« やりたいことはいろいろあれど… | Main | 『文明の衝突』byサミュエル・P・ハンチントン »

September 18, 2006

タイプ別性格判断

ハスヨスさんも、ねるさんも、Mlle.Cさんもやっているタイプ別性格判断
ねるさんは「考えにふけってうわの空の大学教授を絵に描いたタイプ」
らしいです(笑)
Mlle.Cさんは「しょっちゅう何でも改善したくなる人」。
お二人とも当たっているような気がする…
(ハスヨスさんのは記事が見つけられなかった!)

テスト内容は
外向(E)型か内向(I)型か、現実(S)型か直感(N)型か、
思考(T)型か情緒(F)型か、規範(J)型か柔軟(P)型か、
という相対する性向のどちらかに分け、
それらの傾向を総合すると16種類のタイプができる。

というもの。

私はENFP型でした。
「余計な苦労をかってでる」タイプだそうで…
えっ!?そうなの?
あんまり苦労している気はしないけどなあ(・∀・;)

熱意を持って人生を前向きに生きているので、
胸がわくわくするようなアイデアや大儀を掲げると、
支援してくれる人が難なく集まってくる。

あー、人にはめぐまれているような気がします。
新しいアイデアを考えるのは大好き。

惜しむらくは、何かをはじめても、最後までやり遂げないことが多い。

そうそう(笑)
何かをやり始める時のエネルギーたるやすごくて
24時間、寝ないくらいの勢いなんですが
何しろ、続かないんです~。
どうしたらいいんでしょう?
でも、ブログは不思議と続いてますね。

ちょっとその気になるだけで「人に合わせる」ことができるし、
相手の考え方や感情に共感できるが、
うっかりすると自分のアイデンティティーを失いかねない。

うーん…そうかなあ。
あえて、争いは好みませんが、
結構、議論が好きだし、
自分のアイデンティティーを失いかねないほど
人に合わせたりはしないです。

ENFP型の子どもは
身のまわりのものはなんでも遊びの道貝になり、
その日によって、なりきる人物が違う。
たとえば、立ててある掃除機をラジオのマイクロフォンに見立てて、
ディスク・ジョッキーになりきる。

やった、やった(笑)
あまり布で、デザイナーごっことかモデルごっことか、
カセット・テープでDJごっことかやりました。
でも、掃除機をマイクに見立ててというのはやらなかったですけど。

この手のテストは問題数が多くて、うんざりしたりしますが
これは少なめ。
みなさんもやってみてね。

|

« やりたいことはいろいろあれど… | Main | 『文明の衝突』byサミュエル・P・ハンチントン »

Comments

やったー!
お仲間です。うふ。

でも、2回やって、ENFPかFNTPに。
いかに、適当で続かないかがわかります。
やはり、ENFPが、濃厚なのかしら・・
そうそう、LINさんと同じく、自分のアイデンティティー失わないほどあわせないからどうしてかしら?
と思い、も1回、やりなおしたのかな???
でも、適当にあわせたふりをするのはうまいかも。
やなヤツですよね・・・とほ。

Posted by: pico | September 18, 2006 at 14:45

こんにちはです。
きっと「良い苦労」をされている方は、自分が苦労しているとは感じないんじゃないすかね。
また、物事を最後までやり遂げるエネルギーを思うと、できる人が希有ではないかと思っちゃいます。そこらへん、あんまり力入れすぎない方が精神衛生上良いのでは・・無責任な言い方ですが・・。

で、私も試しにやってみました。
「ESTJ型:人生の管理者」と出ました。「自分の判断を押しつけやすい」は、たしかにそうだな・・と思います。
ああ、でもリーダーシップはないですね。かなり事なかれ主義ですし。
自分では「思考(T)型」ではなく「情緒(F)型」なのでは・・と思っていたので、これは意外な結果ではありました。

うーん、でもそのときの気分で答えが違ってくるかも知れませんし、タイプもがらっと変わっちゃうかも知れませんね。
ただ、こういうのって好きです(笑) ご紹介いただき、ありがとうございました。

Posted by: shosen | September 18, 2006 at 16:07

実はずいぶん前にやったものです。
今やるとまた違うのかな… 確かめてみるか?

