« 映画:社長紳士録 | Main | 映画:オリエント急行殺人事件 »

June 02, 2006

映画:日の名残り

日の名残り コレクターズ・エディション

原作の雰囲気そのまま。
ええっ、これって
TVドラマ用の脚本を改稿した同名小説。
なのっ?
もともとはドラマ用だったんだ。
そのドラマも見たいなあ。
アンソニー・ホプキンスのスティーブンは完璧でした。
やっぱり英国で演劇やっていた俳優は違うなあ。
でもちょっとラストがバタバタで、原作にある
しみじみした感じがちょっと足りなかったように思います。
これはDVD、買っちゃおうかなあ。
映画しか見ていないかたは原作を読まれることを
是非、オススメします。

日の名残り

コメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (kyokyom) 2006-01-27 19:47:48

あー、原作読みたいなあ。
アンソニー・ホプキンスほんと良かったですよねえ。でも貴族の主人よりも威厳がありすぎたような。エマ・トンプソンはどうなんでしょうか?エマとメリル・ストリープって中野翠さんがいつもけなすんですよねえ。私って演技がうまいでしょ!てのが透けて見えてしまうそうです。僕はこの映画のエマ・トンプソンはけっこう好きなんですが。
そういえば僕は英国映画というだけで反応してしまう傾向があります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Unknown (LIN) 2006-01-28 12:22:59

>kyokyomさん
『日の名残り』原作、いいですよ。
映画に比べて、もっとゆったりしている感じ。
アンソニー・ホプキンスってレクター博士なのね。
私は『羊たちの沈黙』観てないけど、殺人鬼なのでしょう?
役者って、正反対の役を演じわけて、やっぱりすごい。
>私って演技がうまいでしょ!
あー、わかる(笑)
メリル・ストリープはそうかも。
エマ・トンプソンは『いつか晴れた日に』の脚本も
書いてるんですね!
この映画の演技についていえば、
原作よりもちょっと動きが早すぎて
きつい感じに見えるかなあ。
アンソニー・ホプキンスもそうですが
原作はもうちょっと動きがゆるりゆるりとしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 映画:社長紳士録 | Main | 映画:オリエント急行殺人事件 »

Comments

LINさん、こんにちは。
小説読みました。スティーヴンスは、ミス・ケントンのことを本人も気付かぬうちに好きになっていたのだと思いますが、執事という職は、彼の人生そのものであって、その天職に一生をささげたことに悔いはなかったのかなと思います。でもミス・ケントン可哀想だなあ。それもまた人生でしょうか。
それにしても一生懸命ギャグを考えて、スベッてたスティーヴンスには笑いました。結構ユーモラスな小説かも。

Posted by: kyokyom | August 03, 2006 at 21:16

>kyokyomさん
お読みになったのですね。
スティーヴンスとミス・ケントンのやりとりはホント、じれったいですよね。
でも、私は恋より仕事を優先させてしまう男が嫌いではないです。
映画との比較はいかがでしたか?
イギリスにはバチェラー物といって、執事を主人公にした小説が
結構、多いらしいです。
最近、私はP.G.ウッドハウスの『ジーヴズの事件簿』というのを読みました。
これこそユーモア小説でした。
おっとりして人にだまされやすいご主人様のために
執事のジーヴズが、難問を解決してくれるという話です。
また、このジーヴズがとてもチャーミング。
近いうちに、感想、書きます。

Posted by: LIN | August 04, 2006 at 09:22

LINさん、こんにちは。
映画も面白かったのですが、やはり小説と違いますね。映画はスティーヴンスとミス・ケントンの交流がクローズアップされているイメージがありましたが、小説はやはり執事として生きるってこういう生き方なんだということを柱に書いたのかなって気がします。
映画でのアンソニー・ホプキンスは今考えるとちょっとだけ違和感を感じます。なんか一分のスキも無い演技をしちゃう人でエマ・トンプソンも同じ感じなので、なんか完璧すぎるかなって気がして、この二人はほんとに恋をしてたのかなあと思ってしまいます。でも好きな映画です。

Posted by: kyokyom | August 05, 2006 at 19:26

>kyokyomさん
ね、ね、原作読むと、映画はまたちょっと違うかなあって思うでしょ?
>交流がクローズアップされている
ああ、それはありますね。
お屋敷でも、執事として仕事をするシーンより、
ミス・ケントンとのからみのシーンが多いですよね。
もっとダーリントン卿とのシーンが多いとよかったような気がします。
>この二人はほんとに恋をしてたのかなあ
確かに。
kyokyomさんのお好きな女優をけなすつもりはないのですが
エマ・トンプソンじゃない女優だったら、もうちょっと柔らかくなったかも。
私、映画俳優、詳しくないんですけど、たとえばメリル・ストリープとか?

Posted by: LIN | August 06, 2006 at 09:31

The comments to this entry are closed.

« 映画:社長紳士録 | Main | 映画:オリエント急行殺人事件 »