« 映画:ベルヴィル・ランデブー | Main | 映画:耳に残るは君の歌声 »

June 02, 2006

映画:みんなのいえ

みんなのいえ スタンダード・エディション

30代半ばの脚本家夫婦の役が
ココリコ田中と八木亜希子。
二人はセンスのいい新居を建てようと、
新進気鋭のインテリアデザイナーの唐沢寿明に
設計を依頼する。
一方、施行は八木亜希子の父で
大工の棟梁である田中邦衛に依頼。
海外の建築様式に精通しデザインに妥協を許さない唐沢と
とにかく頑丈な和風建築を建てようとする田中邦衛は
ことごとくぶつかる。

家の設計の話が地味だし
ところどころ、つまらなくてだれてしまう箇所あり。
八木さんも地味だし…
その中でココリコ田中が、優柔不断な夫を
とてもうまく演じていた。
『ラヂオの時間』の出演者がちょこちょこ出ていたのも
おもしろかった。
嵐の夜、田中邦衛が「俺は日本の大工だ」というところでは
ちょっと感動して泣きそうになった。

コメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (take) 2006-02-02 12:23:20

LINさんこんちは♪
映画をほとんど見ない私ですが、三谷さんは好きなので、これは見ました!
唐沢さんと田中邦衛さんが、タイル?のトコで意気投合するところが好きです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-02 21:46:01

>takeさん
こちらにまでわざわざおいでいただき
ありがとうございます。
これ、私は日本映画チャンネルで見たんですが
今、三谷幸喜はフジと組んで「THE有頂天ホテル」をやってるでしょう?
それで、金曜日に「みんなのいえ」土曜日に「ラヂオの時間」を
フジテレビで放送するようです。
そうそう、タイルのところがいいですよね。
そうかー、takeさんは映画をあまりご覧にならないのですね。
私もですよ。
ブログ仲間に刺激されて、ここのところ、急に見始めるように
なりました。
本も読まなくちゃいけないし、なかなか時間が取れないんですけど…

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (take) 2006-02-02 23:03:36

絶対、
本のほうがいいですって!
映像をあまり信用?してないんです。
「有頂天」は観ますよ♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-02-03 13:03:20

>takeさん
確かに映像は、こちらに想像の余地がないというか
わーっときちゃう気はしますよね。
お、「有頂天」見にいかれるのですね。
感想、楽しみにしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:ベルヴィル・ランデブー | Main | 映画:耳に残るは君の歌声 »

Comments

The comments to this entry are closed.