« 『フォア・フォーズの素数』by竹本健治 | Main | 『良心の領界』byスーザン・ソンタグ »

March 21, 2006

梅は咲いたか、桜はまだかいな

♪梅は咲いたか 桜はまだかいな
柳ゃ なよなよ風次第
山吹ゃ 浮気で色ばっかり
ションガイナ♪

ネットで、この唄を都々逸と書いている人がいますが
これは端唄ですからね。

さて、今日の記事は長いので、お好きな箇所だけどうぞ♪

●フランス語会話
映画「斧」の監督Costa Gravrasのインタビューで
パトリック(パトリス・ルロワ)がいいことをいっていたのでメモ。

・超リベラリスムというのは必然的に
行き過ぎた個人主義をもたらすため、
そうなると必ずしも望まないことでもしなくてはならなくなる。

・今の社会に哲学というものがなくなってしまっている。
もしかするとモラルというものもなくなってしまった。
それらが唯一の目的であるお金というものに
とって代わられてしまった。

・人は人として扱われず、
あっちに置いたり、こっちに置いたりする
コマのようになってしまう。

ところで語学学習というのは不思議なもので
きちんと続けようときばって、イチから始めると、
むずかしい箇所にきて途端に挫折するのだが、
途中から始めると、
平気でわからない箇所をスルーできるので
(そして、そこはいつのまにか理解しているのだ)
知らぬ間に続いている。
春から語学学習をやろうとはりきっている方、
7月頃から始めると続くかもしれませんよ。

●『ウェブ進化論』
先日、こんな感想を書いたわけだけど、
考えてみたら、経営コンサルタントの話には気をつけなければいけない。
何せ、自分ではリスクを負わない人たちだから。
絵に描いた餅である可能性は高い。

●ペパボの家入社長
ネット関連企業の社長というのはなぜだかみんなギラギラしている。
最近、話題のUSEN宇野社長も…
そんな中、ペパボの家入社長のこのインタビューは好感が持てる。

●夢
昨日の夢で、私の恋焦がれる相手はタモリだった。
夢の中のタモリは全然、おどけていなくて
アンドレのような格好をして「やあ」といった。
なぜか私はモーニング娘と踊りのレッスンのまっさいちゅうだった。

目が覚めて、ふと思ったのだが、
リアリストは夢を見ないんじゃないだろうか。
そもそも頭の中で変なストーリーを組み立てたりしないわけだから。
あまりに毎晩、突拍子もないストーリーの夢ばかり見るので
「自分は少し頭がおかしいのではないだろうか」と心配になる。

●絵画Flash
ずっと前に紹介したことがあるダリとかポロックが出てくるFlash。
livedoorから移行した時にアドレスをなくして、やっと見つけたのでここにメモ。
http://www.whitehouseanimationinc.com/kunstbar.htm

絵画といえば、NHK-BSで放送している迷宮美術館
4月から地上波でも見られます(金曜日20時~)
美術が苦手な人でも楽しめる、新しい切り口の美術番組。
本もあるよん♪(私は買いました)
迷宮美術館 アートエンターテイメント

●矢作俊彦さんのインタビュー
「あ・じゃ・ぱん」を出版した頃のインタビューなのでちょっと前のものですが
「日本の大衆小説なんて、屁ですよ」とかいってておもしろい(笑)
「あ・じゃ・ぱん」の創作秘話も!
http://hotwired.goo.ne.jp/speakout/interview/980227/text.html

●坂東三十三箇所
四国八十八箇所の関東版。
両親が始めたらしい(笑)

|

« 『フォア・フォーズの素数』by竹本健治 | Main | 『良心の領界』byスーザン・ソンタグ »

Comments

はじめまして。
ダリとかポロックが出てくるFlash、面白いですね。
元ネタがわからないものも、たくさんあると思いますが(それすらわからない)、
格調高く笑わせていただきました。

Posted by: 木曽 | March 22, 2006 at 06:05

>木曽さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
あのFlashは、だいぶ前に紹介したものなのですが
ブログを移転した時、アドレスを紛失し、ずっと探していたのです。
ステキなFlashでしょう?
木曽さんはクラシックがお好きなのですね。
本もそれに関連したご本が多いですね(*^^*)
私も『パリ左岸のピアノ工房』は読みたいと思ってました。
『鳥類学者のファンタジア』は積んだまま(^^;
どちらも音楽のお話ですね。
クラシックは、昨年末、東急ジルベスターコンサートの
コバケン指揮第九に感動して泣きそうになりました。
また遊びにきてくださいねー♪

Posted by: LIN | March 22, 2006 at 09:50

パトリリス・ルロワって。あの、パトリス?
と思いぐぐったら、そうでしたー!
(今週、月曜TV見逃しちゃったのです)

ところで、パトリスって、俳優さんで映画監督もされてたのですね。
びっくりしました。
パトリスのまったく更新されてないblogを発見!
http://www.door-knob.com/patrice/

