« ココログメンテナンスのお知らせ | Main | 舞台:マンドラゴラの降る沼 »

July 14, 2006

人生に懐疑的ならお風呂掃除をしてごらんなさい

第135回芥川賞&直木賞が決まりましたね。
受賞作はどうでもいいが
大森望と豊崎由美がココでほめている
中原昌也の『点滅……』が読みたい。
芥川受賞作、伊藤たかみ著『八月の路上に捨てる』は
あらすじ読んだだけで、何かげんなり。
豊崎由美が三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』の
直木賞受賞を評して
「今後、直木賞はその手の軽い小説もガンガン候補にしていくよ、
授賞も辞さないよ、そういう決意表明ですの?」
と書いているが、まあ、そういうことなんだろう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

参考までに、こちらの記事もどうぞ。

本よみうり堂で連載中の
「新人賞」を考える1 文学性より「万人受け」
「新人賞」を考える2 受賞しても厳しい現実
(全4回予定)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Piano

もう何年もほったらかしていたピアノの練習を始めた。
今度こそちゃんとやろうと、ハノンもツェルニーも買って
基礎練習からやっている。
ピアノの先生でいらっしゃるワルツさんから
「きちんとメトロノームを使ってね」とご指導もいただいた。
ヘッドホンも、今まで安物を使ってたんですが、ちょっといい奴を買ってみた。
audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン
audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン

音、変わりますねー。
でも、かなりごつい…(・∀・;)
当面の目標は、ショパン「幻想即興曲」と
ベートーヴェン「ソナタ悲愴」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日、「トップランナー」に出演していた
SOIL&“PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)
かっこいいかも。
今、あのモントルージャズフェスティバルに出演中だそうで。
日本でより、ヨーロッパの評判が先行しているみたい。
公式HPはココ
公式ブログはココ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

最高気温32度の日に、1時間かけて、お風呂を掃除した。
(いや、いつも掃除してますけど今回は何かはまってしまって)
同じ日に、牛肉とごぼうとにんじんとこんにゃくを煮た。
(牛肉とごぼうって合うんですよ。
写真、掲載したいんですが、関東の煮物は黒いので
関西のみなさんに
「この黒い物体は何ですか?食べものなんですか?」
っていわれるのが怖いの 笑)
いろんなことを一生懸命やってとても充実した一日だった。
当たり前のことだけど、何でも一生懸命やると楽しい。
考えてみると、現代は、あらゆることを機械が手伝ってくれるから
一生懸命、何かをやるチャンスが減っているのかもしれない。
世の中に不満だらけで、人生に懐疑的な人は、
お風呂掃除を1時間かけてやってみなさいって。

|

« ココログメンテナンスのお知らせ | Main | 舞台:マンドラゴラの降る沼 »

Comments

あははー、東北の煮物も黒いですよ(笑)
今日は洗濯日和なので、私は一生懸命干してます。(^ー^* )
そうだ、私も「メッタ斬り」のコメントを読みに行かなくちゃ!
情報ありがとうございますー^^

Posted by: TRK | July 14, 2006 at 11:08

こんにちは、メインテナンスぶじ終わったのですね。サクサク行きますか~?
私、掃除が嫌いで(←いいのだろうか、坊さんなのに) 取り組むまでが長いのですよね。ペース入ってしまえばけっこうやるのですが・・。

LINさんのように、水の流れる場所をきれいにするのはいいんですよね。「水に流す」という言葉の通りです。
ちょっと前にはやったかな? 上大岡トメさんの『キッパリ』でも、同じように書いてました。
関東の煮物って、たしかに色が濃いですよね。私、うどんだけは、やはり関西のモノでないとダメなんです。
でも、うちでも醤油は濃い口メインですし、そんなに変わらないのかな。あ、ダシが違うのかな。

Posted by: shosen | July 14, 2006 at 12:22

LINさん、こんにちは!

