« 映画:みんなのいえ | Main | 映画:マンハッタン・ラプソディ »

June 02, 2006

映画:耳に残るは君の歌声

耳に残るは君の歌声

時は20世紀前半、ロシアに生まれたユダヤ人少女フィゲレは
幼いころに父と生き別れ、ユダヤ人迫害を逃れてイギリスに移住し、
スージーという英国風の名前に変えられ、
母国語を使うことも禁止される。
やがて成長したスージー(クリスティーナ・リッチ)は、
パリで歌手として生計を立て始めるが…。

ネットで感想を検索するとイマイチという評価も多い。
確かにスージーにこれといった危機がないので
あまりハラハラしないし
ストーリーも単調かもしれない。
でも、映像は美しいし、何しろ音楽がいい。
早速、サントラを買ってしまった。
ただ、ラストがあっけない。
もうちょっと、ジョニー・デップとどうにかしてほしかったな。

ところで、主役のスージー、どこかで見たことあると思ったら
「アリー・マイ・ラブ」に出ていたロリータ弁護士、ライザ・バンプだーっ!!
でもって、え?なんですと?
あの「アダムス・ファミリー」のウェンズデーなのっ!
アリーを見てた時、全然、気がつかなかったよ。
大きくなったなあ。

コメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (まき) 2006-02-01 22:45:32

時々、こちらも見させてもらってたのですが、私が見ていたのが少なかったので、初のコメントです。
劇場でこの映画は見たのですが、予告も重々しい感じでワクワクものなのですが、本編はどこかあっけなく終わったなぁというのが感想でした。
私もこの映画の音楽は好きでサントラを持っています。最近は聞いていないので、ちょっと、聞きなおそうかと。

クリスティーナ・リッチは子供の頃から上手ですよね。アダムス・ファミリーもそうですが、恋する人魚たちというシェールが出ている映画でも大人顔負けの演技でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-02 21:40:19

>まきさん
こちらにも遊びにきていただきありがとうございます。
今後ともごひいきに♪
これ、あっけないですよね。
最初の感じでは、もっと波乱万丈な人生を
予想させるのに、これといった苦労もないですし。
でも、音楽はよかったです。
まきさんもサントラ、お持ちですか!( ^^)人(^^ )
でも、「暗い日曜日」って発売当時、あれを聞いた人が
次々と自殺するから発売禁止になったのでしょう?
ちょっと聞くのが怖いです。
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((((
映画でスージーが歌った時はきれいな曲だなあと
思ったんですけど。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (まき) 2006-02-02 23:21:15

>まきさんもサントラ、お持ちですか!( ^^)人(^^ )
でも、「暗い日曜日」って発売当時、あれを聞いた人が
次々と自殺するから発売禁止になったのでしょう?
持っています。
今、聞きなおしています。
「暗い日曜日」は自殺者が確かに出たようですよね。私は見ていないのですが、「暗い日曜日」という題名で、その歌の映画があります。戦時中に出来た歌で、その作曲家と妻ともう1人男性との三角関係があったと思うんですけれど。その映画を見ると歌のことは、よくわかるかもしれないです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-03 13:08:25

>まきさん
おお、「暗い日曜日」の映画があるのですね。
それこそ、暗くなってしまいそう(^^;
CD、わかってはいたんですが、スージーの歌が
はいってなくてちょっと残念です。
この映画を見ると、オペラもちょっといいなと
思いますね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-03 13:31:42

>まきさん
私がいいと思った曲は「Dido's Lament」でした。
リメンバーミー♪と繰り返す歌です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

懐かしいっ! (pico) 2006-02-04 12:07:20

ああ、なつかしい~です!
東京出張の時に、時間をさいてがんばってみました!
あんなに静かな役なのに、目だけで芝居のできるジョニーに釘付けでした。
クリスティーナリッチもとっても魅力的でした。彼女って知性的な顔だちですよね。
実は、この監督さん(サリーポッター)にとても注目してまして、演出とかまさに、女性ならではの細やかさ!と思ってみてます。
激しい描写がなくても、すごく官能的ですよね。
「オルランド」「タンゴレッスン」が秀逸なので、お時間がありましたら是非ごらんくださいませ!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-05 15:07:47

>picoさん
ジョニー・デップ好きのpicoさんは
きっとご覧になっていると思いました(*^^*)
東京でご覧になったってことは
これ、ミニシアター系?
『タンゴレッスン』気になります。
昨日は『マンハッタン・ラプソディ』を
「イタイ映画だな」と思いつつ(笑)
ジェフ・ブリッジス好きなので結局、最後まで
見ちゃいました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (ねる) 2006-02-10 08:35:02

LINさん、こんにちは(^_^)
こちらでは初めてコメントさせていただきます!
クリスティーナ・リッチがアリーマイラブに出てる?!
というのに、ものすごく驚いてしまいました。
アリーはちょっとしか見てないので。
でも、TVだけど映画で活躍する上手い俳優さんも
いっぱい出てますしね。でもびっくりした~(笑)。
えと、この映画は未見です。サリー・ポッターは
私も好きな監督さん。
picoさんお勧めの「タンゴレッスン」私もイチオシです!
モノクロでかっこいい。観た後、タンゴ習いたくなります!!
それに、年下のダンサーとの恋もあるの。ふふ♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-10 12:17:52

ねるさん、ようこそ~♪
アリーはゲストも結構、すごくてスティングとかブルースウィルスとか。
レギュラーでもルーシー・リューでしょ。
ジョン・ケージ役のピーター・マクニコルは
「ソフィーの選択」に出演してるし。
アリー・マイラブでのクリスティーナ・リッチの画像はこちらです↓
http://happy.woman.excite.co.jp/ally/cast.html
タンゴ・レッスン、見たいです。
フラメンコはおばさんでいっぱいだし
フラダンスは論外だし
サルサはエロエロしすぎだし(笑)
バレエはやっぱり少女じゃないとサマにならないし
何かダンスをするなら大人の女のタンゴだと思ってました。
うう、やりたくなってきた(笑)
イタリアはダンスといったら何を踊るのですか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:みんなのいえ | Main | 映画:マンハッタン・ラプソディ »

Comments

The comments to this entry are closed.