« December 2006 | Main | February 2007 »

January 30, 2007

不都合な真実

234x60

環境関連でびっくりしたニュースをふたつ。

干ばつに苦しむオーストラリア北東部クインズランド州政府は
28日、下水を飲料用にリサイクル処理した水を同州の一部で
2008年から使用すると発表した。
州政府のビーティー首相は、
「大変な決断だが、水を飲まなければ死ぬ。ほかに方法がない」
と、住民に理解を求めた。
地元紙によると、このまま干ばつが続けば、
同州の水源は09年に枯れるという。

私が子供の頃は、水を買うなんて考えられなかったですが
今では日本もミネラルウォーターがコンビニで売られている時代。
私もミネラルウォーターを飲んでます。
でも水がなくなるなんてことは考えもしなかった。
しかし、とうとう、下水を飲まなくてはいけない国が出てきたとは!

一方アメリカは…

宇宙空間に浮かべた鏡で太陽光線を反射するという温暖化対策の研究を
今春に出される国連の報告書に盛り込むよう、米政府が提案する。
試算では太陽光線の1%も反射すれば
産業革命以来出してきた温室効果ガスの効果を相殺するという。

京都議定書には反対したくせに…
ハリウッド映画みたいない発想ですよね。

そんなこんなで最近、環境問題に興味があります。
先日、BS朝日の「Happy!Lohas」という番組で、
高樹沙耶さんが「パーマカルチャーに関心がある、
いずれエコビレッジをやりたい」とおっしゃってました。
「ん?パーマカルチャーって何?」と調べてみたら
植物や動物の固有の資質とその場所や建造物の自然的特徴を活かし
最小限の土地を活用して、都市部にも田舎にも、
生命を支えていけるシステムをつくり出していくこと

ですって。
要は昔の地球のように、自然をじょうずに循環させていくってことでしょうか。
土に還らないゴミをどんどん排出している消費社会はダメってことです。
ダイバーでもある高樹さん曰く、今、海がすごく汚れているんですって。
家庭の排水が大きな問題だとか。
家庭から流される洗剤、ラーメンの汁、味噌汁、牛乳、油がよくないそうです。
洗剤、害のないものに変えようかな…
海が汚れて迷惑するのは魚たち。
考えてみれば、地球を汚して、他の生物に迷惑かけているのは
人間なんですよね。

今、読んでいるのは
マルチチュード 上 ~<帝国>時代の戦争と民主主義

注文中は
不都合な真実
映画も公開中

| | Comments (18)

January 23, 2007

相変わらずラジオのある日々、そしてロハスな暮らし

Lohas

たら本が始まっていますね。
今回はoverQさん主催で、テーマは「ふしぎとあやし」
今、読書をしていないせいか、記事がひ、ひらめかない…
ごめんなさい(・∀・;)

さて、相変わらず、はまっているのはラジオ。
お笑い系ラジオは、結局、おもしろいのは
ダントツで伊集院光、そしてアンタッチャブルの柴田さんですね。
二人に共通しているのは何気ない日常を
おもしろおかしく話すってとこです。
他のパーソナリティはリスナーのハガキだのみだったり、
ただ、どたばたしてるだけだったり。

お笑い系じゃないラジオ番組で、お気に入りは
ふるチン(パーソナリティ 古田新太)
GrowingReed(パーソナリティ 岡田准一)
どちらも、ゲストを迎えて、じっくり話を聴くスタイル。
特にGrowingReedは
「中東の争いは何故なくならないんですか?」
「日本の農業は今、どうなっているんですか?」
などテーマが専門的で興味深い。

そして、FM東京で朝5時から放送されているSKY
パーソナリティの石川さんの声がすごい好み♪
(私は男の人の顔はどうでもいい人なんですが、声にはかなりこだわりがあります)
番組構成は情報系のミニコーナーがいろいろあって、
同じ時間帯のJ-WAVE GOOD MORNING TOKYOを意識したつくり。
J-WAVEの別所さんは前パーソナリティのジョン・カビラさんを意識しているのか
ややテンション高めなんですが、石川さんの語りはとても落ち着いていてナチュラル。
でもコメントは熱い。

今、他に気になっていることはロハスとかオーガニックとか…
それ系の雑誌をいろいろ買ってます。
Lingkaran(リンカラン)とかソトコトとか。
そしたら、ソトコト1月号で「今年はラジオがくる」と予言されてました。
確かにラジオって、TVに比べて、気持ちがゆったりするような気がします。
ソトコト曰く
①鍼灸、②ポピュリッチ、③サスティナビリティ、④ラジオ、⑤美しい食事
この中からひとつでもピンときたら今年アナタは幸せでいられるそうです。
ただポピュリッチというのは「新富裕層」という意味らしいので、
そういうことばには私は反感、感じるけどねー。
マクロビオティック(穀物菜食)も気になってますが、
まだ玄米を食べる勇気がない…
みなさんもゆったりしたロハスな暮らし、いかがですか~?
地球の環境をこれ以上、破壊しないためにも。
まずはラジオのある生活、どうでしょう?

| | Comments (12)

January 10, 2007

あけましておめでとうございます

Ijuuin

あけましておめでとうございます。
って、このあいさつはいつまでいってもいいものなんでしょうか?
みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は昨年末からお笑い系深夜ラジオ番組にはまってます。
眠くなるまで聴いて、録音もして、翌日、聴けなかった分を
iPodで聴いてます。

