« 『小説のストラテジー』by佐藤亜紀 | Main | 高村薫の新連載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! »

September 05, 2006

今年最後のとうもろこし

●音楽の嗜好っていろいろね
最近、部屋のBGMはもっぱらlive365を聴いてます。
“Jazz”とか“Jazz Piano”のTAGを選んで聴いていますが
そのあたりのジャンル分けが曖昧らしくて
へヴィメタとかハードロックとかジャンルのわからない怪しげな音楽とかが
かかることがあります。
そういう時はスキップ機能があるので、
ほとんど飛ばしちゃうんですけれど
私は普段、ほとんどJAZZしか聴かないので
世の中にはいろんな音楽があって
当然のことながら、それを好きで聴く人もいて
人間っていろいろなんだなあと改めて感銘したのでした。
みなさんも、live365で、自分が普段、出会うことがない音楽に
出会ってみてね。
(live365は日本語でアクセスするとラジオを聴くことができませんが
エンコードを日本語以外にすると聴けます)

●『法隆寺の謎を解く』を読みました
法隆寺の謎を解く

梅原猛著『隠された十字架』の記事のコメント欄で
古代人さんに『法隆寺の謎を解く』という本を紹介していただきました。
建築家の視点から法隆寺を解析している本です。
インドのサーンチー塔を例に出し
宗教における祈りはめぐること(まわること)だという話は
大変、興味深かったです。
でもやはり、私は、歴史面からアプローチした
梅原説の方が好きかなあ。
真実かどうかということより、文学的で好きです。
というと、私が日頃、「フィクション(虚構)はキライだ」といっている話と
矛盾しますが…(・∀・;)

~塔フェチのRさんへ~
この本によると、仏舎利(ブッダの遺骨)を納めるストゥーパが
漢字になって卒塔婆(そとば)になり、塔婆→塔と
変化していくらしいですよ。

●ジャズピアノ、弾けるようになりたいかも…
ワルツさんに「クラシックピアノの練習、がんばります」
といったその舌の根も乾かぬうちに
「やっぱりジャズピアノ、ちゃんと弾けるようになりたいなあ」と
思い始めています(・∀・;)
ちょっとおもしろい学習方法を見つけちゃったのです。
うまくいくようだったら、またここで報告します。

●え?今、「好き」っていったの?
この間、男の人に「好きだ」っていわれて
ちょっと浮かれていたら
あまり深い意味はなかったらしい。
純情な私の心をもてあそばないでいただきたい(笑)
(純情というのはウソです)

●今年最後のとうもろこし
北海道の人からもらったとうもろこし。
多分、今年、最後のとうもろこし。
夏も終わりですね。

Corn_1

|

« 『小説のストラテジー』by佐藤亜紀 | Main | 高村薫の新連載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! »

Comments

広辞苑とかでも塔の項を引けばまず卒塔婆のことが書いてあって、一般的な建物としての塔は二番目だったりします。このあたりは『仏教辞典』とかに詳しいですが、サンスクリット語のストゥーパの音を漢字にした率堵波が、卒都婆、卒塔婆と転訛したわけですけど、塔婆とか塔はまたべつの、プラークリット語(サンスクリットの「洗練」に対してプラークリットは「土着・粗野」。古代インドにおける俗語)のトゥーヴァというのからきてるようです。英語のtowerも同じインド・ヨーロッパ祖語がその語源となっているとのことです。

Posted by: 塔フェチ | September 05, 2006 at 19:13

おぉ!、私にもジャズピアノの面白い学習法教えて下され。(哀願)
楽しみにさせてもらうからネー。(^_^)v
男の口から「好きだ」って!それは軽々しく言えないんじゃあ?もしかしてホントの本気かも?
それにしても、純情LINさん、かわゆい。
北海道のとうもころし(トトロのメイちゃんのまね。笑)とっても美味しそう。夏ももう終わり。寂しいなぁ。でもお次は、栗と松茸?(は無理か。笑)