Posted by: ハスヨス | September 18, 2006 at 20:16

>picoさん
picoさんは絶対、ENFPの方ですよー。
と、引き込む(笑)
そうそう、アイデンティティーを失うほどは
人に合わせないよねー。
というか、そんな人いるの?(笑)
でも、picoさんや私は人に合わせる方ではあるかもね。
>適当にあわせたふりをするのはうまいかも
あはは、私もそうだよ~。
でも、インターネットは、そのくらいじゃないと
まわりとうまくいかないよね。

Posted by: LIN | September 19, 2006 at 09:40

>shosenさん
>あんまり力入れすぎない方が精神衛生上良い
ありがとうございます。
shosenさんのことばで、ちょっと救われました。
常々、自分の持続力のなさを恥じているものですから。
shosenさんはESTJですか。
まじめなところはぴったりだと思いましたが、
管理が得意というのはちょっとイメージと違いました。
shosenさんご自身、管理されるのはお嫌いなような気がしたものですから。
しかし、shosenさんもおっしゃる通り、
こういうのは、やるたびに変わるかもしれないですね。

Posted by: LIN | September 19, 2006 at 09:48

>ハスヨスさん
記事のTB、ありがとうございます。
ハスヨスさんのところは、検索窓がないから、見つけらずにいたんです~。
ねるさんはどうやって見つけたんだろう?(笑)
ハスヨスさんの「何でも改善したくなる」ってぴったり!
だって、ブログ、しょっちゅうデザインを変えているでしょう?(笑)
でも、お仕事では、それはいいことですよね。
私とハスヨスさんはNしか合ってないですねー(笑)
私にも少しT(思考)能力をわけてくださ~い。

Posted by: LIN | September 19, 2006 at 09:56

検索窓、あるよ?
News Clip と RSS の間です。

もっと似たような質問をいくつも織り交ぜて、答えるのに長時間かかるようなテストでなければ難しいのかなと思います… ずいぶん昔に会社でそれを受けさせられたことがあり、その後、社長に呼び出され、「不満があるなら聞くぞ」といわれたことがあります 笑。

Posted by: ハスヨス | September 19, 2006 at 12:48

ハスヨスさんの記事、カテゴリーの"僕"をポチッとして
偶然見つけたのでした。
たら本の初期に参加されていたとコメントくださったので
知らない方だ、どんな方かな~と詮索してしまったのです。
この場をお借りして、、、失礼しました、ハスヨスさん。
LINさんはたら本の常連さんだから、以前からご存知なのかな。

>アイデアや大儀を掲げると、支援してくれる人が難なく集まってくる
うんうん、LINさんの周りには人がたくさん集まりますね。
気さくだし、でも突っ込んだ話し合いもできるから面白い♪
ブログは飽きないで、ずっと続けてね~。願

Posted by: ねる | September 20, 2006 at 04:53

>ハスヨスさん
あ~、ホントだ、検索窓、ありました(・∀・;)
>もっと似たような質問をいくつも織り交ぜて
確かに、これは、回答しながらどんな結果になるか予想がつきますものね(笑)
>社長に呼び出され、「不満があるなら聞くぞ」
あはは(笑)
でもハスヨスさんの場合は、不満じゃなくて、改善ですものね。
もっと前向き。
ニュアンスが違いますよね。

