« たらいまわしTB企画
第27回「ウォーターワールドを描く本」
| Main | タイプ別性格判断 »

September 12, 2006

やりたいことはいろいろあれど…

Keitaijuden

災害の時に、手回しでぐるぐるやって、
携帯電話が充電できるとうい装置を買ってみたのだが
なかなかそれが簡単には充電できなくて
手もだるくなってくる。
通常の充電器にさしておいたら、3分で充電できた。
電気は偉大だなあ。

有閑マドモワゼル

先日、買った『有閑マドモワゼル』を読み終えた。
ストッキングしかはかないとか(パンストは無粋だから)
老いとの戦いのためにバレエを習うとか
がんばっている著者である。
特に料理がすごい。
「料理、好きです。こんなの作ります。」といって
さらっと出てきた料理名が
「蝦蛄のすり流し」やら「甘鯛の雪花蒸し」ですもの。
「きんぴら」や「肉じゃが」作って満足している私とはわけが違う。
でも何だかがんばりすぎのような気がした。
だらだら生きている女のひがみかもしれないが
こういう本を読んで「よしっ、私もがんばるわ」と思って
翌日からだらだらするくらいが人生、ちょうどよい。

Piano_1

ジャズピアノを弾けるようになろうと決心したわけですが
それに伴い、シーケンサーソフトが必要になった。
というわけで、お取り寄せ中。
パソコンも買い替えようかなと思っている。
来年、Windows Vistaが発売されるというのに、
今、買うのはアホのような気もするが…
VAIOのtypeLにしようかと思うんだけれど
「いやいや、こっちの方がいいですよ」という情報ありましたら
お願いします。

ジャズピアノの勉強も、まだちゃんと始まっていないのに
もうひとつ、おもしろそうなものを見つけてしまった。
やり始めてしまいそうな気がする…
10月からはフランス語の勉強も再開させる予定だし、
どうする私!?

読書中はサミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』。
あと1~2週間、かかるかも。
今月から新潮で連載が始まった
高村さんの『太陽を曳く馬』は予想通り、すばらしかった。
高村さんの作品を読むためだけに900円出すのは惜しくないが
場所を取るのがちょっと困る…。

以前、日テレで山口智子さんが旅をしながらゴッホを紹介する番組があって
それがとてもよかったのですが
今月の29日、その続編のような感じで「北斎とドガ」が放送されます。
BS日テレです。

|

« たらいまわしTB企画
第27回「ウォーターワールドを描く本」
| Main | タイプ別性格判断 »

Comments

シーケンサソフトと言われ、LINさんDNA解析でもするのか?
と思った私w
自動演奏とかできちゃう機械ですか?

有閑マドモワゼル近くの本屋になかったです。
本日都心に出かける予定なので他の本屋見てみます♪
手の込んだ料理が作りたい。
でも暇なのに炒め物とかしか作っていない私…。

やりたいことが沢山あるけど集中力が続かないのが
最近の悩みです。

Posted by: Bryum | September 13, 2006 at 08:06

>Bryumさん
DNA解析するソフトもシーケンサーソフトっていうんだ~!
sequenceを辞書で調べると「相次いで起こること, 継起, 連続」
とありますね。
おお、まさにDNAのことだ!
音楽用のシーケンサーというのは、音楽をデータにして自動演奏する機械
もしくはそういうソフトのことです。
編集もできるので、いい機械を使うと、あら不思議、
中居君が音痴じゃなくなったりするんですね(笑)
>手の込んだ料理が作りたい。
ね~。
だけど気持ちはあれど、なかなかね。
だって、凝って作ったものより、結局、簡単にちゃちゃっと作ったものの方が
おいしかったりするし…(・∀・;)
ああ、そうだ!
Bryumさんに教えたいものがあったんですよー。
フランス語研究会のブログにも書いたんだけど、
「ロブションのシンプルフレンチ」というDVDがあるんだよー。
ロブションの3分クッキングって感じでしょうか?
もちろん、フランス語。
ただ、BOXなので、ちょっと高い(・∀・;)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A020445/VIBY-5026.html
私も購入、迷ってます。
衛星放送のFoodiesTVでも見られるらしい。
http://www.foodies-tv.com/
>やりたいことが沢山あるけど集中力が続かない
私なんか、人生、ずっと、そんな感じですよ(笑)
20代の頃から、「これ」というものがあって、
その道一筋で進める人なんて、ほんのひとにぎりなのではないでしょうか?
一直線の道ではなく、らせん状の階段のイメージでいいんじゃない?
「方向はどっち向いているかわかんないけど、
何となく上にあがっているみたいだからいいや」くらいの感覚で。