Posted by: ワルツ | September 05, 2006 at 21:20

こんにちは。

>「クラシックピアノの練習、がんばります」といったその舌の根も乾かぬうちに

私、最近まで「舌の根も乾かぬうちに」を「舌の先も乾かぬうちに」だと思ってました。
絶対、舌の根よりも先の方が早く乾くと思うけどなあ・・・。
舌の根を乾かそうと思ったら、いったい何十分、
口をぽかんと開けておく必要があるだろうかと考えていると今夜もよく眠れそうです。
ちなみに知人は「鼻の先も乾かぬうちに」と言ってました。
おまえは犬か。

Posted by: 木曽 | September 05, 2006 at 23:10

>塔フェチさん
さすが塔フェチ(笑)
当然、ご存知でしたよね。
akiko、いいでしょう?
私も5枚ほど、持ってます。
もっと、akikoみたいに今っぽいジャズシンガーが
どんどん、出てくるといいんですけどね。
はこさま、お誕生日、おめでとうございます。
紀子様のお子様も今日、お生まれで、誕生日、近いですね。
書物とカネとペンとそろばんって、
ペンと書物は似たような意味ではないのですか?
カネとそろばんも似てるけど…(・∀・;)
今、検索したら、島根では
「そろばん・本・ものさし・財布・はさみ・木づち」を並べるそうです。
木づちは何の意味だろう???
力持ち???

Posted by: LIN | September 06, 2006 at 09:38

>ワルツさん
うわー、ワルツさん、すみません(・∀・;)
クラシックやるとかいっといて…
>ジャズピアノの面白い学習法教えて下され
いやん、プロが何をおっしゃいますか~。
いつか、ワルツさんの演奏を聴きに行きますからね。
>純情LINさん
あはは、純情は嘘だってば~(笑)
でも、もう恋とかそういうのはとっくに卒業したと思っていたので
「あら、まだ、ときめいたりするのね、私」と自分でもびっくりです。
以前でしたら、その後、恋の炎が燃えさかったものですが
さすがに今は、燃えたと思った途端、しゅーっと消えましたけど(笑)
旦那様にいまだ熱い思いでいらっしゃるワルツさんがうらやましいです。
私ったらすっかり枯れてしまって(笑)
>栗と松茸
そうそう、栗ですよね。
栗ごはん、おいしいですよねー。
今年は栗むき器、買おうかな。
ワルツさんは当然、持ってらっしゃるんだろうなあ。
銀杏むき器もほしい♪

Posted by: LIN | September 06, 2006 at 09:49

>木曽さん
木曽さんのコメントを拝見して、
「ホント、どうして舌の根なのかしら?」と検索していたら
まちがいを発見してしまいました!
「舌の根も乾かぬうちに」ではなく
「舌の根の乾かぬうちに」でした。
いやー、日本語ってむずかしい。
木曽さんが、舌の先だと思っていたという気持ちも
わかります。
舌先三寸っていいますしね。
>鼻の先も乾かぬうちに
あはは、そのまちがいはひどい(笑)
でも、日頃、本を読んでいて、ことばはわかっているつもりでも
上に書いたようなまちがいをするんですね、しくしく。

Posted by: LIN | September 06, 2006 at 09:56

akiko、いいですね。LINさんおすすめしてたので聴こう聴こうと思っているうちにベストが出たので、やっと手を出したところです。わたしも聴くのはもっぱらジャズですが、ベースとピアノばかりに注目して歌はあまり経験がないのです。おしえてちょ。
紀子様、きっと誕生日は同じだと信じてたんですけどねえ。それに、女の子なら、ハコさまかも! とか本気で期待してたです。
書物とカネとペンとそろばんは、てきとうに、部屋にあったものを並べただけなんです。なにを並べてもどうせペンをとったはず。木づちは大工さんとか、職人っぽい感じしますね。