Posted by: LIN | September 20, 2006 at 10:27

>ねるさん
ハスヨスさんとは、たら本仲間というより、ホンヤクモンスキー仲間なのです♪
ホンヤクモンスキーとは翻訳本好きな人々の集いです。
http://hasyos.blogtribe.org/category-d2e159cd4910fa91ec822dd653859bc3.html
とはいえ、私は、あまり翻訳本を読んでないんですが…(・∀・;)
いや、でも、昨今、日本の作家ばかり読む方も多いですから、
私は読んでいる方かなあ。
>人がたくさん集まりますね
しかし、テスト結果によると、せっかく集まった人々も、
ENFP型の組織力や遂行力のなさに、次第にフラストレーションを起こすらしいです~(笑)
>ブログは飽きないで、ずっと続けてね~。
ありがとうございます。
ブログはもう2年半ですから、飽きるという段階はもう越えたと思います。
できるだけ長く続けたいです。

Posted by: LIN | September 20, 2006 at 10:45

やってみました!
ESFPでした。人生は一度しかない。いまやって、つけは後で払う。をモットーにしがちだそうです。
私って、そんなアグレッシブな感じなんだ・・・。

Posted by: のえ | September 20, 2006 at 20:55

あー、納得、納得。ねるさんのお言葉に共感いたしました。
ほんと、LINさんはきさくで気軽なやりともできるのに、マジな話し合いもできるんですよね。
深い森の中を歩いていたらいきなり現れた風通しのよい原っぱみたいなブログです。

ホンヤクモンスキーって言葉、面白いですね。はじめ、ホンモクノヤンキー→本牧のヤンキーって読んでしまいました。LINさん、レディースだったんだあ、と勘違いを。

前回の記事で充電器のハンドルを一生懸命ぐるぐるまわしているLINさんの姿を想像して可笑しかったです(笑)僕も似たもの持っていますが、あのハンドルけっこう重いです。

Posted by: kyokyom | September 20, 2006 at 23:20

>のえさん
のえさんはESFP型でしたか(*^^*)
のえさんのすぐ下でコメントくださったkyokyomさんも
ESFP型なんですよ~。
「人生は一度しかない」なんてかっこいいと思うなあ。
>そんなアグレッシブな感じなんだ・・・。
ってことは、のえさんはご自身をあまりアグレッシブだと思っていらっしゃらない?
でも、私も「100%当たっている」というよりも
「当たっているところもあるかなあ」という程度でした。
まあ、5分かそこらでできるテストで、全部、わかられても困りますけど(笑)

Posted by: LIN | September 21, 2006 at 09:39

>kyokyomさん
本牧のヤンキーには大笑い(≧∇≦)ノ彡
私が元レディースというのはステキ♪
友人に悪っぽい子がいて、憧れてましたねー。
私自身はカバンの厚さが10cmあるような、ださーい高校生でした(笑)
>僕も似たもの持っています
kyokyomさんも、充電器、持ってらっしゃる?
あれって、まったく電池がない状態からやると、充電できなくない?
それって、意味がないよねえ。
>マジな話し合いもできるんですよね。
だといいんですけど…
知らないうちに、自分の意見を押し付けちゃったりしてないかなあと
時々、反省しております。
多分、議論好きではあると思います。(男に一番、嫌われるタイプですな 笑)

Posted by: LIN | September 21, 2006 at 09:51

>ってことは、のえさんはご自身をあまりアグレッシブだと思っていらっしゃらない?

そうなんです。もっとおしとやかで上品なのかと思ってました。自分で(笑)

でも、たいていは当たっててすっごく面白かったですよ~。パソコンが旦那の寝室にあるんで、中途半端にコメントしちゃいましたが。(電気消して寝始めちゃったんで)

Posted by: のえ | September 21, 2006 at 10:51

>のえさん
ブログをやってみようと思う人って、その時点でアグレッシブのような気がします。
上品さと、アグレッシブさは両立すると思いますよ~(笑)
>たいていは当たっててすっごく面白かったですよ~。
普段、自分のことってなかなか客観的に見る機会がないので
おもしろいですよねー。
また、こういう類のテストがあったら、ご紹介しますね~。

Posted by: LIN | September 22, 2006 at 09:23

The comments to this entry are closed.

« やりたいことはいろいろあれど… | Main | 『文明の衝突』byサミュエル・P・ハンチントン »