« 映画:ドラッグストア・ガール | Main | 映画:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 »

June 01, 2006

映画:ベイブ

ベイブ

収穫祭の賞品として農場にもらわれてきた子ブタのベイブ。
牧羊犬のフライは自分の子供たちと同じようにベイブを可愛がってくれる。
ある時、農場主のアーサーは、ベイブの才能に気づき
牧羊犬コンテストに出場させることを思いつきます。

ベイブをはじめ、動物たちがかわいいのはもちろんですが、
この映画のツボは無口な農場主を演じた
ジェームズ・クロムウェルではないでしょうか。
いやー、渋い!
のんびりした農場の風景にも癒されます。

コメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こんにちは (kyokyom) 2005-11-19 18:21:25

LINさん、こんにちは。うおー、こんなブログをいつの間にか(キョロキョロ、ジロジロ)開設されていてビックリ。
ベイブ面白いですよね。動物の演技(らしきもの)もただただ感心して見ていたのを覚えていてます。
こちらのブログを一通り読ませてもらったのですが、「恋愛適齢期」の感想を読んで「あれ?自分が見た映画と内容が違う」と思っていたら「恋愛小説家」と勘違いしてました。
ところで、LINさんは小説が映画化されて両方興味ある時ってどちらから見たい(読みたい)って思いますか?僕は最近になってようやく小説が先かなあと思うようになりました。こんなことで悩んでいたのは僕だけでしょうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

はじめまして!! (一花) 2005-11-19 22:25:04

面白そうなブログを探していたら、
映画の感想がいっぱい載ってたので遊びにきました

実はこのうち3つくらいしか見たことないんですが…
楽しみにしてますね!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

kyokyomさんへ (LIN) 2005-11-20 09:53:12

>kyokyomさん
いらっしゃいませ~
実は今、WOWOWを無料お試し中なので
読書そっちのけで映画を見まくってます。
いやー、「ベイブ」泣いちゃいましたよん。
続編もあるんですね。
「恋愛小説家」もジャック・ニコルソン主演ですよね。
小説が先か映画が先かという問題は悩みますねー。
私の場合、今までそんなに映画を見なかったので
必然的に小説が先になってたけど、
ここんとこ立て続けに小説の方を読んでいない映画を
見ちゃった。
でも映画が先だと、インパクトが強すぎて
なかなか小説を読もうって気にならないですねー。
うん、小説が先の方がいいかも。
また、遊びにきてねー

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一花さんへ (LIN) 2005-11-20 10:01:12

はじめまして。
ようこそ
おー、一花さん、近々、入籍されるのですね。
おめでとうございますー。
映画は私も、最近、ちょこちょこ見るようになったばかりなんです。
いろいろ、情報交換しましょ♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こちらは。 (pico) 2005-11-22 19:40:06

まったくノーチェックでみてないのですよ。
おもしろそうですね。こんど、みてみます!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2005-11-23 11:39:55

>picoさん
ベイブは農場主がいいですよ!
かっこいい。
ちょっとクリント・イーストウッドっぽいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (ワルツ) 2005-11-30 11:51:47

LINさん、いつの間に~(*^。^*)
リア王のお部屋が変わっててびっくりしました。
昔の映画とかもレビューされてるので、楽しいです。っていうかLINさんのレビューが楽しみ!
ベイヴは、私も癒されました。他の動物たちも性格がきちんと描かれて可笑しかったり、ほろっとししたり。
これからも、こちらも寄せてもらいますー。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2005-12-01 11:04:46

>ワルツさん
わーい、こちらにもコメント、ありがとー。
『新リア王日記』は実はまだあるのですが、すっかり放置状態でして(・∀・;)
私も遅ればせながらやっとWOWOWに加入しました。
ワルツさんは加入してます?
昨夜はpicoさんオススメの「2046」やってました。
録画はしたけどまだ見てないです。
ベイブよかったですよねー。
泣けちゃった。
無口な農場主、アーサーもステキ
映画のお話、いろいろしましょう

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:ドラッグストア・ガール | Main | 映画:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 »

Comments

The comments to this entry are closed.