やっぱり関東は煮物もうどんと同じで黒いのですね!
当然ですけど食べ物ってその土地土地によって調理法や味付けが全く違っていたりしますよね。私は夫の実家(鹿児島)に帰った時に出された「あくまき」という木灰のあく汁で煮込むちまきの仲間みたいなものを初めて食べたのですが、なかなか独特な味でどうしても全部を食べられそうになかったので、他の家族が見ていないうちに急いで夫に食べてもらっちゃいました(>_<)
でも、その後再度チャレンジしてみたら意外と美味しいと気付き食べれるようになりました。

お風呂掃除、毎日するのはチャッチャと済ませてしまうので私もLINさんを見習ってたまにはじっくり時間をかけて隅々を掃除します!冬は水飛沫が冷たくてお風呂掃除もイヤになってしまいますが、暑いとお風呂掃除も涼しく感じられていいですよね。

あ、あと角田さんがご結婚されていたなんて今回のニュースで初めて知りました!

Posted by: みらくる | July 14, 2006 at 14:50

こんにちは。ピアノの練習なんて偉いわ~
私、大昔に「ツェルニー100番」で泣いた口なので、教本を見ると現在でもびくっとします。

Posted by: fumi_o | July 14, 2006 at 16:37

LINさん、こんばんは。
今日もむし暑かったねー。これから2ヶ月近く暑い日が続くのだと思うと気が遠くなります。。。
何でも、一生懸命やるのは、気持ちがいいですね。
読ませてもらってて、背筋がしゃんとした感じです。
LINさん、偉いなぁ。
ピアノの練習も(私が先生だなんてそんな、おこがましいです。(*^。^*) 有難う。)お風呂掃除も私も頑張ります。
LINさんを見習って!(^o^)丿

Posted by: ワルツ | July 15, 2006 at 01:24

不精な私には大変耳が痛いです。でも、これからやります、お風呂掃除!引っ越してからものが減って、ずいぶんと掃除しやすくなりました。
このごろは圧力鍋レシピに凝ってます。いままで1日がかりだったカレーも1時間でできます。(市販のルーを使わないため時間がかなりかかってました。)今まで忙しすぎてこういう当たり前のことができなかったので、当たり前のことができる幸せをかみ締めています。

Posted by: Miwako | July 15, 2006 at 02:23

>TRKさん
今日も暑いですねえ。
でも、洗濯日和&布団干し日和ですよね。
暑いのはイヤだけど、梅雨の後なので
洗濯物がぱっと乾くのは嬉しいです。
おー、東北も煮物、黒いですか。
今まで、煮物の色なんてあまり意識したことなかったんですが
ブログで、いろんな人の料理を見るでしょう?
つくづく、関東の煮物って黒いなあって(笑)
おいしいんですけどね。
ところで直木賞、どうして伊坂さんにあげないんですかね?
私は伊坂さん、好きじゃないけど(ごめん 汗)
人気からいって、そろそろあげてもいいと思うなあ。

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 10:06

>shosenさん
ありゃ、shosenさんはおそうじ苦手ですか?(笑)
お坊さんというと、常にお寺の廊下を雑巾がけしているイメージがありますが。
ああ、でも、取りかかるまで時間がかかるというのはわかります。
「あそこに埃がたまってるな」ってわかってるんだけど
見て見ないふりをするという(笑)
shosenさん、松居棒って知ってます?
女優の松居一代さんが考案したお掃除グッズなんですが
割りばしにぼろ布(捨てるTシャツとか)を巻いて輪ゴムでぐるぐると止めたもの。
これがちょとした隅をお掃除するのに便利で、あるとついつい掃除しちゃうらしいんです。
http://www.tbs.co.jp/just/toiawase/20041028.html
私もまだ試してないんですが、近々やってみたいと思ってます。
仏像のおそうじなんかにオススメですよー。
あれ?shosenさんちって濃口しょうゆなんですか?
関西って、みなさん、どこも薄口しょうゆなんだと思ってました。
私の煮物が黒いのは、黒砂糖をつかっているせいもあるかもしれないです。

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 10:20

LINさん、こんにちは。
去年、新宿の高島屋の中を歩いていたら、LINさんのと同じヘッドホンしている人がいました。あんなゴツイのをよく外で・・・という気持ちで眺めていました。なぜ同じものだと気付いたかというと僕も同じシリーズのヘッドホン使っているのです。
その後、新宿駅に向かう動く歩道にのっていたら、手すりのベルトの上にリスがいてびっくりしました。歩道の終わり近くでリスの横にいた男性がスッと手を差し出すと腕をするするっと伝って肩の上にちょこんと。ちょっと感動した次第であります。