Posted by: LIN | September 13, 2006 at 09:23

ジャズピアノ、いいね~♪♪
実は、バイオリン習い始める時、そっち方面にしようかと
ちょっと悩んだんだぁ。
でも、まずは基礎だよな…とクラシックへ行っちゃいましたが、未だにその深さの上澄みもすくえずw
もっと×100 うまくなったら是非挑戦してみたいんだけどね。

…ついうっかり、来年の合奏会にも参加表明しちゃったponなのでありました。
(センセイ、乗せるの上手いんだもん!
「大丈夫ですよ~、いつも通りヘラヘラしてれば」
だって!(・x・)ぷっ)

Posted by: ponsuke | September 13, 2006 at 22:13

そういえば、一時期バイオリンに挑戦した頃があった、、、。また再開してみようかな、とふと思ったりしました。でも、バレエは娘たちがやってるんですが、確かに老いとの戦いにはすごく向いてると思います。私は恐ろしく体が固いので絶対にできませんが。もう少し人並みにやわらかければ挑戦してみたいところです。

「文明の衝突」のコメント楽しみにしてます。

Posted by: Miwako | September 14, 2006 at 01:12

>ponちゃん
おー、ジャズバイオリン、いいじゃないの~。
バイオリンといえば、ponちゃんは好きかどうかわからないけど
古澤巌と葉加瀬太郎のデュエットアルバム、出たよね。
二人が並ぶと、濃い、濃い(笑)
>来年の合奏会にも参加表明
そうそう、この間の演奏会の音はアップしてくれないの?
(まだいってる 笑)
合奏会があると練習の励みになっていいよね。
ponちゃんの演奏するチゴイネルワイゼンが聴きたいです。
がんばれ~。

Posted by: LIN | September 14, 2006 at 10:20

>Miwakoさん
おー、バイオリン、是非是非、挑戦なさってくださいよ~。
上にコメントくれたponsukeさんも、
最近、バイオリンを始められたばかりなんですよ。
(といっても、1年くらいやってるのかな?)
アメリカは、誰かがちょっとピアノを弾くと
それにあわせて、また別の誰かが他の楽器を演奏して
みんなはダンスを踊るというイメージがあります。
アメリカのドラマでそういうシーンを見るたびに
日本人だと、ただ、じーっと誰かの演奏を聞いて終わりだよなと
日本人とはつくづくパーティーがヘタな人種だなあと思います(笑)
>私は恐ろしく体が固い
私もです~。
体が固いとやせにくいらしいので
何とかしなくちゃとは思ってるんですが…(・∀・;)
バレエは「NEW YORK CITY BALLET workout」のDVDがありますが
全然、やってません…
>「文明の衝突」
今、半分くらいです。
西欧の時代は終わったとしつつも、非西欧を得体の知れないものとして
怖れているあたりに反感をおぼえます。
これの反論本として、『文明の対話』という本もあるらしいので
読んでみようかと思います。

Posted by: LIN | September 14, 2006 at 11:01

はじめまして・・。イタリアのねるさんの所に時々お邪魔させて頂いております、ihokoです。秋になると、私も色々な事がしたくなって・・あれこれと計画だけたてて終る事が多いのですが、今年は、ちょっと頑張って目標をきちんと達成したいと思っています。

が・・・
>こういう本を読んで「よしっ、私もがんばるわ」と思って
>翌日からだらだらするくらいが人生、ちょうどよい

これ・・同感です。

サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』、是非、読んで見たいと思いました。またお邪魔させていただきます。

Posted by: ihoko | September 24, 2006 at 13:53

>ihokoさん
はじめまして~♪
わざわざお越しいただき、ありがとうございます(*^^*)
ねるさんのお友達でいらっしゃいましたか。
ihokoさんもイタリア在住でいらっしゃるんですね。
今、ちょっとだけihokoさんのブログを拝見したのですが
イタリアはごぼうが手に入らないのですか!
私はかなりのごぼう好きなので、それはつらい。
>あれこれと計画だけたてて終る事が多い
ねー、そうなっちゃいますよね。
でも、計画立てている時が、一番、楽しかったりしますよね(笑)
>今年は、ちょっと頑張って目標をきちんと達成したい
おー、どんな目標なのか気になります。
今度、こっそり教えてくださいね。
>サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』
書かれてから10年経っているわけですが、
そんなに時代とずれている感じはしませんでした。
書かれた当初は反論も多かったようですが
9.11が起きて、賛同者が増えたようですよね。
これを機会に今後ともよろしくお願いします。

Posted by: LIN | September 25, 2006 at 09:39

The comments to this entry are closed.

« たらいまわしTB企画
第27回「ウォーターワールドを描く本」
| Main | タイプ別性格判断 »