Posted by: 塔フェチ | September 06, 2006 at 10:01

LINさん、おはようございます!
ジャズピアノのちょっとおもしろい学習方法ってどんなだろう?気になります。
ここずっと、楽器から離れているせいか、何か演奏したい病にかかりつつあります。
先日も電気屋さんの電子ピアノで、まじ弾きをしてしまいました。(笑)
隣家に赤ちゃんがいらっしゃるので、家で生ピアノを弾くのは、ついつい躊躇しちゃうんです。。下手だし…
電子ピアノ買っちゃおうか。とか、それとも、フルートにしようか。とか…ああ、秋ですね。

好きって言われたのですね。
一瞬でも、どきどきしたんですね!いいな~。
私は、最近は、おかまちゃんや女、子供からしか言われません。(笑)

Posted by: pico | September 06, 2006 at 10:54

>塔フェチ様
そうですねー、歌は最近だと誰がいいのかなあ。
癒し系だとnoonとか土岐麻子とか(アン・サリー系です)
http://www.jvcmusic.co.jp/noon/
ほら、塔フェチさんの場合、歌もさることながら
美人じゃないとダメだから(笑)
最近だとUAと菊地成孔のコラボアルバム「cure jazz」が売れているようでしたが
UAの声が好きかどうかですね。
私は0.1秒の“間”の違いで、背中がむずむずしてきちゃったりするので
べたーっと歌うヴォーカルがダメなんですよねえ。
塔フェチさんも、ジャズがお好きだということですから、
その“間”に対する想いおわかりいただけるかと思います。
また、何か、見つかったらお知らせしますね。
>女の子なら、ハコさまかも!
高田万由子は、今年、生まれた息子をご学友にするとはりきっているらしいですよ(笑)
塔フェチ様もご学友めざすのはいかがでしょうか?
ひょっとしたら、将来、花嫁候補になるかもしれませんわよ。

Posted by: LIN | September 07, 2006 at 12:11

>picoさん
>ジャズピアノのちょっとおもしろい学習方法
インターネットを使った通信講座なんです。
私もまだどうなるのか想像もつきません。
何しろ飽きっぽいものですから、今度こそがんばりたいです。
>何か演奏したい病にかかりつつあります。
わー、やりましょう、やりましょう。
電子ピアノ、今、安いですよー。
ああ、フルートもステキ♪
楽器ができると、老後、老人ホームで人気者になれますよー。
って、そんな先の話(笑)
その通信講座が、よさそうだったら、picoさんにも紹介しますね。
それとも、picoさんはクラシックの方がいいのかしら?
だったら、我々にはワルツさんという強い味方がいるではないですか。
picoさんなら、ワルツさんのところに習いに行くというのも
まったく不可能な話じゃないですよね。
いいなあ。
>どきどきしたんですね!いいな~。
またあ、今、恋愛まっさいちゅうのpicoさんが何をいうやら。
私は蚊がちくっと刺したくらいな感じですよー。
いや、刺したどころか、蚊が止まった程度(笑)
そもそも、恋を蚊にたとえるのはまちがっているような…(;´Д`)
音楽やら恋やら秋ですねえ。
おいしいものもたくさん食べて、秋を満喫いたしましょうね♪

Posted by: LIN | September 07, 2006 at 12:23

僕も作ってるので
なんだか素通りできませんでした、
とうもろこし!

Posted by: ミユキ | September 12, 2006 at 00:58

>ミユキさん
コメントありがとうございます。
作っていらっしゃるって、とうもろこし!?
ミユキさんのブログ、拝見しました。
自然いっぱいでステキですね。
特に虫の写真、感動です。
お子さんにはとてもいい環境ですね。
おいしいものを感謝して食べていらっしゃるのも
いいなあと思いました。
これを機会に時々、拝見に伺いますね。

Posted by: LIN | September 12, 2006 at 11:01

The comments to this entry are closed.

« 『小説のストラテジー』by佐藤亜紀 | Main | 高村薫の新連載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! »