« 映画:インドシナ | Main | 映画:東京タワー »

June 02, 2006

ドラマ:巷説百物語 狐者異&飛縁魔

巷説百物語 狐者異

原作、京極夏彦。
魍魎が跋扈する江戸を舞台に、小股潜りの又市(渡部篤郎)、
山猫廻しのおぎん(小池栄子)、事触れの治平(大杉漣)、
考物作家の百介(吹越満)といった一癖ある主人公たちが暗躍。
怪しい事件に潜む謎を巧みな“仕掛け”を駆使して解明し、
世にはびこる悪人たちを始末する。

この演出、どこかで見たことが…
堤幸彦監督ってどんな作品、やってたっけ?
(検索中)
トリック!ケイゾク!
ああ、はいはい!
だから渡部篤郎なのね。
まさに、まさに同じ演出ですよ!
シリアスの中に笑いを混ぜるとことか、
特撮のやり方とか。

しかし私は「トリック」も「ケイゾク」も大好きだけど
京極作品には、堤幸彦監督はどうかなあ…
軽すぎる気がする。
妖しさが足りない。
誰が撮影するといいんですかねえ、京極作品。
キャストはいいと思う。
(渡部篤郎も大杉漣も吹越満も好きだから♪)

|

« 映画:インドシナ | Main | 映画:東京タワー »

Comments

あれれー、LINさんのブログに映画評が続々エントリ中ですね!
私もwowowで見ました、これー。^^
>妖しさが足りない。
は同感ですー。
でも、ウブメの映画は、妖しい雰囲気ばっかりでなんだかなーという感想だったので、比べればこちらの方が好きです。
で、さらに言えば前作の方が面白かったです。
大杉さんの飛ばしっぷりは、ただただ強烈です。(笑)

Posted by: TRK | June 05, 2006 at 12:51

>TRKさん
おはようございま~す♪
今まで、映画の記事は別のブログで書いてたんですけど、
そこのブログのシステムがイマイチ、使い勝手が悪いので、
こちらに持ってきちゃいましたー。
あ、TRKさんも「巷説百物語」、見ました?
私も「狐者異」の方がよかったように思います。
そうそう、大杉さんの飛ばしはスゴイですよね(笑)
じょばじょばじょば~って感じ?(笑)
ウブメ、イマイチなんですか?
今月、WOWOWで放送ですよね。
確かに京極作品のあの独特な雰囲気を映像で表現するのは
むずかしいのかも。
というか、小説の映画化ってホント、むずかしいですよね。

Posted by: LIN | June 06, 2006 at 08:57

The comments to this entry are closed.

« 映画:インドシナ | Main | 映画:東京タワー »