ここ数週間、お笑い系深夜ラジオ番組を聴いた感想。

~聴かないことにした番組~
●スピードワゴン「キャラメルon the beach」(TBS)
ひととおり、お笑い系深夜ラジオを聴いて
最初に「あ、こいつら、ダメだ」と思った。
「あま~~~い」のあの二人です。
「フォーッ!」(レイザーラモンHG)とか
「残念!」(波田陽区)もそうですが、
決めゼリフから火がついたお笑いはダメですね。
あっという間に売れちゃうから、
トークがうまくなる前に飽きられちゃう。
また小沢のあの舌足らずの話し方が
TVならまだしも、ラジオではやや不快。

●笑い飯「トランジスタラジオ君」(TBS)
暗い…二人の声がひたすら暗い。
ラジオ向きじゃない。
で、おもしろくない。
自分たちはお笑いについてはちょっと冷静ですよ、的な姿勢も
気にくわん。
ダウンタウンの松本がひいきにしているらしいですが、
どこがおもしろいのか教えてほしい。

●オリエンタルラジオのオールナイトニッポンR
今、大人気ですけど、彼らはアイドルであって、
お笑いではないですね。
このまま司会をメインとしてやっていくのでしょうね。
稼ぎという意味では、純粋にお笑いをやるより
司会の方が断然、稼げるだろうし。
島田紳助みたいになるのでしょうか。

●ますだおかだのオールナイトニッポン
聴いてもいいんだけど、
おぎやはぎの「めがねびいき」の裏番組なので
聴くことができない。
とりあえず、podcastの方は聴くことにする。

●ナインティナインのオールナイトニッポン
アンタッチャブル「シカゴマンゴ」の方を聴いているので
内容は不明。
興味もない。


~どっちを聴こうか迷っている番組~
●くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン
有田のボケがくどい。
話にはいる前にオカマキャラを演じたりするんだけど、
長いんだよね。
飽きてくる。
彼らは今、TVで冠番組をたくさん持っているけど、
あれは、単に企画が成功しているだけであって、
彼らがおもしろいわけじゃないと思う。

●爆笑問題「カーボーイ」(TBS)
Podcast人気ランキングは高い。
でも太田のしゃべりって常識的で、ボケてないからおもしろくない。
太田は本をたくさん読んでいるので、知識はすごいと思うし、
だから「太田光の私が総理大臣になったら」のような番組も
できるんだと思う。
だけど、そこにお笑いのおもしろさはない。

~とりあえず、聴くことにした番組~
●タカアンドトシ「ケチャケチャラジオ」(TBS)
今、漫才をやらせたら一番だと思うけれど、
吉本は「売れる」となると、仕事を詰め込むので、
ネタを作る時間がなくなるのではないか。
フリートークはまだまだこなれていない感じ。

●雨上がり決死隊「べしゃりブリンッ」(TBS)
実は目立たない蛍原でもっているんじゃないかと思う。
蛍原はアメトークの司会っぷりもいいし。
宮迫が意外とフリートークになるとしゃべれない。

●アンタッチャブル「シカゴマンゴ」(TBS)
TVでは山崎の方が断然、目立っているんだけど、
ラジオでは柴田の話がおもしろい。
日常をおもしろおかしく話すやり方は
伊集院光のそれに近いものがある。
山崎のボケのやり方は、くりぃむしちゅーの有田に似ている。

●カンニング竹山「生はダメラジオ」(TBS)
TVではキレ芸ばかりやらされているが、
実はちゃんとトークができる。
ただしこの番組はかなりエロい。
くたびれたサラリーマン役を演じているアコムのCM大好き。
うまいと思う。

●おぎやはぎ「めがねびいき」(TBS)
おぎの妄想にやはぎがつっこまないで、一緒に妄想し始めちゃうところが
おもしろいんだと思う。
あとはあの癒されるテンポかな。

●エレキコミック&ラーメンズ片桐「エレ片のコント太郎」(TBS)
コント系というか演劇系というか
特にラーメンズは、シティボーイズの世界に似ている感じがする。
今後、注目していきたい。

~絶対、聴く番組~
●伊集院光「深夜の馬鹿力」(TBS)
もう、ダントツですよ。
この中ではダントツ、おもしろい。
他が1だとしたら、伊集院は100。
自分が体験したことを報告しているに過ぎないのに
それが、もうおもしろくて、おもしろくて。
あれは何なんでしょう?
伊集院は、落語をやっていたので、お笑いの基礎力があるのかな。
お笑い芸人の人たちって、一度、話がくずれるとぐだぐだになるんだけど
伊集院は、起承転結がしっかりしていて、
話がくずれても立て直すことができる。
他の番組は一度聴けば十分だけど、
この番組は繰り返し聴いてもおもしろいんですよねえ。

~オールナイトニッポン、JUNK以外で聴こうと思っている番組~
●ふるチン(TBS)
パーソナリティは古太新太さん。
ゲストを招いたトーク番組。
この間は元ソフトオンデマンド社長の高橋がなりさんだったんですが
農業ビジネスを始められたんですね。
おーっと思った発言。
・テレビ東京さんの「ワールドビジネスサテライト」を結構よーく観ていると
農業系のニュースがすっごく増えているのがわかります。
・このままでいいのかな、この物質主義で」みたいな、
「本当に六本木がえばっていていいのかな?」みたいな事を実はみんなが思っている。

●松本人志の放送室(TOKYO FM)

こうしてながめてみると、コンビの場合、TVだとボケ役側がクローズアップされるが、
ラジオはツッコミ役が重要ですね。
こうして見るとおもしろい番組はツッコミ役がしっかりしてますね。
こんな感じで、しばらくお笑いの記事が続くかと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (20)

« December 2006 | Main | February 2007 »