« 映画:スイミング・プール | Main | 映画:インドシナ »

June 02, 2006

ドラマ:春、バーニーズで

西島秀俊にうっとりするためだけのドラマ(笑)
そもそも、その目的の西島君も
このドラマでは何だかおっさんくさい…

筒井(西島秀俊)は、仕事先で出会った瞳(寺島しのぶ)と結婚する。
瞳には離婚経験があり息子・文樹もいたが、
瞳の母・正子(倍賞美津子)、
瞳の妹で売れない画家の紗江(栗山千明)との関係も良好で、
結婚生活に不満はなかった。
そんな春の昼下がり、新宿のバーニーズ・ニューヨークで、
筒井はかつて同棲していたオカマ・閻魔(田口トモロヲ)と偶然、再会する。

前半45分、退屈。
オカマの田口トモロヲさんが出てきて、
「お、こりゃ、ドロドロするかな」とちょっと期待するも
結局、ドロドロせず、また退屈。
そもそも、吉田修一の小説が退屈なのだ。
このドラマの原作は読んでいないが…
その中で光っていたのが、オカマ役の田口トモロヲさん。
あのオカマ・閻魔を主人公に、別のストーリーでドラマを作ってほしい。

公式HP

コメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (まき) 2006-03-20 22:26:51

wowwowに入っていないので、こういうドラマが見れないんですよね。
原作は読んでいます。
最後の息子の続編なんですよね。
キャスティングがなるほどなぁって感じです。西島秀俊というあたりなんか、特に。
田口トモロヲのオカマ役ちょっと、気になります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-03-21 10:17:28

>まきさん
WOWOWは月3000円弱、払う価値があるだろうかと
時々、私も思うのですが、結局、ずるずると…(^^;
ホントに見たいと思うのはせいぜい、月5本なので
レンタルビデオの方が断然、安いわけですが
レンタルは「そのうち見よう」で、いつも結局、見なかったので。
吉田修一は『東京湾景』『パレード』あたりを読みましたが
こぎれいな都会小説というイメージです。
でもこれの原作は読みたいです。
閻魔のエピソードがもっと詳しく書いてあるかしら?
ドラマではそのあたりはサワリだけだったので
どうして主人公があれほど悩むかわからないんですよ。
そもそも私だったら、恋人に
「俺、オカマと暮らしていた」といわれたらどうだろう。うーん…
「オカマの人って頭がいいから、
きっとアナタも頭がいいのね、ステキ」って思うかもしれないが…
SEXするたびに、「あー、この人はオカマに抱かれたんだ」って思うかも。
エイズ検査にもいってもらうかも。
いや、できることなら、やっぱりそういう男性とは
つきあいたくないかも。
まきさんはどうですか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (まき) 2006-03-21 18:33:40

最後の息子だと、2人の関係がよく出ています。春、バーニーズでは筒井の思い出というか回想が多かったと思うので(きちんと覚えていないのですが)、最後の息子と両方読んだ方が2人の関係が判るような気がします。そもそも私だったら、恋人に
>「俺、オカマと暮らしていた」といわれたらどうだろう。
私はずるいので、何でもないふりをして、1人で悩むと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-03-22 13:37:08

>まきさん
情報ありがとうございます。
『最後の息子』も読みたいと思います。
ねえ、「オカマと暮らしていた」って突然いわれても
こっちも困りますよねえ(笑)
むしろずばりオカマの方と暮らす方が楽しそうです。
もちろん、男と女としての関係はなしで
一緒においしいもの作って食べたり、本の話をしたり。
感性が豊かなような気がします、オカマの人。
まあ、人によるのかな。
おすぎとピーコとなら是非、一緒に暮らしたいです(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:スイミング・プール | Main | 映画:インドシナ »

Comments

The comments to this entry are closed.