Posted by: kyokyom | July 15, 2006 at 10:24

>みらくるさん
関東の煮物は黒いです。
おでんも黒いです(笑)
でも、今、気がついたんですが、私の煮物は黒砂糖を使っているので
よけいによそより黒いのかもしれないです。
あくまきって何?何?
ええっ、あく汁で煮るなんて、ちょっと強烈(・∀・;)
ちまきは好きですけど、味の想像がつかないなあ。
見た目は大根の煮物みたいですね。
そうそう、お風呂掃除、普段はついちゃっちゃっとやっちゃいますよね。
でも、隅々まで磨くと「おー、こんなにキレイに」とちょっと感動しますよ。
是非、やってみてねん。
上でshosenさんへのコメントにも書いたんですが、
みらくるさんは、松居棒、知ってます?
女優の松居一代さんが考案したお掃除グッズで、
割りばしに布きれを巻きつけて輪ゴムでぐるぐると止めるの。
ちょっとした隅を掃除するのに便利らしいです。
http://www.tbs.co.jp/just/toiawase/20041028.html
前から知ってたんですが、私も試してみたことはないの。
近々、やってみて、よさそうだったら、ここで記事に書きますね♪
角田さんと伊藤たかみさんが結婚していることは
業界でも知らなかった人が多いんですってね。
でも、伊藤さん、そのことばかりがクローズアップされて
作品にあまり触れられてないのが、かわいそうな気も…(笑)

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 10:30

>fumi_oさん
おひさしぶりです。
ツェルニーは練習がつらいですよね。
そうそう、100番もつらかった…
この間ね、ふと、老後に向けて何か一芸あった方がいいなと
思ったんです。
なぜか、突然、老後(笑)
fumi_oさんもいかがです?
今から老後に備えて、一芸を磨くというのは?(笑)

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 10:37

>ワルツさん
最高気温37度ってなんじゃ、そりゃ。
微熱状態じゃんって話ですよね。
暑いと、私もついだらだらしてしまうんですが、
だらだらするとかえって疲れるということに気づいたのです。
一生懸命動いている方が疲れない。
不思議です。
そうじも、やる大変さより、「やらなくちゃ、やらなくちゃ」と
思い続けている方がストレスたまる気がして…
偉くないんですよー。
根はぐうたらなんです(笑)
ピアノも今回、投げ出したら、ワルツさんに対して、とても恥ずかしいので
がんばりたいです。
今度こそ、幻想即興曲、完成なるか!?
お互い、がんばりましょうね♪

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 10:48

>Miwakoさん
圧力鍋、いいですね!
どうも私は使いこなせないでいます。
おすすめメニューがあったら教えてください。
カレー、市販のルーを使わないなんて、すご~い。
憧れます。
圧力鍋で、豆がじょうずに煮ることができたらいいなとは
思うですけど…。
家のことって、「めんどくさいなー」と思い出すと、とことんつまらないんですが
「楽しいかも」って思うと、楽しかったりするんですよね。
どうせやらなくていけないことなら、楽しく、やりたいですね。
>不精な私
いやいや、私も不精です。
部屋を丸くはくタイプです。
でも丸くはくと早く終わるんですけど、
「ああ、丸くはいちゃったなあ」って、達成感がないんですね。
それなら、一箇所でいいから徹底的にやって、
「やったぞ!」と達成感を感じる方が気持ちいいって
この間、気づきました。
気づくのが遅いですけど…(笑)
Miwakoさんも、いっぺんに全部じゃなくて、「今日はここ」って感じで
一箇所を徹底的にやってみて、みて。

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 11:00

>kyokyomさん
A-500はごついです。
それを外でするとは、その人、チャレンジャーだなあ(笑)
お、kyokyomさんも同じシリーズですか。
audio-technicaって低音がいいですよね。
ヘッドホン変えると、音がこんなに違うのかと今回、とてもびっくりしました。
え?リス?
逃げないの?
それはすごいなあ。
ちゃんと飼いならしてあるんですね。

