« 映画:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 | Main | 映画:2046 »

June 02, 2006

映画:恋の門

恋の門 スペシャル・エディション (通常版)

以前、kyokyomさんに教えてもらった漫画「恋の門」
それを原作にした映画。
松尾スズキ初監督作品。

蒼木門(松田龍平)は石で漫画を描く自称「漫画芸術家」
当然、食えない。
証恋乃(酒井若菜)は昼はOLだが実はコスプレマニアであり
同人誌の漫画家。
そんなふたりが、恋に落ちる。
だが「芸術」と「オタク」という相反する感性同志がぶつかりあい
惹かれあうと同時に反発しあう。

キスシーンと吐くシーンがやたら多い(笑)
後半20分はいらなかったんじゃないかなあ。
ちょっとだらける。
キャストがやたら豪華。
田辺誠一が出演してたのに、気づかなかった!
原作の漫画も読んでみたい。
私は芸術か金かといえば、絶対、芸術。
金を持て余して、いいクルマにのっておいしいもの食べて
それでも退屈している人より
門の方が、絶対、幸せだ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (kyokyom) 2005-11-26 21:43:49

LINさん、こんばんは
えっ!田辺誠一なんて出ていたんですか?
(HP検索中・・・)あっ、ほんとだ。登山者の役ですか。なんでそんな通りすがりの役を。ほんとにこの映画は役者陣が豪華ですね。本屋の店員を見たときに、あっ、歌舞伎の人だ(市川染五郎)、なんでこんな端役をやっているんだ?と思ったんですが。
松尾スズキの人脈恐るべしですね。一体何者なんだろう。
>私は芸術か金かといえば、絶対、芸術。
おお、そうですね。芸術が一番ですね。僕はそれがダメなら芸術家を支える趣味の良い金持ちってのが二番目の望みです

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2005-11-27 10:52:11

>kyokyomさん
>田辺誠一なんて出ていたんですか?
わはは、kyokyomさんも気がつきませんでしたか。
普通、気がつかないよねえ。
松尾スズキは俳優でもあるけれど
脚本を書いたり、監督もしている人なので
俳優陣は仲良くして損はないと思うのではないでしょうか?
>芸術家を支える趣味の良い金持ち
おお、それならば芸術も金も両方、持つことができますね(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

おっ。黒猫さんだ! (pico) 2005-11-27 12:01:00

うふふ。田辺さんは、すぐに気がつきましたよ~ぅぅ(愛)
田辺さんって、蜷川作品もいくつかでてらしてて、新・近松心中物語では、ちょっと情けない役回りをしてたんです。
ドラマだと、少し影のあるかっこいい役回りが多いので、不思議な感じです。
約三十の嘘でも、情けない役でしたね。
うまいか下手かは、未だよくわからないのですが、いろんな役回りに挑戦されてるのに感心してます。(楽しませてもらってる♪)

キャスト、すごい豪華でしたよね。
この作品は、演劇畑の人が映画をつくるとこうなるのね~と、妙に納得した映画でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2005-11-28 12:08:48

>picoさん
この間のテンプレートは文字がやたらでかいので
変更してみました。
うふ、猫ラブ♪
さっきjugemのお返事に
「上川さんが好きってことは男の好みが私たち一緒?」って
書いたのですが、あー、田辺誠一もか(笑)
この二人の共通点、わかります?
ふふふ、なんと!
二人とも金田一耕助を演じているのです。
(田辺さんは野村證券のCM)
お正月は稲垣君がフジテレビでやるみたいです。
今夜のWOWOWはあまりめぼしいのがないなあ。
あ!今夜はTBSで高村薫原作のドラマをやるんだった。
しかしWOWOWを見慣れると、どうもCMがうざいんですよねえ(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

きゃーーー! (pico) 2005-11-28 16:02:47

金田一耕助ですか!?
トヨエツもやってますよね。
そして、トヨエツも大好きです。
(映画は、あかんかったですけど・・)
でも、古谷一行さん、石坂浩二さん、つるちゃんは、好感はもてるけど、範囲外ですね。笑
今日は、高村薫さんドラマですね。
録画しなくっちゃ!ありがとうございます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2005-11-29 11:18:09

>picoさん
高村薫のドラマ、どうでしたか?
私は「まあ、あんなものか」という感じ。
阿部寛はなかなかよかったのでは?
ただ、BGMの安っぽいトランペットが何とかなんないのかと
思いました(^^;
あー、トヨエツ!たまらないですね。
うーん、やっぱりpicoさんと私は好みが似てるのかも。
picoさんの理想の男性像、正確なとこ教えておいてください(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (ざれこ) 2006-05-11 00:53:59

こんばんは。少し前ですけどTBありがとうございます。
吐いてましたねえ、この映画。あれだけやられるとだんだん面白くなってきちゃいました(笑)
田辺誠一は私もラストのキャスティングみて「おお!」と気づいて、あとで片桐はいりの写真とってた人だ、と思い出して嬉しくなりました。何やってんだか・・(笑)
これ、マンガも面白いですよ。劇画調で癖のある絵ですが、それがOKなら楽しめると思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-05-16 11:52:25

>ざれこさん
お返事、遅れてすみませ~ん。
最近、映画、見てなくて、ここの記事が更新できなくて…(つД`)
おお、ざれこさんは、田辺誠一に気づかれたのですね。さすが!
田辺誠一、好きなんですが、最近、TVに出なくて寂しいです。
「恋の門」のマンガ、おもしろいのですね。
他にもマンガは読みたいのがいろいろあるのですが、
どうも時間があると、手に取っちゃうのは本なんですよねえ。
映画もマンガも、「ま、そのうち」ってあとまわしになっちゃうんです。
うう、時間がほすぃ~。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 | Main | 映画:2046 »

Comments

The comments to this entry are closed.