あと、こんなものも!!!
ずーっと下の方にスクロールしてくと、パトリスの着うたがビデオムービーがあります。
濃いです!笑

Posted by: pico | March 22, 2006 at 12:34

Linさん、うちの主人曰く、性犯罪者は夢を見ないんだそうです。で、私はめったに夢を見ないんです。爆睡ってやつなんですが、ということは、、、。現実的すぎて、久々に見た夢は必死でセオリーを考えてました。
この映画監督の言うとおり、哲学はなくなったんですね。すべてのことは「お金」で考えると納得できます。
経営コンサルタントもまさに納得!ついでにアメリカの不動産Agentもいれといて下さい!このカテゴリーの中に。普通のLogicがまったく通用しない人たち。自分たちの必要性を作りだすために、恐怖心をあおる人たち。

Posted by: Miwako | March 22, 2006 at 13:43

映画『斧』観たいなと思って検索したら、昨年の映画祭のも上映でした。NHKで語学講座で取り上げられたから、そのうち公開になるのかしら。
『ウェブ進化論』昨晩読了。
ネットをしていると納得する部分はありました。
CMの仕方は以前は変わってきた気がします。5年後の未来は、テレビがデジタル化されてDVDで録画したものは、貸し借りが出来なくなる。行き着き先は著作権。自分のブログでももう少し感想をまとめてみたいです。
キャー!パトリス!
直メロは無理ッス。

Posted by: 美結 | March 22, 2006 at 14:59

>picoさん
パトリスってフランス語会話を見ている限りでは
ただの変な外人なんですが(笑)
このあいだは知的でかっこよかったです。
メガネやファッションもおしゃれでした。
で、よくよく調べるといろいろな才能を持った方なんですよねえ。
今後、要チェックです。
はい、ブログは見つけてました(笑)
更新してくれないですかねえ?
正直、春から国枝チームから杉山チームに
変わってしまうのが残念。
杉山チームってユーモアがなさそうだから。
トンピ、トンピ(overQさんのまね 笑)

Posted by: LIN | March 23, 2006 at 09:25

>Miwakoさん
Miwakoさんは夢をご覧にならないのですね!
それは精神的にも安定しているってことじゃないのかしら?
でも、、性犯罪者も夢を見ないのかあ。
私は毎晩、夢が映画なみの迫力なので、
朝、起きるとぐったりです(^^;
社会の基準がすべてお金になってしまっている現代は
問題ですね。
何がいけないのでしょう?資本主義?
『ウェブ進化論』という本が、今、日本でヒットしてまして
それがシリコン・ヴァレーに住んでいる経営コンサルタントが
書いたものなのです。
最初、私は彼がはてなの社長だと思っていて
「ふむふむ」と読んでいたのですが。
正直、経営コンサルタントは他人の褌で相撲を取る人たちだから。
まあ、不動産agentもそういう意味では、他人の褌で相撲かな?(笑)

Posted by: LIN | March 23, 2006 at 09:45

>美結さん
おー、『斧』は昨年の映画だったのですね。
なぜ今頃、インタビューしたのでしょう?
原作があるようですよ。
全国公開されるといいですね。
『ウェブ進化論』私も読んだ時は「なるほどねー」と感心したのですが
ちょっと今はさめた目で見てます。
確かに理屈はわかるのですが、具体論が曖昧ですよね。
フランス語会話も来週が最終回ですね~。
もうあの濃いパトリスが見られないと思うと残念です。

Posted by: LIN | March 23, 2006 at 10:03

LINさんの夢もスゴイです!想像の力なり~。
タモリが真面目な顔してアンドレ。ひゃあ(笑)。
モー娘と踊るLINさんは是非拝見したかったです!
夢って自分が見たままを他人に見せてあげられないから
余計に面白いし、不思議の世界です。
夢の世界を描こうとした画家は多くいますが(強引に絵画ネタに結びつける)。
私も疲れる夢みて目覚めるとぐったり、よくあります。
夢みすぎ!と思うくらい。

突然ですが、漢字バトンというのが回ってきました。
http://blog.livedoor.jp/nell888/archives/50545919.html
よろしければ次のバトン受け取っていただけますか。
お時間と興味があればで、スルーしてくださっても結構ですからね。

Posted by: ねる | March 25, 2006 at 08:13

>ねるさん
>疲れる夢みて目覚めるとぐったり
わー、ねるさんもですか( ^^)人(^^ )
毎晩、ロードショーなみなんですよ、私の夢。
夢を見やすい人って何か共通項があるのでしょうか?
ひえ~漢字バトンですかー。
私のバカっぷりがばれちゃうな~(^^;
考えてみますね。

Posted by: LIN | March 25, 2006 at 09:49

The comments to this entry are closed.

« 『フォア・フォーズの素数』by竹本健治 | Main | 『良心の領界』byスーザン・ソンタグ »