Posted by: LIN | July 15, 2006 at 11:08

へへいへい、LINさん、こんばんは。
お、偉い、お風呂掃除。
何を隠そう、私はお風呂掃除が最悪って言う程、嫌いなのでした。
だからね、毎日最後の人がお風呂から上がったら、バスタオルで浴室を拭くようにしています。天井も壁も。そんでもって、浴室乾燥をぶーん。そうすると、普段は普段の掃除は楽ちんなのでした。

そうそう、昨日は、「えーい、やるかぁ」と気合いを入れて、エアコンをかけて、1時間ほどアイロンしました。
シャツをアイロンかける時は、襟の後ろから始めて左前見ごろで終わる、という流れがあって、ぼーっと出来て結構好きです。

新人賞っていっぱいあるんだね。受賞してもそれで終わりって人、いっぱいいるんだろうな。
芥川賞も直木賞も、年に2回だと「え、また?」って感じ。

Posted by: きみ駒 | July 15, 2006 at 21:09

Linさん、ピアノ再開されたのですね。私も小学校時代は習っていました。テンポの速い曲がどうしても駄目で、最近はご無沙汰してます。

Posted by: 早乙女 | July 15, 2006 at 22:14

>きみ駒さん
やっほ、ひさしぶり。
お仕事、忙しい?
お風呂掃除はホント、めんどくさいよね。
>浴室を拭くようにして
もしかして、きみ駒さんちのお風呂は、
壁もつるんとしたユニットタイプでは?
うち、壁だけはタイルなんですよー。
ちょっと油断すると、すぐカビがはえちゃうの。
浴室乾燥機、いいなあ。
あれって洗濯物も乾くんでしょう?
きみ駒さんは、アイロンが好きなのね。
私は嫌いじゃないけど、じょうずじゃないです(^^;
こっち側にアイロンかけると、あっち側にしわができちゃったりしちゃう。
芥川賞・直木賞、年2回は多いよね。
もう、賞というより、出版社の販売促進のひとつみたいになってない?

Posted by: LIN | July 16, 2006 at 10:25

>早乙女さん
おひさしぶりです~。
ピアノはねえ、大人になっても時々、習っていたし
常に手元に置いてあるんですけど、その割にはうまくならないんですよ。
あたりまえですが、やっぱり練習しないとダメなんですね(笑)
今回、「今度こそ練習しよう」と一念発起したわけですけど
それもいつまで続くか…
でも、がんばりまーす。
早乙女さんはお家にピアノがあるのでしょうか?
だったら、弾いてみてみて。
創作活動の刺激になるかもしれないですよん♪

Posted by: LIN | July 16, 2006 at 10:42

幻想即興曲、好きじゃ~♪
ハンガリー狂想曲も大好きで、
寝る前によく聞いてるけど(つか、上の階が夜中にウルサイから、ヘッドフォンで寝るw)
いいなぁ、そんな難しい曲にチャレンジできるなんて☆
おいら、パガニーニ好きなのに、
「こぎつねこんこん」でヘタっているようじゃ、
生まれ変わっても無理だす…w
(なのに発表会の曲、ちょっと背伸びしちゃったので本番スゴイことになっちゃうだろうな)
( ̄w ̄) ぷっ

Posted by: ponsuke | July 16, 2006 at 14:01

>ponちゃん
わーい、ponちゃんも、幻想即興曲好き?
ハンガリー狂想曲はハンガリー狂詩曲のことかしらん?
私も好き、好き。
最近、「結局、飽きずに聞き続けられる音楽ってクラシックよね」と思う今日この頃。
年を取ったのでせうか?(笑)
発表会の曲、何になったの?
教えて、教えて。
大学の時、男友達がバイオリンを習いだして、練習で伴奏してあげたことあるんだけど
その人はクライスラーやってました。
ponちゃんも、もしかしてクライスラーでは?
発表会の練習、がんばってねん♪

Posted by: LIN | July 17, 2006 at 11:02

The comments to this entry are closed.

« ココログメンテナンスのお知らせ | Main | 舞台:マンドラゴラの降る沼 »