« ドラマ:春、バーニーズで | Main | ドラマ:巷説百物語 狐者異&飛縁魔 »

June 02, 2006

映画:インドシナ

Indochina

1930年、フランス領インドシナ。
大地主エミールの跡継ぎとして生まれ、
ゴム園を切り回すエリアーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、
フランス人でありながら祖国を見たことがなかった。
彼女は亡くなった現地の友人の娘カミーユ(リン・ダン・ファン)を
養子にもらいその母親代わりになっている。
そこへ軍人のジャン=バチスト(ヴァンサン・ペレーズ)が現れ、
エリアーヌは彼と恋に落ちる。
しかし同地で盛んになりつつある独立運動は、
彼らに悲劇をもたらしていく……。

長い(・∀・;)
2時間半です。
壮大な物語ですし、インドシナの景色もすばらしいですが
ストーリーがメロドラマ的。
原作者がインドシナに行ったことがないうというのも
関係しているのでしょうか?
肝心なものが抜けているというか
重みがないというか…
カトリーヌ・ドヌーヴもインドシナ生まれにしては
洗練されすぎている。
美人で華やかすぎて映画で浮いている感じ。
あー、でも彼女はこれで仏セザール賞を受賞してるんですねえ。
シャーロット・ランプリングだったらどうだろう。
機会があれば原作も読んでみたい。

インドシナインドシナ
クリスチャン・ド モンテラ Christian de Montella 長島 良三

二見書房 1992-09
売り上げランキング : 681137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ドラマ:春、バーニーズで | Main | ドラマ:巷説百物語 狐者異&飛縁魔 »

Comments

The comments to this entry are closed.