親が「21時までには帰って来い」とかうるさくて。
いや、20時だったかな。
成人した娘に門限ですよっ!
子供が大人になれないのは、親にも問題あるかもね。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 12:14

わ~い!LINさ~ん!
おはようございま~す!!!

長年、成人式イベントの企画や台本などに携わってきたのですが、
ここ数年で、様変わりしてきているのは確かですね。
企画する側が、「祝」という意識より前に、防災(暴漢?)対策を考慮しなくてはいけなくなったということ。
ある自治体で、成人式ではないのですが、夏祭りの企画において、
とにかく過激に露出し興奮度の高い企画をするようにしてくれ。という要望があったことがあるんです。
理由を聞きますと、その市は全国でも性犯罪が多いということで、
その予防対策のひとつとして、祭りで発散させるということを狙いとしている。とのレクチャーをうけました。
もう、びっくりですわ・・情けない。
ネズミーランド成人式が行われた時は、そう意味では、うまく考えたなとは思いましたが、
変な世の中になってきたな。というのが正直な感想でした。
成人式の暴動は氷山の一角で、教育全体、家族のあり方から変えていくように取り組まないとだめなんだろうと思います。
あとは、古式ゆかしい日本ブームを作るとか・・ね。。。

Posted by: pico | January 14, 2006 at 12:15

>ねるさん
そちらでは、成人式のようなものはあるのでしょうか?
振袖を見せる日というのは、私も一緒、一緒。
振袖に懸ける母親の意気込みたるやすごいですよね(苦笑)
確かに私も、成人になったという自覚はあまりなくて
ぽかーんとしてたかも(^^;
でも早く大人にはなりたかったなあ。
ウチは母親がベタベタだったので早く逃れたくて(笑)
成人式がこのまま楽しいイベント化していくなら
もうやる意味はないように思いますね。
そもそも私たちの頃だって、そんなにやる意味が
あったようには思えない。
今回の事件で、すこし成人式のありかたについて
見直されるといいですが…

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 12:20

>「けしからん」といっているのが朝日新聞です
やはり、そうお感じになられましたね。
『朝日』その他の大マスコミは、官や政といった、権力べったりの関係で、
『朝日』そのものも権力として君臨しています。いわば、
『朝日』自体も、国民愚民化を推進している。
日本をここまでボロボロにしたのが小泉政権で、それを
プロパガンダで支えたのが、『朝日』に代表されるマスコミなのは
明白です。
『朝日』の成人式の記事も、単なるうすっぺらな感想に終始していて、
とても本腰を入れた内容には思えません。
>文句をいっているだけでは
いつまでも解決しない
かなり飛躍してしまいますが、ロシア革命の際に、
あるボルシェビキ党員がこんな主張をしたそうです。
「40歳以上の国民は、すべて死刑にすべきだ」
その理由は、腐敗堕落した現在の体制を作り上げたのは、
ほかならぬ「大人たち」であり、社会の変革のためには
そうした旧体制に関係した人間はすべて抹殺すべき、というのが
骨子のようです。

Posted by: 多摩のいずみ | January 14, 2006 at 12:27

>picoさん
おはようございま~す。
おお、パリコレとか成人式とかpicoさんのお仕事の幅は
広いですね!
えーっ!夏祭りで露出すると性犯罪が防げるという
その論理がわかんない。
成人式の暴動って結局、目立ちたいだけなのでは?
マスコミが取材するから余計、調子に乗るわけで
あれって、みんながチラッと冷たい目で見て
相手にしなければ、やる気が失せると思うんだけど。
古式ゆかしい成人式はかっこいいですね。
よくわからないけど、流鏑馬とか能を取り入れるとか?
picoさん、自治体に提案してみてくださいよー♪

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 12:34

>多摩のいずみさん
今回の問題について書かれている記事の中で
多摩のいずみさんのように「そもそも朝日新聞が悪」
という書き方をされている方もいるのですが
私はそれは論点がずれているんじゃないかと。
朝日新聞がどうであれ、「ディズニーランド成人式いかがなものか」という意見には
私は賛成です。
革命で旧体制の人間の抹殺というのはよくある話ですが
それが解決にならないということは歴史が物語っています。
私は「官や政が悪いから、私たちは不幸だ」という論理は
「ママやパパの育て方が悪いから、僕は不幸になった」というのと
変わらないような気がするんですよ。
官や政に不満があるのなら、そちら側にいって
改革すればいいのではないかなあと。
生意気いってすみません。

Posted by: LIN | January 14, 2006 at 12:50

多くの人が成人式のことに関して凄い、いいたいことがあるんだなぁと驚きました。
ま、そこに税金が投入されているから当たり前なのですが。
私も両親に振袖を買ってもらい式に参加する予定でしたが、何十年ぶりかの大雪で両親がせっかく、買った振袖が濡れるから辞めろと言われ式には参加せずに、式が終わった後に友達とあってご飯を食べて終了しました。
暴徒化しているのは全体のどれくらいか、わからないけれど、いっそのこと、全部辞めてしまえば良いのにって、思います。お祝いをしてもらえるという事、お祝いを主催してくれている側への感謝の気持ちを表せない人たちは決して、成人ではないのだから。
たぶん、どこかの地域ではやらないと言ったら、新成人の中で、自分たちの成人式の計画を立てて、行ったって言うのがあったと思うのですよね。そういう形で良いのかも知れないと思います。(そうだと、沖縄とか、もっと、凄いことになるかもしれないかなぁ・・・・・・。)

Posted by: まき | January 15, 2006 at 21:34

TBさせていただきました。

で、なんですが、わたくしは「遊園地で成人式、大いに結構!」と思っております。

確かに遊園地は遊園地ですが、年間2000万人以上入る施設です。
一定の文化的価値を認めるべきでしょう。

そんな現状を読めずに「鼠踊り」と形容した朝日の某編集委員。
彼のほうがよっぽど子供で幼稚ですね。
浦安市長の抗議はもっともだと思います。
そう思う人が多いから、多くの人の怒りが朝日側に向くのだと思います。

Posted by: 右打ち職人 | January 16, 2006 at 01:31

>まきさん
せっかっくのお振袖、着られなかったのですね。
残念でしたね。
お友達とのお食事の時には着られたのでしょうか?
ウチは逆に友達との食事には脱いでいけといわれて
(私自身、もう苦しくて限界ではあったのですが)
普段着で出かけていったら、みんな、振袖着ていて
寂しかった…
>いっそのこと、全部辞めてしまえば良いのに
私もそう思います。
そもそもいつから成人式って始まったんですかね?
参加者が一体化できないイベントなんて
何の意味もないですよね。
村のお祭のような感覚でわいわいとできる成人式なら
いいのにね。

Posted by: LIN | January 16, 2006 at 12:25

>右打ち職人さん
コメントありがとうございます。
今回の件、私は
「ディズニーランド成人式がいいか悪いか」と
「朝日新聞、いいか悪いか」がごちゃごちゃに
なっているように感じます。
右打ち職人さんの記事も拝見しましたが
やはり、「若者に媚びてきた朝日新聞は媚びるのをやめよ」という
論旨ですよね。

>年間2000万人以上入る施設です。
>一定の文化的価値を認めるべきでしょう。
これもちょっとよくわからないです。
なぜ容量が大きいと文化的価値を認めるべきなのか。
それなら町の小さなコンサートホールは
文化的価値がないという事になってしまう。
武道館が日本で一番、文化的価値が高いということになってしまう。

ブログは、どうしてもその場限りの話として
終わってしまうことが多いのですが、大切なのは
私たちが、この件について考え続けることでは
ないでしょうか。

Posted by: LIN | January 16, 2006 at 12:41

The comments to this entry are closed.

« 『だいにっほん、おんたこめいわく史』by笙野頼子 | Main | ドラマ雑感 »